匂いのいい花束。ANNEXE。

錦秋の阿寺渓谷にて。

e0044929_1858547.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

前の晩に訪れた妻籠宿のカフェのオーナーに、
今が調度、見頃の阿寺渓谷のことを教えて貰いました。
翌日の予定をハッキリ決めていなかった僕らは早速、飛び付きます(笑)
渓谷に向う途中、随分昔に文学座の芝居で観た「団十郎と音二郎」に出てくる、
川上貞奴ゆかりの吊橋を見学。こんな所で貞奴の名前を聞くとは……。
登場人物の一人、らしゃめんお紺を演った伊東景衣子さんはお元気かなぁ……。
彼女のこと大好きでした。小股が切れ上がった才能溢れるいい女優だったけど……。
「団十朗と音二郎」はアトリエ公演が好評で本公演になった珍しい例でしたっけ。
当時の若手俳優が一同に出て来て、それはそれは威勢のいい舞台だったなぁ……。
何だか演劇青年にタイムスリップしちゃった感のあるブノワ。さん(笑)
地図が読めない女ことガーデン研究家のあけさまをナビゲートして、
一路、阿寺渓谷を目指します。僕、地図は読めるんですよ(笑)

渓谷入り口辺りには既にカメラを持った人たちが沢山います。
皆さん、足元は登山靴や、濡れてもいい長靴で武装しています。
初めは釣りに来た人たちなのかなぁって思ったんですが、皆、手にはカメラと三脚。
さぁ!上品なロングブーツとヒール姿のマダムたちは大丈夫か?(笑)
斯く言う僕もお気に入りのキャンバス地の真っ白なスニーカー……しかも雨模様(笑)

まぁ、何とかなるさ!(笑)

マダムお2人が「紅葉よぉぉぉぉぉぉっ!綺麗、綺麗!」を連発している内に、
結局、一番奥のキャンプ場まで上がり、写真を撮りながら下りてきました。
笑っちゃったのは、キャンプ場近くにあった「美顔水」のコーナー。
やっぱり女性ですね?それとも一応、女性?(笑)
2人はキャァキャァ言いながら顔に塗ったりゴクゴク飲んだり……。
あれなんて言うんでしたっけ……ムーミンに出て来るキャラクターで、
いつも「ムダじゃ、ムダじゃ。」って言っていたの……ジャコウネズミでしたっけ。
僕も絶対に、確実に、圧倒的に、考えるまでもなくムダだと思うんですけどねぇ(笑)
アッ!言っちゃった(爆)あははははははは♪

e0044929_194375.jpg
e0044929_1934652.jpg
e0044929_1934066.jpg
e0044929_193462.jpg
e0044929_1924233.jpg
e0044929_1921584.jpg
e0044929_1915414.jpg
e0044929_1912788.jpg
e0044929_191059.jpg
e0044929_1903640.jpg
e0044929_19010100.jpg
e0044929_18595673.jpg
e0044929_18592971.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今日は阿寺渓谷で撮った紅葉の写真と、
帰りに立ち寄った多治見市のギャラリーの様子などをチョッとだけ……。
何だかね、このブログには合わない気がするのね……和の写真。
勿論、僕は美しいものは洋の東西を問わないんですが、なんとなくね。
阿寺渓谷と言ったって渓谷を極力写さないように腐心していたし(笑)
雨だというのにエメラルドグリーンに透き通る清流は美しかったし、
紅葉の赤や黄色とそれはそれは素晴らしいコントラストだったんですけどね……。
天の邪鬼右衛門の面目躍如……かな(笑)


2012年11月7日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-11-07 00:00 | 旅の栞。 | Comments(14)
Commented by mChouette at 2012-11-08 09:50
きゃぁ~~。画像見てるだけでも叫びたくなるもの~。お連れの女性陣の歓喜のほどが想像できます。空気が澄んでいるから紅葉の鮮やかさと深みが違うんですよね。以前、母と東北に行った折もこんな風でした。母と二人、思わず雄叫びが……(笑)。先週末京都に行ったときも市内でも結構紅葉していたけど、こんなのと比べたら…はぁ。
で、ついつい誘われて歩いてしまうんですよね。ところで、翌々日の筋肉痛はいかが?(笑)それからお連れの女性がたの色艶はいかが?(笑) 美しくありたいとは女性の常。コラーゲンたっぷり鍋と聞けば具材よりもひたすらスープを飲んだりね(笑)
素敵な画像ありがとうございます。堪能させていただきました。
私は明日から娘たち一家とあったかい沖縄です。おチビちゃんと会うのは嬉しいけど疲れそう~。
Commented by mChouette at 2012-11-08 09:58
追記
ブノワ。さんの審美眼で、これからは日本の美も。
素敵ですよ~。
古今東西、美しいものは美しい!
Commented by hibari at 2012-11-08 15:00 x
美しい木曽の秋。
もうかなり寒かったでしょうねぇ。

紅葉の織りなす美しい木曽路の写真を見ると、やはり思い出してしまうのが、島崎藤村。最後の作となった小説「夜明け前」の冒頭、「木曽路はすべて山の中である。」

ほんとに折り重なるようにして周囲をめぐらす山々のなかで、長い事暮らすと人間も鬱鬱としてくるのでしょうか?
藤村のあまりに陰鬱な世界にはなじめませんでした。

木曽は霧が多いのですものね。寒いし暗いし、皇女和宮が降家するために木曽路を通って行った時は、どのような季節だったのでしょうね。

木曽路の深い秋の装いに浸っていると、憂愁ということばが浮かんでくるのです。やっぱりまだ疲れてるのかな?
Commented by かな。 at 2012-11-08 23:13 x
走るブノワ。さん、こんばんわ。
美顔水、こっそりと鬚に塗ってませんでしたか~(笑)

紅葉、四季のある日本ならではの美しさなんでしょうね。
ブノワ。さんの眼を通した和~っ、和~っ、してない和の写真、天の邪鬼は好きですわ。。
お写真から感じるは、滝の側に行った時みたいなひんやりとしっとりと濡れる空気が心地よいな。

追伸、蒼井優ちゃんの芝居は☆新感線。渋谷のヒカリエに出来た新しい劇場の空気を吸いに行ってきます。
行きたかった庭、名前間違うので言えない(爆)行かれるみたい。秋のバラ見は最後かな。空気いっぱい吸ってきます。
Commented by あけ at 2012-11-09 01:24 x
ちがうでしょぉ~ブノ。ちゃん
もうすでに十分美しいから
変わりようがないのよぉ~お~ほほほほほほほ♪

ブノ。ちゃんの1枚目の写真が好き♪
あたしにもMay姉さんにも撮れない写真よね。
Commented by はるこ at 2012-11-09 02:34 x
あ〜一緒について行った気分になれましたよ。
空気が伝わりました.犬は木彫ですか、、、
ホンモノみたいで、びくっとしましたよ。
引き出しの花もすごいです。
紫陽花の枯花も、、いいですねぇ
Commented by raindropsonroses at 2012-11-10 06:10
chouetteさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう!
これを読む頃にはお帰りですね?如何でしたか?沖縄。僕、沖縄は2回行ったことありますが、電車が走っていない驚愕がいまだに忘れられません(笑)さて、筋肉痛は全くなかったのです。実は最終日に傘とカメラを持ったまま苔で滑ってスッ転んだんですが、怪我もなかったしどこも打たなかった……もしかしたら物凄い運動神経の持ち主?(笑)バランス感覚がいいのかも!美顔水効果ですが、そんなモノある訳ないじゃないですか!色艶?悪いに決まってます(笑)言っちゃった、言っちゃった!まぁ、可愛いもんですよ。あんな看板に騙されるんですから。素敵かどうか分かりませんが、まだまだ旅の写真が続きますので楽しみにしていて下さいね!chouetteさんこそ筋肉痛にお気を付けて!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-11-10 06:11
chouetteさんへ。
続きます。審美眼はとても怪しいですし、写真って調子が出るまでに時間がかかります。でも、折角、撮った写真ですからね、皆さんに是非見て戴きたいし……chouetteさんも沖縄の写真、楽しみにしていますからね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-11-10 06:18
hibariさんへ。
おはようございます。いつも温かいメッセージありがとうございます。
どうですか、お疲れは取れましたか?ゆっくり休んで下さいね。島崎藤村と言うと、僕は市川崑の「破壊」を思い出します。藤村志保はデビュー作だったんですが、役名と原作の藤村から芸名を付けたんでしたよね?何だか凄く素敵なエピソード。陰陰鬱々とした雰囲気、多分、僕が訪れた時そのままなんでしょうね……今、最新の記事に廃校になった小学校の事を書きましたが、もっと明るい季節にもう一回行ってみたいかな?どうぞお疲れが長引きませんように……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-11-10 06:25
かな。さま。
おはようございます。メッセージ恐縮です。
そうですよ、僕だって走るのです(笑)長距離はダメです、精々、短い距離を小走り程度(笑)ホラ、皆、感じ入る場所が違うじゃないですか、だから時間を無駄にしないように、自分だけ撮りたい時は小走りで移動。何て言う肌理細やかな気遣い!(笑)しかし、紅葉って何だかなぁ……なのです。赤い葉っぱに何も感じないのかな?綺麗だとは思うのですけどね。それだけのために思い腰は上がらないかな?って言いながら、まだまだ旅の記事は続きます。最後までお付き合い下さいね。そうそう、平幹二郎の「こんばんは、父さん」良かったですよ。記事にするかどうか微妙ですが……(書きたい事が溜まっている!)ヒカリエにいらっしゃるんですね?新しい劇場どうでしょうねぇ。是非、椅子がいいものでありますように!今やシネコンの方が豪華ですもんね(笑)秋薔薇はグリーンローズと野鳥に行きたいです。今の所大丈夫かも……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-11-10 06:31
牛スジあけぽん!
おはよう!連日の勤労&残業ご苦労である!(笑)
しかし楽しい旅でした。またどこか行こう!美顔水だけどさ、あんなもので綺麗になった日にゃぁ苦労はしないのだよ!「もうすでに美しい」なんて勘違い、思い込み、錯覚、妄想している誰かさん!本当にお目出度いわ(笑)写真だけどさ、本当に面白いよね。Mayさんの最後の写真見たでしょう?同じ所にいて正反対向いているんだもの。感じ入る所が全然違う(笑)あの写真だけど、皆、吊り橋揺らしたりして子供みたいだったね(笑)1枚目の写真?ホラ、お金落ちてないかって下ばかり見ているから(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2012-11-10 06:34
はるこさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとうございます。
空気が伝わりましたか?良かった!この日は雨模様で良かったです。紅葉がしっとりしますからね。犬の木彫はカフェのテーブルに万力じゃなくって、何か金具で据え付けてありました。初め見た時にはてっきり本物の犬がいるかと思っちゃった(笑)この木彫も引き出しの花も、勿論、計算されているんですが、それがあざとくないのが素敵ですね。何となくさりげなく……です。まだまだ旅の話しは続きます。是非、お付き合い下さい!

ブノワ。
Commented by May at 2012-11-10 21:34 x
ブノ。さま
美顔水ですけど私達すっかり夢中になっちゃって・・・
あのね、塗って美しくなる妄想ももちろんだけれど
塗っているその時が大事なの。
「昔々このあたりに美しい人がいたにちがいない」なんて思いをめぐらしながらね。
あはははは、なんて言ってないで今度見つけた時はご一緒に~^^

小学校、訪ねられてよかったですね。早起きしたから・・・
どの辺りで明るくなってきましたか?
この記事の水に浮かぶ?もみじも素敵。
楽しかったですね。
Commented by raindropsonroses at 2012-11-11 07:04
Mayさんへ。
おはようございます。過日はスッカリお世話になりました。
非常に素敵な時間でしたね!また何か段取りしますので遊んで下さいね。しかし、女性って懲りないって言うか夢心地って言うか……あんなもので綺麗になる訳ないじゃないですか(笑)でも、気持ちが大事って言うんでしょう?(笑)小学校は本当に偶然だったんですけどね、言いますね、早起きは三文の得って。丁度、小学校をウロウロしている時に明るくなって来ましたよ。もみじは一番上のキャンプ場にあったヤマメだか何だか、川魚の釣り堀の池です。僕、天の邪鬼だから人と違う所ばかり見ているじゃないですか。そうそう、下駄の写真ですが、あれは早朝散歩の時に見付けました。妻籠宿の店は10時オープンと聞いていましたが、早くから開ける店もあるんですね。ダメですよ、朝食の5分前にウロウロ出て来たんじゃ(笑)だから気が付かないんです(爆)

ブノワ。