匂いのいい花束。ANNEXE。

顛末。

e0044929_1241721.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

寒い朝になりました。昨日までの暖かさは一体どこに?(苦笑)
でも、考えてみれば、今日から12月なんですもんね……。

さて、僕が先日携帯電話をなくしてから一ヶ月が経とうとしています。
そう、出て来ませんでした……。
可成りのピンポイントで場所は特定出来ているんですけど……。
期待していなかったと言えば嘘になります。
可成りの確率で出て来ると思っていましたから。
今にして思えば、交番に届けに行った時、隣にいた男性が、

 「財布、出て来ましたけど、お金とパスモが抜かれていました……。」って。

悲しいけれど、今はそう言う時代なのかもしれませんね……。


仕事のことが絡んでいますから、僕の決断は早かったです。
すぐドコモに連絡して新しい携帯電話を送って貰いました。
買った当時と同じ機種、電話番号、メール・アドレスで復活です。

記事にした途端、皆さんから貴重な個人情報が寄せられました。
それからお気遣いのメールも沢山!本当にありがとうございます。
ポチポチ暇を見つけてはデータの登録と、パソコンに入っているものを見ながら、
去年、独立してからの仕事のスケジュールを入れ直しています。
何時、どの時期に忙しかったか確認するのに必要だから。
なくした1000件のデータの内、およそ200件のデータが復旧しました。
良く行く店、役所関係などのデータは折りを見て徐々に……そう思っています。

今回の事で改めて分かったこと……。
僕の昔ながらの親友ほどこのブログを読んでいないこと!(苦笑)

 「おい!そこの君だよ、君!本当に友達甲斐がないねぇ。」

これっきりはイヤなので(笑)当然、僕の方から改めて連絡をして情報を得ました。
若しくは、共通の友人に聞いたり……まぁ、親友なんてそんなもんなのかな?
一応、生活に困らないくらいのデータと情報は確保しましたが、
僕しか連絡先を知らない友人とはもしかしたら……です。


僕、今回の事で思ったのね。人生、半分。
そろそろ後半生に向けて人生を整理整頓しろって言うことかな?(笑)
残念なのは、どうしても取っておきたかったデータが消えてしまったこと。
大好きだった母、可愛がって下さった杉村春子さん、尊敬していたバーのマスター……。
亡くなったあとも自分の手で消すのが忍びなく、また、消してしまったら、
永遠のお別れになってしまいそうで残してあった、
掛け替えのないデータがなくなってしまいました。

僕、自分からは余程のことがない限り人さまのデータは消さないんですよ。
よく強がって「オレ、アイツのこと切ってやったよ!」なぁ〜んって、
友人関係の中で「切る」と言う言葉を使う人がいますが、
僕は絶対にそう言うことはしません。疎遠になってもデータはそのまま。
イヤですもんね、少なくても一瞬、仲が良かった友人を「切る」なんて。

反対に、不幸中の幸いだったのは、
以前、携帯電話に付けていたシルバーのピルケース。
落花生の形をしていて真ん中からパカッと外れるようになっています。
その中に、死んだ母と最初の猫の染香の遺品が入っていました。
肌身離さず持ち歩いていましたが、ピルケースの蓋が調子悪く、
コワいので随分と前に携帯電話から外してあったんです。
それをなくしていたら、結構、凹んでいたでしょうねぇ……。



友人が言います。「何故、これを機にスマートフォンにしないのか?」って。
僕の中でスマートフォンの選択肢はありません。
今の携帯電話で充分過ぎる機能があるから。
電話をかけて、メールが打てて、チョコッと写真が撮れればそれで良し。
音楽もテレビもインターネットもしません。

さぁて、これに懲りて2度と同じ失敗の繰り返しをしないようにしなくっちゃ!
ホラ、そこの君!まだ遅くないよ、連絡下さいね!(笑)


草々

2011年12月1日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-12-01 00:00 | 向き向きの花束。