匂いのいい花束。ANNEXE。

肉食系男子だよ(笑)

e0044929_2017988.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

口元まで持って行ったビールのグラスを置いて友人が言います。

 「肉、好きだねぇ……。」

先日、遊びに来た友人と家の近くの中華でご飯を食べ、
食事の前に何品かツマミで頼み、チョッと足りなかったのでもう一品、
どうするか迷った挙げ句に僕が、

 「ねぇ、チャーシューにしようよ!」

と、言った時の友人の台詞です(笑)

 「……そぅ?……肉、好きかなぁ……。」

そう言ったものの、そう言えば食べていますねぇ、肉(笑)
でも、肉ばかり食べている訳ではありませんよ。
その分、野菜はタップリ摂っていますからね!
でも、やっぱり肉が好きかも……肉食系男子?(爆)

そう言われて Macintosh の iPhoto をザザァ〜ッと見てみると、
出て来るわ出て来るわ肉料理の写真が!(笑)
何だかスッカリ目が肉になってしまったので、
今日は印象的だった肉料理の写真で記事を書いてみようかな?
だって、このブログはお料理系ブログだし(笑)
肉料理って言ってもタルタル・ステーキ・オン・パレードなんだけれど……。


e0044929_20174461.jpg

先ず、1枚目は四谷荒木町の
「Sucure Sale/スクレ・サレ」で戴いたタルタル・ステーキ。
これは薬味を自分で混ぜるタイプじゃなくて既に調理してあるタイプ。
今まで食べたタルタル・ステーキの中で一番美味でした。
可成りの量の薬味が入っていて刺激的ではありますが、
今の所、僕のNo.1タルタル・ステーキ。
味、量、盛り付け……どれを取っても完璧の一皿。


e0044929_2018183.jpg

2枚目はパリの「Cafe des Musees」で食べたタルタル・ステーキ。
僕が考えるオーソドックスなタルタル・ステーキはこれ。
「ローマの休日」の時に、オードリー・ヘプバーンが体重を落とすため、
毎日〜タルタル・ステーキを食べたと言う話しは有名です。
きっとこんな感じじゃなかったかと想像するのです。
一つ贅沢を言えば、肉をもう少し細かく叩いて欲しいかな。


e0044929_20184834.jpg

3枚目がある意味もっとも強烈だったタルタル・ステーキ。
これ、肉の量が大人の男の拳2個分くらいありました(笑)
しかもこのポテトの量!パリ3区の「Chez Paul」……下街の名ビストロの一皿。
肉食系日本男児、これは意地で完食いたしました!(笑)


e0044929_20191779.jpg

4枚目は一番、変わり種のタルタル・ステーキ。
パリのマレ地区の名物レストラン、
「Le Dos de la Baleine」のランチ・タイムに食べました。
良くあるでしょう?メニューが黒板に書いてあるタイプのレストラン。
勿論、このレストランも手書きで物凄く解読し辛いの(笑)

 「あっ!タルタルあるじゃん!」

と、頼んでみて、後でゆっくり黒板を見直すと、そこには、
タルタル・ナンチャラって書いてあります……「?????!」
僕の心細くも貧弱なフランス語でも知っていました。
そのナンチャラはラムだったんですねぇ……ラム?ラムのタルタル!(笑)
どうしようか物凄く迷いました。キャンセルするか、意を決して食べるか……。
所が!これが物凄く美味と来ているんです!
薬味はタップリ入っていますし、微かにカレーの風味がしました。
矢張り、ラムの臭さを消すのに苦労しているみたいですね。


e0044929_20195826.jpg

フランスに行く主な理由は薔薇だったりするんですが、
そんな薔薇のシーズンでも合間に食べるのはタルタル・ステーキ!(笑)
5枚目のタルタル・ステーキのレストランは,
ブローニュの森の外れにある薔薇ファン垂涎の聖地、
バがテル公園の入口にあるレストランです。
行かれた方はお分かりだと思いますが、物凄く敷居が高いレストラン(笑)
入ってしまえば何て言うことないんですが、
矢張りここでもニース風サラダとタルタル・ステーキ。
美味しかったけれど、もう少し薬味が欲しいかな……。
確か、マスタードで食べた記憶があります。
薔薇を見た後にタルタル・ステーキ?
だって、薔薇じゃお腹は一杯になりませんからね(笑)


e0044929_20203692.jpg

6枚目もタルタル・ステーキ!(笑)
パリとノルマンディーで薔薇を見て、
今度はリヨンのギヨー社を尋ねた時に食べたタルタル・ステーキ。
これはポール・ボキューズのレストラン「L'EST」のランチ。
シンプルだけれど飾りがなくて力強いタルタル・ステーキ。
写真のようにポテト・フライト野菜が必ず添えてあります。
働くギャルソン達のサービスも温かくていい感じです。


e0044929_20211581.jpg

7枚目のタルタル・ステーキは、
六本木の「Aux Bacchanales」で食べたタルタル・ステーキ。
ここには極上のサービスをする女性、Yさんがいます。
予約する時には必ず彼女のテリトリーの席をお願いするほど。
調理する前に好きな薬味を聞きに来てくれます。
だから出来上がりは自分の好みになる訳ですね。
肉食系男子は、この日は前菜に田舎風パテを頼んだんでしたっけ(笑)

 「前菜とメイン……肉、肉でおかしいですか?」

と、聞くと、

 「全ぇ〜ん然!」

と、件の女性スタッフYさん。
そうですよね、パテは豚肉、タルタル・ステーキは牛肉だもの(笑)


e0044929_20214831.jpg

8枚目は京都のビストロで食べたタルタル・ステーキ。
レストラン勤務の親友Yくんを京都に尋ね、
大学院に通う京都在住(当時)のKくんと3人でテーブルを囲みました。
Yくんは最近、僕に全然アイスクリームを送ってくれないYくん(笑)
Kくんは頭脳明晰、そう、香道仲間のハンサムくんです。
この隠れ家的なレストラン「ビストロ・ボンモルソー」、
どの料理も素晴らしいのですが、特に、
美味しいタルタル・ステーキを食べさせることで有名らしいです。


本当はまだまだあるんですよ……。
ニューヨークで食べたものは今一つだったけれど、
そう言えば、焼き肉に行っても必ずユッケを頼む僕でした(笑)

…………………………………………………………………………………………………………………………

e0044929_20221850.jpg

タルタル・ステーキではないけれど、僕が大感激したのは、
女優の結城美栄子さんの旦那さまの猪野佳久さんのロースト・ビーフ。
これは美味い!どこぞの高級ホテルのレストランのロースト・ビーフなんか、
とても水っぽくて食べられたもんじゃありません(笑)
中はレアなんだけれど、血がタップリっていう感じがなくていいんです。
あまり生々しく血だらけもねぇ……。
毎日〜食べたいくらいの絶品ロースト・ビーフ。
シンプルに煮きり醤油で戴きます。


e0044929_20224992.jpg

数年前、友人と2人でスペインを旅しました。
パリからスペイン入りしたんですが、先ずはマドリッドへ。
ホテルに荷物をブン投げ、取る物も取り敢えず、
入ったレストランで頼んだのはイベリコ・ハム(笑)
どうです、見て下さい、どうよ、この盛り!手前の皿の白い部分、
ここはお皿を持つために親指がかかっていました。
後は全面、ハム、ハム、ハム、イベリコ・ハム!
しかも切り方が分厚い!裏が透けるような日本の切り方とは違います(笑)
大層、気に入ってしまった僕達は、
入るレストランで必ずイベリコ・ハムを頼んでいましたっけ。


e0044929_2023151.jpg

ニューヨークではこんなハンバーガーも食べました。
確か、この時も言われたんでしたっけ……。

 「肉、好きだねぇ……。」って(笑)

だってね、そんなに下調べもしないニューヨークの旅、
行き当りばったりのレストランで頼むものと言えば……。
ランチに気軽に入ったレストランで食べるものと言えば……ねぇ(笑)
そうだ、到着の晩、プラプラと散歩して、
エンパイヤ・ステートビルの下でもハンバーガー食べたんだっけ……。


e0044929_20234798.jpg

スペインはグラナダのパラドール。
パラドールとは国の歴史的建造物を国が買い上げてホテルにしたもの。
この時はアルハンブラ宮殿の敷地内のホテル・アメリカに泊まったんですが、
夕飯だけは同じ敷地内にあるパラドールで食べました。
先ずは前菜にサラダとガスパチョ、メインはフィレ・ステーキ。
フィレ・ステーキ……一番、安心して頼めるでしょう?
イヤだものね、気取って訳の分からないもの頼んで、
保温のシルバーの蓋を取ってみたら内臓だったなんて……。


e0044929_20242440.jpg

最後の1枚は、散々、肉を食べて来て、
往生際が悪いと言うかなんと言うか、帰国する最後の日、
パリのシャルル・ド・ドール空港2で食べるシャトーブリアン・ステーキ。
これを食べないとパリに来た気がしません……って、もう帰るのにね(笑)


こうして見ると本当に、肉、肉、肉、肉……。
天敵で脂身大好きのAさんの肉好きを笑ってはいられない?
でも、シッカリと野菜も摂っていますから大丈夫(笑)
はぁ……もっと日本でも気軽に、
タルタル・ステーキを食べられる店が出来るといいのになぁ……。

…………………………………………………………………………………………………………………………

そうそう、1枚目の写真は、
いつも親切にして下さっているお宅でのバーベキュー。
焼きたての肉と盛り沢山の野菜……凄く自然な持て成しなんです。
肉と野菜のバランス、色彩感覚……ご夫婦の感覚そのもの。
気取らず、飾らず、僕がどんな状況にあろうと温かく親切なご夫婦。
客である事を忘れて寛いじゃって……いつもついつい長っ尻!(笑)


草々

2010年9月2日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2010 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2010-09-02 00:00 | バベットの晩餐会。 | Comments(22)
Commented by aoi at 2010-09-01 22:49 x
ブノワ。さん、こんばんは。

ま~すごい、私が食べる1年分のお肉!(さすがにウソ)
とはいえ、我が家は7人家族で1回の食事にお肉が大体300グラムなので、口をあんぐりあけてみてしまいました。
今年は引きこもっているので、お肉も縁遠いし、思い立って厨で、ワインを1杯飲んだら、もう眠くて眠くて。
飲まないとダメですねえ。
「タルタルタル…」ああ、頭の中を駆け巡る呪文。
どうしてくれるんですか…(笑)
Commented by 草食のあけ at 2010-09-02 00:42 x
こんばんは・・・・・肉食ブノ。ちゃん
肉肉肉肉のオンパレードは目に毒だわ。ラムのお肉に1票ね!!
せっかく、定期生活で都心に行くんだから、美味しいお店の新規開拓って思っていたのに、
気が付いたら残業生活!!
会社の外に出る時間にはお店もやってない・・・・・
昨日の夕飯は社長が買ってくれたミスドのドーナツで
今日は社長が買ってくれたセブンイレブンのお弁当・・・・・・・あたしにも肉食わしてぇぇぇぇぇ!!
Commented by shiki_cappa_m at 2010-09-02 02:16
寝付けなくてパソコンを開いて見たら、肉のオンパレードにびっくりです(笑)。
立派な肉食ですよ、ブノワ。さん!!
ああ、タルタル・ステーキ!
随分ご無沙汰してしまっています。
食べたいなあ。
そうそう、「Cafe des Musees」ね!
4人で行って、4人中3人がタルタルだったんですよ、私たち(笑)。
とっても美味しかったなあ。
やだ、食べたくなってしまいましたよ、こんな時間に!!

生肉好きな私。
つい先日、我家から車でちょっとの所に、なかなか美味しいお肉屋さんがあると聞き、いつ行こうか画策中。
何故画策?
だってほら、私、運転しない人だから(笑)。
おうちで牛刺し、なかなか贅沢でしょう?
でもやっぱり、タルタル食べたい!!

施基
Commented by nonnakaori at 2010-09-02 08:06 x
朝から美味しそうなタルタルステーキ。
私も肉好きですが、セコンドを選ぶ時にすかさずタリアータを選んでしまいますが、次回イタリアに行ったら、タルタルステーキにしてみようかしら?
実は、郊外のいつも行くレストランの帰りに、タルタルステーキを運んでいるのをちらりとみて、次回食べてみたいなあと思いました。結構な量でしたよ。
トスカーナ牛の炭火焼きタリアータは、日本みたいに霜降りではなく、草の香りが残っていて、かみごたえがあり大好きです。
金華豚も好きです。これもシンプルな炭火焼き。汐留のレストランで、6回続けて食べて、あきれられました。
Commented by raindropsonroses at 2010-09-02 09:53
aoiさんへ。
おはようございます。メッセージありがとう!
肉、結構、食べています(笑)一昨日も昨日も食べたし、冷蔵庫にはステーキ肉とか挽肉とか沢山入っているし……いいんですよね、消化いいから(笑)その代わり、野菜も物凄い量食べます。バランス取れているのかなぁ……自分勝手な計算ですからチョッと心配です。しかし、aoiさんのお宅は7人で300グラム?一体どんな献立?(笑)タルタル・ステーキ食べに行きますか?東京でも何軒か心当たりがありますよ……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-09-02 09:58
肉食のあけさんへ(笑)
あけさん、おはよう。メッセージどうもありがとう!
早速、突っ込ませていただきますが「あたしにも肉食わしてぇぇぇぇぇ!!」じゃなくって「食べさせて」でしょう?(笑)ダメですよ、華麗なガーデン・ブログの管理人が「肉食わしてぇぇぇぇぇ!!」だなんて(笑)しかしアブラーあけさん、さすがにラムを選びましたね!本当に心配だったんです。お腹こわさないか?食あたりしないかって(笑)一回パリでラムのコンフィでエラい目に遭いましたので……ラムには慎重です。だけどあけさん残業続きなんですね?夕飯が弁当やドーナッツじゃ寂しいねぇ……帰りのライナー(時間合う?)ドカ食いしないように(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-09-02 10:03
施基さんへ。
おはようございます、今日も暑いですねぇ……元気にしていますか?飲んでいる?(笑)時分で記事書いてメッセージにお返事していて肉が食べたくなって来ました(笑)いいですよねぇ、タルタル・ステーキ。皆さん好みがあるんでしょうね。僕は美味しければ何でもいいですが、薬味を自分で混ぜていただくタイプが面白くていいや……施基さんは?「Cafe des Musees」はいいですね。名前と外観じゃ分かりませんね。ギャルソン達も皆汗してきびきびと働いていて気持ちいいし、何より、地元の人達で賑わっているのが本物の証です。近くにいい肉屋……いいなぁ、そう言うショッピング形態じゃなくなって来ましたね。大きなスーパーばかり……。馬刺が記事になる日を楽しみにしています(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-09-02 10:09
nonnakaoriさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうございます。毎日〜暑いですけど元気にしていらっしゃいますか?そろそろ元の生活のリズムに戻っていらしたかと……。イタリアのタルタル・ステーキ……どんななんでしょう?これって薬味次第で和風もいいかもしれませんね。アサツキとか大葉、ミョウが、胡麻油や勿論、醤油……家で簡単に試せるものなんでしょうか?汐留のレストランで6回連続で金華豚!よほど美味しいのでしょうね?(笑)nonnakaoriさんは一回気に入ると続くタイプなんですね?僕の友人はどこの蕎麦屋に入っても力うどんの女性がいます(笑)麺と言えば、nonnakaoriさんの冷やし中華……あれ以来口が冷やし中華になっております(笑)

ブノワ。
Commented by omemetan at 2010-09-02 11:41
美味しそう~!!
肉食系女子のおめめです。こんにちは。
昨日の夕食は、豚しゃぶでした。
ピーナッツペーストで作ったタレでいただきましたよ。
たまには、お魚を食べないといけないな~と思いますが
お肉って、やめられません!
渋谷にお肉料理専門のフレンチがありますよ。
あけさんと行ってみます?
と~っても美味しかったです♪
Commented by raindropsonroses at 2010-09-02 12:39
おめめさんへ。
こんにちは!今日も暑いですねぇ……お元気ですか?
そうそう、おめめさんも肉がお好きでしたよね。あけさんと言いおめめさんと言い……Mayさんはどうでしたっけ?(笑)豚しゃぶはいいですよね。僕もポン酢系よりはゴマだれだったりピーナッツだれの方が好きです。ラー油タップリ入れて……今夜は賞味期限が切れちゃうので挽肉を何とかしなければ……パスタかな?(笑)肉料理専門のフレンチですか?ふぅ〜ン、珍しいですねぇ。涼しくなったら是非!そうだ、あけさんが頑張って残業しまくりです。稼ぎに稼ぎまくっていますから、是非、ごちになりましょう!(笑)

ブノワ。
Commented by raretaste at 2010-09-02 16:59 x
ブノワ。さん、こんにちは
すごいお肉のオンパレードですねえ。どれもとってもおいしそう。
野菜が大好きですがやっぱりお肉食べないと!赤い肉でカルニチン摂って若さを保たないとね。
う、私は馬刺しが食べたくなってきましたよ。すりおろしニンニクたっぷり・・・フィレステーキもいいなあ。
Commented by raindropsonroses at 2010-09-02 17:47
raretasteさんへ。
こんばんは。お元気ですか?
メッセージどうもありがとうございます。
こうして並べてみると本当に凄い肉のオンパレードですね(笑)旅先では何かと謎の物が出て来ますので、どうしても知っているもの、出て来る姿が分かっているものを頼んでしまいます(笑)あったんですよ、気取って頼んだら例のシルバーの保温のドーム型の蓋がついたヤツで、開けたら牛の肝臓の輪切りの生っぽいステーキ……男3人で行ったんですが(パリ)「オレじゃない、オレじゃない!」って大騒ぎ(笑)赤肉のカルチニン?若さにいいの?じゃぁもっともっと食べなければ(笑)馬刺?フィレ・ステーキ?口がまた肉になって来ました……今夜は賞味期限が切れるので挽肉を使ったミートソースです!

ブノワ。
Commented by yuki at 2010-09-02 19:23 x
ブノワさま
こんばんは。
この異常な暑さで菜食生活のワタシは痩せる思いです・・思い切り嘘ですが。
もっぱら緑黄色野菜中心ですがたまには肉も食しますが、今お気に入りなのは「冷しゃぶシークァーサーポン酢かけ」です。
さっぱりといただけるので付け合わせはズッキーニを素揚げしてクレイジーソルトをパラパラ降りかけたものが合いますね。
生肉は「肉食女子」ではないしおばさんにはパワーが付きすぎるかもです。
稀に見る猛夏ゆえ思い切り「肉食男子」で肉まみれになって乗り切って下さいませ。。
Commented at 2010-09-02 21:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raindropsonroses at 2010-09-03 07:55
yukiさんへ。
おはようございます。今朝も強烈な光が射しています……お元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。
今回は肉の記事ですが、僕は野菜も大好きなんですよ。肉がなくても全然、平気です。使った写真は旅先のものが多いです。旅先で想像も出来なかった変な物食べたくないから(笑)ただ、バランス良く食事はしたいですね。それだけは心掛けています。冷しゃぶ……いいですよね。日本って本当に便利だなぁと思うのは、しゃぶしゃぶ専用に薄くスライスした肉が売っている事(笑)外国では思い切りブロックでしょう?生肉ですけど、却っていい塩梅にパワーがコントロール出来るかもしれませんよ。脂肪分少ないし……オードリーみたいに痩せるかも!まだまだ暑いです。yukiさんもご自愛下さい。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-09-03 08:00
キーっさま。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。たった今、メールを受け取りました。万事、了解しました。僕の方には何も来ていませんので安心して下さい。早く元に戻りますように……。しかし、世の中には色々な人がいるんですね……キーっさんも大変でしたね。まさかご自分が……そう言う気持ちありますもんね。兎に角、何か美味しい物食べましょう。楽しみにしております!

ブノワ。
Commented by lacasamia3 at 2010-09-03 19:49
こんにちは。私は「肉食女子」です(笑)。お肉をガツンと食べます。私が居るトスカーナでは牛は殆どが放牧で、ローマ時代から残るキアニーナ牛という種類の牛の肉で作られたビステッカ・アッラ・フィオレンティーナはとても美味しいです。レアで焼かれた巨大なTボーンステーキは、噛み応えがあり、オリーブオイルと塩だけで、食べるんですよ。いつか是非、フィレンツェにいらしたら食べてみてください。
Commented by garden-kusaki at 2010-09-04 07:28
おはようございます。
朝からたっぷり肉の写真見ておなかい~ぱいです。
ワタシ、アブラーの気持ちわからないね。
魚のほうが好きあるね♪
Commented by raindropsonroses at 2010-09-04 09:09
chihoさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
chihoさんは肉食系女子でしたか(笑)「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」って、フィレンツェ名物のステーキでしたよね?この前、行った時に知っていれば……(笑)悔やんでも仕方ないですね、次回のお楽しみと言うことにしましょう。そちらは矢張り、肉、野菜が豊富なんでしょうけど、海の幸に関してはどんな感じなのでしょう?先日のバカンスでは魚を一杯食べましたか?うぅ〜ン、またフィレンツェに行きたくなって来ました(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-09-04 09:13
kusakiさんへ。
おはようございます、こちらこそ早々にメッセージを戴いちゃって……今日も暑くなりそうですね!さてさて、時分でもこんなに食べているかなぁ〜……って言う感じなんですが、あくまでも旅先でのこと、安心して頼めるのです。普段は野菜が中心の食生活ですよ(笑)今、思っているのは、魚をもう少し摂らないといけないって言うこと……あまり食卓に乗りませんので。所で、アブラーはあけさんあるよ!今度、アブラーを愛する気持ちを聞いてみましょう(笑)

ブノワ。
Commented by olivolivo at 2010-09-05 16:46
ブノアさん、こんにちは。
なんとたくさんのタルタルステーキの数々!一口にタルタルステーキといってもいろいろあって面白いですね。
私は、薬味と別になっているのが食べてみたいです!
私は生のお肉が苦手だったのですが、イタリアに来てから大好きになってしまいました。
夫の家系が肉屋で、先週も馬肉屋の伯母からひき肉をもらって生で食べたところです。といってもうちではもっぱら、オリーブオイルとレモンと塩だけのマンネリな食べ方ばかりなのですけど。
ブノアさんの記事を読んだら、次回はもうちょっと工夫して食べてみたいなぁと思いました。
Commented by raindropsonroses at 2010-09-05 17:41
Yukakoさんへ。
こんばんは。お元気ですか?
メッセージどうもありがとうございます。
本当、タルタル・ステーキも色々な形があります。こんな記事を書いていますが、実は僕も肉を焼く時にはウェルダンなんですよ(笑)何でしょうねぇ……ようするに血だらけはイヤなのかな?(笑)旦那さまの家系がお肉屋さんだと、一般には出回らない変わった美味しい物が手に入りそうですね。新鮮な馬肉の挽肉……どんななんでしょうね?タルタルっぽいですね?肉なら何でもいいって言う訳ではありませんもんね。オリーブオイルとレモンと塩!……シンプルが一番いいような気がします。所で、赤玉葱(紫玉葱)……今、僕の中でブームなのです!(笑)

ブノワ。