匂いのいい花束。ANNEXE。

旅の支度。

e0044929_19294235.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

「暑い」と「寒い」と「疲れた」は決して人前では言わない主義なんですが、
ここまで暑さがヒドいと、却って口にしたほうが楽かも……なぁ〜んちゃって(笑)。
まるで蒸篭の中のデカい豚まんか小籠包になったかのような錯覚を覚えます。
家にいる時は長くなった髪の毛を「マイ・フェア・レディ」の中で、
オードリーが演じたイライザのようにうず高く結い上げ(笑)暑さをしのいでいます。
そなこんな、あまりの暑さについつい弱音を吐き、主義を曲げそうになるこの頃、
チョッと頼まれて都内の中心、一等地にある高層マンションにお邪魔して、
インテリアと壁に掛ける絵画の相談に行ってきました。
いやぁ、40階超……凄い眺望ですね……東京って緑が多い……。
打ち合せの合間に窓の外を眺めてビックリ仰天、
ギラギラ照りつける太陽光線に、改めて僕ら人間が虫眼鏡で焼かれる、
真っ黒なアリンコになったかのような感覚に襲われました。
いやいや、暑いけれどもう一頑張りです。


さてさて、そろそろお盆休みの話題が聞こえてくるようです。
皆さんはバカンスの予定はありますか?それとも、もう終わっちゃいましたか?
最近の会社はお盆に一斉に休まず、各人の都合で、
7月〜9月の間で自由に休暇が取れるところが多いです。
僕は自由人ですからいつでもどれだけ長く休みを取っても一向に構わないんですが、
(仕事が全く来なくなる不安に打ち勝てればの話し)
実は、7月の上旬に3日間休みを取って北海道ガーデン街道を車で廻って来ました。
気心の知れた親友3人で、そして、北海道に住むブログで知り合った親友(傾城の美女)が合流し、
何と30年ぶりの北海道を満喫して来ました。

素晴らしかったガーデンの様子、また、お世話になった皆さんのことなどは、
もう一つのブログ「Under the Rose。」にて、
また、素晴らしい雰囲気で絶妙に旨かった北海道の食事についてはこちら「匂いのいい花束。」で、
追い追いゆっくりと紹介したいと思っています。


さて、その素晴らしかった北海道……実は早くも秋にも再訪すべく計画中です。
ブノワ。さん、天の邪鬼だから皆が休んでいる時は仕事して、
皆が働いている時にゆっくりバカンスしたいのね(笑)
何故、一月前に行った北海道にまた行くのか?
今回、再訪する目的は二つあります。
先ず、念願だった美瑛訪問がありにも素晴らしかったので、
今回は錦繍の美瑛の丘をカメラに収めること。
それから思いの外ハマってしまった帯広の屋台村のワインとチーズの店を訪ねることの2つです。
ご存じの方も多いですが、僕、運転免許証を持っていません。
北海道に行ってからの足が心配だったのですが、
何と、検索してみたらあっさりと出てきました(笑)
飛行機で旭川入り、電車で美瑛に移動。夕方の美瑛の丘を堪能したら地元の野菜を出すフレンチで夕飯。
翌日は美瑛からバスで帯広に移動、件のワインとチーズの店で酔いどれて……。
帰りは十勝空港から戻る……そんな感じになるでしょうか。
早くも日程調整と交通手段の段取りに入っています。
e0044929_19314322.jpg
e0044929_19313030.jpg
e0044929_19313973.jpg
e0044929_19312620.jpg
e0044929_19311040.jpg
e0044929_19305463.jpg
e0044929_19321779.jpg

今日の写真は夢が叶って訪れた美瑛の丘、丘、丘、丘……。
最後の1枚は「Puffyの樹」……薔薇園に植えられている薔薇を見ると、
その薔薇園が作られた時代が分かると言われていますが、
「じゅんとネネの樹」「ザ・ピーナッツの樹」「ピンクレディーの樹」「こまどり姉妹の樹」……。
何でもいいんですが(笑)「Puffyの樹」……美瑛がブームになった年代が分かりますね。
有名なビュー・ポイントは全て廻りましたが、一番気に入ったのは、
この名もなき樹々を写した1枚目の写真。春先に買ったオリンパスで撮りました。
皆さん、雲間に何か見えませんか?(笑)


草々

2012年8月3日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-08-03 00:00 | 旅の栞。