匂いのいい花束。ANNEXE。

You Don't Bring Me Flowers……。

e0044929_2143254.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

バーブラ・ストライサンドとニール・ダイヤモンドのデュエット曲に、
「You Don't Bring Me Flowers」と言うのがあります。
邦題……恐ろしいほどダサイ「愛のたそがれ」(笑)

元々はニール・ダイヤモンドの曲をバーブラがカバーしました。
別々に歌っていた2人のバージョンを、
ラジオのDJだかディレクターだかが自分で編集したものをオン・エア。
それが評判を呼び大スター2人の共演が実現したそうです。


ご存じのように、僕は花を買うのが好きです。
友人の誕生日に贈ったり、友人の家にお呼ばれで行く時に持参したり……。
応援している俳優くんや、日本を代表する大女優の楽屋花として届けたり、
そして、特別に記念日と言う訳ではないけれど、
フラリと花屋に行った折りにはお気に入りの花を自分のために買ったりします。

さて、先日のこと……。
大好きな女優さんの楽屋花を頼みにカントリーハーベストに行った時、
お店のスタッフとあれこれ話をしていると、そのスタッフがフト思い出したように、

 「そう言えば、今、テレビや映画で売れて来た○○さんって、
  前にブノワ。さんが舞台公演の度に花を贈っていた人ですよねぇ?
  もういいんですか?花は贈らないんですか?」

そう……もう花は贈らないんです。

別に仲違いした訳ではないけれど、彼ももう立派に一人前の役者になりました。
風の便りに聞いたんですが、周りが騒ぐのでもう電車には乗れないそうです。
だから移動は自分で車を運転しているそう……。
ある意味でビッグになりましたね。芸能記事のゴシップの洗礼も受け、
舞台のポスターなどの扱いも主役級になって来ました。
雑誌の見出し、グラビアを飾り、表紙にもなりましたし、
色々な所で名前を見るようになりました。

彼がまだまだ駆け出しの頃は、僕が芝居を観に行ったその晩は、
どんなに遅くても電話が掛かって来て、感想やアドヴァイスを求められたものです。
ある時は手放しで褒め、またある時、悩みにくれている時は、公演が上手く行くように励まし……。
随分と濃密な時間を共有したものですが、それももうお仕舞い……。

I don't bring him flowers……anymore。


井上ひさしの「頭痛肩こり樋口一葉」の中に次のような台詞があります、

 「悪人に品切れなし!」

今はスッカリ落ちぶれているけれど、元は武家の出の稲葉 鑛(こう)が、
一葉の母、樋口多喜に借金の申し込みをしに来ます。
何でも主人が麦稿帽子作りの事業を始めたのはいいけれど、
発売当初は好評だったものの、スグに囚人たちが刑務所で作った麦稿帽子が、
タダ同然の値段でアっと言う間に街に出回り、ついには事業に失敗。
人件費がタダ同然の犯罪者が次から次へと刑務所に送り込まれて来る……。
その時の台詞でした。

芸能の世界も次から次へと新しい才能が出て来ます。
新人に品切れなし!……チョッと一瞬、見てくれはいいけれど、
よく見れば、隣りの兄ちゃん姉ちゃんみたいのばっか!(苦笑)
皆、一様にサイズも規格も口裏を合わせたように揃えられた没個性の集団……。
どこにでもゴロゴロ転がっている才能のないタレントたち。
タレントと言いながら、彼等に本当に才能があるかどうか甚だ疑問ですが(笑)
才能もないのに、ただ顔がいいだけの役者、歌はカラキシだけど事務所の力が絶大な歌手……。
有象無象のタレントがひしめく中で、自分の道を見失わず頑張って欲しいと思います。
ワイドショーを賑わさず、ハイエナ芸能記者の餌食にならないよう気を付けて欲しいです。
彼、個性と才能はありますから、あとは作品選びを大事にし、
一段一段、成功への階段を上って行って欲しいです。
初心の夢、舞台人として大成して欲しいです。


花束ですか?……もう贈りません。
そう……僕には僕を必要としてくれる人がいますから……。

写真は今年の誕生日に貰った花束……。
勿論、アレンジはカントリーハーベストの深野俊幸さん。
名前は知らないけれど、スプレー咲きの小さな小さな水仙が物凄い匂い。
気分は一気に春、そして、誕生日強化月間は続きます(笑)


草々

2012年3月25日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-03-25 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(16)
Commented by rosedeco at 2012-03-26 00:41
ブノワ。さん
今日は有難うございました。。本当にご無沙汰してしまい申し訳ありません。
お誕生日強化月間も忘れておりましたっ(汗)
ごめんなさい。
今日の記事、とてもブノワ。さんらしいというか・・その俳優さんはお寂しいんじゃないでしょうか・・?
もう花束は贈らないのですね。
時が過ぎたのですね・・・・
私はブノワ。さんと違った意味で、狙いを定めると何もかも忘れてしまうという最悪の癖を持っています。
いけません。
子供をもった時、友人に「ドアを探さないで!違う扉を開けないで!」と言われました。
子供も忘れちゃうから(笑)
今、勿論忘れていませんが。。扉をいくつも見つけてしまいました!
家を建てたら余生のようにひっそり古薔薇に埋もれて過ごしますってブノワ。さんに何時かお話ししましたが、家建てたら大震災!
だめでした(笑)
どうも私は哀しい人を放っておけないのです。
将来、私は古椅子と孤児に埋もれたおばさんで、ブノワ。さんは額縁と猫に埋もれたおじさんですね・・・
金継ぎに椅子の修復、良いですね。
機会が廻ってきましたら一緒に住みましょう(笑)
いつも有難うございます。

歩夢


Commented by raindropsonroses at 2012-03-27 05:27
歩夢ちゃんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。本当ご無沙汰。誕生日強化月間を忘れていたことはこれからの行いで見てみます(笑)でも大丈夫、4月は「Apres 誕生日強化月間」だから(笑)そう、花束はもう贈りません。寂しくはないでしょう……本当に彼を思ってくれているスタッフやファンに囲まれていればね。歩夢ちゃんいいこと言いますね。そう時が過ぎたの。歩夢ちゃんは猪突猛進タイプなのかな?ドアかぁ……沢山見付けちゃったんだ(笑)先日観た「サド侯爵夫人」の中で、娘のルネが母親のモントルイユに言うの。「あなた方は開けると満天の空に星が煌めくドアがあることをご存じない」って。モントルイユは「何もそんな考えはお前が初めてじゃない。昔はそう言う考えの女は火で焼かれたんだ!」って。歩夢ちゃん火には気を付けて(笑)金継ぎは25年くらい前に東急ハンズで「金継ぎセット」を買ったんだけど、一度も使わない内に漆がガビガビ(笑)今年は根性入れてやります……でも金が高騰だって!(涙)哀しい人……僕も放って置けないけど何事もやりよう&考えようだと思っています。一緒に住みましょう!住みましょう!僕の部屋確保しておいて!(笑)

ブノワ。
Commented by Yumi at 2012-03-27 08:08 x
ブノワ。さん、こんにちは。

なんて美しい花束でしょう。色合いといい、テクスチャーといい、うっとりです。そうでしたか。お誕生日月なのですね?おくればせながらおめでとうございます。うお座でしょうか?
そうですね、You don't bring me flowers any more....というんでしたね。それに、I never promise you a rose garden...という歌もありましたね....。あらっ、ちょっと古いかな(汗)。
Commented by mChouette at 2012-03-27 11:13
ブノワ。さん おはようございます。日曜日に携帯からこの記事読ませていただいて、月曜日にコメントをと思っていたけど、マーロン・ブランド主演のベルトリッチ監督の「ラスト・タンゴ・イン・パリ」を観ての感想がうまくまとまらないまま月曜日が終ってしまって、遅ればせのコメントでdす。
ブノワ。流儀。ブノワ。さんらしいなぁ。私もブログ始めた当初は右も左も設定もよく分からない時に、すっと手を差し伸べてくださってずいぶんと助けていただいた。それでいて、ブログマナーのきついお叱りもきちんと言ってくださるし、とてもありがたいなって思ってました。
その役者さんも、ご自身が受け取られた有り難いって思いを後輩役者さんたちに向ってなされるのでしょうね。そうあってほしいですね。
お誕生日強化月間のご自身へのプレゼントの花束素敵ですネェ。
春になると花屋でもこんな色とりどりの花に眼がいくのはやはり春だからでしょうね。
また一つ齢を重ねて成長されたブノワ。さん(笑) おめでとうございます。
人も猫も花も大好きなブノワ。さんへ
これからもよろしくお願いいたします!
シュエット♪
Commented at 2012-03-27 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unjaku at 2012-03-28 17:26
こんにちは。Benoit。さん。
お誕生日おめでとうございました。
花束いいですね。
私も時々カントリ-ハーベストさんから、花束を贈ってもらっています。私の場合はwebサイトからですが。
行くにはちょっと遠いものね。

昨日というか、今日の0時過ぎに香港から戻りました。
行く時も帰る時も、機内で「マリリン7日間の恋」を観て
過ごしました。
今度は、大型スクリーンで観る予定。

ケネス・ブラナーもジュディ・ディンチもジュリア・オーモンドも
すごい存在感の役作り。

実際に当時、あのような俳優陣に囲まれて主役を演じることになった気の小さなマリリンは、どれほど怯えたことでしょう。
Commented by unjaku at 2012-03-28 17:28
また長すぎる文章。もう少しお付き合いくださいませね。

演技に自信のないマリリンが頼ったのが、ポ-ラ・ストラスバーグ。リ-・ストラスバーグの奥さんでした。
監督のオリヴィエの言うことを聞こうとしないのですから、撮影現場はどれほど混乱したことでしょう。
あげくは、薬とお酒で撮影をすっぽかす。
今なら一発でおろされてしまうような困った女優でした。
でも、
台詞も覚えていない、薬とお酒でフラフラ、そんなマリリンが演技に入るわけですから、めちゃくちゃになりそうなのですが、ラッシュを見たとたん、どの監督も彼女の演技と輝きに唸ったそうです。
今回もそんなシーンがありました。
Bnoit。さんならご存知のことと思いましたが、
役者さんのお話がありましたので、やはりダラダラと書き連ねてしまいました。

歩夢さんと一緒に暮らす予定のBnoit。さん、うらやましいな。
Commented at 2012-03-28 23:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raindropsonroses at 2012-03-31 15:36
Yumiさんへ。
こんにちは。大雨の土曜日、如何お過ごしですか?
メッセージどうもありがとうございます。年度末の記憶喪失的な忙しさの中、息も絶え絶えでございます。返事が遅くなって本当にゴメンなさいね。さて、素敵な花束ですよね。深野さんのアレンジはいつも意外性があってビックリさせられます。この中に僕の好きな花は殆ど入っていません。でも、組合せの妙で想像を絶する効果が……非常に素晴らしい匂いがしました。正にこのブログのタイトル通り(笑)今日で3月はお仕舞いですが、4月は「Apres 誕生日強化月間」なので楽しみにしているんですよ。僕、魚座……当たりです!……Rose Garden……大丈夫です、古くありませんよ。皆、知識として知っています!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-03-31 15:44
chouetteさんへ。
こんにちは。いつも素敵なメッセージどうもありがとうございます。返事がスッカリ遅くなってしまいました。ゴメンなさい。さてさて、また一つ年を取っちゃいました(笑)昔の映画を語る時、30年前40年前の作品なんて言うのはザラになりました(笑)もう僕もとっくに「才」表記じゃなくて「カラット」表記です(笑)「ラスト・タンゴ〜」はどこで観たんだっけ……名画座かなぁ……劇場で観たのは確かなんですよ。ただ、まだお子ちゃまでしたから何が何だかサッパリ。そう、この頃マリア・シュナイダーが好きでした。「危険なめぐり逢い」とか「さすらいの二人」とか……今、どうしていますかね?chouetteさん「ペイ・フォワード」てご覧になりました?オスメント少年の出たての頃の1本。僕、若い頃にある女優さんに可愛がって貰ったの。凄く良くしてくれて……それを今、若い友達に恩返し。彼もそうあって欲しいです……無理かな?現代っ子だから(苦笑)ブログのマナー……今でも厳しいですぞぉ(笑)そんなこんなあっても仲がいい僕達ですね。これからもヨロシクです!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-03-31 15:50
大人の階段さんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうね!
豪雨ですねぇ……どうしていますか?天守閣に引きこもり?(笑)
そうなのね、年取ると足が上がらなくなるんですってね。だから自分では上げた積もりでも何かにつっかえて転んじゃう……って!まだまだそんなお年じゃありません(笑)人生やっと半分ですからね!そう言ったら後輩が「損なに生きる積もりですか?」って(苦笑)失礼ですよねぇ……これからは医療も進歩するんだから!何でしたっけ?安達祐実?「同情するなら金をくれ!」(笑)「花束くれるなら金寄越せ!」ですね(笑)まぁ、現実なんですが、花を贈らないといけない「時」があります。それから「お金」を無駄と分かっていても使わなければいけない時がね。そんなに花を貰うなら生きのいい時にドライにしちゃうとズゥ〜っと楽しめますよ。菫……まだ生きていますか!光栄でござりまする(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-03-31 15:57
unjakさんへ。
こんにちは。お帰りなさいなんですね?メッセージいつも恐縮です。外は激しい雨ですが如何な週末をお過ごしでしょうか?香港って時差ボケしましたっけ?僕が香港にたった一回行ったのは、天安門事件の直前でした。6月だったかな?サランラップでグルグル巻きにされて蒸籠で蒸されたような暑さだったのを覚えています(笑)バカだから麻のスーツなんか持って行っちゃって(笑)今ならデニムにTシャツなのに。さてマリリンですが、月曜日に行く積もりが仕事になってしまいました……シクシク。僕ね、嫌いなのね。ミシェル・ウィリアムスって。予告編を見る限り、ソックリではないけれど、unjakさんが仰言るようなマリリンの可愛い部分がちゃんと出ているようですね。ジュリア・オーモンドのヴィヴィアン・リーどうでした?似ていました?そんな訳ありませんね?こればっかりはチョックラ煩いですぞぉ(笑)ケネス・ブラナーは雰囲気ですね。他にはチョッと思い付かないくらい適役じゃないですか?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-03-31 16:03
unjakさんへ。
続きます。「王子と踊り子」はテレビの洋画劇場で見ました。でもハッキリ覚えていることは0(笑)でも、見ていないよりはいいですね。雰囲気を思い出して劇場で観て来ます。マリリンもそうですがオードリーの「ローマの休日」のテスト・フィルムもそう、所謂、カメラに愛される人っているみたいですね。大撮影監督のアルメンドロスが言っていましたが、頬骨が高い人はどこから光が当たっても顔に美しい陰影が出来るそうです。メリルにキャサリン……丸顔も例外ではなく、京マチ子、高峰秀子、山口百恵……頬骨なんですって。昔の大スターは問題児でも物凄い何かを持っていたでしょう?今はタダの問題児、チンピラだもの(笑)ノーパンでパパラッチされてどうする?スッピンを公開なんてプロのすることじゃありませんね。まぁ、彼等はアマチュアだから(爆)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-03-31 16:05
クレイジーさまへ。
お気遣いどうもありがとうね!
チョッと驚いちゃったかな?ゴメンね、メールしたような訳です。
まぁ、色々な人がいます。ちょっとやそっとでは驚かなくなって来たけれどね。最後の一行!本当に当てにしますからね(笑)楽しみです!

ブノワ。
Commented by mChouette at 2012-04-02 13:35
掟やぶりだけど(笑)…コメントだけ~。
「ペイフォワード~」劇場で見た見た。
善意の数珠繋ぎ。作品的にはケヴィン・スペイシーの善人キャラも含めどうもピンとこなくってねぇ…。
「情けは人のためならず…」見返りを求めないが故なんだだろうけど、その人の生き方でしょうね。それが類は類を呼ぶで、ブノワ。さんの友だちの輪が幾重にも重なって、それが寿退社以上の見送りや充実した仕事にも繋がるんでしょうね。
Commented by raindropsonroses at 2012-04-08 12:08
chouetteさんへ。
こんにちは!掟破りのメッセージどうもありがとうございます(笑)
僕ね「ペイ・フォワード」って殆ど覚えていないのね(苦笑)ホラ、僕って子役嫌いだから(笑)何でしたっけ、黒板に何か書いて説明するシーン?そんな印象しかない。僕は若い頃お世話になった女優さんに教わったのね。「感謝の気持ちを感じたら今度はアッちゃんより若いお友達に同じ事をしてあげなさい」って。色々と凄い所に連れて行って貰いましたよ。一流の料亭や座るのも憚られるような汚い焼き肉屋とかね(笑)その人にとってはお金はどうでもいいことで、真に足を運ぶ価値があるかどうかなのね。情けと人を思い遣る心ってチョッと違うかもしれないけど、今は何が何でも自分、自分でしょう?もう少し周りに目をやれば?って思っちゃう。寿退社……本当、こんなに円満に会社を辞められた人は初めてだって仲間が言っていた。お得意さん、全部引き継いでねぇ……有り難いです。

ブノワ。