匂いのいい花束。ANNEXE。

チーズとフォンデュ……おねぎとピーマン。

e0044929_14394210.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

 何かいい事があったのか、鼻歌まじりで帰宅、玄関を開けたピーマン、
 フワァッと漂ういい匂いに一言……。

P   「あらぁ、いい匂い!」
O   「あら、ピーマン、早いじゃないの、お帰り。
     買って来てくれたでしょうねぇ、アレ?」
P   「勿論よ、ヴーヴ・クリコ2本でしょう。」
O   「そうよ、アンタ、タダ飯喰らうんだからそれくらい当たり前よ!」
P   「ちょっと!タダ飯って言うのは聞き捨てならないわねぇ!」
O   「だってそうじゃない。
     今日の材料代は全部アタシ持ち、アンタは喰らうだけ!」
P   「やめてっ!その喰らうって言うの!」

 おねぎ、手にしていたワイン・グラスをピーマンに差し出す。
 こうしておねぎはいつもワインを飲みながら料理をするのだ。
 ピーマン、ワインを貰って思わずその先の悪態を言いそびれる……。

O   「まぁいいわよ。さぁてっと。そろそろ準備が出来たっと。」
P   「ところで、おねぎ。この香ばしいチーズに匂いはなぁに?」
O   「うふふふふ……わざとらしいわねぇ、分かっているクセに聞いちゃって!
     今夜の晩ご飯はチーズ・フォンデュよっ!」
P   「チーズ・フォンデュ!あぁら、アナタいつだったか
    『鍋と焼き肉は料理じゃないのよ!』って偉そうに言ってなかった?(笑)」
O   「あらっ!聞き捨てならないわねぇ。
     そうよ、鍋と焼き肉は料理じゃないわ。」
     だってグツグツ煮るかジュゥジュゥ焼くかでしょう?
     料理じゃないじゃない!」
P   「あら、おねぎ。
     チーズ・フォンデュだって溶けたチーズに具を絡めて食べるだけじゃない。」
O   「バっカねぇ!見てご覧なさいよ、この丁寧に下拵えされた豪華な具!
     野菜を牛肉で巻いて、海苔を鶏肉で巻き、竹輪にズッキーニを差し込んで、
     ホタテと海老もバターでソテーしたわ。」
P   「フン、あとはプチ・トマトとウズラの卵は出しただけ、
     アスパラガスやブロッコリー、ミニ・ウィンナーは茹でただけじゃないの。」
O   「アナタよく言うわねぇ……これだけのことを一体、誰がやるって言うのよ!
     いいのよ、誰も食べてくれなんて頼んでいないんだから。」
P   「あらっ!アンタはスグに脅迫するのね!」
O   「ウルサい、ピーマン!」
P   「所で、肝心要のパンはどうしたのよ、パン、パンっ!」
O   「あっ!いっけない、パン買って来るの忘れた!」
P   「バカ!どこの世界にパンがないチーズ・フォンデュがあるのよ!」
O   「フン!あるのよ!こ・こ・に・!アタシが作ったチーズ・フォンデュぅ!」
P   「仕方ないわね、アタシが買って来てあげる。
     どのくらい必要?何人分?」
O   「あら、今夜のディナーはアタシとアナタの二人だけよ。」
P   「チョッとぉ、嘘でしょう?それって寂しすぎるわ!」
O   「それこそ仕方ないわよ、
     アタシ達が好きな男って、皆、家に帰っちゃうんですもの。」
P   「そうよねぇ……皆、家族や恋人がいる……。」

P   「おねぎ!」
O   「ピーマン!」
O&P 「アタシ達は因果だねぇ……。」

…………………………………………………………………………………………………………………………

e0044929_14403121.jpg
チーズ・フォンデュ……本場スイスで食べたチーズ・フォンデュは、
僕が想像していたものとは全く違う代物でした……具はパンのみ!(笑)
でも、鍋にしろ焼き肉にしろ、皆でテーブルを囲んで食べるのは楽しいです。
写真は残念ながらキャンセルになってしまったチーズ・フォンデュの具(笑)
面倒臭いから溶かしたチーズなしでこのまま食べてしまいました(笑)
奥の一皿は僕の手作りポテト・サラダ……これがまた絶品なのです。
そして、最後を飾るのは、泣く子も黙る名物の「薔薇餃子」。
タイ料理の夕べだろうと、和食の夕べだろうと、
イタリアンだろうとフレンチだろうと、
その日のテーマに関係なく漏れなく最後について来るのは「薔薇餃子」(笑)
だって、皆さんのリクエストが凄いんですもん。


草々

2009年6月15日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2009 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2009-06-14 14:40 | バベットの晩餐会。 | Comments(20)
Commented by 猫のおなか at 2009-06-15 14:32 x
ブノワ。さま

うわーっ、もの凄~く食べたいんですけどぉ!
チーズフォンデュもだし、もちろん薔薇餃子も!!

心の叫び的コメントでした。
はしたなくてすみません(笑)
Commented by ムー at 2009-06-15 16:08 x
ううっ、これが噂のバラ餃子!
ブノワ。さん特製ロゼッタ咲きの大輪餃子!
約20個あると見た、5人なら一人4個、10人じゃ2個かー、足りない。
餃子で腹いっぱいにしたい。
願わくばその日も男達は家族持ちばかりで指をくわえて帰宅、
残った女達で誰に気がねもなく焼けたそばから食べたい!
きんなんかを膝に乗せて食べた~~いな~~。

フォンデュは最後の鍋に残ったお焦げのところをください。

なんか、浅ましくてすみません(笑)
Commented by cream tea at 2009-06-15 21:24 x
たった今、夕飯を食べたばかりの私ですが
とても魅力的なお写真に別腹が用意されそうな勢いです。
餃子は私にとっては母の味、ですが
ブノワさんの薔薇餃子!とてもおいしそうです!
フォンデュの具材がとても手が込んでいて
驚きました。見た目もきれいで楽しいですね。
我が家はおいしいパンと少しの野菜くらいでしょうか。
豊かな食卓は心も豊かにしてくれますよね。
Commented by baroncia at 2009-06-16 04:41
ブノワ。さん、こんばんは。
あのぅ……、もんのすごぅく、お腹が減ってしまったんですけれど…(笑)
特に、薔薇餃子!!!
かりっと焼けてて、ジューシーそうで、ああ…餃子って、なんでこんなに威力があるのでしょう。
チーズフォンジュ、まだ本場ものは戴いたことが無いんですが、美味しいですよね☆
チーズ好きと、ワイン好きにはたまらない一品だと思います!
Commented by nonnakaori at 2009-06-17 07:58 x
美味しそう!
綺麗な盛り付けと沢山の具材のフォンデユは、楽しそう。
かりっと焼かれたお得意の薔薇餃子は、いつも指をくわえて見ています。今日の餃子は、白い器ですね。
ヴーヴクリコ!懐かしい響きです。
もう20年近くなりますか。娘と文化村でバベットの晩餐会を観ての帰り、あまり飲めなのにヴーヴクリコを飲んでました。
Commented by mchouette at 2009-06-17 11:45
またまた登場 ブノワ。さんの必殺メニュー薔薇餃子!
食べる時にグチャグチャにならないかとそれだけが心配だけど、ホームパーティはインパクトが何より。コレは欠かせないブノワ。家のおもてなしメニューなんでしょうね。
チーズフォンデューは、子供たちがまだ家にいた頃は面白がってフランスパンで何度かしたけど、これって馴染みがないからか、フォンデュー鍋なんかないから耐熱のキャセロールを代用してあとのお鍋の始末も大変で、それよりもチーズがすぐに焦げつきそうで急がされるし…
でもこんな具をチーズで隠したらもったいないし、鍋の中で落ちてしまいそう。 向うでは具を落としたら罰ゲームなんかもあるそうですね。
日本で言えばすき焼きか水炊きといった鍋料理にあたる定番の家庭料理で、使うチーズなども家によってそれぞれに味があるんでしょうね。
Commented by rikiaru at 2009-06-17 14:00
おいしそう!
今、お昼ご飯を食べ終わったあとですけど
これならまだ食べられます。
チーズフォンデュの具?はおいしそうだし、きれいですね。
私もそのまま食べちゃいたいです。
バラ餃子、なんだか香ばしい香りが漂ってきそうです。
頭の中はすでに餃子でいっぱい。
それにしてもいいネーミングですね。
私もこの形で餃子を焼くので、今度餃子を出す時は
「バラ餃子なのよ。おほほ〜♪」といって食卓に出す事にします。
Commented by ダヴィデ at 2009-06-19 19:34 x
旨そうですね~これにチーズを絡ませると思うと・・・う~ん!チーズフォンデュはたまにやりますが、やはり、バゲットが美味しくないとね。でもこれだけ具材があったら楽しいですね。今回は残念でしたが、是非極上のシャンパン持参で行くので、よろしくお願います(笑)餃子も素晴らしい・・・う~ん、一緒にレストランやりませんか?(笑)
Commented by muming at 2009-06-20 00:21 x
なんておいしそうな具材なんでしょう!食べてしまうのがもったいない!彩りもいいですね~。お近づきになりたーい(笑)
お茶の時間、ブノア。さんならクラッカーに様々なディップを用意してくれそう!と妄想してしまいました。

薔薇餃子、ネーミングもいいですね。ちょっと小ぶりな餃子で今度わたしも挑戦してみますね。餃子ってみんなが好きですよね。お料理に自信はないのですが、お店で食べても「家のほうがおいしい」っていつも思ってしまいます。ブノア。さんもそうじゃないですか?

Commented by すやらか at 2009-06-20 21:10 x
ブノワ。さん、こんばんは。
薔薇餃子!

うちはヒマワリ餃子です(名前は付けていませんがあえて言うなら)
自分の家ではほぼ同じ数をヒマワリ型に並べて
最後は丸い大皿を伏せて、フライパンをひっくり返して取ります。

他にもこんな風に焼く方がいらっしゃるなんて。
と感動してしまいました。
私も今度薔薇型に挑戦してみます♪
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:04
猫のおなかさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
いいんですよ、心の叫び(笑)正直で好きです。このところ忙しくて薔薇餃子が登場する回数もめっきり減りました……がっ!チーズ・フォンデュなんて何年振りでしょう。矢張り、この手の料理は人が集まらないとね(笑)一人鍋ってありますが、一人チーズ・フォンデュって寂し過ぎますもんね(笑)今度、また集まりましょうか?薔薇は終わったけれどシャンパンと薔薇餃子があればいいんでしょう?(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:09
ムーさんへ。
おはようございます、いつもメッセージどうもありがとう!
そう、きんを膝に乗せてね!いいかもしれません……って、あの子はいつも僕が御飯を食べる時には膝の上です(笑)この薔薇餃子、ギュウギュウに見えますが、フライパンに並べる時に少し余裕を持って並べますからパリッと1つずつ簡単に取れます。くっ付いて見えるのは片栗粉が焼けた部分、極上ですぞぉ!(笑)仰せの通り、焼けるそばからハイエナどもが平らげ、アッと言う間にお皿は空です(笑)次が焼けるまで保ちません。御飯のお焦げもチーズ・フォンデュの最後の焦げも、どちらも残り物には福があるっていう感じでいいですよね(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:13
cream teaさんへ。
おはようございます。雨の日曜日、まだ夢の中でしょうか?
いつもメッセージありがとうございます。
そう、餃子って母の味ですよね。僕も今や死んだ母の餃子を遥かに凌駕する次元まで餃子を極めましたが(笑)元はその母の餃子です。一番最初に母が作った餃子を今でも覚えていますよ。韮が多過ぎてモソモソ言ってとても食べられたものではありませんでした。試行錯誤、工夫を重ねて母なりに極めたのでしょうね。お母さまの餃子、食べてみたいなぁ。所で、cream teaさんは僕の薔薇餃子食べたことありませんでしたっけ?それは意外、今度、作ってしんぜましょう。例の一件が無事に軌道に乗った暁に?我家の夏は暑いけれどいいですよね?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:17
baronciaさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう。
どうですか、その後の調子は……心配しております。
餃子に限らず、日本人の凄い所は、他国の料理をアッと言う間に咀嚼して新に日本人独自の味を作り上げてしまう所ですよね。餃子然り、ラーメン然り、カレー然り、イタリアン、フレンチ、中華……既にオリジナルを遥かに超えたものもあります。その反対に和食は日本人にしか出来ない……これは不思議な現象です。薔薇餃子……お見舞いにそちらまでお送りしたいですね、そんな気分。チーズ・フォンデュですが、チーズってワインなしには語れませんね。これまた不思議!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:22
nonnakaoriさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
お料理の達人のnonnakaoriさんに褒められると何だか嬉しいですね。チーズ・フォンデュは滅多にしませんからね、イベント?そんな感じもします(笑)「バベットの晩餐会」のあとにヴーヴ・クリコをお飲みになったのですね!映画ってそう言う不思議な魅力がありますよね。僕のヴーヴ・クリコ初体験は日本橋三越に昔あったヴーヴ・クリコのサロンで白ラベル、甘口を飲んだのが初めかな?上品なサンドイッチと一緒に戴きました。勿論、お金持ちの友人の奢り(笑)バブルの終わりの頃ですね……。この白い器は普段バンバン使っている安物です。チャーハン、炒め物、何でも来いです(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:29
chouetteさんへ。
おはようございます、お忙しいのにいつもメッセージありがとうございます。
この薔薇餃子、フライパンに並べる時に2〜3ミリ開けて並べるんです。焼いていると少し水を吸って膨らみますからね。ですから取る時にはサッと取れるんです。二人で食べてこの量がアッと言う間になくなります(笑)二人とも自分の取り皿に数個ずつ確保する有様(笑)好きなだけ焼けるのにねぇ……。スイスで友人とテーブルを囲んだ時にチーズ・フォンデュを食べました。そう、パンを落とすと罰ゲームで歌を歌わなければいけないそうですね(笑)チーズもチョッと個性の強いチーズだったように思います。基本のチーズって決まっていると思うのですが、配合やチーズそれぞれの味の違いもありますもんね。鍋、焼き肉、すき焼き……友人とテーブルを囲むのは楽しいけれど、そんな時、自家箸でつつくものだから「アッ!こいつのこと嫌いだったんだ!」なぁ〜ンて気付くことも(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:33
りきさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう!
ねぇねぇ、聞いてくれます?この大皿をテーブルの上に置いておいたんです。チョッと目を離した隙に、何やら不穏な空気を感じてサッとそっちを見ると、テーブルの下にミニ・ウィンナーの食べカスが転がっているではありませんか!犯人はお園(笑)「泥棒猫に育てた覚えはないよ!」と、お尻を思い切り蹴飛ばされたお園です。全部綺麗に平らげれば分からないのにねぇ(笑)でも、本当は海老とホタテが良かったんじゃないかな……そう思ってあとでチョッとあげましたけど。今度是非、薔薇餃子宣言してみて下さい。普通に出すより豪華に見えること請け合いですよ!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:37
ダヴィデさんへ。
おはようございます、雨ですねぇ……お元気ですか?
メッセージどうもありがとう!それからお誘いも!レストランはさすがにありませんでしたが、餃子屋、居酒屋、カフェ、立ち食い蕎麦屋!色々な話しが舞い込んだんですよ(笑)まぁ、僕には無理ですね、食べに行ってあげますからご自分でどうぞ!(笑)チーズ・フォンデュってチーズを絡ませるから何でもいいようですが、矢張り、パンの善し悪しは大事ですよね。僕もそう思います。幸い近くにとても美味しいパン屋があるんですが、チーズ・フォンデュに使うには勿体ないかな?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:41
mumingさんへ。
おはようございます、いつも素敵なメッセージをありがとうございます。
そうなの、そうなの!いつも「これなら自分で作った方が美味しい!」って思っちゃいます。傲慢ですね(笑)でも、イタリアで食べたどのトマトのパスタよりも自分で作ったトマトのパスタの方が美味しかったですもん……まぁ、それは慣れているって言うことなんでしょうね。でも、餃子は負けませんよ!世界で一番美味しいと自負しています(笑)そう思わなきゃ200個も包めません!この薔薇餃子は大輪ですが、今度、mumingさんも中輪でトライしてみて下さい!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2009-06-21 05:44
すやらかさんへ。
おはようございます、メッセージ恐縮です。
ひまわり餃子!(笑)可愛らしいネーミング!
今のフライパンって殆どがテフロン加工ですよね。ですから僕も焼き上がる直前にごま油をサッと回してかけたらササッとフライパンを揺すってお皿を被せてそのまま引っくり返します(笑)目に鮮やかな薔薇餃子の完成です!今度、是非、薔薇餃子にトライしてみて下さい。

ブノワ。