匂いのいい花束。ANNEXE。

もっと勉強しないとね!

e0044929_9464784.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

ここに引っ越して来る前は大きな国道沿いに住んでいました。
チョッと歩いて丁目が変わると瀟洒な高級住宅街。
僕が住んでいた所は普通の住宅街(笑)まぁまぁ、便利なんだけれど、
何か一つもの足らない感じ……そう、買い物がねぇ……。
駅近くには大きなスーパーマーケットがあったんだけれど、
チョッとサンダルを引っ掛けて用を足しに行く感じじゃなかったし……。

一番、困ったのが、外食をする店が皆無だったこと。
マクドナルドや大手のファミリーレストランはあったけれど、
イタリアン?フレンチ?……そんな気取った店は皆無(笑)
普通、どこの街にもある蕎麦屋や寿司屋、中華の店などが寂しかったです。

美味しい想い出って思い出すだけで思わず顔が綻ぶものだけれど、
その街の驚愕の想い出の数々を幾つか!(笑)

先ず、蕎麦屋。
友人が遊びに来て初めて入った蕎麦屋。
僕は力うどん、友人はきつね蕎麦を頼みました。
うぅ〜ん……何で汁がこんなに黒くてこんなに塩っぱいの?
なぁ〜んて思いながら、食べ終わった友人の器を見ると、
そこには汁に浮かんだ油揚げが1枚……しかも一口齧ってある。

 「ねぇ、きつね頼んで何でおあげ食べないの?」
 「うん……あげが冷蔵庫臭いんだよねぇ……。」

そんなの序の口で(笑)もう一軒の蕎麦屋は、
ガラガラッと引き戸を開けた瞬間に扉閉めちゃいました(笑)
だって、もうもうと立ちこめる紫煙の中で、
サラリーマンが大声で騒いでんるんだもの。

それから潰れちゃった寿司屋(笑)まぁ、当たり前なんですけど……。
そこも友人と初めて入ってみたのね。
カウンターに座って何か刺身でも切って貰おうかと思ったら、
ケースの中には手ぬぐいがザァ〜ッとかかっていて、
アレもない、コレもない……要するに、ネタがないのね。
じゃぁ、しょうがない……タコを切って貰ったんだけれど、
そのタコが、僕の長い生涯でも最も不味い代物の一つ!(笑)
(もう一つはロンドンで食べたインド料理ね!)
何だろう、味がどうのこうのって言う前に、
その噛んだ食感が不気味なの……そう!ゴムタイヤみたい!(爆)
勿論、僕が如何に変わり者でもゴムタイヤは齧ったことないけれど……。
このゴムタイヤ・タコは友人との語り草になっていて、
如何にしたらあんな食感が出せるかよく笑いながら話したものです。
多分、冷凍、解凍、冷凍、解凍……繰り返したんでしょうね。
まぁ、その後に頼んだものがどんなものだったかは容易に想像が付くでしょう?
無い無い尽くしでようやく頼んだ甘エビ。
これは殻が付いたままで、主人がその場で剥き出したから新鮮かとお思いきや、
何と生臭い甘エビだったことか!僕のお腹って物凄く丈夫!(笑)
早々に立ち去ったことは言うまでもありません。
きっと、握りの松竹梅、それからチラシ寿司くらいしかやっていなかった?

美味しい豚カツ屋はありました。
チョッと衛生的にどうかなって思う節もあったけれどね。
それから女将さんが強烈に下品だけれど美味しい鰻屋とか(笑)


僕ね、思うんですけど、
食べ物屋さんって、もっともっと出歩いて、
同業者の作る物を食べて学んだ方がいいですね。
如何に自分が作っているものが不味いか。
お金を取っちゃいけないモノか分かろうと言うものです。
申し訳ないけど、スーパーマーケットで蕎麦を買って、
自分で出汁とって作った方が数段美味しいもの。
まかり間違えばカップ麺の方が美味しい時もある(笑)
世の中には色々な嗜好があるし、
コレじゃなきゃいけないって言う物はないけれど、
あまりにもヒド過ぎるものが多過ぎます。犯罪的に不味い!
お金取るんだものプロですよね。もっと学習しなきゃ!

…………………………………………………………………………………………………………………………

写真は、昨日、生まれて初めて作ってみた焼売(笑)
何ででしょうね?焼売って作ったことなかったんです。
餃子はあれほど作っているのにねぇ……あまり好きじゃないってこと?
好きじゃないって言うよりも、
美味しい焼売に当たったことがないって言うことかもしれません。
デカイだけが売りの焼売や餃子……それもチョッと「?」だし。
だって、具と皮の関係って微妙で一番大事だと思うから。

初めて作った焼売、凄く美味しかったです。
材料は豚肉と玉葱と……。
カニも椎茸も海老も余計なものは何も入っていません。
小さくて一口サイズ。ホンワリして肉汁がタップリで……。
友人は感激して言います。

 「餃子と焼売の店やれば?」って(苦笑)

そりゃぁ美味しいよ。手伝わずに食べるだけだもの(笑)
でもね、悪いけど、そこいらの中華のものより美味しいぜぃ!


草々

2011年6月16日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-06-16 00:00 | バベットの晩餐会。 | Comments(14)
Commented by ものもす at 2011-06-15 15:36 x
こんにちは♪

またお邪魔してしまいました。

おいしいものためならどこまでも
時間とハンドルを握る手は休めません。

おいしいもの食べると、気持ちまで
きれいになった気がしてしまいます。

飲食店て、こだわれば
素晴らしい職業です。

もったいない気がしますね。
設備費も高いのに。

関西で生まれ育ったせいか、
東京で
衝撃的においしいお店に
未だ出会っておりません。

いつか出会えると信じてますが
なかなか^^)

シュウマイ そういえば
お弁当と551(蓬莱)を手土産で
いただく以外に
口にしないかもしれません。
551がメジャーでなかったら
ごめんなさい/


Commented by harappa-no-niwa at 2011-06-15 15:42
こんにちは♪
ブノワ。さんの驚愕の想い出、何ともスゴイですね。
私にはちょっと経験がありません(笑
お金払って不味いもん食べなきゃいけないなんて悲しすぎます。
話のネタとして最高に盛り上がりそうですが。^^;

焼売も餃子も最近食べてません。
使うのは豚肉と玉ネギと、あとは??レシピが知りたいです。
Commented by angel-chiho at 2011-06-15 17:38
こんにちは。
ご無沙汰してます。美味しそうなシュウマイですね。今日は結婚20年の記念日なので、外食したいような気もするのですが、それほど食べたいものもないのです。暑い時は食欲も半減します。(笑)美味しいお蕎麦があれば、真っ先にそこに飛んで行きたいのですが...しっかり3回くらい今回の訪日ではお気に入りのお蕎麦やさんに行ったので、今のところお蕎麦のことを考えても大丈夫です。しっかり辛いものもいいですね。
今日は中華にしょうかなぁ~めったに行かない中華ですが、近所に新しいところができたので、パートナーを説得してみます。
Commented by raindropsonroses at 2011-06-15 19:40
ものもすさんへ。
こんばんは。早々にメッセージどうもありがとうございます。
僕、美味しいものへの探究心に関しては保守的になったかもしれません。若い頃はキチンと調べてマメに足を運んだものですが、今は、お気に入りの店があればそれで良し……なかなか新規開拓はしなくなっちゃいました。ものもすさんは関西ですか……味、全然、違うでしょうねぇ。こちらから関西に行くと結構、衝撃の味には出逢うんですけどね(笑)矢張り、味の濃さとお出汁の違いかな?友人の中には定期的に関西に美味しい物を食べに行く人もいますよ。「551」……全く聞いたことありませんでした。調べちゃいましたよ(笑)抜群に美味しいかどうかは別にして、関東は矢張り「崎陽軒」?でも、悪いけど僕の焼売は崎陽軒の100倍は美味しいですよ!……言っちゃった!(笑)焼売はまだマイナーですね。やっぱり餃子でしょう!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-06-15 19:44
harappa-no-niwaさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう!
この逸話、今にして思えば楽しいですね。劇的に不味かったもの(笑)ロンドンのインド料理はね、ランチを僕が奢ったので友人が出してくれました。しかもカード払い。帰国してからも言っていましたよ「あのインド料理の請求が今頃来た!」って(笑)不味かったものの代金をあとから払うのはイヤですもんね(爆)タコは本当に凄かった……あの食感はいまだに口に残っています(笑)寿司屋は流行っていない所に入っちゃダメですね。回転寿司でも流行っていればそれなりです。使うのは豚の安い挽肉と玉葱と調味料だけです。今度、どこかにレシピを書いてみましょうか?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-06-15 19:51
chihoさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
先ず、最初に結婚記念日おめでとうございます!何と20年ですか……chihoさん10歳くらいで結婚したとか?まだ娘だとばかり思っていたのに歴史ありですね。アンヘルも若い!そして、いまだに熱々っていう所が凄いですね。それで今日は何を食べに行ったのでしょうか?中華?ご近所の中華、美味しいといいですね。世界中で先ず失敗しないのが中華って言われていますもんね、大丈夫かな?僕、美味しい蕎麦屋は知っていることは知っているんですけど、面倒臭くなっちゃったのかな?足を運ぶのが……兎に角、ものぐさなお年頃になりました(笑)でね、焼売の皮ですけど、圧倒的に多いのが餃子の皮。それからあったとして春巻きの皮。焼売の皮を置いているスーパー&肉屋は殆どありません。皆さんあまり作らないのかな?簡単で美味しいのに……。今夜のディナーの様子はブログで拝見出来ますね?楽しみにしています!

ブノワ。
Commented by shiki_cappa_m at 2011-06-15 23:17
こんばんは。
蒸籠を買ってから焼売を作る回数が増えました、私(笑)。
ま、それでも餃子の方が勝ってしまうのですけれど。
焼売餃子パーティの企画をお願いします!
飲食店さんは、食べ歩くこともお仕事のうちですよね。
料理の腕もですけれど、接客や雰囲気なんかを見ないと。
んー、近所にあったお寿司屋さん、気軽に一人でもふらりと行けてネタも美味しくて、良かったんですけれど、閉めちゃったんですよね…。

施基
Commented by raindropsonroses at 2011-06-16 06:40
施基さんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
蒸籠、お持ちですか……羨ましい。中華街で買ったの?手作り焼売は美味しいですね。圧倒的に餃子より手間がかからないし(笑)そうなのね、食べ歩くことも仕事だと思う!その必要がないほど完成しているなら兎も角、そこで終わっちゃっているのは悲しい(笑)僕ね、行列してまで食べたくないし、予約にも必死になりたくない(笑)頑固オヤジの寿司屋も遠慮したいし、如何にも「食べさせてやっているんだぞ!」みたいな蘊蓄ラーメン屋もゴメンなのね。茹でたお湯切るのに変なパフォーマンスしちゃったりしてさ(笑)黙って出せって。第一、ラーメンなんて並んでまで食べたくないもんね。お寿司屋さん、残念でしたね。なぜ閉めたのか分かっているの?前の近所のトンカツ屋も閉めちゃったけど、きっとオヤジさんか奥さんが倒れたかな?受け継がれて行く時代なんだけど、それがまた難しいことでもありますね……。

ブノワ。
Commented by aoi at 2011-06-16 23:42 x
ブノワ。さん、こんばんは。

またかわいらしい、蔓薔薇みたいな焼売ではありませんか!
初めてお目にかかったとき、ブノワ。サマ、私になんとおっしゃいました?
「タイヤみたいなお寿司を碧さんに食べさせたいな」
それから私はず~っと、執念深く「いつか美味しいお寿司を食べさせてもらうんだい」と思っています。

幼馴染が近所に蕎麦屋を開いたので、お義理で行ったら「!」あまりの美味しさにたまげました。
期待していないのが良かったりして。

お店開いたら、お掃除係するので、たくさん食べさてくださいね!気が向いた時だけオープンでかまいませんよ?(笑)
Commented by raindropsonroses at 2011-06-17 07:50
aoiさんへ。
おはようございます。雨、結構、強く降りますねぇ……元気にしていますか?タイヤのタコのことお話ししましたっけ?あれは衝撃でした。寿司職人たるもの、あれだけは出しちゃいけない(笑)あとね、絶対に煙草を吸ってはダメ。喫煙者は寿司職人になっちゃダメ。これは当然かな?仕事中にカウンターの中で携帯をイジる人もいますよね……。美味しい寿司、今度食べに行きましょうか?(笑)お蕎麦屋さん、美味しいみたいですね。良かったじゃないですか。ジャンジャン友達紹介出来るもの。不味かったら後々、気不味くなるし(笑)餃子屋も焼売屋も絶対にしませんよ。一個売れて幾らみたいな仕事はしたくないの。「ブノワ。さんの焼売、ワタクシ一つ1万円で戴くわ!」そう言う言い値の商売ならいいけどね(笑)

ブノワ。
Commented by TenTen at 2011-06-17 16:08 x
はじめまして!

vivajijiさんのところでお名前を拝見し、密かに美しいブログを拝見しておりました。

素晴らしい薔薇の写真に・・・机上のウットリでしたが、
食べ物のお話しには、思わず食指が動いてキーをたたいております。

私も、プロの作るものがまずいと、とても腹が立ちます。
100円でも出したくない!

そして、同じく「どうだ!すごいもの食べさせてやる」的態度の
お店も×です。

好きなお店は、基本を大切にしている所。
味を基本にしたサービス業だと言う事を、忠実に守っている
お店です。

ブノワさんのシュウマイ、おいしそう!!
お料理もセンスですものね。


Commented by raindropsonroses at 2011-06-17 19:58
TenTenさんへ。
こんばんは。はじめまして。
jiji姐の所からようこそいらっしゃいました!
jiji姐にはいつもお世話になっております。いいですよね、キッパリ一刀両断で(笑)「机上のウットリ」っていい言葉ですね(笑)今度、使わせて貰おうっと。さて、今や食材は豊富、台所の道具も便利、インターネットにはレシピが満載、雑誌にはグルメ・レポート百花繚乱。イタリアンだってフレンチだって皆さん現地に行って美味しい物を食べて来ています。プロもそれなりに努力しないとね。笑われちゃいますよ。「×」なお店多いですね。何か勘違いしていますよね。こっちがお金払っている客なんだから(笑)如何にも居丈高なラーメン屋、こっちが気疲れしちゃう頑固な寿司屋、何れも願い下げです。先ず、美味しいことは勿論、いつも味が変わらず、程良い接客……なかなか難しいけれど、見付けたら通いますよね。焼売、美味しいですよ。具をギッチリ詰めないの。程々がふんわり感になります。また遊びにいらして下さいね。メッセージも楽しみにしております!

ブノワ。
Commented by yako at 2011-06-18 19:11 x
ブノワ。さん、こんばんは。

いつも思うのですが、私の友人でも美的感覚の優れた男性は、何故か皆お料理が上手、おもてなしも上手。
ちょっと私が思いつかないようなアレンジで、でも美しく美味しいものを作ってしまう。

仮にも兼業主婦…主婦という肩書きを返上しなくちゃかしら・・・と思うこともまま(笑)

もっと、お勉強しなくっちゃ(汗)
それにしても、美味しそうな焼売ですね~。
Commented by raindropsonroses at 2011-06-20 07:30
yakoさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
仰せのご意見、確かにそうかもしれませんね。特にスタイリストの人ね。いいものを沢山観て美味しい物を食べているからでしょうね。それを再現する想像力と創造力がある。ただね、毎日って言う事になるとどうかと思いますよ(笑)矢張り、そこは主婦の皆さんに軍配が上がるんじゃないかな?たまにだから素敵に出来るんじゃないですか?材料揃えて時間もタップリと休みの日に……所謂、男の料理ですよね。返上なさらないで頑張って下さいね!(笑)焼売、気に入っちゃいました。だって簡単で美味しいんだもの!

ブノワ。