匂いのいい花束。ANNEXE。

フランスの薔薇……My GARDEN 64号にて。

e0044929_1665427.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

そろそろ夏もお仕舞いです。皆さん、夏バテなどしていませんか?
秋の薔薇のための準備は万端でしょうか……。
いやぁ、それにしても今年の残暑は厳しいですね。
早く涼しくなってくれないと、そろそろ顎が出て来ました。

さて、今日の写真は今を遡ること7年前に、
フランスは、ルーアンから車で40分くらいの所にある、
リヨンス・ラ・フォレと言う小さな村で撮りました。
歩いても小一時間で廻れてしまうような小さな村、
泊まったホテルは「一角獣」って言う意味のホテルだったかな……。
この村が印象深いのは、散策した後、バスタブに浸かりながら、
このブログの一番最初の形式、所謂、書簡形式を思い付いたのでした……。

この村は「フランス一美しい村」なんです。
「フランス一美しい村」と言っても、フランスには、この「フランス一美しい村」が、
140個以上あるそうで(笑)詳しいガイドブックも出ているそうです。
どうですか?写真を御覧になって……。村中、至る所に古いツル薔薇が家の壁面を飾っています。
おそらく、家の住人も名前を知らぬ薔薇……いつの間にか名前が失われてしまった薔薇が。
その殆どがハイブリッド・ティー全盛の時の薔薇です。
オールドローズもイングリッシュローズもない風景……。
何だかそれもフランスらしくて微笑ましいと僕は思います(笑)


この度、本日発売の「My GARDEN」にて、フランスの薔薇の特集をしています。
僕のなかで薔薇といえばフランスの薔薇なんです。
勿論、イギリスも日本もドイツもイタリアもアメリカも……。
素晴らしい薔薇は数えきれないほどありますが、
矢張り、薔薇はフランスの薔薇が圧倒的に素晴らしいと思うのです。
特にフランスのオールドローズの素晴らしいラインナップ!
こっくりと芳醇で匂い高き薔薇……お国柄とピッタリ!
そのフランスの薔薇、特に僕たち薔薇愛好家垂涎の、
ジェルブロワの美しい様子が巻頭にドカァ〜んです。
この不景気の最中、フランスに一大ロケーションを敢行した今回のフランスの薔薇特集号、
安藤編集長、御自らお出ましになっての取材、
写真は人気の福岡将之さん、日本でも同じような景観を再現出来るようにと、
解説は「バラの家」の木村卓功さんという豪華な顔ぶれです。
是非、手に取ってページを捲ってみてくださいね。
本屋でパラパラじゃダメですよ!何冊か買って家でゆっくり捲ってみてね。
きっとフランスの匂いがするハズですから。
僕もチョッとだけ美しい紙面の端っこを汚しています(笑)
そちらも是非、読んでみてください。そして感想をお聞かせください!


草々

2012年9月16日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-09-16 00:00 | 旅の栞。 | Comments(10)
Commented by ムー at 2012-09-16 14:11 x
縦型のつるバラ~!
こういうのもいいじゃないねー。
なんかすごい発見しちゃったような感じがする。
人工的なのはあまり好みじゃない私にはバッチリかも。
やってみよ、やってみよっ。
My GARDENも買わなくちゃ。
忙しくなるぞー。気分が(笑)
Commented by raindropsonroses at 2012-09-17 06:23
ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう!
ね、いい感じですよね。上に上がっても下にシッカリ花が付いている。結構、キチンと管理しているんじゃないかな。そうなの、誘引ってともすれば人工的になってしまいますもんね。自然に、自然に、そこがポイントだと思います。村では何枚も写真を撮りましたが、これが1番素敵でした。家の壁面と薔薇の色と仕立て方……「My GARDEN」買ってくださいね!ムーさんは何冊?(笑)

ブノワ。
Commented by はるこ at 2012-09-17 13:53 x
バラはフランスという気持ちはわかります。
フランスの香水とアメリカの香水の違いみたいに、、、
すばらしい写真ですね。
なぜかマリー ラ フォレという女優を思い出しました、、

MY GARDEN64号を手に入れなくては、、、
Commented by raindropsonroses at 2012-09-17 15:40
はるこさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
マリー・ラフォレ!……「太陽がいっぱい」の彼女は良かったですねぇ……今もお元気だと思いますが、殆どこの作品だけっていうのが寂びしいですね。アメリカの現代薔薇は大き過ぎて……広大な薔薇園だったらそれなりに見応えありますが、日本の住宅事情を考えるとチョッと……日本の薔薇好きの皆さんの共通のキーワードは「可愛い」ですしね(笑)「My GARDEN」手に入りますか?凄いなぁ……。

ブノワ。
Commented by Coucou at 2012-09-18 08:47 x
ブノワ。さま、おはようゴザイマス。さっそくに注文いたしました。ワタクシにとって、ふらんすはすっかり遠くなってしまいましたが、美しいフランスの村に想いを馳せつつ、拝見させていただきますわ。そして緑の指を持つ友人にも配らせていただきますわ。
怒濤のように過ぎた数年間で失いかけていた余裕、庭を草花を木々を愛でる優しい気持ちをこれからは大切にしたいです。いつか天守閣ガーデンで午後ティーご一緒できますように。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-19 11:01
Coucoucさんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもありがとう!
本当だよねぇ……フランスはスッカリ遠くなりました。何事にもブームがあって、一時期は東南アジアにハマったりもしたけれど、フランスは別格。第二の故郷みたいに思っていたのにね。麗しい貴女とはおフランスで出会ったのだし(爆)「My GARDEN」お友達にも配ってあげてね。凄く素敵な一冊になっていますから。植物って心に余裕がないとダメですからねぇ……お互い、これからはガツガツしないでゆったりと、優雅に過ごしたいものですな(笑)近々、御酒でも!

ブノワ。
Commented by paokiti1959 at 2012-09-20 00:20
こんばんわ。
素敵なエピソード、読ませていただきました m(_ _)m
ま、ぱお吉は坊やの助手席に乗ったブノ。ちゃんが「大体」お話ししてくれて聞いてたからネ ^m^
でも、あの素敵なお話しが素敵な写真といっしょに「My GARDEN」に・・・
本当によございましたねぇ~♪
Commented by raindropsonroses at 2012-09-20 05:37
ぱおさんへ。
おはようございます。少し秋らしくなって来ましたね。如何お過ごしですか?
メッセージどうもありがとうね。楽しんでくれましたか?そりは良かった良かった。僕の大親友の場合、何度も何度も話している内に、段々話しが大きくなって、しまいには原形をとどめなくなっちゃうんだけど、僕の場合は助手席のお話しと一緒だったでしょう?(笑)真面目に奇跡的なエピソードだと思って自分でもビックリしています。何もしないのに薔薇には蕾が上がって来ました。ぱおさん、そろそろ秋のお出掛けの予定を立てている頃ですか?この秋もどこかに一緒に行きましょうね!悪巧みしましょうぜぃ(笑)

ブノワ。
Commented by mChouette at 2012-09-21 10:34
こっちにもメッセージ。
64号…ちょっと足伸ばして紀伊国屋まで行きますね。私の辺りでは紀伊国屋でしか売ってないみたい。
ブノワ。さんにおしえていただいて何冊か買って、花も素敵だけど、それぞれに年季の入ったお庭のちょっとしたところがとても参考になります。
いやぁ、ちょっと涼しくなると、元気になってきますねぇ。
ブノワ。様も夏の疲れが出ませんように。映画も吟味して観ましょうねぇ(笑)。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-24 10:26
chouetteさんへ。
おはようございます。いつも沢山のメッセージをありがとう!
どうですか?売っていましたか?ガーデニングの雑誌は本当に大変だと思いますよ。今しか撮れない写真ってあるでしょう?今、撮っておいて掲載するのは半年先とかね……僕の記事は6月のハズだったんですが、延びて良かったです。写真が撮れませんでしたから。急に秋めいて来ましたが、夏の疲れどころか年中疲れちゃっているから(笑)その時その時でメンテナンスして対応です。秋は映画と演劇!楽しみです。

ブノワ。