匂いのいい花束。ANNEXE。

旅の支度。

e0044929_19294235.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

「暑い」と「寒い」と「疲れた」は決して人前では言わない主義なんですが、
ここまで暑さがヒドいと、却って口にしたほうが楽かも……なぁ〜んちゃって(笑)。
まるで蒸篭の中のデカい豚まんか小籠包になったかのような錯覚を覚えます。
家にいる時は長くなった髪の毛を「マイ・フェア・レディ」の中で、
オードリーが演じたイライザのようにうず高く結い上げ(笑)暑さをしのいでいます。
そなこんな、あまりの暑さについつい弱音を吐き、主義を曲げそうになるこの頃、
チョッと頼まれて都内の中心、一等地にある高層マンションにお邪魔して、
インテリアと壁に掛ける絵画の相談に行ってきました。
いやぁ、40階超……凄い眺望ですね……東京って緑が多い……。
打ち合せの合間に窓の外を眺めてビックリ仰天、
ギラギラ照りつける太陽光線に、改めて僕ら人間が虫眼鏡で焼かれる、
真っ黒なアリンコになったかのような感覚に襲われました。
いやいや、暑いけれどもう一頑張りです。


さてさて、そろそろお盆休みの話題が聞こえてくるようです。
皆さんはバカンスの予定はありますか?それとも、もう終わっちゃいましたか?
最近の会社はお盆に一斉に休まず、各人の都合で、
7月〜9月の間で自由に休暇が取れるところが多いです。
僕は自由人ですからいつでもどれだけ長く休みを取っても一向に構わないんですが、
(仕事が全く来なくなる不安に打ち勝てればの話し)
実は、7月の上旬に3日間休みを取って北海道ガーデン街道を車で廻って来ました。
気心の知れた親友3人で、そして、北海道に住むブログで知り合った親友(傾城の美女)が合流し、
何と30年ぶりの北海道を満喫して来ました。

素晴らしかったガーデンの様子、また、お世話になった皆さんのことなどは、
もう一つのブログ「Under the Rose。」にて、
また、素晴らしい雰囲気で絶妙に旨かった北海道の食事についてはこちら「匂いのいい花束。」で、
追い追いゆっくりと紹介したいと思っています。


さて、その素晴らしかった北海道……実は早くも秋にも再訪すべく計画中です。
ブノワ。さん、天の邪鬼だから皆が休んでいる時は仕事して、
皆が働いている時にゆっくりバカンスしたいのね(笑)
何故、一月前に行った北海道にまた行くのか?
今回、再訪する目的は二つあります。
先ず、念願だった美瑛訪問がありにも素晴らしかったので、
今回は錦繍の美瑛の丘をカメラに収めること。
それから思いの外ハマってしまった帯広の屋台村のワインとチーズの店を訪ねることの2つです。
ご存じの方も多いですが、僕、運転免許証を持っていません。
北海道に行ってからの足が心配だったのですが、
何と、検索してみたらあっさりと出てきました(笑)
飛行機で旭川入り、電車で美瑛に移動。夕方の美瑛の丘を堪能したら地元の野菜を出すフレンチで夕飯。
翌日は美瑛からバスで帯広に移動、件のワインとチーズの店で酔いどれて……。
帰りは十勝空港から戻る……そんな感じになるでしょうか。
早くも日程調整と交通手段の段取りに入っています。
e0044929_19314322.jpg
e0044929_19313030.jpg
e0044929_19313973.jpg
e0044929_19312620.jpg
e0044929_19311040.jpg
e0044929_19305463.jpg
e0044929_19321779.jpg

今日の写真は夢が叶って訪れた美瑛の丘、丘、丘、丘……。
最後の1枚は「Puffyの樹」……薔薇園に植えられている薔薇を見ると、
その薔薇園が作られた時代が分かると言われていますが、
「じゅんとネネの樹」「ザ・ピーナッツの樹」「ピンクレディーの樹」「こまどり姉妹の樹」……。
何でもいいんですが(笑)「Puffyの樹」……美瑛がブームになった年代が分かりますね。
有名なビュー・ポイントは全て廻りましたが、一番気に入ったのは、
この名もなき樹々を写した1枚目の写真。春先に買ったオリンパスで撮りました。
皆さん、雲間に何か見えませんか?(笑)


草々

2012年8月3日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-08-03 00:00 | 旅の栞。 | Comments(24)
Commented by aoi at 2012-08-02 21:52 x
ブノワ。さん、こんばんは。

私、北海道で今まで行ったところでは、美瑛が一番好きです。
赤毛のアンに毒されていたので、美瑛に近いカナディアンワールドを堪能。
また行きたいといつも思っているので、ブノワ。さんがすぐ再訪される気持ちがよくわかります。
ママチャリで丘から丘をよくも登ったものです。(もうダメかしら…)
ああ、風にそよぐ緑の音。
鳥の声。
土の匂い。
溜まりませんねぇ
Commented by azking at 2012-08-02 22:06 x
こんばんは。
オリンピックの馬場馬術を見ながら、懐かしい十勝の風景も堪能して、すぐにでも行きたくなってしまいました。

秋の十勝でホースライディングなんてどうでしょう?^^
さらに秋深くに行くなら
中札内美術村、真鍋庭園、ランチョエルパソ、その辺の山裾で採れるきのこに山葡萄
これはもう欠かせません。

冬は白鳥が飛来する十勝川、雪と幹のコントラストが美しい唐松林、夜は寒さでもっとおいしく感じる屋台村でほっこりと。

そうそう。駅から5分の藤丸百貨店のデパ地下もおいしいものが詰まってますよ~。

きっと十勝に通いたくなること請け合いです。
Commented by gyusshop at 2012-08-03 05:35
雄大な風景の数々…素晴らしいですね! 
パソコンのブラウザがもう少し大きければねえ! もっと大きな画面で見たいです。
私が知っている北海道は、一人で行ったオロロンチョウの天売島と、地平線まで広がるサロベツ湿原で泥にずぶっとはまっちゃった思い出。

一枚目、見えます。人の顔。男性だと思うのですが、キリストとは思えません。
素晴らしい写真、もっと見せてくださいね!
Commented by Yumi at 2012-08-03 07:17 x
さすが北海道!と思わせる広大な風景ですね。青森生まれ、育ちの私は小学校、中学校の修学旅行が北海道でした。まだ、青函連絡船があった頃です....。いいな~、またいきたいです。うちの今年のバケーション、いやバカンスは春に日本へ帰ったので、近場で過ごすことになりそう.....。これから掲載される写真を楽しみにしています。
Commented by hibari at 2012-08-03 07:38 x
ブノワ。さん おはよ!
美瑛の丘、イギリスの田園風景のように美しかったけれど
ブノワ。さんの写真の方が、実際より美しいかも。

7月上旬という微妙な天候の時期だったせいがあるかもしれないけれど
雲と光と緑や黄金色の風景が秀逸。

私が行った時は、カンカン照りのなか。
美瑛のこんな微妙な美しさはありませんでした。

今度は秋ですか?
カラマツの降る静かな金色の光景が、目の前に輝いているわ。
羨ましいな。

そして、ブノワ。さんの写真見ると、もう恐ろしくて、
自分の写真などUPする自信が無くなっちゃう。

子連れだと、おもうようにならないわ。
もう精一杯の負け惜しみで~す。
Commented by shiki_cappa_m at 2012-08-03 15:28
こんにちは。1枚目の写真、ドキッとしてしまいました。
北海道の写真だったのですね。
空が広くて、ただそこにいるだけで嬉しくなりそうですね。
北海道、彼此干支が一回りするくらい前、仕事で回りました。
勿論、観光ではないので、ゆっくり観ることも叶わなかったのですが、それでも空き時間に歩くだけでもずいぶん晴れ晴れしました。
早朝の海できつねに会ったことが最大の思い出です。
また行きたいなあ。
今度はゆっくりワインでも飲みに(笑)。そう、チーズもね!!
なんて、私もそろそろ南へ旅立ちます。


施基
Commented by raindropsonroses at 2012-08-04 06:16
aoiさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
そうですねぇ……もうママチャリは無理でしょうね(笑)美瑛の宿、ボンヤリしていたら残り2部屋で慌てました。勿論、お高い値段を出せばホテルとかあったのですが、そこはやっぱり地元でね。その宿で自転車の貸し出しがあったのですが、僕は自転車で丘を廻る事は全く考えもしませんでしたよ。疲れるものね(笑)美瑛の街も寂れて来ているのかなぁ……営業をやめたボウリング場とかありました。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-08-04 06:23
azkingさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
実はですね、真冬の雪が積もった美瑛に行きたいのです。でも、全く初めてでそれも無謀だし、行くとなったら免許を持っていない僕は地元のプロのカメラマンのツアーに参加するしかないじゃないですか。兎に角、季節のいい時に1回……いやいや、非常に良かったです。真冬のツアーは誘ってみたものの、友人は誰一人として首を縦に振りませんが、一人だけ行きたい友達がいましたので来年にでも?どなたかガイドしてくれないかなぁ……。帯広の屋台村は良かったですねぇ……何だかビックリしちゃった。このブログでも書きますので楽しみにしていて下さいね。美瑛と帯広の屋台村では時間が余るので、教えて下さった幾つかの場所を検索してみますね。どうもありがとうございます。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-08-04 06:28
gyuさんへ。
おはようございます。そちらも暑いですか?こっちは強烈な酷暑でグッタリです(苦笑)食欲は全然落ちないんですけどね(笑)マヨルカ滞在記、楽しんでいます。メッセージ入れられなくてゴメンなさいね。なんだか分からないけれどこのところ強烈に忙しいのです……。gyuさん、泥にハマっちゃったんですね?帰りはどうしたのでしょう?(笑)写真ですが、このように撮れるフィルターが内蔵されているんです。どんな感じに撮れるかシャッターを押してみないと分からないの。曇り空の方が劇的なカットが撮れるんです。あと、赤いものが画面内にあるとさらに効果的です。所で、またまた額縁を買いそびれちゃいました!皆さん、このところ早いですね……来月は頑張ります!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-08-04 06:32
Yumiさんへ。
おはようございます。いつもメッセージ恐縮です。
忙しくてボンヤリしていましたが、巷は夏休みに突入なんですね。そろそろお盆で朝の電車も空いて来る事でしょう。春に帰国なさったんですね?帰るなら季節がいい時がいいですもんね。バカンスは何所に行かれるのでしょうか?今度コッソリ教えて下さい。一時期パリや東南アジアに気触れていましたが、ディスカバー・ジャパンじゃないですけど、日本の美しい風景もいいもんだなって思っています。兎に角この秋に美瑛と帯広再訪、他もアンテナ張って歩いてみたいと思っています。バカンス、楽しんで来て下さいね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-08-04 06:44
hibariさんへ。
おはようございます。いつも楽しメッセージありがとうございます。
前後しちゃいましたねぇ……北海道(笑)同じ辺りをウロウロですね(爆)富田ファームはいつもチェリストの藤原真理さんからラベンダーを戴くので、ついつい行った気になってパス。ガーデン駆け巡りツアーでしたから美瑛ではチョッとゆっくりしたかったんです。写真ですけど、これはフィルター・マジックです。僕の力がどうのと言う事は全くありません。ただ、1番最後の写真なんかは可成り無理した姿勢で撮りましたけど……畑に入っちゃいけないので撮影スポットが限られるでしょう?hibariさんのお写真、上野ファームの一番最初のが好きです。植物は逆光で撮ると美しいですね。あと今の1枚目も凄いですね。こればかりは実際に行かないとねぇ……。北海道の記事はポツポツと色々なものを挟みながらですけど沢山アップしますので楽しみにしていて下さいね!面白いですね、僕とhibariさんが同じ時期に廻った場所が違う視線で見られるのは。記事をアップしたらトラックバックしますのでヨロシクお願いいたします!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-08-04 06:49
施基さんへ。
おはようございます。メッセージ沢山ありがとう!
あのね、施基さんが帯広の屋台村に行ったら帰って来られませんよ(笑)凄く素敵な店がありました。それは後でここで紹介しますね。広大な大地を走っていると気分がスッキリしますね。いい経験、保養になりました。時間があったらゆっくりと電車で廻ってみたいなぁ。南の島ですか……ハマっていますねぇ……で、どんな反物を買い付けに行くのでしょうか?証拠は上がっていますからね、全てお見通し(笑)くれぐれも台風には遭いませんように。それから夜は飲み過ぎないように!

ブノワ。
Commented by Coucou at 2012-08-04 12:30 x
ブノワ。さま、おはようゴザイマス。
原風景とでもいいましょうか、いいお写真ですね。
空には、あら、有名な悪役の方かしら?
その後ろに天使が見えますね、心の美しい人にしか見えない天使が(笑)

北海道は憧れですわ。高校の修学旅行で行きました。
ええ、青函連絡船でね!まるで漁船に積まれた蟹のように足を伸ばすことさえままならず、
船室に女子高生がぎっしりになって『津軽海峡冬景色』を唄っていました。
船内生臭かったです、あれは本当に連絡船だったのでしょうか、客室じゃなくて貨物室だったかもしれません。
バタバタと函館と札幌だけのとおりいっぺんの観光旅行だったので、
もっとゆっくり訪ねてみたいなあと思い続けて早幾年、
ブノワ。さまのブログを拝見して、あらためて旅に出たくなりました。

ビバ日本回帰、ありですね!また旅ブログも楽しみにしています。
Commented by hibari at 2012-08-04 16:29 x
優しいブノワ。さん
おほめの言葉をありがとう。
ブノワ。さんから褒められたなら、もう口笛気分・鼻歌気分でございますよ。

私はブノワ。さんのお写真では2枚目の麦畑。そして、白樺が並ぶ写真。
ところで、私、どうもトラックバックが良くわかりませんの。
なにやら失敗ばかりしているようで。
Commented by あけ at 2012-08-04 19:11 x
やっと北海道の写真だぁ~♪
いいね・・・・・・こんなの見せられちゃうと
北海道に行きたくなっちゃうな。
次は食べ物♪食べ物♪食べ物♪

あ~どっか遠くに行きたいわぁ~!!
Commented by raindropsonroses at 2012-08-05 04:53
Coucouさんへ。
おはよう!メッセージどうもありがとうね。
あの有名な悪役?誰ざんしょ(笑)1番、多い意見はジョージ・ワシントンです(笑)天使説はお初です、さすが、心根の美しいCoucouさん!所で、高校の修学旅行ですか?京都・奈良じゃなかったの?さすがお嬢さま学校、しかし、青函連絡船とは!(笑)漁船にぎっしり積まれた蟹!(笑)もしかして極悪な回船問屋のゴウツク主人に捕われて南国に売り飛ばされる所だったんじゃありませんか?(爆)大体お決まりのコースを辿る旅行はダメですよね。矢張り、旅は自分でデザインしないと。殆どが移動の時間と強制的なお土産屋まわり。いつか一緒に旅行に行きたいですねぇ。日本も勿論ですが、矢張りパリ、リベンジと言う事で如何ですか?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-08-05 04:58
hibariさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとうございます。
お褒めの言葉だなんてとんでもない、思ったままを書いただけです。ツインズが一緒だとままならない大人の部分もあるでしょうけど、その分、僕には絶対に撮れない素晴らしいショットが撮れるじゃないですか。そっちの方が羨ましいですよ。白樺の樹はね、僕の中ではお金持ちが植える樹なんです(笑)芸能人をしていた叔母のピッカピカの新築の家に沢山植えられていましたから。トラックバックは簡単ですよ、僕のこの記事のトラックバックのURLを自分の記事の編集画面の「トラックバックURL」のウインドウに入れて送信すればいいのです。試してみて下さいね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-08-05 05:01
あけぽん!
おはよう!どう?勤労している?(笑)
頑張って働かないとガーデン見まくって家を不在にし、ダーリンに三行半叩き付けられた時に喰って行く算段ないよ(笑)さてさて、本当、ようやく北海道の導入部です(笑)写真1500枚あるんだけど、果たしてどうやってアップするか?どうカテゴリ分けにするか迷うよね。次は「Under the Rose。」にガーデンの事を書いて、それからこっちに帯広かな?でもその前に書かなきゃ行けない大人の事情もあり(笑)まぁ、気長に待っててね!

ブノワ。
Commented by pompee3310 at 2012-08-05 18:49
ブノワ。さん、こんばんは。

北海道は広くて大きいですねえ。
学生の頃、自転車で廻ったんですよ。
長万部から阿寒湖、羅臼、札幌・・・最北端まで。
若かったなあ。
その時に眺めたジャガイモ畑や遠~~~~~~くに見える山や木々は今も忘れません。
次回は絶対に車かバイクで来ようと思ったものです。
北海道のガーデンなんて無縁の貧乏旅行でした。

また行きたいなあ・・・今度はルゴサ見に!!!(笑)
Commented by raindropsonroses at 2012-08-07 07:19
あっちゃんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
しかし暑いですねぇ……夏休みを満喫していますか?毎日〜味噌汁作ってる?(笑)北海道を自転車で……ですか、美瑛の宿にバイクで廻っている男性がいましたが、天気と睨めっこでなかなか大変そうでしたよ。しかし、それは若かったですね(笑)今だったらどうします?車かバイクでも出来そうですか?今、日本中でガーデンを中心とした町おこし、地域おこしが活発ですけど、素晴らしいが出来て僕達を楽しませてくれるといいですね。あっちゃんにも見て欲しかったなぁ……六花の森のルゴサ。花終わりかけでしたが相当植えてありましたよ。今日は一ヶ月振りの休み、これからマッサージに行きます!

ブノワ。
Commented by HarukoB1 at 2012-08-07 23:31
いちばん最初の空、、、
ジェイコブの梯子が見えます!
(ドイツではヤコブの梯子って言います)
モノトーンの空が誘いますね。
北海道って、行った事がありませんが、この美瑛って
有名なんですね〜
雄大です、、それだけではありませんが、、
Commented by raindropsonroses at 2012-08-08 08:30
はるこさんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもありがとうございます。
「Jacob's Ladder 」っていう映画ありましたね。僕、見ていませんけど。友人はジョージ・ワシントンの目から光線が出ているって言い張ります(笑)北海道は本当に広いです。初めて行った時は2泊3日で北海道一週という無謀な計画を立て、殆ど移動のバスの中だった記憶があります(笑)美瑛って僕も偶然知ったんですよ。真冬の雪の写真が印象的でした。今、紅葉の時期を確認して計画を練っている最中です!

ブノワ。
Commented by cream tea at 2012-08-09 20:43 x
こんばんは。
北海道ですね!

ブノワ。さんのお写真には本当にいつも驚かされます!
まぎれもなく北海道、美瑛の景色なのですが
4枚目などは抽象画のようでもあります。
どちらも幻想的な空の色。
秋や冬の景色となりますと、更に季節感が際立ちそうですね。

私も北海道、大好きです。
広々とした空気感。おいしいものも沢山ですし。
自然に自生している大きなフキや白樺並木も
とても印象的で忘れられません。
そして地元愛あふれる北海道の方々とお話しするのも
とても楽しいです。

秋の北海道、いいですね!
Commented by raindropsonroses at 2012-08-10 06:03
cream teaさんへ。
おはようございます。沢山メッセージありがとう!
そう、北海道!気に入っちゃいました。なかなか行けなかったんですけどね、美瑛に行ってみたいって。そうしたら北海道ガーデン街道なるものがあるじゃないですか!春先から計画したんですよ。写真はね、僕の力ではありません。誰が撮ってもこんな感じに撮れます。そう言うカメラなの(笑)同じカメラで秋冬はどうなるでしょうね。その辺も気になって秋に再訪です。同じ日本なのに植物とか全然違いますよねぇ……あの巨大なフキね(笑)自分がカエルになった気分です(爆)秋の北海道、どうです、一緒に行きますか?(笑)

ブノワ。