「ほっ」と。キャンペーン

匂いのいい花束。ANNEXE。

Benoit Magimel のキャンドル …… 誕生秘話。

e0044929_7225166.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

もう既に読まれた方も多いと思いますが、「マイガーデン」64号に、
僕の薔薇「Benoit Magimel」とキャンドルのことについて書かせて戴きました。
今日はもうチョッと詳しくことの成り行きを書いてみたいと思います。お付き合い下さいね。

ブノワ・マジメルから薔薇に名前を貰えることになった時、
彼の手紙の中にこんな一節がありました。

 「ドライになっちゃうけど、1輪、小箱に入れて送ってください。」

僕ね、凄く可愛いと思ったんです。フランスを代表する人気スターに失礼かもしれないけど、
僕の方が年上と言うことに免じて貰い、正直な感想を言っちゃえばですけどね(笑)

実際に株をフランスに送るのはどう考えても無理ですよね。
あれこれ試行錯誤の末、ドライフラワーじゃ色気ないし、どうせ箱に入れるにしても、
もっと素敵な演出……例えば、標本箱みたいにするとか、徐々に僕の頭の中でイメージが膨らんで行ったのです。
ただの箱ではなく、額縁のような体裁で、薔薇の下地、背景にはエドモン・ロスタンの、
「シラノ・ド・ベルジュラック」の中の詩を書き……何だかとてつもなく素敵な案に思えてきました。
さて、問題はメインの薔薇の加工をどうするかと言うこと。
なるべく生きたままの感じを残して美しいまま薔薇を保存するには?
ドライフラワーじゃなければプリザーブドフラワーにしよう!

思い立ったが吉日、早速、親友に紹介して貰った作家に製作を依頼しました。
僕が望んだのは、花だけではなく、蕾と茎、葉まで1本丸々のプリザーブドフラワーでした。
それを標本よろしく素敵に箱に入れ、ブノワ・マジメルに贈る……。
幾つかデザインを起こし、出来上がるのを今か今かと待つこと半年以上、
半ば催促するようにして手元に届いたのは、白い花は色を抜いたままの乳白色で良かったのですが、
蕾と茎がこの世のものとは思えないグリーンに染められた代物でした(苦笑)
自然界には存在しないグリーン……絵の具のチューブからそのまま絞りだしたようなヴィリジアン。
納得が行かなくて自分で自然に近いグリーンに塗り直してみたものの、
今度はトイレに置いてあるようなプラスチックの造花みたいになっちゃった……ダメだこりゃ!
翌年は違う作家に依頼してみました。花は脱色したそのままで、
葉と茎はグリーンに染めず、脱色した藁色のまま受け取る約束にしました。
しかしこちらもいつまでたっても梨のツブテ……ゆうに半年を過ぎた頃、
業を煮やして催促してみたものの、矢張り、仕上がりが今一つ満足の行くものではありませんでした。
2年連続で撃沈。ご存知のように、薔薇は一年中咲いている訳ではありません。
また頼むとしても翌年の春か秋、時間がかかり過ぎます。
これじゃブノワ・マジメルに実際の花を見て貰うことなんて、夢またそのまた夢……。

そんなこんな、ガッカリ感に打ち拉がれている時、
フと、友人たちの間で大人気のキャンドルに思いが至ったのです……。
知る人ぞ知る、大人気キャンドル作家のかなめさん。
僕は友人の薔薇マダムたちの会話の端々からその存在は知っていました。
作品は非常に入手困難だっていう事も聞いていました。
時折あるイベントでは、朝早くから並んで整理券を確保、大争奪戦の末にお目当てを手に入れるそう……。
そうやってまで手に入れたい美しいキャンドルとは一体……。


あのお上品さは、小さい頃から乳母日傘の深窓の箱入り娘だったハズのMayのオネエさま。
いいもの、素晴らしいものを知りつくしたMayのオネエさまのお眼鏡に適うキャンドルとは?

日本全国の美しいガーデンを荒らし……じゃない、研究して周り、
いいものを知りつくし、花より団子のハズのあけぽんを狂喜乱舞させるキャンドルって?

温かい家庭で育ち、感性豊かで料理上手、裁縫の腕も一流のおめめちゃん。
手作りのものの大切さ、難しさを知るおめめちゃんを唸らせた繊細なテクニックで作られたキャンドルって?

そして、独特の美意識と感性を持ち、古の美しいものに囲まれて暮らす、
オールドローズをこよなく愛する歩夢ちゃんが手放しで絶賛、心酔するキャンドルとは?


気になって気になって……チョッとおねだりしたら歩夢ちゃんがプレゼントしてくれました!(笑)
美しい小箱に入った密色のスティックタイプのキャンドル2本……僕、あまりの美しさに絶句!
かなめさんにブノワ・マジメルに贈るキャンドルを作って貰えたらどんなに素敵でしょう……。
この話しを取り持ってくれたのは歩夢ちゃんでした。本当にありがとうね!
かなめさんから戴いた二つ返事の快諾。かなめさんがドカァ〜んと送ってくださった作品群の中から、
白いスティックタイプのキャンドルに、「Benoit Magimel」の花をモチーフにした薔薇を付けることにしました。
「Benoit Magimel」のために新に薔薇のレリーフから考えてくださいました。
あとはとんとん拍子、前にも書きましたが、僕はアーチストに何かを作って貰う時には、
絶対に余計な注文、口出しはしません。初めにこちらの希望を伝えたら最小限の訂正をして貰うだけ。
今回は、ロスタンの詩の綴り1文字の間違いと、僕の薔薇のシリーズのロゴマークを入れて貰っただけ……。
この世のものとは思えない繊細で存在感のあるキャンドルの誕生です。

e0044929_7232446.jpg
e0044929_7234157.jpg
e0044929_814332.jpg

今日の1枚目の写真は出来上がりのサンプルです。
薔薇のモチーフの縁にシルバーを施したもの、ピンクを乗せてあるものなど。
もう言葉はいりませんね。ただただキャンドルを目の前に溜め息をつくだけ……。
それから2枚目と3枚目は「My GARDEN」でボツになった写真(笑)
僕ね、キャンドルが消えた瞬間に立ち上る煙が好きなのね。
このシリーズ、結構、撮ったなぁ……全部ボツ(笑)
それから小さなセットを作って撮った1枚。まぁ、これはダメでしょうね。
「My GARDEN」はガーデニングの雑誌だから(笑)
でもね、清水の舞台から飛び降りる積もりでキャンドルに灯を点したんですよ!
それも3本も!どうですか、もっと一杯、燃えているようでしょう?鏡のマジックね。
今まで勿体なくて絶対に火を点けられなかったのに……。

かなめさんのキャンドルは、勿論、飾っても美しいですけど、
火を点した時の優雅な感じ、幽玄たる雰囲気は筆舌につくせません。
歩夢ちゃんなんか普段からバンバン火を点けちゃっているものね。男前!(笑)
是非、火を点してみてください。キャンドルの新しい美しさが引き出されます。

※ ここに取り上げているブノワ・マジメルのキャンドルは、
  彼本人に贈るために作られたオリジナルのものです。
  同じデザインのキャンドルを、僕の薔薇のシリーズ「ROSA BENOIT。」として販売しています。
  興味のある方は、かなめさんのメルマガに登録の上、お申し込み下さい。
  Greenfinger http://www.floralcandle.com/

  

草々

2012年9月25日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-09-25 00:00 | 儚いもの。 | Comments(26)
Commented by mChouette at 2012-09-24 11:14
ブノワ。さん おはようございます。
母たちと週末に有馬温泉まで一泊で行ってきまして、日曜日に帰ってきたらアマゾンから64号が届いてました!今朝の電車の中でブノワ。さんの文章、胸にしみじみと響いてくる素敵でした。ブログにコメントもう一度送りたいな~って思っていたらこんな素敵な写真で更新。
本の方ではよくわからないけれど、こちらはアップされた画像で、改めて素敵だな~ってため息。
蠟が垂れてきてもまた素敵でしょうねぇ。
ブログ始めてからブノワ。さんには教えてもらってばっかり。64号もワクワクしながら楽しませてもらってます。
今日も素敵をありがとう!
Commented by unjaku at 2012-09-24 15:14
ブノワ。さん ごぶさたいたしました。

美しいキャンドルにまつわるお話、拝見いたしました。
「真心を届ける。」って、こういうことなのね。勉強になりました。
うん。とても良い勉強をさせていただきました。

とても才能豊かなお友達を数多くお持ちのブノワ。さん、心から
羨ましくもあります。もちろん、ブノワ。さんご自身が多彩な才能を
お持ちだと言うことでもありますが。

蝋燭の消えた瞬間の、煙がたちのぼる写真好きです。
Commented by rosedeco at 2012-09-25 01:07
ブノワ。さま
ブノワ。さん凄いね!美しいですね!
販売されてるものも勿論素晴らしいですが。。。
このキャンドルはブノワ。さんが感じられます。
薔薇が本当に本当のブノワ・マジメル!
ガーラントの模様もなんて美しいのでしょう!
ああ私、やっぱり美しい物が好きです。
かなめさんのキャンドルを灯すといつも強く再認識させられるのです。
また、今日のお写真の素敵な事。
きゅんとしてしまいました。
溶けた白薔薇。。消えた煙。。。
どうやったたらこんなお写真が???
ため息。
それから、
ブノワ・マジメルという白薔薇とお二人のブノワさんの優しさを、きっとずっと忘れません。
たとえブノワ。さんと私が大げんかしたり罵り合ったりする事になっても(笑)
弱い物たちに対するブノワ。さんのさり気ない優しさがとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

ところで私、独特の感性ですか〜〜?(笑)

歩夢
Commented by green-finger at 2012-09-25 14:20
ブノワ。さま
大変お世話になり、有り難うございました。
このようにご紹介頂き…なんだか…大丈夫でしょうか?私…。
お写真素晴らしいです。私が作った物ではないようです。

このお写真を見て「オペラ座の怪人」を思い出しました。
いえ、私が灯すと、このキャンドルは、あまり垂れないのですが…中の芯をもう少し太い物に変えた方がいいかと、昨日から何本か灯して燃焼テストをしたのですけど、そんなに垂れないのですよね…(笑)。
オペラ座の怪人のキャンドルが沢山ともっている地下のシーンで
キャンドルの炎の大きさが大き過ぎるのと、
煤が上がるのが気になって気になって…この仕事を始めてから(笑)映画に集中できなくなりました。
あのキャンドルの芯を切りたくて切りたくて(笑)。
あのシーンの撮影時、俳優さん達は、煤でむせないのか…とか、歌っていて苦しくないだろうかとか、
そんな事ばかり考えてしまいました…というのは余談ですが。

今回はとても良い機会を頂き、色々勉強にもなり、作品の幅も広がったと思います。
心から、感謝いたします。

Commented by May at 2012-09-25 15:28 x
ブノワ。さま
あまりに美しくて言葉が見つかりません。
こういうお写真を見せていただけることを幸せに思っています。
暖色系の背景の前で、ブノワさんのおっしゃる「小さなセット」の前で、
灯されたキャンドルが美しいですね。
3本ですか?とてもたくさんに灯っているように見えます!
ふわっと消えていく煙も素敵。
お話も素敵。ありがとうございました。
Commented at 2012-09-25 16:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PreciousRoses at 2012-09-25 22:38
Benoit。さま、こんばんは。

今日はとても肌寒い一日になりましたね。
Benoit Magimel のキャンドル …… 誕生秘話。
うっとりしながら読ませていただきました。

この美しいキャンドルが出来上がるまでには、長い道のりが
あったのですね。そして言葉にできないような美しいキャンドルが
完成しましたね。

なんて優雅で美しいキャンドルなんでしょう。
キャンドルの炎って癒しの灯りの原点だと思うのですよ。
じっとそのまま見つめていたような光景ですね。
最近は節電やランプの寿命のこともありLEDや蛍光灯の灯りが
多くなりましたが、私は白熱電球とキャンドルの灯りが大好きです。
この暖かな色合い、一日の終わりはこんな素敵な灯りに照らされて
くつろげたらどんなに幸せなことでしょう。。。

私もこの素敵なキャンドルに灯りをつけてみたいので
これから、かなめさんのメルマガに申し込んできますね。

rose

Commented by あけ at 2012-09-25 23:16 x
あけも歩夢ちゃんから紹介されて、初めて見た時は、感動したなぁ~年とともに物欲はなくなって、昔のように服やアクセサリーに興味がなくなって、欲しいのは食べ物と薔薇くらいと思っていたけど、このキャンドルだけはどうしても欲しくて、朝から整理券をもらいに行き、行列にならんでまで手に入れたりして。沢山買ってるけど、未だに一度も火をつけた事がないのよぉ~(笑)あけの葬式に盛大に火をつけてもらう事にするわ。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-26 08:57
chouetteさんへ。
おはようございます。いつも素敵なメッセージありがとう!
「My GARDEN」手にされましたか。凄く濃い内容で保存版ですね。僕も親友たちに配りまくっています(笑)ああして一流の雑誌に掲載されるとね、僕の最低価格まで下がった株価が上昇するんですよ(笑)ただの怪しいオッサンが何やら素敵に見えて来るらしいです(爆)今までブログで何回か書いて来た「Benoit Magimel」の薔薇の名前のこと、それから素敵なキャンドルのことを文章に残せて嬉しかったです。チャンスを下さった安藤編集長に感謝!僕の夢を形にしてくださったかなめさんに感謝です。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-26 09:02
unjakuさんへ。
おはようございます。一雨毎に……というより、一気に秋になってしまいました。元気にお過ごしですか?いつもメッセージ恐縮です。「真心を届ける」……何やらお中元のCMみたいですね(笑)随分前ですが、マリアージュが日本に上陸したとき、ティーカップと茶葉をお世話になった方に贈ったんです。荷を解いてみたらカップが割れていたそう……勿論、文句言いました。「あなた方の仕事は物を運ぶだけじゃなくて僕達の真心を届けるのが仕事なんですよ!」って。交換すればいいってもんじゃないから。人生は1回です。素敵な毎日にしたいですもんね。素敵な仲間、美しいもの、そして素晴らしい芸術……今回の事では色々な方にお世話になりました。感謝、感謝です。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-26 09:08
歩夢ちゃんへ。
おはようございます。素敵なメッセージどうもありがとうね!
歩夢ちゃんと僕が罵りあい?ウゥ〜む、それはチョッと……言葉でも負けるけど、イヤだものね、引っ掻かれたら(笑)それか尖ったヒールで蹴り倒されるか……どっちも痛い(爆)さて、今回の事では本当にお世話になりました。僕ね、これでも随分と長生きしていて、美しモノにはチョッとばかし煩いんだけれど、かなめさんのキャンドルは絶句ね。1回、お目に掛かって打ち合わせした時に、簡単な作り方の説明を受けたんですが、それでもどうやったらこんなに美しいキャンドルが出来るのか分かりません(笑)消えた炎っていいですよねぇ……夢中になって撮っちゃいました。歩夢ちゃんの感性?ふふふふふふふふ……ここには書かない!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-26 09:15
かなめさんへ。
おはようございます。わざわざメッセージ恐縮です!
この度は本当にお世話になりました!快諾戴いてからアッと言う間のことでしたね。僕の夢を形にしてくださって大感激です。これからも一つ宜しくお願いしますね。まだまだ悪巧みはしているのです(笑)かなめさんにはまだお話ししていませんが、次なるプロジェクト!「オペラ座の怪人」の蠟燭のお話し……かなめさんはそちらで気になったでしょうね。ボーボーでしたもんね(笑)まぁ、絵的&効果的にはそんなもんかと思いますが、僕は薔薇が気になって仕方ありませんでした。沢山出て来る薔薇はそれなりのオールドローズっぽくて合格なんですが、最後に出てくる真っ赤な薔薇がモダンローズ!「マリー・アントワネットの首飾り」もそうでした。そうだ、かなめさん「バリー・リンドン」ご覧になりました?蠟燭の炎だけで撮影出来るようにキューブリックが特別にレンズを開発して撮影したんです。素晴らしいですよ、揺らぐ炎で撮影された映像!未だでしたら是非!最後に鑞が垂れているのは、消えた瞬間の煙を撮りたくて、何度も吹き消したからだと思います。丁度いい感じになりました。これからもヨロシクお願いしますね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-26 09:22
Mayのオネエさま!
おはようございます。暑さが苦手なオネエさま、ようやく涼しくなって来ました。お元気ですか?乳母日傘じゃどうにもならないくらいの暑さでしたもんね。メッセージどうもありがとうございます。キャンドルの撮影って大変でした。食べ物、特にアイスクリームの撮影と一緒!だって、刻々と燃えて短くなって行くでしょう?じゃんじゃん火を点ける訳にもいかないし、もう気が気じゃないのね(笑)ホラ、僕って貧乏性だから。3本点けるのも清水の舞台からバク転伸身2回宙返りする感じでしたよ(笑)折角、素晴しい作品を作って貰ったんです。何とかそれを素敵に伝えれば……そう思いましたが何とも力不足ですね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-26 09:24
ペコリさんへ。
おはようございます。お知らせどうもありがとう!
実は昨日メッセージを戴く前にチェックして読ませて戴いていました。僕もチョッと先になりますが、記事にしますので、その暁にはトラックバックを持参で遊びに参ります。早く書かなきゃね!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-26 09:30
roseさんへ。
おはようございます。いつもメッセージをありがとうございます。
今回の事、僕の自己満足でしかないのですが、ブノワ・マジメル氏と僕のやり取り、1人でも多くの人に知って貰いたく、ブログで書いたことに大幅に加筆修正して掲載して戴きました。キャンドルのこともそう、こんなに美しいキャンドル、皆さんに知って貰いたいものね。安藤編集長とかなめさんに感謝、感謝です。所でメールマガジンに登録されましたか?1本1本手作りですから大量生産は出来ませんが、ゴリゴリかなめさんに迫ってください(笑)きっと手に入る事と思います。大人買いしてね!(笑)手に入れたら教えてくださいね。roseさんが触れていましたので……僕、LEDの灯りって何だか好きになれません。何て言うんでしょう「冷たい」とも感じが違うんですが、宇宙空間にたった一人でいるみたいな感じ……節電のご時世ですから仕方ないのかな?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-26 09:36
あけぽん!
おはよう!今日も元気に勤労している?ご苦労である!(笑)
そうだよねぇ……あけぽんから「整理券を貰って云々……。」って聞いていた時は、「フゥ〜ン、そんなに凄いの?」って思っていたんだけれど、実物を見てビックリ仰天!これでも美しいものには煩いハズなんだけどね。物欲かぁ……真面目に物欲ってなくなって来ているよね。洋服とかは全く買わなくなって来た。今、夢中になっているのは油絵?それもまた変かな?(笑)このかなめさんのキャンドルは何としても欲しいよねぇ……。まだ1本も火を点けたことないんだ……今度遊びに行く!葬式と言わず、全部火を点けてあげるよ!(笑)ホラ、生前葬って言うのもあるから自分でも楽しめばいいじゃない?勿体なくて涙出るかもね(爆)

ブノワ。
Commented by はるこ at 2012-09-26 23:15 x
心に火が灯る、、、ってこの事ですね。
いきさつのお話もすばらしいですし、写真が美しい、、
ブノワ マジメルってステキな俳優ですね!
私もキャンドルで生活していますが、
ここまで優雅ではありません。
Commented by omemetan at 2012-09-27 01:02
ブノワ。さん、こんばんは。
かなめさんの美しいキャンドルは、火を灯すとさらに美しくなりますね!
ブノワ・マジメルさんも もの凄く喜んでいることでしょうね!
それにしても、ブノワ。さんは、何者?!
こんなドラマチックな美しい写真を撮るなんて普通は出来ないですよね。
まだまだ悪巧みはしている?!
何かしら~? ブログ、これからも楽しみにしています。

おめめ
Commented by raindropsonroses at 2012-09-27 17:58
はるこさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
心に火が灯る……いい言葉ですね。最近、心に火が灯ることも心が熱く燃えることもめっきりなくなって来ましたから、大事にして行きたいと思います。ブノワ・マジメル、ハンサムでしょう?こっちも最近めっきりいなくなってしまった正統派です(笑)今回の事でキャンドルがとても身近になりました。お世話になった皆さんに感謝、感謝です!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-09-27 18:03
おめめちゃんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうね!
やっぱり真に美しいものって、そのもの本来の使用目的でこそ発揮されますね。かなめさんもそれをシッカリと計算して作られているんですもんね。僕等もバンバン火を灯さないと!(笑)僕?僕はごくごく普通の人間ですよ。皆さんと特に変わった所はない積もりです。チョッとだけ天の邪鬼な部分はあるけど(笑)こんなに美しいキャンドルを作るかなめさんこそ何者?っていう感じ(笑)悪巧み大好き!おめめちゃんもでしょう!(笑)悪巧みは退屈な日常を楽しく、ともすれば平凡な人生に生きる張り合いをもたらしてくれます。おめめちゃんも悪巧みに加担してね!(笑)

ブノワ。
Commented by aoi at 2012-10-02 22:01 x
ブノワ。さん、こんばんは。

とってもシンプルな、ろうそくが5本立てられる蜀台を持っているのですよ。
一度も使ったことがないのですが、このキャンドルのためにあるのかしら?
誕生日と、クリスマスと、お年玉とバレンタインにブノワ。さんからいただいて、自分で1本買うと5本か!…?すごい妄想をしてしまいました。
いずれにしても、いつかステキなお部屋で灯して見たいものです。
私の新しい書斎は、純和風になってしまったので、このキャンドルが似合うようにするにはどうしたものかと悩みます。(幸せな悩みをありがとうですが)
Commented by raindropsonroses at 2012-10-03 08:08
aoiさんへ。
おはようございます。こちらにもメッセージありがとうね!
あのね、随分前に亡くなった僕のもう一人の恩人、バーのマスターだったんですが、その方の口癖が「夢見るんじゃないよ!」出した。僕が「ねぇ、マスター青海苔沢山ね!」と、焼きそばの青海苔を大目にって言っただけでこの有様ですからね、キャンドル5本?顔洗って出直してきな!(笑)夢見るのはいいけれど、あまり大き過ぎてもねぇ(爆)書斎が純和風になっちゃいましたか……でも大丈夫ですよ、いい物は決してぶつかり合わないから。

ブノワ。
Commented at 2012-10-04 07:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raindropsonroses at 2012-10-06 05:38
心豊かさんへ。
おはようございます。その前にはじめましてですね!ようこそいらっしゃいました。
メッセージどうもありがとうございます。かなめさんのキャンドルは驚異です。このように美しいものが火を灯すと跡形もなくこの世からなくなってしまうんですもんね。そして、美しい炎の揺らぎは僕達の記憶の中にとどまる……実は、昨日も以前からお願いしてあった新しいキャンドルが届いた所なんですよ。もう絶句(笑)どうやったらこんなに美しいものが出来るのでしょう?本当、美しいものは日々の生活が豊かになりますね。僕の薔薇に名前を下さったブノワ・マジメル氏、キャンドルを作ってくださったかなめさんのことは皆さんに知って貰いたいですもんね。拙い記事ですが楽しまれたようで何よりです。これに懲りずにまた遊びにいらしてください。リンクは大歓迎です、これを送ったら僕も!

ブノワ。
Commented by ATUATU at 2012-10-07 20:57 x
ブノワ。さん、こんばんは。

マイガーデンが発売して本屋さんに行きました
今回ブノワ。さんの記事を楽しみにして買いに行きました(*^^*)
本に書いてある以外に秘話があったんですね
こうしてアップでキャンドルをみせてもらって綺麗~と感激しました
火をともしたらまたなんてきれいな~大変なご苦労の末こうして素敵な贈り物ができたのですね
ブノワ。さんよかったですね
そしてお友達とかの協力があってまた繋がりが深まってよかったな~って思いましたよ~
ブノワ。さんこれからもいろんなことがんばってくださいね
私はねブノワ・マジメルほんとにほんとに素敵なバラだとおもっていますこのキャンドルの質感にもほんとに似てますね(*^^)v
Commented by ATUATU at 2012-10-07 20:58 x
ブノワ。さん続きです
夏にたくさんブノワ・マジメルが咲いたのですよ(*^^)v
真夏に強かったですよ ジリジリ太陽の下でも雨でも花びらもきれいなままで雨にも強かったです
夏のお花だし花びらは開ききって咲き続けましたが香りもよくて
真夏に貴重なお花を楽しませてもらえました
(真夏といってもお盆はすんでいましたが)
この夏はブノワ・マジメルのバラでよい夏をすごせたとおもいましたよ
素敵なバラと出会わせてくれてブノワ。さんありがとうございます
秋はどんなふうに咲くかこれもまた楽しみにしています(*^^*)
とにかく素敵なブノワ・マジメルをた~~くさん咲かせていっぱい写真撮りたいです(ワンパターンですが^^)
ブノワ。さん秋のバラはいかがですか
コガネの被害もありますね
お仕事も猫ちゃんのお世話も時間が足りないぐらいだとおもいますが
お体ご自愛しながらがんばってくださいねm(__)m
秋のお花や猫ちゃんたちのこと楽しみにしています^^
前に来てくださっていたのに遅くになってしまってすみませんでした
どうもありがとうございました^^