匂いのいい花束。ANNEXE。

僕の友達の法則。

e0044929_6572312.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

僕のブログを見て下さっている皆さんがよく下さる質問。
開設以来ズゥ〜っと同じオレンジ色のハートの写真がプロフィールの所にあります。
これは何?ご存知の方も多いと思いますが、バカラのペーパー・ウエイトなんです。

今から随分と前になりますが、
詩人の高橋睦朗さんに案内を戴いたんです。

 「この度、自宅の書庫をリフォームするためのバザーをしますから是非!」

今となっては記憶の彼方なんですが、あれは確か物凄く暑い日の午前中でしたっけ。
電車を乗り継ぎ会場になっている逗子に向かいました。
高橋さんは知る人ぞ知るコレクターです。ありとあらゆる貴重なもの、
変わったものが所狭しと並べられていました。
そんな中から僕が選んだのがこのペーパー・ウエイトと小さなぐい飲み?
ぐい飲みと言うには繊細で美しい器。高橋さんに窺うと、
どうやって手に入れたか皆目記憶にないとのこと。勿論、誰の作かも分からず。
ただ、裏を見ると、そこには「HARVEY」と刻印がされていました。

忙しい仕事の合間に時間が出来ると、本棚から本を取り出してパラパラやっています。
今、読んでいるのが、高橋睦朗 著「友達の作り方」です。
高橋さんの物凄く広い交友関係をユーモアタップリに書いた一冊。

高橋さんのコレクションのごくごく一部を僕が受け継ぎました。
それはきっと高橋さんの記憶の断片、友人との交際の欠片かもしれません。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

友達……生きて行く上で掛け替えのないものですよね。
人は結局、最期は一人さ!ごもっともですけど、
友人、仲間、家族……いなくてはならないもの。
僕ね最近、気付いたんですけど、「友達の法則」ってあるのね。
これは僕だけに当て嵌まるのかもしれないけれど、歴然とした法則……。

それはね、友人を紹介してくれた友人は次第に消えていく……と言うもの。
紹介してくれた当の本人がいつの間にか疎遠になっちゃう。
これ、可成りの確率で言えることなんです。
あの人もそう、あぁ、この人も……笑えるくらいに法則が当て嵌まります。
別に喧嘩別れする訳じゃないんですけどねぇ……何故でしょうね。
ことごとく間に入って紹介してくれた友人は疎遠になってしまいます。
僕は大好きな友人は他の友人に紹介したいタイプの人間なんですが、
その僕もいつの間にか友人達の間で消えて行っているのかなぁ(笑)
知らない間にね……そんな事も思います(笑)

皆さんにもありますか?友達の法則。
可成りの確率で僕と同じ法則を持っている人いるんじゃありませんか?(笑)

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今日の写真はクラシック・アコーディオンのヤンネ・ラットアくんの1枚。
数年前、録音で来日した際にフィルムで撮らせて貰いました。
彼ね、物凄くいいヤツなの。純心で素朴でね。僕、大好きなんです。
最後のお別れの時、握手をした後、ギュゥッと僕のことを抱きしめて来ました。
それには色々と理由があります。僕は録音時に撮影で付ききりで数日間お供したのだけれど、
慣れない異国での録音に加え、言葉の問題、食事の問題……。
ディレクターと共演者の藤原真理さんと上手く意思の疎通が取れず、
半ば、チョッと険悪なくらいに意見が合わず……。
どうしていいか分からずに落ち込んでいる時に、僕が何かと励ましてあげたから。
それは勿論、言葉だったり、視線が合った時のアイ・コンタクトだったり、
通りすがり、スレ違い様に肩をポンポンって叩いたり……。
僕もある意味では彼と同じ部外者だったから。
そんなこんな、随分と心強かったのだと思います。

スッカリ連絡しなくなっちゃいました……元気にしているかな?


草々

2011年10月16日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-10-16 00:00 | 向き向きの花束。