「ほっ」と。キャンペーン

匂いのいい花束。ANNEXE。

掟を破って……ミレニアム/ドランゴン・タトゥーの女。

e0044929_12473759.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

突っ込まないで下さいね!

何がって、掟を破ったのですよ!自らに課した掟を。
三島由紀夫の大傑作戯曲「鹿鳴館」の影山朝子じゃないけれど、
自ら作った掟を破るのは並大抵のことじゃありません。
何を大袈裟なって、僕ね、映画は映画館で観る、
絶対にビデオやDVDでおウチ鑑賞はしない主義だったのです。

破ってしまいました。自らに課した掟を……。
もうね、いてもたってもいられなかったのね(笑)
何がって、先日、ハリウッドのリメイク版「ドラゴンタトゥーの女」を観たでしょう?
そうしたらオリジナル、スエーデン版の「ミレニアム・ドラゴンタトゥーの女」が、
観たくて、観たくて、観たくて仕方なくなっちゃったの。
都合良く名画座ではやっていませんもんね……。
とうとう我慢しきれなくなって「TSUTAYA」の会員になってしまいました(笑)


パチパチパチパチパチパチ!
凄いですね、ハリウッドのリメイク版!デヴィッド・フィンチャー恐るべし。
オリジナル、リメイク版を巻き込んで喧々囂々の賛否両論が繰り広げられているけれど、
僕は諸手を挙げてデヴィッド・フィンチャー版に1票を投じます。
はははぁとルーニー・マーラ嬢のリスベット・サランデルにひれ伏します。
原作のリスベットを良くぞあそこまで体現したと思います。
小さい頃から社会に男に虐げられ続けて来たリスベット・サランデル。
人との付き合いが上手く出来ず、小さく影のように社会の片隅で生きるリスベット。
一見、小さくてか弱い女が爆発する時に漲る狂気を良く表現しました。
僕がフィンチャー版に1票を投じる一番大きな理由は、
全編を通して彼のスタイルと美意識が貫かれていたからに他なりません。
膨大な原作をよくぞ自分の色に染め上げたと思います。

だからと言って、スエーデンのオリジナル版を全く否定している訳ではありません。
僕達ってスエーデンのことについては殆ど何も知らないと言っても過言ではありませんよね。
理想的な経済と福祉のありようを持った国(どうやら実態は怪しいらしいけれど……。)
それから一昔前には、性的に開放された国と言う印象がありました。
僕等映画ファンからすると、伝説のグレタ・ガルボ、イングリッド・バーグマン、
大監督のイングマール・ベルイマンの国……あとABBA!と言う印象しかありません。

おそらく、原作を読み、自国の事情に明るいスエーデンの国民は、
オリジナル版の「ドラゴンタトゥーの女」を絶賛するでしょう。
僕は、それを踏まえて果敢にリメイクに挑戦したフィンチャー版が好き。
キャスティングも申し分ないと思っています。
オリジナル版を使い込まれた鉈、力任せにぶった切る鉈に例えると、
リメイク版は良く研がれた日本刀の切れ味を感じます。
オリジナル版は肉や野菜がごった煮になった郷土料理のスープ、
リメイク版は洗練された一流料理店のコンソメスープか……。

ストーリーが入り組んでいて良く分からないのはどっちも一緒。
どちらのバージョンにもゴッソリ出番を削られたキャラクターがあり、
大きく、小さく原作を変更した部分も多々あります。
どちらも一長一短、改めて原作の映画化の難しさを感じましたが、
もしかしたら友人を誘ってもう一回観に行くかもしれん。


草々

2012年3月10日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-03-10 00:00 | 映画館へ行こう。 | Comments(8)
Commented by ムー at 2012-03-11 17:01 x
やっぱりそうか。
ハリウッド版見なきゃ。
あの顔は原作のイメージそのまんまですごいと思った。
ただ、原作が面白すぎて映画でがっかりするかなって。
しないのなら見るべきかも。
でも作者が途中で死んじゃってもう読めないのが残念。
両方見ちゃったブノワ。さんなんだー。
そうなんだー。
Commented by le-crayon at 2012-03-11 17:49
ブノワ。さんへ
こんばんは。ドラゴンタトゥーの女、観に行こうかどうか迷っていたところなので参考にさせて頂きました。
ブノワ。さんがそう仰るなら見る価値がありそうです。
そして一流料理店のコンソメスープ、そう言われては見なくては(笑)
それにしてTSUTAYA(笑)掟破りの初めの一歩を踏み出された事ですし、他も観たいものを借りてみては如何ですか?(笑)
掟は破るためにあるのかもしれませんよ(笑)

ル クレヨン
Commented by mChouette at 2012-03-12 10:51
おはようございます。
TUTAYAカードってコンビニなんかでも使えるから便利だよ。
でもTUTAYAの中って韓流ドラマがのさばってません?ヨーロッパ映画とりわけミニシアター系なんか隅っこに追いやられている~!
私も昨日「ミレニアム」3部作原作読み終わりました(パチパチ)
速く続きを読みたくって毎朝の通勤電車に乗るのも待ち遠しくって(笑)
私、やっぱりごった煮のスウェーデン版が好きだナァ。読むほどにミカエル役はダニエル・クレイグは軽すぎるなって思う。まぁフェミニストで惚れっぽくって女性にもてるって面をだすんなら彼でもいいかもしれないけど…。ハリウッド版で決定的に違うって許せん思ったシーンは、逃げたマルティンを追いかけるときリスベットがミカエルに「殺してもいい?
」って聞く場面。あれは絶対にリスベットにはあってはならないメニュー。それに対してダニエルのミカエルは肯く。ジャーナリストとしての矜持を持って闘うミカエルにとってこれも絶対にあってはならない設定。
Commented by mChouette at 2012-03-12 10:53
ごめんなさい、原作読み終えたばかりで、つい気合入って字数オーバーで続きです。
原作読んでみて「ドラゴン・タトゥーの女」については、スウェーデン版の脚本は良く練れているなって思うナァ。
私はリアル感求めてスウェーデン版に一票。
それにしても原作は映画以上にドキドキさせてくれました。登場人物一人一人を克明に描いているけれど、捌き方、場面の展開などなど上手いですネェ。4部は執筆途中だったとか。リスベットとミカエルが4部ではどういう形で繋がっていくのか、読みたかったナァ。
ではでは、長々とお邪魔しました(ペコリ)
Commented by raindropsonroses at 2012-03-17 07:55
ムーさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!返事が遅くなってゴメンなさいね。
ハリウッド版は観なきゃダメです!もうご覧になりました?ガッカリはしませんよ。ただ、両方に言えるのは、多少の不満点や分からない所が沢山(笑)これは仕方ありませんよね?ハリウッド版はオープニングのクレジットが凄過ぎです。フィンチャーはクレジットがいつも素敵ですがこれは強烈!ラーソン死んじゃったんですよねぇ……凄く残念ですね。全部、読みたかったのに!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-03-17 08:00
le crayonさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
迷っていたんですね?もうご覧になりましたか?僕はとても素敵に仕上がっていたと思います。何も分かり辛いのはハリウッド版だけじゃないしね。出来れば原作を読んでみるのもいいけれど、ザッとあらすじを読んでおいた方がいいかもしれません。そうね、けんちん汁とコンソメかな(笑)なかなかいい例えだと思いますよ(笑)TSUTAYAですが、いつも映画を見る街にしかないのでそんなに頻繁にって言う訳には行きません。それにね、やっぱり映画を安売りしているみたいでイヤなのね。そんなに映画を愛しているって言うことではないんだけれど……。まぁ、追々、劇場で観られない作品を拾ってみるつもりです。しかし置いてある数の多いこと!探すのに一苦労ですね(苦笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-03-17 08:10
chouetteさんへ。
おはようございます。メッセージ沢山ありがとうございます。chouetteさん、読むの早いですよねぇ(笑)僕も早いですけどパチパチパチパチ!面白いですよねぇ……本当に一気!その分、読み終わった後のガッカリ感が強過ぎて……もう続き読めないんですもんね。書きかけの内容は知りたくないなぁ……ミカエルとリスベットが出ていたら気が狂っちゃう(笑)chouetteさんが絶対に許せないラストのアレね。あそここそ無言で撮るべきでしたね。リスベット拳銃持っていましたっけ?チョッと拳銃持ち上げてミカエルがどっちとも取れる表情を浮かべるとかね。僕の印象ではリスベットは喋り過ぎ。台詞半分以下でいいと思う。マーラ嬢なら軽々クリアするでしょう。ダニエル・クレイグを色々言う人がいるけれど、キチンとジャーナリストに見えましたよ。ミカエル・ニクヴィスとは文筆業にすら見えないもの。エリカはもうチョッと円熟した感じが欲しかったけれど、スエーデン版の女優さんより数段「らしかった」です。chouetteさんの記事「〜ホームズ」の写真を見るにつけ、僕、どうやらノオミ嬢が苦手なのかも……ポスターに嫌悪感感じたあの頃からそうだったのかもしれません(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-03-17 08:18
chouetteさんへ。
続きます。今ね、スエーデン版の2と3を先に観ちゃうか思案中なのね。ハリウッド版を待っていたら首がロクロ首になっちゃうしね(笑)ねぇねぇ、ゲイのクリステル・マルムがどちらのバージョンもごっそりカットされていたじゃないですか。あれって何ででしょう?ああ言うキャラクターって上手に使うと作品に面白みと深みが出るのに残念。面白かったのは、そんなに予算もないであろうスエーデン版がオーストラリアに行き、潤沢な予算のハリウッド版があららな内容変更で尻すぼみのラスト。chouetteさんはラストの変更をどう思います?それにしても興奮が強過ぎて、次に何を読むかが大問題です(笑)chouetteさん「二流小説家」どうされます?

ブノワ。