匂いのいい花束。ANNEXE。

顛末。

e0044929_1241721.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

寒い朝になりました。昨日までの暖かさは一体どこに?(苦笑)
でも、考えてみれば、今日から12月なんですもんね……。

さて、僕が先日携帯電話をなくしてから一ヶ月が経とうとしています。
そう、出て来ませんでした……。
可成りのピンポイントで場所は特定出来ているんですけど……。
期待していなかったと言えば嘘になります。
可成りの確率で出て来ると思っていましたから。
今にして思えば、交番に届けに行った時、隣にいた男性が、

 「財布、出て来ましたけど、お金とパスモが抜かれていました……。」って。

悲しいけれど、今はそう言う時代なのかもしれませんね……。


仕事のことが絡んでいますから、僕の決断は早かったです。
すぐドコモに連絡して新しい携帯電話を送って貰いました。
買った当時と同じ機種、電話番号、メール・アドレスで復活です。

記事にした途端、皆さんから貴重な個人情報が寄せられました。
それからお気遣いのメールも沢山!本当にありがとうございます。
ポチポチ暇を見つけてはデータの登録と、パソコンに入っているものを見ながら、
去年、独立してからの仕事のスケジュールを入れ直しています。
何時、どの時期に忙しかったか確認するのに必要だから。
なくした1000件のデータの内、およそ200件のデータが復旧しました。
良く行く店、役所関係などのデータは折りを見て徐々に……そう思っています。

今回の事で改めて分かったこと……。
僕の昔ながらの親友ほどこのブログを読んでいないこと!(苦笑)

 「おい!そこの君だよ、君!本当に友達甲斐がないねぇ。」

これっきりはイヤなので(笑)当然、僕の方から改めて連絡をして情報を得ました。
若しくは、共通の友人に聞いたり……まぁ、親友なんてそんなもんなのかな?
一応、生活に困らないくらいのデータと情報は確保しましたが、
僕しか連絡先を知らない友人とはもしかしたら……です。


僕、今回の事で思ったのね。人生、半分。
そろそろ後半生に向けて人生を整理整頓しろって言うことかな?(笑)
残念なのは、どうしても取っておきたかったデータが消えてしまったこと。
大好きだった母、可愛がって下さった杉村春子さん、尊敬していたバーのマスター……。
亡くなったあとも自分の手で消すのが忍びなく、また、消してしまったら、
永遠のお別れになってしまいそうで残してあった、
掛け替えのないデータがなくなってしまいました。

僕、自分からは余程のことがない限り人さまのデータは消さないんですよ。
よく強がって「オレ、アイツのこと切ってやったよ!」なぁ〜んって、
友人関係の中で「切る」と言う言葉を使う人がいますが、
僕は絶対にそう言うことはしません。疎遠になってもデータはそのまま。
イヤですもんね、少なくても一瞬、仲が良かった友人を「切る」なんて。

反対に、不幸中の幸いだったのは、
以前、携帯電話に付けていたシルバーのピルケース。
落花生の形をしていて真ん中からパカッと外れるようになっています。
その中に、死んだ母と最初の猫の染香の遺品が入っていました。
肌身離さず持ち歩いていましたが、ピルケースの蓋が調子悪く、
コワいので随分と前に携帯電話から外してあったんです。
それをなくしていたら、結構、凹んでいたでしょうねぇ……。



友人が言います。「何故、これを機にスマートフォンにしないのか?」って。
僕の中でスマートフォンの選択肢はありません。
今の携帯電話で充分過ぎる機能があるから。
電話をかけて、メールが打てて、チョコッと写真が撮れればそれで良し。
音楽もテレビもインターネットもしません。

さぁて、これに懲りて2度と同じ失敗の繰り返しをしないようにしなくっちゃ!
ホラ、そこの君!まだ遅くないよ、連絡下さいね!(笑)


草々

2011年12月1日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-12-01 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(16)
Commented by hibari at 2011-12-01 13:40 x
ブノワ。さん こんにちは。
とうとう12月に突入してしまいましたね。
おまけに雨です。

携帯電話出ませんでしたか。
大切な方のデータが無くなるのは、ほんとに喪失感さえかんじるものですね。
私も亡くなった友人の携帯番号もアドレスも消すことができません。今でもメールを送ると返事が返ってくるような気がするのです。実は昨日、友人のお墓参りに誘われました。
でも行きませんでした。行けば、彼が亡くなったことを認めてしまうような気がしてね。

たかが携帯番号・メールアドレスではないことを実感しています。
Commented by rosedeco at 2011-12-01 17:48
ブノワ。さま
そうかもしれませんね
理由あって無くしたのかもしれません
身軽になるように
お母様のデータはとても残念でしたね
お守りのピルケース良かったです!
私は携帯が最低でも一年に一回は壊れます
だから携帯に依存しない癖が(^^)
以前壊れた時、大好きだった親友に連絡取れなくなりました
或る一人は未だに後悔しています
戴いた素敵なお写真は直ぐに別の場所へ保存しています♪
今日のお写真、好き!

歩夢
Commented by ムー at 2011-12-01 22:02 x
類は友なのねーーって、つくづく感じちゃいました。
hibariさんのコメントを読んで、私が書いたのか?と思ったぐらい。
だから失くしてしまったブノワ。さんのショックひとごとじゃないです。
でも良かったーー、大事なピルケースを外してあって。
見かけクールの中身ウエットですーブノワ。さんて。
私も携帯をスマフォにしたいなんてゼーンゼン。
携帯とパソコンで丁度いい具合です。
どこでもスマフォの人達の光景見るとちょっと気味が悪いです。
バラが咲いてても桜が満開でも見ないんでしょうねあれじゃあ。

Commented by rosemary_rosemary at 2011-12-02 11:14
ユニークな落書きですね !
同じ人が 描いたものなのでしょうけれど(きっと)
頭を盛った彼と猫人間(?)のタッチが 違っていて不思議 
幕が張っていて。。補修か取り壊し?なのにここはこのままなんて。。 この発想は なかなかですね^^

私は どこか抜けているのでしょうね。。今まで 電車の吊り棚に
大事な荷物を忘れたこと、何度かありました お財布ごととかも^^;
他にも色々。。でも一度も 何一つ失うことはなく不注意だったんですね
ある時、住んでいた傍の喫茶にリュックごと荷物を忘れ、すぐに連絡したのに 何一つとして戻りませんでした。。以来 失くしものはありませんけれど。。
携帯は 残念でも 一番大事なものを失うことがなくて済んだのは
とてもラッキー なことですね ♪



Commented by コアラ at 2011-12-03 22:12 x
ブノワさん、こんばんは。
携帯を落とされたのは、大変でしたね。
アドレス帳預かりサービスは、こういう時に役立ちますね。
私はこの秋、日本橋高島屋で、あろうことか生まれて初めて、財布をすられました。
わずか五分の間の出来事でした。
不幸中の幸い、キャッシュとスイカを抜いた状態で、当日の夜、財布が戻ってきました。
人混みは要注意ですね。
年末にかけて、御多忙だと思います。
ブノワさんも体調その他、気をつけてお過ごし下さいませ。
Commented by hibari at 2011-12-04 11:34 x
コアラさんのコメントを見て、昔フランス映画「スリ」を見たことを思い出しました。確か白黒映画。まだ子供時代に観たので
記憶は定かではありませんが、手口の芸術的?(犯罪にこんなこと言ってはいけませんね。)ともいえるやり方に、驚いたものです。監督は、役者に本物のスリをつけて手口をおしえたそうです。そしてあろうことか、役者に電車の中で実際にやらせてみたのだそうです。すごい話ですね。
映画青年ブノワ。さんもご存じかも。ただし、きっとブノワ。さんの方が正確に覚えていらっしゃるわね。

かく言う私も、サイゴンで逢いました。
アオザイを着たふくよかな女性が、すれちがいざま
私の腕をそっとなでるようにつかんだかと思うと、腕からスッと抜けたのね。
何にも身につけていなかったので被害はありませんでしたが
あの時の腕の感触まだ忘れられません。
Commented by raindropsonroses at 2011-12-04 18:06
hibariさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そうなの、友人は僕のことを「センチ」って言いますが、そうじゃなくても人の記憶力なんて怪しいものですもんね。なるべく忘れないように、日々、思い出し、楽しかった事を忘れないように心掛けています。それにはアドレス帳にデータが残っていることが結構、重要だったんです。僕、お墓参りには行きません。杉村さんのお墓にも参ったことありません。イヤなのね、亡くなったことを認めるのが。まだ僕の中でお元気に芝居していらっしゃる。あとね、僕の中の「友人」の定義は、本名、住所等がキチンと分かっていることが重要なんです。ニックネームのみの付き合いなんてザラじゃないですか……僕の中ではそれは友人じゃないのね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-12-04 18:11
歩夢ちゃんへ。
こんばんは。いつも素敵なメッセージありがとう。
そう、僕ね、年取ったからかもしれないけれど、何か凹む事があっても「今はそう言うことなんだ。」って思えるようになったんです。だから携帯電話が出て来なくても「きっとそう言うことだったんだ。」って。ピルケースを外したのは随分前なの。何度かカバンの中で蓋が外れて中身が出ちゃった事があって、これはマズいかなって。なくしていたら立ち直れないかも(笑)歩夢ちゃんの携帯電話壊れ率って凄いのね(笑)踏んじゃったとか落としちゃったとかじゃなくって、歩夢ちゃんから変な気が出ているからでしょう?(爆)今回の事で懲りましたからバックアップは万全にしたいと思っています。この写真、好き?歩夢ちゃんと僕だよ(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-12-04 18:17
ムーさんへ。
こんばんは。続けてメッセージ恐縮です。
そう、気持ち悪い(笑)それに危ないしね。携帯電話をイジリながら歩く人より、断然スマートフォンを持って何かしながら歩いている人の方が多いです。皆さんそんなに必要かしら?そんなにお忙しい?如何にも「仕事出来るのよぉ!」っていう感じもお笑いです。でも、その内、携帯電話が買えなくなる時が来るんじゃないですか?でもその頃には僕達ってらくらくフォンのお世話になっているかもしれませんね(笑)ピルケースは本当に良かったです。なくしたらお袋に化けて出られそう(笑)アレって純銀製の一点物だから価値あるし……。

ブノワ。
Commented by aoi at 2011-12-04 18:31 x
ブノワ。さん、こんばんは。

そうですか、でてきませんでしたか。
忘れたころ(物理的に)にでもでてきますように!とお祈りしていますね。
私は卒論が飛んでしまった事があり、業者に見てもらってもバックアップが取れず、気絶しそうになりました。
それからと言うもの、CDのみならず、Picasaやskydriveなど、ネット上にも置いています。
携帯の方で「戻りたい!」オーラをたくさん出してくれますように!
Commented by raindropsonroses at 2011-12-04 19:46
rosemaryさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
この写真、スペインはグラナダで撮った記憶があります。フランスもそうですが、スペインの落書きは芸術性に富んでいてなかなか素晴しい作品も……日本とは大違いです。何枚かいい写真が撮れましたよ。この露地奥の壁も不思議な雰囲気でしたっけ。僕、学生時代に小銭が入った財布を落としただけなんです。そう言う意味ではしっかり者なんですがねぇ……実はチョッとイライラしていたことも事実なんです。だからかなぁ?日々、冷静にしていなければいけないって言う教訓ですね。携帯電話は同じ機種なのでサクサク入力出来て嬉しいです。僕、今時の女子高生と一緒で親指姫なのです(爆)そう、ものは考えようです。ラッキーだったと思えば何の事はありません。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-12-04 19:50
コアラさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そうでしたか、財布をすられましたか……しっかり者のコアラさんなのに!日本にいるとついつい「用心」と言う言葉がなくなってしまいますね。日本だって悪いヤツらはいますもんね。現金とスイカが抜かれていたとのことですが、この場合、財布が戻ったことを素直に喜んでいいやら悪いやら……お互いに気を付けましょうね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-12-04 19:57
hibariさんへ。
こんばんは。メッセージありがとう!
映画青年のブノワ。さん、その映画知りません(笑)僕ね、フランスは好きですが、あちらで結構な目に会っていますよ(笑)あちらのスリってごくごく普通の格好なのね。OLっぽかったり、普通に街中にいる青年風だったり。OLさんはスレ違い様に僕のショルダーの中に手を入れて、そのまた中のファスナーの小袋の中に仕舞ってあった財布を狙いました。一瞬でショルダーの中のファスナーが半分開く所まで……いやいや芸術的です。青年は僕のルイ・ヴィトンのカバンの蓋をペロンって!「何してるの?」と、ケツ蹴飛ばしてやりました(笑)ハッキリ言って盗られる方が悪いんでしょうね。あちらはプロですから。杉村さんがお演りになった熟年の処女の女スリって知っています?市川崑の「足にさわった女」京マチ子といい味出していましたっけ(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2011-12-04 20:01
aoiさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そうでしたか……卒論飛んじゃいましたかぁ……ハッキリ言って立ち上がれませんね。それでどうしました?また書き直したんですか?ハァ、気が遠くなる(笑)僕ね、ハタと気がついたんですけど、PCの中の写真のバックアップをこのところ数年取っていないんですね……正月休みにやる積もりです(笑)用心には用心を重ね、これでもかって言うほどの注意が必要なんでしょうね。前の携帯電話が出て来たらそれはそれで嬉しいですもんね。でも、自分から探さないとダメでしょうね……って、もういっか!(笑)僕、気持ちの切り替えは早いのです。

ブノワ。
Commented by mChouette at 2011-12-06 14:14
こちらにも。
身辺整理じゃないけど、11月末から週末になると衣服の整理に精出していてしばらくご無沙汰でした。とりあえずとりあえずがいつの間にか山積みになって…またまたゴミ袋がいくつも。それでもそんなセレクトを生残って今でも愛着のある服があったり、気に入ってたけどすっかり忘れてしまっていた服と再会したり……。
お母様と染香はブノワ。さんとの間にやはり見えない絆があるんですね。杉村春子さんやマスターのデータは残念だけど、素敵な思い出として胸に残していおきましょう。無情なるお友だちも、きっとご縁のある方は向うから連絡してくるかも。携帯やPCがなかった時代には手紙や新年の賀状が大事な役割をしていて、映画などでもリボンで結ばれた手紙の束が出てくるのも素敵。仕事でもプライベートでも、本当に大事なものだけが自然に残っていくんですよね。
恩恵に預かってることも確かだし、否定する気はないけれど、スマートフォンに限らず、人間って便利さと引き換えに一つ一つ大事なものを失っていっているような、そんな気がします。
Commented by raindropsonroses at 2011-12-08 05:14
chouetteさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう!
そうなんですよ、衣類や雑誌、本の整理は必要で、その度に自分に呆れ、反省をしてまた同じことを繰り返しちゃいます。思いもかけない物が出て来て嬉しかったりもするんですが……。そうなの、その2(笑)大切なものは自然と残りますね。それでいいのかもしれません。無理に何かをしようと思ってもダメだから。「モノ」はなくなったけど「事実」や「想い出」は心の内に……ですね。人間って物凄く小さなキャパシティーなんですね。何か新しいものが増えれば何かが犠牲になる。PCがなかった時代は何して過ごしていたんでしょうねぇ(笑)調べ物とかが格段に早く便利になりましたけど、何か大きなものを代償で差し出したような気がします……もうギリギリ、だからスマートフォンはいらない(笑)歩きながらイジっている様は異常としか言いようがありませんね。

ブノワ。