匂いのいい花束。ANNEXE。

親しき仲にも礼儀あり。

e0044929_93996.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

  「○○さんのことを目上と思ったことない。」

もう随分前だけれど、猫の里親のことで仲違いした年下の女性が言いました。
メールのやり取りで険悪になり、その女性が勝手にあれこれ思い込み、
勘違いした挙げ句、「謝まりの言葉がない……。」と、書いて来たので、
売り言葉に買い言葉、僕もムッとして、

 「それが目上に対する言葉か?!」……になった訳です。

目上と思ったことがないのは当然です。
気を遣わせないようにこっちが常に気を遣っているんだもの。
年齢差を感じさせないように、いつもフレンドリーで気安い雰囲気作りを心掛けているからね……。
目上と思ったことがないことがどう言うことか、タメって言うこととは違うんだよ。
歴然と年齢差はあります。その上に立った友達関係と言う事を忘れちゃいけません。
キチンと考えて、察して先方もそれなりの気を遣って欲しいです。



さて、昔の人はいいことを言いました。

 「親しい仲にも礼儀あり。」……本当、そう思います。

僕には10代から80代までの沢山の友達がいます。 
さっき書いたように年下には気詰まりを感じないようにそれなりの気を遣い、
目上には肩肘張らず、フレンドリーをモットウに接するようにしますが、
絶対に敬語を話します。敬語でも十分に親しみを込めて話すことが出来るから。
タメ語なんてとんでもないですね。年代が違う友人が何人も集まった会話では、
話す相手によって瞬時に頭の中で言葉を翻訳……失礼のないようにします。
これ、当たり前ですね、社会人なんだから。

今日、改めて「親しい中にも礼儀あり。」と、書いたのは、
今時の礼儀作法に大いに疑問があるからです。
例えば、一緒に食事をしてご馳走になった時、色々と手間を取らせて世話になった時、
当然、別れ際に「ご馳走さま!」「今日はありがとうございます!」と、お礼を言いますね。
昔はその翌日に電話を掛けたり、改めて礼状で謝意を示したものです。
今はどうでしょう……改めての謝意は必要なくなってきているのかな?
今はメールと言う便利なツールがあります。葉書のように書いてから投函し、
相手に届くまで中2日、3日もかかる訳ではありません。
簡単に連絡が取れるようになって来ている……是非、使いたいものです。

お願いごとをして相手に手間を取らせた場合……。
例えば、メールで写真のデータを送って貰った場合などは、
届いた旨をお礼のメールにするでしょう?それすらしない人が増えて来ています。


それからタイミング。メールは送信すれば瞬時に相手に届きます。
だからこそタイミングが大事だと思うのです。なるべく早くお礼のメールを入れる。これ当たり前です。
最低限、世話になった人より前にお礼を言わなければなりません。これ、最低限のマナー。
世話になった人から先にお礼のメールが来たのではマズイと思うのです。
最近、こんな簡単なことも出来ない人が増えています。
もしも先にメールを受け取ってしまった場合、スグに返信したいものです。
お礼に限らず、メールの返事は素早く、出来れば中一日くらいの内に返信するのが望ましい……。
忙しかったりバタバタしていることもありますが、最低でも中一日の内に返信したいものです。
朝も早い内に貰ったらその日中に。午後から夕方に受け取ったら翌日の同じくらいの時間までに。
皆さんはその辺、どう思っていますか?メールの返事が来る時間って気にしますか?


あまり返事がないと何だか心配になってもう一度メールを読み返しちゃいます。
何か失礼を書いちゃったんじゃないか?そう思っちゃいますもんね。
それに、次のメール出来なくなっちゃうじゃない(笑)
最近は通常のメールの返事すら返さない人が増えて来ました……。

親しい中にも礼儀あり……最近、凄くそのことを思います。


草々

2012年5月3日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-05-03 00:00 | 向き向きの花束。