匂いのいい花束。ANNEXE。

歌舞音曲は悪か?

e0044929_20312280.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

3月11日以来、世の中は一変してしまいました。

直接、被害のなかった僕達の生活にも可成りの影響があります。
買い占め、交通手段の不備、計画停電……あとね!
そう、周りを見回すと、何事も自粛、自粛の嵐なんです。
ハイ、確かに自粛しなければいけないものもあります。
各々が自ら自粛をする美しい気持ちは尊いです。
でもね、何となく廻りに気兼ねし、
周りの視線が気になっての自粛が多くないですか?

 「こんな時にやったら何言われるか分からないじゃん?」

こんな時にどんちゃん騒ぎ?する訳ないよね。
電力を煌煌と使ったイベントなどなど……。
計画停電のご時世、それはチョッと問題外。
その計画停電(僕は無計画停電と呼んでいます。)
はじめは戸惑ったものの、最近ではごくごく自然に節電し、
ムダを省いた生活が身に着いたような気がします。
車に乗っている人なんか分からないと思うけど、
駅……暗いですよぉ(笑)もっともパリなんかこんなものだけど。
サッと適応する……その辺の順応性って、矢張り、日本人は凄いですね。

さて、今日の記事のタイトルを読んだアナタ!
ブノワ。さん、また天の邪鬼右衛門な事書いてって思っているでしょう。
こんな時に毒吐いてどうするの!って心配してくれた?(笑)
違うのね、僕が今日、言いたいのはね、
何が何でも自粛、自粛って、この自粛モードの今に物申したいの。
そう思いませんか?片っ端から自粛すればいいってもんじゃない。
こんな時だから必要な事、ものってあるんじゃないかって思うの。
そうじゃなくても無計画な計画停電とかで、
被害を被っている人って沢山いるんだもの。
商店街を歩いてみてよ。停電の時間に合わせての不自由な営業。
思わぬ必需品が入手出来ずに営業を見合わせている店……。
営業時間の短縮、開店休業状態の店も数えきれないです。
観光地を見てよ!閑古鳥が鳴いて悲惨な事になっている!
長引く計画停電に先々の生活に不安を抱える人も一杯います。
確実に僕等の収入に響いて来るものね。
娯楽、芸能の世界では、色々なイベント、企画、公演が中止になり、
延期になり……その損失は計り知れないです。

こんな時だからこそ必要な事ってあるんじゃない?
人々に勇気や夢を与える何か……あるハズですよね?
例えば、第二次大戦中、杉村春子主演、文学座の「女の一生」公演に、
防災頭巾を冠った人々が大挙して劇場に詰めかけ、
空襲警報の度に避難しながら観劇をしたそう。
明日すら分からぬ時に観劇?人々は何を求めて劇場に走ったのかな?

戦争と災害を一緒にしてはいけないけれど、
戦地へ慰問に赴いたモンローやディートリッヒが歌を歌い、
戦士たちの気持を鼓舞した話しは有名ですよね。

全てを電気で制御している大劇場や、
大掛かりな照明を売り物にした芝居はチョッとキツいかもしれないけれど、
こんな時だもの、蠟燭などの最小限の照明、
薄暗闇の中での芝居もいいんじゃない?
忘れもしない、去年のクリスマスに観た、
麻実れいの「停電の夜に」なんか素晴らしかったですよ。
最小限の照明の中、素晴らしく豊かな肉声に、
生のクラシック演奏……贅沢な一時。
小劇場はそれが可能なんじゃないかな?蠟燭1本でいいじゃない。
元々、演劇とは役者の身体一つ、肉声によって成り立っているんだもの。
マイクで声を拾わなきゃダメな役者は謹んで退場して戴き、
ここは最小限の支度で出来る芝居を考えてもいいんじゃない?

僕の親友が企画したクラシックのコンサートは全公演、中止になったし、
僕の友人が出る芝居は4月の上旬開幕が随分先まで延期になりました。
コンサート、長い時間をかけて準備して来たのにね、
それまでの努力や苦労が一瞬にして水泡に帰します。
芝居の方は中止にならないだけ良かったと思うし、
考え方を変えれば、稽古が充分に出来ていい作品になると思うけれど、
その延びた期間の役者陣の生活はどうするの?
役者だけで食べられている人は全体の約1割にも満たないと聞きます。
皆、仕事がない時はアルバイトをして生計を立てています。
今やそのアルバイトの口も危なくなって来た……。
真面目な話し、死活問題だと思うのです。

元気な僕等が活発に活動し、沢山稼いで消費して、
まるで元気一杯な心臓のように、被災した人達に、
新鮮でタップリの血液を送る義務があるんじゃないかな?
その血液って義援金と言うことだけじゃなくって、
僕等が日々、頑張っている姿もそうだし、
後ろ盾になって被災者の皆さんを応援している気迫?
ガムシャラに突き進んでいる姿もそうだと思うの。
僕たちが元気に暮らしていることが彼等の励みにもなり、
再スタートを切る原動力になるんじゃないでしょうか。
反対に、僕等も復興にかける彼等の逞しい姿や、
困難な時にも涙を見せず、他人を思い遣り、
礼節を忘れない姿を見て、沢山の元気を貰い、
我が身を振り返って反省をし、元気を貰っているんだもの。

自粛、自粛、何が何でも自粛し、やれ、歌舞音曲は不謹慎だ、
こんなご時世だから手控えて……。
理屈なんだろうけど、ブノワ。さん合点が行かないの。
批判がコワいから右へ倣え?なぜ、自信をもって立ち上がらないの?
自分の判断で、本当に必要なことはやればいい、
本当に必要なら自粛すればいい。どっちも勇気がいる決断ですけどね。
自分の判断で……それって、大抵、間違っていないと思う。

何をするにもお時間とお金がかかっています。
今までの準備に費やした時間と費用はどうするの?
人の目ばかり気にして、しなくてもいい自粛ばかりしていたら、
経済なんてアッと言う間に疲弊しちゃうよ。
一旦、落ち込んだものってなかなか元には戻らないの。

自分を滅してでも被災者を助けている素晴らしい方々、
哀しみにくれる人達に温かいものを食べて貰い、
自分達は固くて冷たいものを文句も言わずに黙々と食べている……。
そんな勇者の姿を見て僕等も「何か出来る!」そう思うことが出来る。
全ての人が被災地に赴いてボランティア活動するのは無理。
気持ちがあっても出来ない人だっている。
だから、今は各々が自分に見合ったことを精一杯しましょうよ。
寄付出来なくたっていい、今、住んでいる所で、
日々、今までと変わらず生きて行くことも立派なこと、
何も形になることが出来ないからって恥じる事はないんです。
自分の生活を全うすること……素晴しいことだと思う。
後々の日本のために大事なことだと思うの。

これから夏にかけても計画停電があると聞きます。
まだ寒い今はまだいいけれど、
夏に電気止まったら困ることって沢山あるんじゃないの?
まだ準備期間があるんだもの、あらゆるものを円滑に回しましょうよ。
こう言う時だからこそ出来ることも見付けてみましょうよ!

…………………………………………………………………………………………………………………………

想い出は遠くなりにけり……。
写真は数年前にジュネーヴの美術館でで撮った「アポロンとキュッパリス」
ご存知、アポロンは予言と牧畜、弓矢と音楽(竪琴)の神です。
キュッパリスはアポロンに愛された美青年。

歌舞音曲は僕達を豊かな気持ちにさせてくれます。
いいじゃない?程々だったら。
各地でさくら祭りが中止になっているけれど、
家族で手作り弁当を囲んで花見する……いいと思うけどなぁ。
お父さんもお母さんも毎日〜大変な思いして働いているんだもの。
細やかな息抜きが罪ですか?その一時が明日への活力になると思わない?
勿論、道路を占拠しての下品なバーベキューや、
明け方にゴミの山と酒臭い広場と化す夜通しのどんちゃん騒ぎは御法度。
そんなものこの自粛モードじゃなくてもやっちゃいけないこと。

ね、皆さん、いい加減、目を覚ましましょうよ。
筋違いな気兼ねや遠慮をしていては、僕達全てが共倒れになっちゃう。
自粛するのも勇気、しないのも覚悟。
皆さんはどっちを選びますか?


草々

2011年3月30日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-03-30 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(24)
Commented by ムー at 2011-03-29 21:58 x
私、今日なんだか急に腹が立ってきて、
キッチンを大掃除したんです。
タイル磨いて、レンジとシンク磨いて、
あれこれバンバン捨てて生き返った。
突然おきた怒りの感情、何だろう?って思ったら、
陰気さから立ち直るためのエネルギーだった気がする。

ブノワ。さんに同感です!
イメージや気分の自粛でイジイジしてても誰の為にもならないと思う。
ただでさえ暗いんだもん、それぞれが気持ちが明るくなる事しなきゃ。


Commented by cream tea at 2011-03-29 22:48 x
こういう時だからこそ、色々な意味でそう思うことがたくさんある今日この頃です。
実際大変な状況にある方々に気持ちを寄せつつ、自分の日常生活をしっかりおくること。大事ですよね。
こういう時だからこそ、できる範囲で停滞せずに動いて日々を積み重ねて行きたいものです。社会の中で動くという事は、それが自分の手から誰かに何かが伝わり、何かにまた繋がっていくことになりますものね。
それに、こういう時だからこそ美しいもの、心安らぐもの、豊かな気持ちになれるもの・・・が心に必要です。
私もブノワ。さんに同感です。
Commented by nonnakaori at 2011-03-30 05:41 x
同感です。
東京は自粛しないで、活性化しないと経済はまわりません。とはいっても、被災者の方々のサポートに追われる毎日でしたが、昨日から避難所も充実してきてホッとしてます。初めは行政の壁と戦ってましたが、とても風とおしが良くなりました。
はじめの作戦は、登録済みで、待機中。
第三の作戦は、返事待ち。
おまけがつきました。子供のいる近所のお母さんをまきこみ、仲良くなりました。
なかなか出来なかった自分の身辺整理中です。

美味しいものを食べたり、美しいものを見たりしないでいると豊かな気持ちになれませんし心と体が健康でないと、人のお世話は出来ないと思います。
Commented at 2011-03-30 06:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-30 06:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぱぐ at 2011-03-30 08:11 x
お久しぶりです。
こういう時は本を読むに限るな、と震災後数日経って思いました。

ところで麻美れいの「停電の夜に」がとてもきになります。オリジナルの芝居ですか?それともジュンパ・ラヒリの短編が元かなあ。あの本は旅先でたまたま買って愛読しているので……
Commented by yako at 2011-03-30 08:26 x
ブノワ。さん、おはようございます。

こういう時って、ゆとりの中に存在しているように見えるものから自粛の対象とされるのでしょうけれど、音楽も踊りも美術も元々は人々の祈りの中から生じたものだと思いますし、だからこそ人を癒したり力付けたりする力があるのだと思います。

人の為と書いて「偽り」という言葉があるように、自分が善を為している事で、それとそぐわないように解釈する物事に関して批判的な気持ちが生じるなら、それは善などではないと以前読んだ本に書かれていました。
自粛するもしないも、それが人目や社会の評価を気にしてではなく、個々の心から生じた振る舞いや選択であるならば、いずれも尊いものであると思いますが、どうも昨今のムードは「欲しがりません、勝つまでは」的な閉塞感に満ちた雰囲気に感じられます。

花を見て美しいと思う気持ち、踊っていられることに感謝する気持ちを大切にして、そこから生じる力で等身大の自分でできることをする…そんな風に過ごしていきたいなと私は思います。
Commented by shiki_cappa_m at 2011-03-30 09:05
おはようございます。
そうですね、何でもかんでも自粛!と言うのは違いますよね。
某地では夏の花火大会も自粛だとか。
夏なんて!!
準備もあるから早々に決断したのかもしれませんし、寄付も集まり難いからなのかもしれませんが、その時期を生業としている方々はどうなってしまうの?
どんどん縮小していたら、回るお金も回らなくなりますよねえ。
きっと皆さん其々に痛い気持ちや辛いこともあって、それでも元気を出さなきゃ前には進めないのだから、自粛のお仕着せムードはちょっと嫌ですね。
楽しいことを楽しむ余裕がないと、誰かを思い遣れないと思うのです。
楽しむ誰かを批判するようなぎすぎすした空気になって欲しくないですね。

施基
Commented by omemetan at 2011-03-30 15:13
ブノワ。さん。こんにちは。
公園のお花見自粛の話は、毎年、非常識な人が馬鹿騒ぎして
ごみを大量に散らかして、そのゴミの処分に
その街の税金で何百万だかかかるのもあるからなんだろうと
思いました。
ブノワ。さんの言うように手作りのお弁当を持って
家族や友人、恋人と四季を感じることは
とてもいいことだと思います。
人の優しさや温もりを知らない人は、他人にも優しくなれないと思うし。
映画『パフューム』を思い出しました。
彼は、女性に恋心を抱いた時、この気持ちは何かわからず
どう接したらいいかもわからず、娘さん殺してしまいましたよね。
人を愛するということが、彼の人生の中では知ることが出来なかったから。
いろんな経験がないと何が正しくて何が悪いかも判断できません。
自粛や人の批判ばかりではなく、行動することが大事だと思います。
9日あたりに近所の公園でお花見するつもり。
手作りのお菓子でお抹茶を点てる予定です。
Commented by あけ at 2011-03-31 23:05 x
だよねぇ~・・・・・・そろそろ普通の生活に戻ってらないとね♪
自粛と言うよりは、なんとなく気が重くて、
出かける気がしなかったり、
外食するような気分になれなかったり・・・・・

でもね・・・・・もう、復帰しちゃった。
昨日はステーキ食べに行きましたぁ~♪
4月からは、あけの愛するミッチーのライブも始まります。
薔薇の手入れして、美味しいものを食べて、遊びに行って・・・・・・・

で、家に籠っていた間、痩せてるはずだったんだけど、
何故か太ってる。
変ねぇ~(笑)
Commented by aoi at 2011-04-01 23:30 x
ブノワ。さん、こんばんは。

自粛の嵐に、うんざりしていたところです。
元気な地域が、元気に動かなかったら、良い気が流れませんよ。
お花見や花火、いいではありませんか。
家族や友だちとの交流を見直して。花火大会行ったら、エアコンもヘッタクリもないでしょう。
我が家も娯楽商売の人は、当分無収入。
楽しむのが後ろめたい人は、たくさん募金したりしては?と思います。
「出来ることをしよう」に大賛成です。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 18:49
ムーさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。励みになります。
キッチン、綺麗になったんですね?(笑)良かった、変な所にパワーが向かなくって(笑)僕は最初の猫の染香を葬った時にキッチンが綺麗になりました。そうね、何かしなくちゃいたたまれない感じ?僕、思うに日本人って人の目を気にし過ぎですよね。自粛、中止は簡単だけれど。それによって被害を被る人もいる……その事実は消せないし。自粛や停電によって被る損害って計り知れないですよ。今は大丈夫でも、その内皺寄せはきっと来るし……もう少し冷静な判断を……そう思います。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 18:56
cream teaさんへ。
こんばんは。早々にメッセージありがとう!
思うんですけど、僕達って決して一人では社会で生きて行けない。全てのことに繋がりがあって切り離せないじゃないですか。中止、自粛は結構だけれど、それによって見知らぬ人が困るだけじゃなくって、廻り廻って自分に何か影響があるかもしれない。兎に角、今、自分に出来る事をしましょうよね。何も贅沢をしろって言うんじゃないです。消費と贅沢は違う、お金を使って世の中に回すことも必要です。僕は今日、映画の帰りにやっていたマルシェで色々と野菜を買ってきました。風評被害もヒドイです。何で冷静な判断が出来ないんでしょう?僕は野菜、ジャンジャン食べますよ!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 20:23
nonnakaoriさんへ。
こんばんは。いつもメッセージ恐縮です。
何事も程々にって思います。何もムダ使いしろって言っているのではありません。必要な所にお金が落ちるようにしたいです。僕の友人達の公演はタイミングが悪かったのでしょう。中には予定通りに公演を始めた舞台もありますが、何でしょうね、この雰囲気……被災地が復興するまで喪に服せって言う人もいます。まぁ、そう言う人に限って何もしていないのでしょうが……。僕等に出来ることを一つずつ、それでいいんだと思います。nonnakaoriさんの活動&計画、知りたいなぁ……僕にも何か出来るかな?機会があったらお教え下さいね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 20:29
戸惑いさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そう、正しく日本っていう感じですね。このところのドラマ仕立ての報道には辟易とします。まだまだ被害の実態が分からないのですが、それでも僕等の生活は粛々と続いている。仕事があるのは本当に有り難いです。僕でなければダメって言うお客さまばかりです。ハッキリ言って、福島の問題は日本だけではなく世界の問題でもあると言うのは戸惑いさんと同感なんですが、それでも逃げ出すわけにはいかない、ここでシッカリ根を張って生きて行くしかないと覚悟を決めています。沢山の報道、不安を煽る報道から真実を見出す目、今まで生きて来た経験と勘でシッカリ見極めて行きたいです。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 20:34
戸惑いさんへ。
続きます。そうなのね、今まで当たり前と思っていたモノが根底からひっくり返っちゃった(笑)いい経験と言うには高い代償ですが、皆、目が覚めたんじゃないでしょうか。確かに、戸惑いさんが仰ること、如何にもムダでしたよねぇ……地球の限られた資源を大切に、豊かさとは何かを考えるいい機会だと思います。物質と心の豊かさは全く別もの……ハッキリしましたね。そうそう、戸惑いさんがご覧になった映画、今日、ようやく観て来ました。記事にするかどうかは分かりませんが、何事につけ努力して前に進む姿には感動しますね。もう少しバタバタしますが、時間が出来たらゆっくり遊びに伺いますね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 20:40
ぱぐさんへ。
こんばんは。こちらこそスッカリご無沙汰しております。
元気にお過ごしですか?メッセージどうもありがとうございます。
そう、こんな時ですもん、普段と違うこと、忘れていたことをしたいものです。「停電の夜に」は仰せの通り、ジュンパ・ラヒリの原作の中から「停電の夜に」と「三度目で最後の大陸」を麻実れいさんが朗読しました。物凄い圧倒感、豊かな声とクラシックの音楽、何とも贅沢なクリスマスでしたよ。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 20:50
yakoさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そう、仰言る通りですね。何でもかんでも右へ倣え的な自粛こそ自粛するべきです。全くナンセンス、こう言う所は相変わらずの日本人ですね。全然、関係ないのですが、ある方が亡くなった時に、黒柳徹子さんが華麗なドレスで弔問に行って顰蹙を買いました。でもね、黒柳さん「亡くなった方が一番好きなドレスでしたから。」って。グジャグジャ彼女を批判していた人達は言葉がありませんよね。そう言う感覚、大事にしたいです。人と違うことをするのは勇気がいるけれど、自分を信じて行きたいものです。被災者の方々も必要な物が行き渡り、次に欲するものは心の豊かさだと思うんですよ。花であったり歌であったり、好きな芸能人の励ましの言葉であったり……センチかもしれないし、夢、絵空事かもしれないけれど、被害が少なかった僕等まで疲れて元気がなくなったら共倒れです。精々、アンテナを張り巡らせて、使うべき所にお金を使う、風評被害を最小限にとどめる。大事なことだと思います。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 20:56
施基さんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。
花火まで自粛ですか……そうなのね、一年をその一瞬に賭けて生活して来た人達はどうなっちゃうの?そう思います。どうやって生活して行くんだろう……じゃなくてもこのところの不況で縮小や中止が相次いでいたのに。自粛のお仕着せ……本当にそう思います。各人が節度を持ってすればよし、そのことで人を批判すべきではありませんね。でも、今回の大地震、原発のことで、それぞれの考えや立場がハッキリして、なかなか難しい世の中になりましたね(笑)書きたくても書けないこととか沢山あります。お友達批判になっちゃう可能性がありますから。その辺も見極めつつ、毎日を精一杯生きるしかないですね。近々、一献!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 21:04
おめめさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。
そろそろ桜の時期ですね……僕は、所謂、一般のお花見には非常に辛辣な意見を持っていますが、本当の意味の桜を愛でる催しはいいと思うんです。桜をダシにどんちゃん騒ぎ……最低ですね。僕が小さかった頃、まだ、新幹線がなかった頃に、上野から長野に里帰り。時間があったので、1人、両親から離れて早朝の上野公園に行ってみました。その時の驚愕の光景ね(笑)一面に散乱するゴミ、酒臭い空気……花見=下品なもの……そう擦り込まれちゃったの(笑)本当の花見、楽しんで下さいね。但し、場所は気を付けて。よからぬ輩もいますから。それから旦那さまを元気付けて下さいね!ダメダメ、明るくしなくっちゃ!僕からの伝言です(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 21:10
あけさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。
そう、こんな時に前と変わらず生活出来ている人なんていないよね。皆、それぞれに何らかの影響を受けている。精神的にも可成りキツいですよ。被災地の方々を基準にしたら甘ちゃんかもしれないけれど、日々の生活に大きな支障が出ているもの。皆、会社に行くにも必死なんだよ。今はね、僕等には僕等の役目がある、被害が少なかった僕等だからこそ出来る事があるハズだもん。それを一つ一つやらなきゃね。あけさん、痩せるハズだったらしいけれど……ほほほほほほ♪それは無理って言うものじゃん!籠っていちゃ痩せないのだよ!(笑)一つ一つそれぞれが出来ることをしましょ。それが1番!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-04-02 21:15
aoiさんへ。
こんばんは。メッセージどうもね!
僕なんか倒れるほど仕事があって感謝、感謝なんですが、真面目な話し、収入ゼロって言う人沢山いますよね。ここ最近、希望に胸膨らませて店をオープンした人なんて最悪。体力もないまま客足が鈍り……花見も花火も形を変えてしたらいい。桜は切っちゃいけないけど特別だもん、避難所に生けて飾るとか、夏には皆さんに見て貰えるような形で花火大会をすればいい。大変な事になったけど、息抜きも必要じゃない?僕等も被災者の方がたも……そんな風に上手く物事が運べばいいですね。寄付は大事だけれど、する所には気を付けましょう。インチキが多いから!

ブノワ。
Commented by しろたん at 2011-04-06 07:19 x
納得ですね。日本人を否定する気は毛頭ないですが
世間体を第一にしてる人たちには率先して 今は認められないけど 未来に向けての革命的な何かは できないでしょうね。革命なんて大げさな言葉ですが
今の現状 そのぐらいの影響があると思います。
地元に帰ったときは さっそく 親友とこの先について
余震に揺られながら 語りました。群馬にいる親友が気になり1泊2日で旅行がてら逢いにいきました。
皆全く 同じでなく 自分なりの復興を始められたらいいですね。 伊香保の温泉は最高でした。
こんなときこそ 心が潤う芸術が必要ですね。
竹久夢二の記念館はすばらしいいですね。
こんな感じで 私はいつもの調子です・・・・・
Commented by raindropsonroses at 2011-04-08 19:39
しろたんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。元気そうですね?
さて、本当、今回の事に関して感じ方は人それぞれ。どれが正しいって言うことはないんですが、そこに頭をもたげて来る日本人の悪い方の特徴。人と同じでなければならない、変わったことをしてはいけない……ナンセンスですよね。今は芸術より食べるもの。花より団子かもしれないけれど、花や芸術に何かを感じる人もいるハズなんです。あくまでも周りを気遣って、自分がいいと思った事をしましょう。温泉や観光地って最悪なんですってね……僕もいつも泊まりに行く箱根の宿に行ってみようかな。焼け石に水かもしれないけれど、。小さな一歩が……って言う事もあるし。

ブノワ。