匂いのいい花束。ANNEXE。

徒然に師走……麻実れいと浅田真央。

e0044929_17162195.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

 「あぁ、遅くなっちゃった……。」

仕事がついつい長引き、
いつもより2時間ほど帰宅が遅くなってしまいました。
駅から小走りに家路を急ぎます……そう、ご飯をあげなければいけません。
お腹を空かしているジジちゃん一家にたっぷりの御飯を(笑)

今年もあとチョッと、ここに来てスッカリ生活のリズムが変わりました(笑)
先ずは何はともあれ猫最優先。ウチの子たちは結構どうでも良くって、
矢張り、ジジちゃん一家の事が凄く気になります。


さてさて、今日で今年の仕事納め……。
一緒になった人達に「良いお年をお迎え下さい!」のご挨拶。
いやぁいやぁ、8月に独立してから本当に良く働きました。
それはね、自分でもビックリするほどです。
ブノワ。さん、こんなに働き者だったっけ?(笑)
仕事が楽しいものだなんて今の今まで考えもしませんでした。
この年でお恥ずかしいけれど、新しい発見です。

怒濤のような11月〜12月だったけど、
楽しみにしていた事は幾つかありました。
先ず、天の邪鬼右衛門の僕はクリスマスで浮かれる街に背を向け、
イヴに麻実れいの音楽朗読劇「停電の夜に」を観て来ました。
観ると言うのかな、聴くと言うのが正しい?
タイトルの前に「新作音楽朗読劇」と付いています。
インド系女流作家ジュンパ・ラヒリの、
ピュリッツァー賞受賞の短編集、「停電の夜に」から、
表題の「停電の夜に」と「三度目で最後の大陸」の二編を、
ピアノ、ヴァイオリン、クラリネットの音楽をバックに、
麻実れいがタップリと豊かな声、巧みな性格描写で、
淡々と物語を紡ぎます。彼女が発する一つ一つの単語が、
主人公たちの表情から心の襞、取り巻く風景を描き出し、
まるで手に取るように、また、この目で実際に見ているかのような、
心地よい錯覚を覚えます。ウゥ〜む、偉大なる役者。
麻実れい、まさに大女優。燦然と輝く比類なき大スターです。
浮かれたクリスマス狂想曲もいいのかもしれないけれど、
実に豊かで実り多いイヴを過ごす事が出来ました。

先週末はフィギュア・スケートの全日本選手権でした。
もう、心配で、心配でたまらなかった浅田真央の復活!
NHK杯とエリック・ボンパール杯の想像を絶する不調。
リンクに立つ、滑る前から顔には「全く自信なし」の刻印が……。
覇気なし、スピードなし……真央ちゃん、一体どうなちゃうんだろう?
しかし、矢張り浅田真央は凄いですね……。
優雅でしなやか。全く切れ目のない演技は、
さながらヨーヨー・マの演奏を聴いているかのよう。
彼の演奏は全く息継ぎをしない声楽のようだと評されています。
他の選手がジャンプやスピンなどの要素、要素の間に、
振り付けを装って巧みに休憩を入れるのとは違い、
全く切れ目なく自然に振り付けられた見事な「愛の夢」
前シーズンの「鐘」をフィギュア・スケート史上の傑作と考え、
その重厚さが好きな僕には少し物足りないけれど、
ラヴェンダーの美しい衣装に身を包んだ浅田真央は、
もう「ちゃん」付けでは呼べない立派な一人の女性ですね。

浅田真央は尊敬に値します。
スポーツ選手だもの、誰だって身体のどこかに不調はあります。
腰が痛い、風邪を引いていた、実は背中が悪かった……。
グジャグジャ言い訳が多い選手達の中で、
決して弱音を吐かず、言い訳をせず、目標にひたすら向かう姿……。
物凄い精神力。弱冠20歳なのに、彼女からは学ぶ事が多いです。
それにしても今の日本フィギュア界は黄金時代……。
男子も女子も百花繚乱、凄い事になっていますね。


さてさて、いよいよ今年もカウントダウンです。
思ったよりも早く年賀状が出来て来ました………って、
スグには書かないんですが(笑)だって、やる事山積。
先ずは疲れた身体をゆっくり休め、それから色々と順序を考えます!


草々

2010年12月29日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2010 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2010-12-29 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(12)
Commented by おはよ! at 2010-12-29 08:28 x
まだお休みですか?お目覚めですか?
ネコちゃん達もブノワ。さんのベッドでぬくぬくでしょうかしら?

私も一昔前は(そう、もういい年のおばさんですからね。)よく舞台を見に出かけました。
小劇場から蜷川まで。
一度銀座で、麻見れいさんと山口小夜子さんが共演した
お芝居を見ました。
もう山口小夜子さんが、麻美れいさんの前ではかすんでしまうの。圧倒的で、心をわしづかみされるような存在感でした。

さてさて、女子スケート、スターぞろいでした。
成長株もいっぱいで。
エキシビジョンで、浅田選手が着た純白のドレス美しかった。彼女には華がありますね。
ショパンのバラードにのせて、それはそれは優雅でした。

今日は、うるさいtwins連れて、少し離れたバラ園まで
バラを買いに行きます。二人の大騒ぎが、もう見えるようです。
Commented at 2010-12-29 12:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omemetan at 2010-12-29 13:29
ブノワ。さん、こんにちは。
お仕事お疲れさまでした。
ジュンパ・ラヒリの『停電の夜に』は大好きな小説の
一つです。
室内の会話や雰囲気がとても好きです。
音楽朗読劇だと どんな感じでしょう?
読書している時と違う感覚なんでしょうね。
今日は これから買い物に行って、黒豆を水に漬けて
明日からは、おせちの準備をします。
おせち料理、好きなんですよ。お煮しめとか紅白なますとか。
きんとんは、金柑を煮た白ワインシロップで甘みをつけるので
とっても美味しいのですよ。
それでは、良いお年を。

おめめ
Commented by aoi at 2010-12-29 18:06 x
ブノワ。さん、こんばんは。

今年最後のベラドンナが、いい匂いの我が家です。
お正月の用意ですって?年賀状はとっくの昔に投函しましたが、これから松前漬に取り掛かります。
真央ちゃん復活!そのとき私が何を思ったか!
「ブノワ。さん、ご機嫌で薔薇餃子振舞ってくれないかしら?」
『停電の夜に』いいですね、そんな素敵なクリスマスをお過ごしになったとは。
私の周りは例年のごとく「メニークルシミマス」と「ベリークルシミマス」が合言葉になっていました(涙)
松が明けたらず~っとお休みしちゃう予定なので、それまでがんばります。
良いお年をお迎えくださいね。
Commented by bluemillefeuille at 2010-12-29 20:58
こんばんは!
たま~に、シンクロした話題に飛びつき、コメントさせていただく
hanaです(笑)

今夜BSで、『ニューヨークの大停電の夜に』というドキュメンタリを
見ました。93年の大停電の夜、意外にもニューヨーカーたちは、
人とのコミュニケーションを求めたり、助け合ったり、
普段気付かない大切な事に気づいたり・・・。
『停電の夜に』も、きっと、何か同じような匂いのするストーリー
なのかもしれないと思いました。

そして、真央ちゃん・・・、
大勢の人に心配されて、幸せな人ですね!
でも、あの菩薩顔のスマイル、いつも見ていたいですよね。
?優雅でしなやか。全く切れ目のない演技は、
>さながらヨーヨー・マの演奏を聴いているかのよう。
的を得た素晴らしい表現!
ヨーヨーマのチェロも、真央ちゃんの美しいスケーティングも、
ただただ、うっとりするばかりです。
それでは、ブノワさん、良いお年をお迎えください♪

Commented by かな。 at 2010-12-29 23:39 x
ブノワ。さん、おばんです♪

仕事が終わって、大いそぎで帰る子沢山パパになったみたいですね。
仕事が楽しく思えるのは、猫ちゃん効果かしら?それはそれでいいことかもね

麻美れいさんの舞台を観てこられたのですね。
宝塚は観ないので、男役の時は知らないのですが
麻美さんの舞台はいくつか拝見したことがあります。芝居の中に引きこまれました。
ブノワ。さんの記事を読んで、また舞台を観に行きたいと思います。

スケート、見てました~。今回ほどドキドキしながら見た試合はないのではないかしら?
世界選手権のチケットは男女3枚づつ、行くことが出来なかった選手も素晴らしかったし・・
浅田選手演技の終わった時の、少し寄り目がちの笑顔が見られた瞬間、溜息をついてしまいました。
高橋選手もよかった~~。彼にも行ってほしかったの。彼の演技は舞台を観るようで大好きなんですよ。。
Commented by raindropsonroses at 2010-12-30 12:10
おはよ!さんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
僕はお目覚めでしたよ(笑)冬でも4時過ぎには起きる習慣になってしまいました。麻実れいさんと山口小夜子さん……凄い組み合わせですねぇ。山口さんはモデルにとどまらず、色々な表現方法を試していた方ですからね。いい物を見ましたね!真央ちゃんですが、完全復活ではありませんが、先ずは一安心。僕もエキジビションの衣装は好きです。いいですね、清楚で。スカート丈が長い方が優雅でいいかな……ショートの赤いブラジャーみたいのは戴けませんでしたが……いつか真央ちゃんの衣装をデザインしてみたいです(笑)それも夢だけど、真央ちゃん、僕の餃子を食べに来てくれないかな?ジャンプの矯正なんか一発で直っちゃうのに(笑)バラ園の収穫、あったみたいですね?良かった良かった!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-12-30 12:18
車スイスイさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
大丈夫、分かっていましたから(笑)ヒントはtwins……です(爆)
エキサイトにはありませんが、普通のブログってタイトルを入れるところがありますもんね。また遊びにいらして下さいね。お待ち申し上げています。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-12-30 12:25
おめめさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。お元気ですか?さてさて、さすが文学少女のおめめさん。ジュンパ・ラヒりを知っているとは!って、知らない僕がダメなのかな?(苦笑)オマケに僕は著者近影を見るまで男性だと思っていましたから。舞台上には音楽家と麻実さん、小さなテーブルに水が入ったグラス、スタンドだけと言うシンプルな構成。非常に温かな朗読でした。さて、おせちの準備は捗っていますか?「金柑を煮た白ワインシロップで甘みをつけたきんとん!」何でしょうね、何やら絶妙な感じがします。いいなぁ、家族のみなさんは幸せですね。僕ね、黒豆好きなのですよ。丼でも行けるくらい(笑)おめめさんも素敵な年末年始をお迎え下さい。来年もヨロシクです!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-12-30 12:31
aoiさんへ。
こんにちは。いつもメッセージをありがとうございます。
メニークルシミマス……いいですねぇ、ブラックで素敵!(笑)でも、今年は本当に忙し過ぎてアッと言う間にクリスマスが終わってしまいました。いいことです、来年も忙しく過ごす事にしましょう(笑)真央ちゃんですが、フリーは他の皆もいい出来でしたからねぇ……普段テレビなんか全く見ないクセに、テレビに齧りつき。オマケに演技が終わった瞬間に拍手していました(笑)手に汗握るってこの事ですね。餃子はね、時間があったら作りますけど今年はチョッと……でも正月に作るかな?そんな事より聞き捨てならない一言が!松が明けたら長期休暇ですと!バチが当たりますよ、バチが!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-12-30 12:40
hanaさんへ。
こんにちは。お久し振りです!元気にしていらっしゃいましたか?
メッセージ大変に嬉しいです。ありがとうございます。
そのドキュメンタリー……僕も見てみたかったなぁ。人は停電と言う特殊なシチュエーションに何か動かされるのでしょうね。蠟燭等で相手の顔が良く見えないと言うのも手伝うのかな?普段、話し出来ないことを話し、心を開いて行く。「停電の夜に」もそうでした。心が離れた若い夫婦が再び心を通わせ別れて行くまで……いい朗読会でしたよ。真央ちゃん、本当に良かったです。ジュニアなどの若手の台頭、そして不調……本当に心配していました。でもガッツありますね。弱冠20歳ですものね、凄い精神力です。hanaさん、年末年始はどのように過ごされますか?僕は今晩はフランス人の親友一家と過ごし、明日は悪友と年越し蕎麦です(笑)hanaさんも素敵な新年になりますように!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2010-12-30 12:47
かな。さんへ。
こんにちは。沢山メッセージありがとうございます。
舞台は本当にいいです。ただ、映画と違ってお高いのと、観劇日時を決められてしまうところが辛いです。仕事をしているとなかなか予定が立ちませんから。クラシックも舞台もそうですが、見始めると会場で配られるチラシの山から次の楽しみを見付ける事が出来ますね。行かなくなるとトント行かなくなる(笑)僕ね、麻実さんの秋の「おそるべき親たち」で再び演劇青年に戻れたような気がしているんです(笑)舞台っていいなぁ、芝居って最高だなぁ……って。真央ちゃんですが、本人の与り知らないところでファンたちが姦しいでしょう?それは採点をめぐるあれこれがメインなんだけれど、チョッと眉をひそめています。特定の選手を応援するのはいいけれど、ライバルを誹謗中傷するのはいかがなものかと……真央ちゃんはそんな事どこ吹く風、マイペースで自分の道を歩んで欲しいです。高橋選手はフィギュアの次元が違いますね。かな。さんが仰言るように非常に演劇的ですね。来年の東京の世界選手権が楽しみです!

ブノワ。