匂いのいい花束。ANNEXE。

お料理ブログにしようかな?

e0044929_185143.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

 「だったらお料理ブログにしようかな?」

ここ最近、料理の写真が多いと友人に指摘されました(笑)
確かにそうかも……何ででしょう?
そう言えば引っ越しして来てからマメに料理しているし……。
だけど僕の料理はナンチャって料理だから、
何でもかんでも目分量、レシピも何もあったものではないし、
料理だけって言うのも不可能だと思う……でも面白いかな(笑)

このところお邪魔しているアメリカ在住の素敵な女性のブログがあります。
Reikoさんの THE CULINARY TRIBUNE です。
ご自分と旦那さまのために愛情こめて作られた極上の料理の数々。
そのオリジナリティー溢れる料理の数々の美味しそうなこと!
英文と和文、両方で綴られていて、英語が苦手な僕にも嬉しい配慮です。
何となく僕も影響されてお手軽な一品を作ってみました。



<冷蔵庫一掃クスクスサラダ>

冷蔵庫に、先日、戻したクスクスが余っているのを発見!
余っていたって言うのはチョッと語弊があるかな?
このサラダを見越して少し大目に戻してあったんです。
クスクスの戻し方は皆さんそれぞれですよね。
ただお湯だけで戻す人、コンソメで戻す人……。
僕の場合はシンプルに、バターとオリーブオイルを少々入れてお湯を注ぎます。
そのクスクスに、余っていた紫玉葱、余っていたセロリ、
余っていたピーマン、余っていたニンジン、余っていたロースハム……。
それらをクスクスの粒の大きさに微塵切り。
オリーブオイルと塩、胡椒、レモン汁、鶏ガラの顆粒を少々加え、
これまた余っていた茹で卵を1個、細かくして混ぜ合わせます。
これだけだとボソボソして纏まりがつかないので、
マヨネーズを少量、あまり味が際立たない程度に混ぜます。
周りの付け合わせは1本だけ余っていたキュウリをスライスして、
塩揉みして胡椒とオリーブオイル、レモンで簡単マリネ。
そこに余っていた乾燥バジルの粉末を少々振ります。
最後に京都の哲学の道にほど近い骨董屋で、

 「それ、もし良かったら持って行きよし。」

と、タダで貰って来ちゃった蕎麦猪口で型取りします。
その蕎麦猪口、割れたものを金継ぎしてありましたが、なかなかの美麗品。
以降、お茶を飲んだり珈琲をいれたり重宝しているものです。
白くて古い器はバルセロナ在住の gyuさんのネット・ショップ で買ったもの。
色々なデザインの白い器を3枚頼んだ内の1枚です。
最後にオリーブオイルをサッと振りかけて出来上がり!
グリーンの美しいランチョンマットは、
僕がいつも弟みたいに可愛がっている薔薇のハンサム君が、
わざわざパリから買って来てくれたお土産。

こうして余り物で出来た簡単サラダの出来上がり!
暑い夏にピッタリのサッパリ味で美味しいんですが、
クスクスがモソモソして嫌いな人にはチョッと……かも。
具として何かに詰めて焼いてもいいですね。トマトとか茄子とか……。

また暫くしたらお料理関係の記事を書いてみようかな?


草々

2010年8月25日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2010 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2010-08-25 00:00 | バベットの晩餐会。