匂いのいい花束。ANNEXE。

どこに忘れて来たのかな?

e0044929_2312870.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

新年早々、フランスと日本のハーフの青年と仕事をしました。
ハーフと言っても日本の名前しか持たない彼、
外見はさっぱり顔のハンサム、どこからみてもフランス人。

まさかハーフとは思わず、恐る恐る話し掛けてみると……。
フランス人のお母さんと日本人のお父さんのハーフと言うことでした。
彼の方も僕が大のフランス贔屓と知るや急速に打ち解けて来たようです。
色々話している内に、なぜ、フランスが好きなのかと尋ねられました。
間髪置かず答えた僕の答えは、
 
 「フランス人は親切だから……。」

チョッとビックリする青年、矢張り日本人に、
「フランス人は意地悪だ」と思われていると知っているようです。
そう言う間違ったイメージが根強く残っている事を知っていたのです。
僕がフランスで体験した親切の数々のエピソードを嬉しそうに聞いている彼。
たまに声を出しながら笑い相槌を打ちます。そして、ポツリと、

 「日本人も昔はそうだったんじゃないの?」

チョッとハッとする言葉ですよね。僕は答えに窮してしまいました。
日本人の最大の美点が失われつつあるようで……。

日本人が何かと引き替えに無くしたもの、忘れてしまったものは多いです。
それは奥床しさだったり、周りへの気遣いだったり、優しさだったり……。
「I Love Me」の自己中心的な考えが蔓延し、
人に迷惑を掛けることに鈍感になっているんじゃないかな。
これは自戒を込めてそう思うのですけどね……。

…………………………………………………………………………………………………………………………

これはあらゆるところで言い古されて来たけれど、
相変わらず車内で人目も気にせず粉の匂いを撒き散らしメイクするバカ女。
口を半開きにし目をひん剥いてアホ面さげて必死の形相……。
ハッキリ言って笑えます。見せ物ですね。それも醜い見せ物。
彼女等は車内でブラッシングや爪の手入れをして、
抜けた毛や切った爪の切りカスを平然と下に落とします!
大体、そう言う女に限って押し並べてブス(笑)120%ブス。
美しさとは外見ではないのですよ。本当に美しい人は人前でメイクなんかしないもの。

3人掛けのシルバー・シートにどっかりと2人で座るオバサン。
その両脇には大きな荷物が……前に人が立とうと我関せず、全くお構いなし。
いつもは狭い隙き間に図々しくグリグリと尻を押し込んで来るクセにね。

また、シルバー・シートに電線に並んだスズメよろしく
3人仲良く座った老嬢、同じポーズで携帯をイジっているとか(笑)
中には大きな声で通話している強者もいたり(爆)
何か違いますよね。シルバー・シート廻りの携帯のマナー……。
物凄くブラックな光景(笑)

ベビーカーを我がもの顔で押し街を闊歩する若いお母さんたち。
ゾロゾロ3台でバスに乗り込もうとして運転手に断られていましたっけ(笑)
当たり前ですよね。第一、バスなどの公共の乗り物に乗る時は、
子供を抱いてベビーカーを折り畳むのが常識。
ベビーカーは水戸黄門の印籠じゃありませんからね。

バスの優先席に陣取った大阪出身と思しき母娘と孫。
おばあちゃんが孫におもちゃを買ってあげたんでしょうね。
座ると同時に包装紙を開け、早速、中のオモチャを孫に与えます。
喜ぶ孫、和気靄々とした光景……その後、ブノワ。さんは驚愕の光景を目にします(笑)
そのおばあさん、バスから降りる際のどさくさに紛れて
包装紙をシートのクッションの隙間に押し込んで行く……。
おばあさんと言っても50才そこそこですからね!

何も女性に限ったことではありません。
いつからか何かが大きく変わってしまいました……。
常識やマナーを教えなければいけない親の世代が総崩れ。
見て見ぬ振り、注意する人もいなくなりました。
ただ、人に注意されたからって、そう言う連中ってダメなんですよねぇ。
逆恨みするか心の中で悪態を吐くのがせいぜい。
品のいい人、スマートな所作の人、手本になる人を見て、
自らおかしいと思える気持ちがないとダメなんです。
その気持ちがあれば自ずと直すハズですから。

ある友人が言いました。
 
 「ブノワ。さん、オレたち長生きしない方がいいですよ。
  日本の将来真っ暗ですもん!」って……。

果たしてそうかな?
まだまだ捨てたものじゃないと思いたい自分がどこかにいます。


草々

2010年2月7日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2010 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2010-02-07 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(24)
Commented at 2010-02-06 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-07 07:41
更新を楽しみにしている方へ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
書きにくい記事にメッセージ恐縮です。早速ですが、恐いのは、ごく一握りの人間のために周りの全員に変なイメージが付くこと。例えば、東京の人間は◯◯とか、大阪の人間は◯◯とか。男は◯◯、女は◯◯とかってね。バスのおばあさんは確信犯、下り際に目が合った僕に恥ずかしそうにチョッと笑いましたからね。それからお願いがあります。名前は何でもいいです。キチンと書いて戴けますか?メッセージを伏せている訳ですし、お書きになった名前ってあまり気持ちのいいものではありませんからね……僕、一番苦手です。

ブノワ。
Commented by にゃん at 2010-02-07 10:57 x
記事を読みながら、4年前の事を思い出しました。
息子が 老犬の散歩に出た直後、携帯で「すぐ来て!」と。
家からすぐ近くの道で 車から降りてきたおばさんが
「ひいちゃった?ふらふらしてるから危ないと思ったのよね」
うちの老犬に前輪が触れて よろけて倒れたところを
後輪が乗り越えたらしいの。
出血もなく 犬もよろよろ立ち上がったので
見てない私には信じられなかったのですが
息子は「確かにタイヤが載った」と。
とにかく医者に連れていくから、と私が名前と家の場所を伝えると
おばさんは「うちも近くだから」とだけ。
医者に行くと 犬の怪我は大したことはなく
ちょうど腰骨の上を乗り越えた事や 軽自動車で後輪だったことも
幸いしたようです。
相手の名前も 住所も聞かなかった私がバカだったとつくづく思いました。「ワンちゃん どうでした?」の一言でいいから
聞きに来てほしかった。
そのおばさんはうちまで来ることはなく
私は世の中のすべての人が善人では無いんだということを
知りました。
人間不信になりそうな出来事でした。

自分も 日々丁寧に正直に暮らしていきたいものです。



Commented by pompee3310 at 2010-02-07 20:33
こんばんわ。ブノワ、さん。
いいですねえ、絶好調ですね(笑)

私が日々憤っているのはですね。

車に乗って煙草を吸っている人が窓を開けている・・・後ろを走っている私・・・タバコ臭いんですけどお。
窓から吸い殻を捨てる・・・おいおい、その煙草がそのあとどうなるか考えてんの?
道のド真ん中をふらふら自転車で走るおじさん、おばさん、子どもたち・・・危ないんですけど、そこの歩道は自転車通行可ですよ、ぜひそちらを。
スイミングの待合室で・・・走りまわり、ソファーで飛び跳ねる子どもとそれを見てない(?)母親・・・危ないぞっ(。-`ω´-)

私はあまり電車やバスには乗らないので、気にかかることといえばそんな感じ・・・1番はやっぱりゴミなどのポイ捨てですね。
この前知り合いの子どもが捨てていたので注意したら、だってパパだってタバコとか捨てるよ…って…。
なんだがっかりというか、うんざりというかとても嫌な気持ちになりました (_ _|||)

マナーとか常識とか…きっと自分で気づかないこともあるだろうけれど・・・できる限り気をつけていきたいなあと思います。





Commented by しん at 2010-02-07 21:24 x
お久しぶりです、ブノワ。さん
私ね、前にコメントされてるpompee3310さんと同じような
体験したのよ。

雪が高く山のように積まれたところで遊んでる子供がね
道路に向けて雪を飛ばしてるのを発見して、思わず車を止めて
「危ないじゃないの~止めなさい~!!!」って大声張ったのよ。

子供はビックリよね、知らないおばさんに急に怒鳴られてさ(笑)
コレは自分のところだけ雪がなくなればいいっていう身勝手なオトナが
雪を道路に飛ばしてる姿があるから、子供も真似しちゃうのよね。
ましてや雪の上でいつ転がり落ちるか判らないし!
後先、考えず反射的に叱ってた、私。
注意するの躊躇する空気もあるけど、もう、これからは、
言える時は、言っていこうと思ってますよ、最近は。
注意するにはそれだけ自分自身も律しなきゃいけないと思うけど
そうしなくちゃいけない気がして。偉そうだけどね。
言われなくちゃ判らないことも多いと思うのです。
Commented by ムー at 2010-02-07 22:50 x
「日本人も昔はそうだったんじゃないの?」
そのフランスハーフの美男の指摘から江戸しぐさが思い浮かびました。
傘かしげ、肩ひき、いろいろあるんですよね。
名前を知らなくても私達の身に付いたお行儀、と思いたいけど、
ここ20年ぐらいで急に変わったような気がします。
18世紀の江戸は人口密度が今より高かったそうですから、
すれ違うだけの相手の事も思いやる工夫があって、
それが自然と美しいしぐさになっていた。

それが今や・・・
自由のはきちがえ、品より金銭、出し抜いても勝て、とどんどん下品になってます。
何を恥ずかしいと思うか、の基本は大人が示さなきゃ駄目なんだけど。



Commented by rikiaru at 2010-02-07 23:09
なんていいタイミングの記事!

昨日、友人宅へ出かけました。
途中、梅がちらほらと咲き、友人宅では猫がお出迎え
おいしいお菓子をいただきながらの楽しい会話。

友人宅の帰りに日帰り入浴に寄りました。
露天の檜風呂で気分は最高。
そこへ、子どもの声ががやがやと・・・。
にぎやかになるかなあ、と一抹の不安。
そこへ入って来たのは30代後半と思われる女性3人。
男性のお風呂から聞こえる声から察するに
子ども達はお父さん達と入ってるよう。きゃいきゃい言う声も微笑ましい。
などとお湯につかっていたら・・・。
女性達湯船に入った途端「あつーい!」「きゃーっ!」と大騒ぎ。
冷えた身体にお湯が熱かったようです。
それにしてもその声の大きさ。
体育館で試合の応援をするほどです。うるさくてたまりません。
あげくのはてに、男風呂の子ども達から「うるさいっ」と言われる始末。

ながながとすみません。
一日友人家族と遊んだ後のお風呂は楽しかったんでしょうね。
でも私も楽しみたかった。
いい大人なのに、親なのに、自分たちのことだけしか考えなんて
怒ると同時にとても哀しくなりました。
でも、子どもが注意してくれたことがちょっと救いですね。
Commented by MERYL FAN at 2010-02-08 04:42 x
ブノワ。さん、こんにちは。 
おしゃる通り日本は変わってしまいましたね。
民主主義の自由をはき違えたような。
自由を得る代償は簡単ではありません。
責任がそれと一緒に伴います。

最近は注意をしようものなら身の危険さえ感じてしまいます。

横綱の品格を問うのも大切ですが、
自分たちの身を律することも大切ですよね。

では、また。
Commented by eileen178 at 2010-02-08 21:48
ブノワさま、Blogでは始めましてですが、某所では何度かお目にかかっているアイリーンです。
昨日、あゆちゃんとフランスの話をしていて、11月にフランスに行った私が『フランス人、みんな優しくて親切だったよ』って言ってたら、ブノワさんも同じことを書いていたと聞きました。
全く語学ができない私に、コインランドリーの使い方を教えてくださるマダムや、行きたい方向のバスが来たって呼んでくれる荷物を積む係りの人、一人で体育館で観戦していたら話かけてくださるおじいちゃんなど。
お店に入ってきたら、みんなに『ボンジュール』って言ってくださるのはとてもいい習慣だと思いました。

毎日通勤で電車やバスに載っていますが、日本人のマナーはひどくなりましたね。
一度しか会わない人には何をしてもいいと思っている風潮があります。
ドアを押さえて人を通したら、永遠に自分は通れないんじゃないかと思うぐらい厚かましい。
会釈さえもしない人がほとんどです。
整列乗車で始発電車に割り込みした子供のリュックを押さえて『順番でしょ!あなたは後ろ!』って叱ったら、舌打ちされました。

大丈夫なんでしょうか、この国は。。。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-09 07:10
にゃんさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
そう、世の中全ての人が善人ではありませんね、残念ですけど。車から降りて来たおばさん、先ず一言「ゴメンなさい」なんですよ。日本人はなぜか「ありがとう」と「ゴメンなさい」が言えなくなった。その点フランスは逆ですね。「メルシー」と「パルドン」「エクスキューゼモア」は日常のどの言葉よりも頻繁に聞く事が出来ます。ワンちゃん、気丈ですね。息子さんやにゃんさんに心配をかけまいとしたんでしょうね。結局名乗らずズルをしたおばさん、一生その十字架を心のどこかに背負って生きて行く……そう思いたいんですけど、そう言う輩は綺麗さっぱり忘れ去って何事も無いように暮らしているんでしょうね。日々、丁寧に正直に……僕もそうありたいです。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-09 07:18
あっちゃんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
そっか、車で移動する事が多い人と僕のように電車やバスだけの人では体験が違うし見る視点も違いますね(笑)タバコに関しては随分良くなったと思います……昔はヒドかったものねぇ。最近の肩身の狭い喫煙族、自業自得、彼等程マナーの悪い人達はいませんから。散々いい加減やって来たツケが回って来て今の状態です。煙は流れますからね……後ろでアッちゃんが顔をしかめているとは気付かない訳です(笑)この前、驚いちゃったんですけど、友人に誘われて入った居酒屋……ママ軍団が5人、それぞれの小さな子どもを連れて大いに盛り上がっていました(笑)酒は飲むわタバコは吸うわ……子供たちは走り回り、まるで動物園のサル状態、狂乱状態。居酒屋側も不景気からかそんなママ軍団が来やすいように子供向けのメニューを用意している……「ウルサい!」と一言、怒鳴ってやりました。酒を飲むところに子供を連れて来ちゃいかんでしょう?なにを考えているんだか……子供って確実に親の事を見て真似しますからね。恐いと思います。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-10 07:29
しんさんへ。
お帰りなさい!メッセージどうもありがとう。
綺麗なお姉さんに叱られて子供もさぞかし驚いた事でしょうね(笑)
いやいや、これ真面目ね。大体、叱るのは年配の女性と言う事に相場が決まっていますから。しんさんは綺麗だしお若い……ゴリゴリゴリゴリ。恐いのは、子供って大人のすることを見ていますからね。そして、確実にマネをする。自分がしている事を見られてマネされたら大人は何も言えませんもんね。そうそう、以前、焼き肉屋での光景……若い夫婦に5〜6歳の子供2人と乳飲み子の5人、座敷に上がって夕飯です。お母さんは乳飲み子を抱えたままトイレに立ちました。所が誰かが使っていたんでしょうね。座敷に戻って来て待っている間、その若いお母さんは立ったままビビンバを……若いお父さんは携帯をイジっていて一向に気にする様子もなく……勿論、子供たちはそこら中を走り回っていた事は言うまでもありません(苦笑)注意するのって難しいですよね。自分も嫌な気分になりますしね。これからはじゃんじゃん叱ってやって下さい(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-10 07:39
ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとうございます。
僕がフランスが大好きな理由……皆さんと大体同じだと思うんですが、よく考えてみるととても滞在が気持ちいいんですよね。「おはよう!」「ありがとう!」「ゴメンなさい。」この3つの言葉を滞在中にどれだけ聞くか……。一度なんか長逗留のためにアパートを借り、アパートに着くやいなやカバンを放り投げ街に繰り出そうと一番上の階からスキップ分で階段を一階まで下りるまでの間に、見知らぬ住人と6回も「ボンジュール!」と挨拶を交わしていました。それも全部相手から「ボンジュール!」扉を開けて相手を通す、肩が触れたら「失礼!」……さりげなく「ありがとう」と「ゴメンなさい」を言えると素敵ですね。江戸は今より人口密度が高かったんですか……「ごめんよっと!」と、言いながら肩を翻して走り去るいなせなお兄さんの姿が浮かびますね(笑)自由って色々な制約があって、それを一つ一つ守ってこそあるものなんですけどねぇ……。

ブノワ。
Commented by mchouette at 2010-02-10 10:52
ブノワ。さん おはようございます。
座席に包装紙を突っ込んだ大阪のおばちゃん。大阪人に限ったことではないでしょうけどね…息子が東京にいた時、東京に行くたびに感じるのは、ごくごく普通の喫茶店で中年女性客数人がいたとしても、静かだということ。これが大阪だったら賑やかを通り越して姦しい。<「かしましい」って「姦」なんですね。思わずわらってしまうこの漢字。>
週末の箱根旅行で、人見知りのしない我が母は、箱根ロープウェイで乗り合わせた60代の東京の女性グループで気分の悪くなった方が数人いて、飴舐めたら気分が収まるからと早速に飴やらお干菓子やら詰め込んだ巾着袋を取り出して皆さんに。こんな大阪のおばちゃん振りは可愛いんですけどねぇ。
海外に行くと、ホテルのエレベーターなんかでもにこやかな笑顔で挨拶される。<袖触れあうも多少の縁>昔はこんな諺が日常に生きていた。海外旅行するとこんな経験に、人と人とのおつき合い、人情が日本では失われつつあることを再認識させられる。
Commented by mchouette at 2010-02-10 10:52
ごめんなさい。字数オーバーで続きです。
自分ではなく他人のために少しだけ譲り合う、我慢しあう…ほんの少しの思いやりの、ほんの少しの情もなくなってきてるんでしょうね。
映画に行間がなくなり、アクションの刺激だけがストレートにエスカレートしていってるんだから、情緒や味わいなどははるか彼方でしょうね。
戦後アメリカ一辺倒になり、同時に日本人の根っこの部分も蹴飛ばしてしまったみたい。そのくせ戦後処理も基地問題もうやむやで…と話が横道にそれてしまいそうで、この辺で…
言われる光景…怒るより嘆くより、いまや唖然。
Commented by rosedeco at 2010-02-11 01:13
ブノワ。さん、こんばんは。
みんな綺麗なものは好きなのに、自分は綺麗になろうと思わないんでしょうか。
笑われるかもしれませんが・・・
私、小さい時からからルイ・イカールの絵の女性の様になりたいと思っています。
あの女性は電車でメイクしたりしませんし、優しいはず。

嫌な人もいるけれど、街に出れば必ず素敵な人にも出会います。

でも、まず自分かな。
もう一人の自分で自分を見るように、
少年のお写真を見てそんなこと思いました。
素敵な写真!
Commented by raindropsonroses at 2010-02-12 06:34
りきさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!そうですか、子供の方が常識ありましたね(笑)若いお母さんたち、仲間揃って学生気分に戻っちゃったかな?楽しみ方は人それぞれ、だけれど、時と場所を考えないといけませんね。周りを良く見てね。自分がいいなぁって思うこと、楽しいなぁって思うことを他人も同じに感じているとは限りません。例えば、そのお母さんたちが入って来た時に一言、りきさんに「こんにちは!」と挨拶していたらまた感じが違っていたでしょうね。「熱〜い!」「そう?入っちゃえば大丈夫よ。」りきさんとチョッと会話が成立してもう少し静かだったかも。何れにせよ自分達の事しか考えない人が多過ぎますね。僕が目に余るなぁと思うのはベビーカー。商業ビルの上階に子供服専門の巨大店が入っていると最悪です。何台待ってもエレベーターの中はベビーカーで一杯(苦笑)「私達は赤ん坊を連れているのよ!」と言わんばかり、さも当然と言った強情な顔付きで権利を主張しグリグリとエレベーターの中に入って来ます。参るんですよねぇ……人の子供なんか全然可愛くないですもんね(笑)お友達と楽しい時間、猫、梅……それでいいとしましょうか。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-13 06:40
MERYL FANさんへ。
おはようございます、メッセージ沢山ありがとう!
そう、随分と変わってしまいました。MERYL FANさんが仰言るように自由の代償って大きいです。色々な制約があって、決まり事の中でこそ自由がある……我が儘勝手に自分の好きなことをするのが自由ではないんですよね。責任……本当に重い言葉です。「人に迷惑を掛けなければいいんでしょう?」そう言う輩に限って迷惑を掛けている(笑)そちらの前大統領が度々口にした「Freedom」……これほど居心地の悪い単語もありませんでした(笑)彼が言うと何となく胡散臭い(笑)横綱の問題はまだまだ裏がありそうですね……あまり興味ないのですけど(笑)

そうそう、僕達のメリルの傑作「ソフィーの選択」が数日前の昼間にオンエアされたようです。それも物凄いカット版(笑)仕方ないですね、テレビがやる事ですから。そのお陰で検索して訪れる方が物凄い数……あの記事、皆さん読まれたみたいですよ(笑)

ブノワ。
Commented by ミズキ at 2010-02-13 14:01 x
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてますが
この記事は残念です。
フランスの方は赤ちゃん連れにとても親切だと思うのですが
日本ではバスに乗れずギャラリーは「(笑)」なのですね。
少子化になるはずだと思いました。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-14 00:36
アイリーンさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
アイリーンさん、僕のことご存知なんですね……ズルいなぁ(笑)今度声を掛けて下さいね。別に獲って喰いはしませんから大丈夫、心優しいブノワ。さんなんですから(?)フランス人のあの親切心は一体何なんでしょうね?道に迷い地図を広げた瞬間に「何所に行くの?」と瞬時にやって来たマダム、道を尋ねたら何ブロックも一緒に案内してくれたムッシュ、カメラを構えていたら身振り素振りであっちの方がいい撮影スポットだと教えてくれる人……勿論、パリに住む友人達には僕達には決して分からない苦労があり、嫌な思いを沢山していることは知っています。旅行者の目で見たフランスなのは重々承知なんですけど……「ありがとう」「こんにちは」「元気?」「失礼!」たったこれだけの単語で日々が心地よくなるんですものね。なるべく「ありがとう」が素直に出るように心掛けてはいるんですけど……。そうそう、扉を押さえてあげるのもいい習慣ですね。日本……もうダメかもしれませんね(苦笑)
これからも宜しくお願いいたしますね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-14 00:47
chouetteさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
箱根、満喫なさったみたいですね。良かった良かった!
僕がビックリした大阪のおばちゃん……おばちゃんって言ったって身なりは上品だし若くて綺麗、娘さんも良く似ていて美人母娘だったんです。別に大阪の人が全員そうだと言っている訳ではありませんからね(笑)ただ、大阪弁はよく耳に付く(笑)所で驚いたのは、chouetteさんのお母さまも飴玉持ち歩いているんですね!話しには良く聞きますが、本当にそうなんだ(笑)でも、飴玉一つでなにがしかの会話をしてチョッと打ち解けた気分になるのはいいですね。きっとchouetteさんに良く似たサッパリとしたお母さまなんでしょうね。その喫茶店の光景ですけど、確かにこちらは静かですね。大阪は姦しい?本当、凄い感じです。嬲るとかもね(笑)そうそう、パリとかで着物を着て歩くじゃないですか。もう大変なんです。上から下までジロジロ見て、最後に僕の目を捉えて指を1本立てて「Goo!」ってやるムッシュ、後ろから小走りにやって来て肩を叩き「素敵よ!」と言うマダム……なんか感情表現が豊かですね。恥ずかしがらないのね。羨ましいです。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-14 00:54
chouetteさんへ。
自分、自分なんですよね、きっと……。
先ず、自分。人さまは二の次三の次、いつからでしょうね、こんなになっちゃったのは……。今や道を譲ったりすると怪訝な顔されますもんね(笑)よくフランス人は個人主義って言われますが、日本のそれとはちょっとニュアンスが違いますね。そうそう、バスに乗って来るやいなや「疲れたぁ!」と、大声で喚き座りたがる子供……子供がどう疲れるんでしょう?一体、親はどう言う教育をしているのか?ドデ〜ンと優先席に座る子供を見ると暗い気持ちになれいます。3〜4歳の子供がベビーカーに乗っていたりね……。映画の行間かぁ……確かにchouetteさんの仰言る通り!何でもかんでも説明なんですね。想像を働かせる部分がなくなって来ている……アメリカ一辺倒のせいだけとは思いたくないですけどね……。ここには書けませんが、唖然、呆然、愕然の光景はもっともっとありますよ(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-14 01:04
歩夢ちゃんへ。
こんばんは。今日は夜更かしのブノワ。さんです(笑)
いつもメッセージどうもありがとうね。
さてさて、ルイ・イカール描く女性……歩夢ちゃんソックリじゃないですか。どうぞこのまま素敵でいてくださいね。確かに皆さん綺麗になりたいんですね。ただ、本物の美しさって言うことが分かっていない。メイクに関して言うと、塗れば塗るほど精彩を欠くのですよ。これは絵の具の法則です。色は混ぜれば混ぜるほど汚くなって行く……撮影用に照明を当てるなら別ですけどね(笑)やり過ぎは失敗の元、何事も程々に、出来れば余分なものを削ぎ落としたギリギリが一番綺麗だと思います。勿論、内面から来るものが一番なんですけれど……。街でたまに本当に素敵な人を見掛けますよね。男女問わずになんですけど、一体どうやったらあんなに素敵になれるのかなって……。先ずは自分を顧みて反省せねば(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-02-14 01:13
ミズキさんへ。
こんばんは。はじめまして。メッセージありがとうございます。
この記事……残念でしたか?それは僕も残念です。折角、初めてメッセージを下さるんです、もっと共感した記事にメッセージを戴けたなら嬉しかったのに……そう思います。
フランスに限らず外国では赤ちゃん連れだけじゃなく老若男女を問わず、困った人には皆さん親切ですよね。図体のデカい僕も荷物を持って貰ったことがありますから(笑)誰に教わるでもなくそう言うことが身に付いているんでしょうね。さて、このブログで少子化問題を論じる積もりは毛頭ありませんが、ミズキさん、あなたの意見は飛躍しすぎ、全くのナンセンスです。僕が見たバスの光景は少子化とは全く関係ありません。件の若いお母さんたち……もしそのような繊細な心を持っていたらベビーカー3台列ねてバスに乗ろうとするでしょうか?因みに混雑していたバスの乗客は笑ってはいません。皆さん苦虫を噛み潰したような顔をして成り行きを見ていました。「(笑)」は言葉のあや「お母さんたち、そりゃ無理だろう……。」心の中で苦笑したのは僕です。

ブノワ。