匂いのいい花束。ANNEXE。

先生絶句!(笑)

e0044929_15452046.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

先週の金曜日……仕事で前のマンションの近くを通りました。
引っ越し……なんだか既に物凄く前のことのよう。
16年間もそこに住んでいたのがまるで嘘のようです。

そうだ、ハタと思い当たり、菓子折りを持って猫の病院に行って来ました。
この猫の病院には本当にお世話になりました。
天国の染香からきんまで、全員が物凄く良くして貰っちゃって……。
この病院は小芳を貰った、野良猫を保護して歩いている方から教えて貰いました。
前の病院……突然、何の連絡もなく業種替えしてしまったんですよ。
業種替えって言うのは憚られるかな……。
僕が通っていた頃は「猫専門の病院」だったんです。

 「猫も犬もハムスターも違う動物なのに何故、一緒に診る事が出来ますか?」

当時はもっともだって思ったんですよね。
猫専門の病院……なんだかハイソな感じがとても凄く気に入り(笑)
もし猫を飼うような事があったら何としてもこの病院にしよう!
そう固く心に決め、染香がやって来た時にスグに避妊で駆けつけたと言う訳です。

まぁ、腕はいいのでしょうけど、院長先生の顔は一回も見た事がありませんでした。
そして、常に待合室はガラガラ……。
凄くお高い(染香の避妊は6万円)事もあったんでしょうけど、
木で鼻を括ったような対応、温かみがない感じ?いいんですよ、病院ですからね。
所がある日、偶然、車で病院の前を通りかかると……。
「猫の病院」が普通の「動物病院」になっていたんです(笑)
猫の病院を止めるとも、他の小動物全般も診るとも何とも言って来ませんでした。
目を疑うとはこのこと。患者、そして飼い主をバカにしていますよね?

そんなこんなしている内に今の病院を紹介して貰ったと言う訳です。
初めは小芳の避妊だったでしょうか……貰って来てスグに発情が始まっちゃったんです。
そこは女医さんをはじめ、スタッフの皆さんがとても温かい。
安心をして猫を任せられる感じが何とも良かったのです。
引っ越しに際して、住み慣れた場所にさようならをするのも心残りでしたが、
猫の病院を変えなければいけないって言うのも寂しかったです。

引っ越し以来ですからかれこれ2ヶ月ぶり、
久し振りに会う先生をはじめ、スタッフの皆さんとても元気な様子。
ホッと安心すると共に、我家の愚連隊猫、脱獄猫たちの近況報告です(笑)
先ずは女囚猫たちの脱獄のドタバタをお話しすると、
皆さん大爆笑でてんやわんやの様子を聞いてくれます。

そして、今日の記事のタイトルの「先生絶句!」……。
何故、先生が絶句したかと言うと……ウフフフフフフ。
e0044929_15455877.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

我家の猫たち、そこはかとなく仲の悪い芸者衆(笑)そう、ウチの子達は全員、
故 杉村春子さんが、舞台や映画でお演りになった芸者の役名から命名されています。
先ず、一番初めの染香(流れる)が次ぎに来た朝子(鹿鳴館)を毛嫌いしました。

 「この家には私だけなのっ!」

自分を猫だと思わず、僕の家の箱入り娘だとばかり思っていた染香、
我が世の春を謳歌していた染香の元にやって来た朝子。
朝子はその時、妊娠していて前足に2回手術をしなければならない大怪我をしていて、
麻酔でフラフラ、大変な時期でそれどころではありませんでした。
染香の独り相撲の感もなきにしもあらず。その後、朝子は常にマイペース。
他の猫を虐めることもないけれど仲良くすることも全くない子になりました。
ようやく染香が落ち着き、朝子と上手くやって行かれるようになった頃、
小さな小さなお園(ふるあめりかに袖はぬらさじ)がやって来ました。
まだハツカネズミだったお園は(笑)持ち前の人懐っこさで染香と朝子に取り入ります。
「シャァ〜っ!シャァ〜っ!」言われようが猫パンチされようが、
染香と朝子を追いかけ回しゴロゴロスリスリ……。
2匹が惰眠を貪る間にコッソリ添い寝。2週間も経たない内に仲間入り(笑)
次にやって来たのは小芳(女系図)。この時が一番大変だったかな?
小芳は極度の引っ込み思案&オドオドビクビクちゃん。
普段は面倒見のいい染香は乳腺腺ガンで余命幾ばくもないためそれどころじゃなく、
我関せずを決め込んでいましたが、ここで執拗に小芳を追いかけ回したのはお園。

 「ここは園ちゃんの家よ!飼い主さんは園ちゃんだけのもの!」とばかり、

追いかけ回して丸2年、やっと慣れたかと思った頃にきん(晩菊)が来て、
今度はお園の標的はきんに……小芳も一緒になってきんを追いかけ回します。
他所さまのお宅では猫たちがくっ付いて丸くなり、
丸ぁ〜るくなって猫団子状態で暖を取っていると言うのに……。

僕はと言えば、約13年間の間、猫たちの不仲に悩まされ(笑)
それぞれ平等に可愛がることに腐心して来たんですが…………。
引っ越しして数日が経ったある日、段ボールと格闘して疲れ果て、
少し早いけれどロフトのベッドで横になろうかと梯子を上がってて目にした光景は!

な、な、な、な、何と!4匹が僕の布団の上で丸くなって寝ている光景でした!
勿論、団子にはなっていませんよ。でも、可成り近い位置に4匹。
まるで今までの13年間が何もなかったかのように穏やかな光景……。
一瞬、目を疑っちゃいました。先生が絶句したのも頷けるでしょう?(笑)
先生も我家の猫たちの仲の悪さを重々承知して心配してくれていましたから。
以後は適当に追いかけっこをしたりじゃれ合ったり(笑)
猫は忘れっぽいって言いますが、今までの不仲は一体何だったのか?
そこまで綺麗に忘れられるもの?魔法の消しゴム使いました?(笑)

 「…………………………。」

そりゃぁ、嬉しいですけどね、いがみ合ってばかりいた猫たちが、
可愛い可愛い猫たちが仲良くなったんですから……。

 「でも、僕の13年間を返して!」(笑)

チョッとそんな風にも思っちゃいます。
猫の不仲……それは年功序列がなせる業、
先住猫の意地と飼い主への独占欲がそうさせるのですねぇ。
引っ越しを機に、一気に時間がリセット。全員、ヨ〜イドン!
取り敢えず新しい家の探検&慣れるのに精一杯で、
他の猫のことどころじゃなくなっちゃったんでしょう(笑)
今年の春は寒かったです。猫4匹と同じ布団で……暫し我が世の春を楽しみました。



今日の写真は、実は一番ビビリで臆病なお園。綺麗な子に育ちました。
そして、お園がまだハツカネズミだった頃(笑)
染ちゃん、吠えていますねぇ(笑)染香もビビリだったなぁ……。
染香に「シャァ〜っ!シャァ〜っ!」威嚇されながらも、
隙あらば仲良くして貰おうと機を窺う仔猫の時のお園。
この後ろ姿……健気で可愛いです。

それにしても、人も動物も、人懐っこい子は得ですね!(笑)


草々

2010年5月30日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2010 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2010-05-30 00:00 | 猫が行方不明。 | Comments(14)
Commented by aoi at 2010-05-29 23:22 x
ブノワ。さん、こんばんは。

ま~それは引っ越したかいがあったというものですね!
何か同盟を組まねばならぬ理由があるのかも(笑)
私も犬と寝ていたころが懐かしくなりました。
今の犬は、寝相が悪く遠慮というものを知らない上に、重たいので寝られませんが…
犬もやっぱり、新参者が来ると「シャ~!」と、威嚇して「こんなでかい赤ん坊嫌い!」と、怒っていました。
Commented by raretaste at 2010-05-30 03:29 x
こんな時間に失礼いたします。
仕事して、夕飯の前にグラス一杯、一眠りのはずが・・・
久しぶりの園ちゃん、相変わらずシャム猫のような締まった肢体にキリッとオッドアイで、美人さんですねえ。さぞがし売れっ子の芸妓さんになりますよ。ブノワ。さんはお父さんならぬ旦那はんてことになるのかなこの場合。
引っ越しされて、仲が良くなる?なんて、不思議ですね。家につく猫だから、新居での時間は皆一緒というところでしょうか。
良い事が起こったんですから、ブノワ。さんの13年の苦労が実を結んだんだと思ってよいのでは?読んで思い出したんです。私も引っ越し直後にそれまでどうしてもできなかった事をあっさりクリアされて、同じことを叫んでました。(ま、娘の話ですが)友人に言われたものです。「良かったじゃない、良い方に考えなきゃね」
良かったですね、仲良しさん、何よりです。
Commented by nonnakaori at 2010-05-30 08:12 x
今朝も寒い朝ですが、皆さん仲良くふとんの中ですか?
一匹しか飼ったことがなくて、四匹の絡みは面白いでしょうね。美猫お園にこんな幼稚な時期があったなんて笑っちゃいます。染香ちゃん両手をそろえて威嚇してるのが、染香ちゃんらしくてお上品です。
Commented by junkoneko at 2010-05-30 13:20 x
お園さんのしっぽのカーブが・・・なんともかわいい!
『シャァ~ッ』というのは、猫だけに限らず威嚇するときの共通語?
慣れていない頃の(今は少しましな程度ですが)我が家のカメもそうでした。
新居に移って4匹の猫ちゃんたちは新たなスタートラインに立った・・・ということでしょうか。今までの序列をリセット、猫鍋状態とまでいかなくとも、程よい距離感で仲良しの様子。喜ばしいことですね。
賢いですね。 そんなところも猫に魅かれるひとつかな?

さて、西武ドームではお疲れ様でした。閉演時間まで眼の保養させていただきました。
声を掛けてしまいましたが、掛けずにいた方が良かったかも・・・
選んでいただいた「苗」は取りあえず、鉢に植え替えましたが、この先が心配。バラは初めてですし、植物を育てるの、上手でなくて・・・
実はベランダに出していたら、何かぶつかったのか大事な先っぽが折れちゃったり、ショックです。もしだめにしちゃったらごめんなさい。
来年、妹と求めに行きます。
Commented by keiko at 2010-05-31 20:57 x
ブノワ。さん♪こんばんは~。

おっしゃる通りです!人も猫も人懐っこい方が得ですよね(笑)
そんな風に生きられたらどんなにいいか・・・なぁ~んて若かりし日(突っぱねて意気がって尖がって・・いた頃)を思い出しました。今は歳を重ねた分随分生き上手になりましたけど(笑)

7年前に亡くなったチンチラの猫は抱っこが大嫌い!人嫌い!プライドが高い息子でした。おまけに猫嫌いで友人の猫と逢わせても遠巻きにシャーシャー言い合っていました・・向こうはアメリカンショートヘアーでしたけど。今度猫を迎える時は絶対ミックス(雑種)と心に誓ってます^^;

お園ちゃんの尾っぽが傘の柄に見えてしょうがないんですけど(笑)可愛いです~~~~~。
猫の何が好きかってあのふみふみですよ~。
ウチの場合は毛布の上に置くとじきにふみふみが始まったなぁ・・。

4匹の猫がベットの上で!!!う~ん憧れる光景。
仲良しさんはよいことです。ずっとそう願っています♪
Commented by rikiaru at 2010-05-31 21:46
お園ちゃん、しっぽがクエスチョンマークみたいにくるん。
美人さんですねえ。ちょっと大きめなピンクの耳もいいなあ。

おもいもかけずに4匹が仲良しですか。
唖然とするブノワ。さんのお姿が目に浮かぶようです。
引っ越しで関係リセットとはね。面白いものですね。
世の中には猫の不仲に悩んでいる飼い主さん多いみたいです。
馬券の予想屋さんのようにお金をとって
こっそり猫の不仲解決法教えます、なんてやったら一儲け!?

うちは次から次へと増えるので
もう新入りにたいして興味を持ちません。
2、3日クンクン匂いを嗅ぎまくって終わり。
古株にいたっては新入りが来た事も気付いてないかも(爆)

先日連れ帰った「Under the Rose」、蕾がつきました。
新苗だからとった方がいいのでしょうけど
ちょっとだけ咲かせてしまおうと思ってます。
自然の光の下で見てみたいのです。
Commented by mchouette at 2010-06-01 13:20
姐さん!って風情の染香。
ちょいと、お前さん なにぞ、この私に用かい? 
な~んてセリフが字幕でつきそうな(笑)
お園のおそるおそる、でも気になるナァのこの後ろ姿!
一日に何度か、思わず笑ってしまうようなこんな光景に出くわしますよね。そんなお園もしっかりカメラ目線でポーズとるまでになって。
そうそう今朝、ある家の前で犬みたいに紐をつけられて門扉に括られていた猫達がいたわ。飼い主が玄関の外を掃除する間、どっかに行くと危ないからなんでしょうけどね…犬みたいに紐持って散歩するのかしらね。
Commented by raindropsonroses at 2010-06-08 15:33
aoiさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう!
返事がスッカリ遅くなってしまいました。ゴメンなさいね。
さて、そう言われてみればそうかもしれません。長と出るか半と出るか、引っ越ししてみなければ分からなかった猫のことですが、どうやらいい方向に出たみたいで安心しています。その後、結構、仲いいですよ(笑)犬も威嚇するんですか?大きい犬だったらさぞかしコワいことでしょうね(笑)どうせなら引っ越しのドサクサに紛れてもう一匹お迎えしちゃえば良かった……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-06-08 15:37
raretasteさんへ。
こんにちは。いつもメッセージ恐縮です。
本当、変な時間帯ですね(笑)夜とも言えず、朝とも言えず……僕の場合は早起きの範疇に入るかな?(笑)さて、何だかね、狐につままれたみたいで、いい意味、困惑しています。結果オーライなんですから文句言っちゃバチが当たろうと言うものですが、そうしてホッとしてみると今までの苦労が思い出されてムッとしちゃいます(笑)贅沢なものですね。終わりよければ全て良し、そう考える事にしています。今は4匹で適当に追いかけっこしたり取っ組み合いをしたりして過ごしていますよ。raretasteさんの心配ってあのことですね?良かったですね、こちらも解決して。またゆっくりお話ししたいですね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-06-08 15:39
nonnakaoriさんへ。
こんにちは。お元気ですか?
メッセージどうもありがとうございます。返事、スッカリ遅くなってしまいました。夜はどうしても飲んだくれてしまうので……ゴメンなさいね。お園、小さいでしょう?(笑)この頃はまだハツカネズミだったんですよ(爆)小さくて細くてしなやかで……それは今でも全く変わっていません。最近はとみに甘えっ子になったかな?もう、僕の周りをウロウロチョロチョロ……可愛いものです。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-06-08 15:46
junkonekoさんへ。
こんにちは。いつも温かいメッセージありがとうございます。
返事が遅くなってゴメンなさいね。
さて、猫のことは本当に胸を撫で下ろしています。何なんでしょうね?でも、ウチの例が一つの証明になったような気がします。猫の不仲は先着順の縄張り争いって(笑)
さて、「国際バラとガーデニングショウ」では大変にお世話になりました。声を掛けて下さって本当に嬉しかったですよ。junkonekoさん、僕が心に思い描いた通りの素敵な方で安心しました!声までピッタリ想像通り、同じでした(笑)さて、苗ですが、大丈夫、先っぽが折れても全然問題ないと思いますよ。一つだけ注意して欲しいのは、可愛がり過ぎないこと。太陽が一杯で水が切れなければ育ちます。水もあげ過ぎないようにして下さい。水が足りないと水を求めて根が伸びる……そう言うものです。くれぐれも鉢受けのお皿だけは止めて下さいね(笑)根腐れしますから。何か分からない事があったら連絡下さいね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-06-08 15:52
keikoさんへ。
こんにちは。メッセージどうありがとうございます。
人嫌い、抱っこ嫌い、猫嫌いのチンチラちゃんでしたか(笑)
もしかして自分の事を猫だと思っていなかったかもしれませんね(笑)
猫の性格はそれぞれでしょうけど、雑種は本当にいいですよ。何でしょうね?独特のものがあります。それが人懐っこさなのかなぁ……面倒見がいいとかね、性格が温かい感じがします。お園の尻尾、傘の柄ですか?確かにそう言われてみればそうかも!(笑)この尻尾の形をさせたまま何時もウロウロチョロチョロしています。僕の目の端に何時も必ず誰かがウロウロチョロチョロ……この子達がいなかったらどんな生活になっていたでしょうね……チョッと想像出来ません。人懐っこい子(人間も含めて)……本当に得だと思います(笑)可愛いですもんね、何かしてあげたくなっちゃう!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-06-08 15:58
りきさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
りきさんのところ、半端なく多いですもんね!(笑)
古株が新入りに気付いていないかも……本当、ありそうなはなしですよね。特にりきさんのお宅は似た柄の子達が多いでしょう?猫って一体どうやって相手を識別しているんでしょうね?見た目?匂い?それにしても引っ越しが幸いするなんて、世の中、案ずるより産むが易しって言うことでしょうか?友人も引っ越しを聞くと開口一番「猫は大丈夫?」って言っていましたから……。
薔薇はそろそろ花開いた頃でしょうか?大丈夫ですよ、咲かせたらスグに2/3ほど切り詰めて(葉の脇の芽を確認して下さいね!)肥料をあげて水は控えめにして管理して下さい。秋には結構、立派になるんじゃないでしょうか。どんな感じになっているかまた報告してくださいね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-06-08 16:04
chouetteさんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとうございます。
ご覧になりましたか?「流れる」……僕のお気に入りなんですよ。晩年、杉村さんと山田五十鈴の競演で趣向を変えて舞台にもなりましたっけ……この映画版の「流れる」の中の杉村さん演ずる染香姐さんが絶品でした。ああ言ううらぶれた感じって杉村さんの独壇場でしたね。さて、お園。こちらは有吉佐和子の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」からなんですが、こんな感じでね、いつも染香や朝子の様子を窺ってはアッと言う間に取り入って仲間入りしてしまいました……小さくて柔らかくて……それは今でも変わっていないんですよ。今3キロくらいしかないんじゃないかな?所で、猫ってハーネス?付けて散歩するんですよ!僕もこの目で見た事がありますので本当です。最近ではお園を抱っこしてきん所を散歩したりしています(笑)園ちゃん、しっかり僕にしがみついています(笑)

ブノワ。