匂いのいい花束。ANNEXE。

便りの宛先は?宛名は?……カテゴリーについて。

e0044929_21363389.jpg

拝啓

皆さまお元気ですか。今年もあと残す所2ヶ月……。
さすがに、朝、布団から出るのが辛くなって来ました。
さて、ブログ開設3ヶ月……今日は、皆さんからの質問が多かったので、
ブログのカテゴリーについてちょっとお話ししたいと思います。

先ず、季節にとらわれず、写真を自由に使いたいので書簡形式にしました。
詳しい事は、一番最初の記事を参照して下さいね。


★薔薇の名前。
 現在ベランダで育てている園芸種350本、僕のオリジナル350本、
 合計、薔薇700本を中心に薔薇にまつわる色々なエピソードを紹介しています。
★猫が行方不明。
 我家の駄猫4匹のトンチンカンな日常と旅先で見かけた猫の話し。
 例外はありますが、基本的には日曜日に更新です。
★バベットの晩餐会。
 美味しいと思った物、特に自分では再現不可能な物を書いています。
 今の所、記事はなし……。
★恋におちたシェークスピア。
 薔薇の種類の中でも、特にシェークスピアの作品から名前をとっている品種を
 紹介。結構な数あるんですよ。
★映画館へ行こう。
 映画は映画館で!これをモットウにしていますので、新作にとらわれず
 お気に入りの映画を紹介。また、それに因んだ写真も見て下さいね。
 そう、映画評を書く積りは毛頭ありませんので……あくまで紹介です。
★天井桟敷の人々。
 最近はめっきり舞台を観なくなりました。日時が決められてしまう、
 観劇料が高い、面白くない……そん中で心に残る舞台の想い出です。
★展覧会の絵。
 僕は展覧会へは行く方だと思うのですが、結構、偏っているかもしれません。
 観に行った展覧会にまつわるエピソード、関連する事を紹介します。
★書架の片隅。
 新旧問わず、僕の宝物、本棚に大事に鎮座ましましている本を紹介。
 これまた、書評は出来ませんから、色々なエピソードを絡めて皆さんに紹介です。
★旅の栞。
 今まで行った国々……目からウロコの仰天エピソードや、親切な人々との出会い
 僕のビックリを皆さんにも味わって戴きたくて書いています。
★儚いもの。
 いつまでも永遠にあると思い込んでいたもの……。
 それが、ある日突然になくなってしまう。惜しむ気持をオマージュとともに……。
★女優の時代。
 映画が大好きな僕。長年の映画鑑賞から厳しい目と愛情を持って
 偉大な女優、愛すべきキャラクターを紹介。ちょっと偏っているかも(笑)
★英雄伝説。
 同じく、大好きな男優について書いてあります。女優と違って、
 男優の場合は「あの人みたいになりたい!」と、影響が大きのです……。
★Raindrops on roses。
 「Raindrops on roses」とは、映画「Sound of Music」の中の一曲、
 「My Favorite Things」の出だしの一節です。
 つまり、僕のお気に入りについて熱く語っています(笑)
★Sound of music。
 言わずと知れたミュージカルの傑作。
 ミュージカルが苦手の僕が唯一好きな「Sound of Music」。
 最近はあまり聴かなくなってしまったけど音楽についての記事です。
★いつも心に太陽を。
 今までに出会った大切な人についてのエピソードです。
 彼らに対しての感謝の意味を込めて書いています。
★何処からともなく。
 まわりから隔離された我家のバルコニーに何処からともなくやって来た草花。
 そんな不思議な世界を紹介しています。
★向き向きの花束。
 三島由紀夫原作の「鹿鳴館」。その冒頭の台詞に出て来る一節です。
 客を体よくあしらった影山朝子に大徳寺侯爵夫人季子(すえこ)が言います。
 「まぁ、偽善もあなたの手にかかると匂いのいい花束になってしまうのね」
 朝子は「いいえ、向き向きの花束を差し上げているだけですわ……」と、応酬。
 皆さんへの折々の挨拶が含まれています。


※因に、ブログのタイトル「匂いのいい花束。」もここから拝借。
 単に見た目が綺麗なだけではなく、匂いもいい花束のようなブログ……。
 皆さんにあれこれと色々と行間から想像していただければ幸いです。
 
 記事は思った事の半分しか書いていません。皆さんに戴いたコメントに
 返事をする事で残りの思いを書き足しています。
 ですから、僕と皆さんで記事を完成させているって事になりますね……。

写真は、今年手に入れた薔薇の中でもお気に入りの3本。
イングリッシュ・ローズの「Falstaff」「Benjamin Britten」
そして、近年の中では抜群の黄色、「Charles Darwin」。
どれも、花形、匂い、繰り返し咲き性に優れ、非常に満足しています。
まだまだ書きたい事は沢山あります。これからも一つヨロシクお願い致しますね。


敬具

2005年11月10日


ブノワ。


[Falstaff (ER) Austin, 1999] (Purple)
[Benjamin Britten (ER) Austin, 2001] (Orange Red)
[Charles Darwin (ER) Austin, 2003] (Yellow)
[PR]
by raindropsonroses | 2005-11-10 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(17)
Commented by ojou at 2005-11-10 11:28 x
ブログタイトルのゆえん、三島作品からだったのかぁ~~!なるほど。どのカテゴリも好きですよ。毎日訪問して新記事を読むのも好きだけど、じっくりひとつのカテゴリを読破するとたしかに同一性・連続性があって、また趣がありますよね。きれいに分類されていらっしゃるととても読みやすいものだなぁ、と勉強になるのです♪
Commented by raindropsonroses at 2005-11-10 12:09
ojouさんへ。
こんにちは!スキン変えましたね???(笑)
三島由紀夫はあまり読んでいませんが大好きな作家の一人なんです。最近のように言葉が軽んじられている時代には特に……。
僕って、変わり者で人と一緒はイヤでひねくれていますから(笑)カテゴリーも普通の表現では物足りなくて……訳知りの友人は「またかぁ……」って思っているらしいです(笑)ojouさんの意見、これからの励みになります。どうもありがとう!

ブノワ。
Commented by Brighton Rock at 2005-11-10 12:24 x
会社の昼休みからコンニチハ!
今、これを入力しながら送信前に他のページをクリックしたら全部消えてしまいましたので再入力・・・
「向き向きの花束」の由来、三島さんの鹿鳴館の一節が強烈ですね。素人の私が言うのも申し訳ありませんが、ほんとに言葉を紡ぎ出す脳を持っていた人だと思います。名前の付け方も、昼メロで通用しそうな、でも品のある名前の数々・・・時代でしょうか、○○夫人、というのが多いですね、鏑木夫人とか(笑)。
「いつも心に太陽を」はまだRさんお一人・・・これからも楽しみにしています。同名の、シドニー・ポワチエ主演の映画が大好きです。60年代ロンドンの街並みが印象的なんですよ。
Commented by ダヴィデ at 2005-11-10 12:48 x
いつもコメントを書かせて頂いてますが、私のようなものが、参加させて頂けて、光栄に思います、ハイ。いつも、ブノアさんのブログは、勉強になることばかり・・・仕事でも情報として、使わせてもらっています。いわゆるシッタカですが(笑)ブログのコメントもきちんと色々な本などから、参考にされていて、一冊の本にできますね。一緒に商売しましょうか?(笑)今後とも楽しみにしています。昨夜、三島由紀夫のサド公爵夫人を観にいってきました。よかったですよ〜三島の世界・・・不思議です。
Commented at 2005-11-10 13:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raindropsonroses at 2005-11-10 13:15
Brighton Rockさんへ。
コメントする時は気を付けて下さいね。折角の名文が台無しになってしまいますからねぇ(笑)「向き向き〜」ですが、こう言う言葉ってどうにもこうにも好きなんですよ(笑)「禁色」の鏑木夫人は強烈でしたねぇ……実在のモデルがいるんでしょうね。僕も似た感じの人知ってますけど……。「いつも心に〜」ですけど、皆さん、僕にとっては大事な友達なんですが、いつも会っている人の事を書くと大問題になっちゃうでしょう?「僕の事は書かないんですか?」って(笑)ですから、遠くはなれている友達から書いてみました。「いつも心に太陽を」は、ルルの主題歌が印象的な映画でしたけど、あれってロンドンでしたっけ?さすがに記憶の糸が細くなりつつあります(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2005-11-10 13:22
ダヴィデさんへ。
こんにちは。こんなインチキブログでも仕事の役に立ちますか?もしかして客商売ですか?データ類(数字関係)は一応、裏を取っていますが、殆どが、僕の記憶&想い出&偏った主観で成り立っていますので(笑)その辺は適当に使って下さいね。
「サド侯爵夫人」観に行ったんですか?どうでした?あの華麗な台詞の数々……僕は千秋楽に友人と行く事になっています。今からとても楽しみでなりません。

ブノワ。
Commented by Brighton Rock at 2005-11-10 13:24 x
いつになくちょっと長めのお昼休みをとってます。
「いつも心に太陽を」は煤けた東ロンドンのレンガの街並みと赤い2階建てバス、ヴィクトリア&アルバートミュージアムが出てきて、大作ではないけど佳作といった趣でした。ルルの歌大好きです。不良学生を更生させる話でしたが、その後パート2ではシカゴの不良まで更生させるんですよ、こちらはちょっと駄作かも。
Commented by raindropsonroses at 2005-11-10 13:46
Brighton Rockさんへ。
ちゃんと仕事していますか?ダメですよ、サボっていちゃ(笑)
あの頃の映画って独特の「色」がありましたよね。ルルは主題歌だけじゃなく出演もしていましたが、「えっ!この人が高校生???」って感じの成熟ぶり。「オバさんっぽい」って書かない所がこのブログのいい所なんですが(笑)ロンドン、また行ってみたいなぁ……死ぬほど美術館を廻ってみたい!あと、車で郊外の庭園巡り!これ、僕の夢です。

ブノワ。
Commented by しろたん at 2005-11-10 22:18 x
いやぁ~毎回毎回「繊細。こまめさ」 御見それいたそます。
毎夜check!!してるんですが 気の利いた文章は
うかばず・・・これからはっと意気込んでる次第です。
「そして 一粒のひかり」見てきました。
ハードな内容ですが、あんな芯のある女性になりたいっ
お勧めです。映画みに行きましょうね。
Commented by at 2005-11-10 23:39 x
ふふふ・・・今日は楽しいことばかり。
ブノワさま、こんばんは。
わたくし、今日は美女と美男に囲まれましたのよ!
と・く・に!美男達は輝く瞳の持ち主でした。
え?ブログテーマとは全然関係ない?
はい、だって酔っ払いですもの~ご容赦を。
楽しかった!!!
Commented by circolina at 2005-11-11 00:05
以前から、カテゴリーのそれぞれのタイトルが小説の目次を連想させる素敵なネイミングばかりで気になっておりました。あ〜すっきりした。ほんとに最初のコメントの方が仰る通り!カテゴリーごとに改めて拝見させていただいて、今回の説明のことなるほどって頷いてしまいました。それにしても艶のある魅惑的なのばかり。
匂いもいい花束のようなブログ……。まさにっそのように感じております。香しい花々や街の季節の香りを感じております。
あの……私のブログのカテゴリー、何かいいネーミングはないでしょうか〜?
Commented by raindropsonroses at 2005-11-11 00:11
しろたんへ。
こんばんは。お見それするとこはありませんし、気の利いた事をコメントしてくれなくてもいいのですよ。普通が一番。僕はブログもお喋りだからだらだらと書いていますが、その中の引っ掛かる単語で妄想を膨らませてくれればいいのです(笑)何でもOK!僕もその妄想にお付き合いしてお返事しますから(爆)
これからもヨロシクお願いしますね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2005-11-11 00:14
翠さんへ。
こんばんは。何やら楽しそうですね。元気が出たみたいで何よりです。美男美女はいいですよねぇ……気持ちが晴れやかになりますから(笑)今度、その素敵な人達を紹介して下さい。僕の廻りは生活に疲れた人ばかりですから(笑)
酔っ払っているみたいですが、コメントをくれると言う事は既に家ですね?良かった良かった!これからの季節、道端で朝を迎えるにはキツ過ぎますから(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2005-11-11 00:20
circolinaさんへ。
すっきりしましたか?(笑)お褒めの言葉は嬉しいですが、独創性と想像力と閃きがないから、映画や小説のタイトルを借りているだけです。自分で考えた言葉だといいのですけどね……。circolinaさんのブログも素敵じゃないですか。他の人とはチョッと違いますよね。他では見掛けない単語が並んでいますもん。「母の一品」は特に好きですよ。僕はここの記事が増える事を願っています。

ブノワ。
Commented by otoboke-ya at 2005-11-11 01:47
こんばんは。もう3ヶ月ですか!おめでとうございます。
その3ヶ月の間、一度もおやすみなく皆勤賞ですよね。すてきです。
そしてまだまだバラの話題もとぎれそうもないエネルギーに、いつも感心し拝見させていただいています。
そして、思いがきちんと整理されたコンテンツ。我が行き当たりばったりのコンテンツとの違いに、十人十色のブログ世界のおもしろさを実感しています。それにしても、よくいろいろなことご存じですよね。これからもブノワさん色満点の話題に期待しています♪
Commented by raindropsonroses at 2005-11-11 09:02
otoboke-yaさんへ。
おはようございます。そうなんです、3ヶ月なんです(笑)
正直アッと言う間でしたし、長いスパンの予定や展望、高尚な理念がある訳でもなく、ヨロヨロしながらでしたが、本当に早いものだと我ながら感心しています。。
始めは、薔薇だけのブログとも思いましたがなかなかそうも行かず(皆さんが薔薇好きでもないので)……結果的には今の感じで良かったかと思っています。otoboke-yaさんの「旬感手帳」も随分と参考にさせて戴いているんですよ。分からないでしょう?(笑)でも、本当、otoboke-yaさんが言う通り、十人十色でビックリですよね(笑)こんな偏屈なブログですけどこれからもヨロシクお願い致します。

ブノワ。