匂いのいい花束。ANNEXE。

美味礼賛……徳竹。

e0044929_2018444.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

正確な数って良く知りませんが、ブログを開設している人が増えました。
身近で楽しくて、しかも気軽。生活の一部になっている人も多いのではないでしょうか。
僕をはじめ、複数のブログを運営している人も少なくありません。
ツイッターやフェイスブックの台頭でこの先どうなるか興味深いものがありますが……。
そして、今やブログと切っても切り離せないのが写真!
ほぼ99%のブログが写真を使って記事をアップしていると言っても過言じゃありません。
その点からすると、カメラの普及に計り知れない貢献をしていますね。

さて、その写真……皆さんもそうだと思いますが、
ブログに使う写真には可成り気を使っていませんか?
美しくてインパクトがあって、他の誰にも撮れないような写真を選びたいものです。
特に、一つの記事に複数枚使う時にはトップに来る写真には特に気を遣います。



さぁて、ここまで書いて来て今日の写真。
ある和食処の突き出し、お通し……素敵に書くと前菜…………。
グリーンピースをお出汁で丁寧に炊いたものです……一見、地味ですよねぇ。
豪華なメイン・プレート、肉汁たっぷりのフィレ・ステーキじゃないし、
色とりどり、季節の果物もないし、華麗に飾り付けたデザートでもない。
何の変哲もないグリーンピースをお出汁で炊いたもの……緑一色。
所がね、こ・れ・が・旨・い・の・っ・!(笑)

僕の意見に賛成してくれる人は多いと思いますが、
子供の頃にグリーンピースが苦手になった人っていませんか?
学校給食の食材として使われるグリーンピース、
焼売のトッピング……マズいものの代名詞?(笑)
チョッとした彩り?あってもなくてもいい添え物的存在?

ところが!ここ「和食処 徳竹」のこの一品を食べたらグリーンピースを拝みたくなります。
グリーンピースに「さま」をお付けしてお呼びしたくなっちゃいます!(笑)
歯応えも良く、そして、ほんのり香る生姜の風味……そして、極上のお出汁!
はぁ……丼で食べたかった(笑)カウンターに並んだ全員、言葉なし。



先日のこと、オーストリアにワインの勉強に行っている友人が一時帰国しました。
大酒飲みで美食家の姐御の音頭取りで行って参りました、
茅場町にある隠れ家的存在の「和食処 徳竹」に……。
グリーンピース一つでこれだけ前振りを書いたんです(笑)
たかが緑の小さな豆つぶ一つに絶賛の言葉の嵐を降らせました。
他の料理のお味は推して想像すべし……大体そうですよね、
どれか一品だけズバ抜けて美味しい店ってないです。
何か一皿食べてみれば、大体その店の味や料理に対する姿勢が分かろうって言うものです。
ここ「和食処 徳竹」は、気の合った仲間と普段使いに、
大事な方をお連れする特別な宵に、密かに思い焦がれる意中の人と2人で……。
大袈裟ですけど、どこぞの国の国賓をお連れしても全く問題ないくらいのクオリティー。
下がりつつあるアナタの株価が急上昇すること請け合いです(笑)

この晩は気心知れていると言う事もあるし、
大酒飲みの鯨飲馬食姐御が常連と言う事もあり、
料理は迷うことなく次から次へとオーダー……皆で取り分けて和気藹々でした。
僕は料理評論家ではないので大した感想は書けないけれど、
お出汁の旨味と素材の持つ味、歯応えが程良い加減にマッチ。
どの一皿も味がシッカリと染み込んでいます。薄くなく、濃くなく程良い塩梅。
全部ではありませんし、料理名が分からなくなっちゃったものは外してありますが、
久し振りに美味しい写真を撮って来ましたのでご覧下さいね。

e0044929_20222529.jpg
 焼き大根!これ・・・・・・。
e0044929_20192249.jpg
        刺身の盛り合わせ。
e0044929_20215890.jpg
  鳥の唐揚げ。
e0044929_20214364.jpg
  鯛の白子ポン酢。
e0044929_20213035.jpg
        本鰆の塩焼き。
e0044929_20211557.jpg
  イイダコの姿煮。
e0044929_202104.jpg
        ローストビーフのサラダ仕立て。
e0044929_20204241.jpg
        新筍の揚げ出し。
e0044929_20221179.jpg
  レバーペーストの磯辺巻き。
e0044929_20195851.jpg
        花山葵のおひたし。
e0044929_20194289.jpg
        ポテトサラダ。
e0044929_20201388.jpg
        新筍と若布の煮物。
e0044929_20202870.jpg
  菜の花のからし和え。
e0044929_20224244.jpg
        〆はミニしらす丼。お土産におにぎり3つ。

もう一つ、この日、目が釘付けになったのは、オーナーが料理をする姿なんです。
もうね、無駄な動きが一つもないの。一人で沢山の注文をテキパキテキパキ……。
物凄い早さで手を動かします。その動作の美しいことと来たら!
食材に向かう真剣な眼差し、熟練の業、短時間で仕上げる職人の腕と食材に対する知識……。
格好いいんですよねぇ。料理が美味しくないハズがありません。
そして、料理を引き立てる奥さまやスタッフのさりげないサービス。

僕もマメに自炊をし、必ずインスタントではなくキチンと出汁を取るのですが、
「和食処 徳竹」の極上のお出汁は真似出来ないや……もっと通う事にしようっと!
はぁ……美味しかったぁ……日本人に生まれて本当に良かったと思います。
今度は誰と行こうかな?薔薇の大先輩?可愛がっている俳優くん?
まだまだ未知の一皿が沢山あります。必ず制覇してみせる!(笑)
初めて知ったのですが、ランチもやっているそう……あぁぁ、近くで働く人が羨ましい。
そんなこんな考えながら店を後にしたのでした。


草々

2012年3月30日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-03-30 00:00 | バベットの晩餐会。