匂いのいい花束。ANNEXE。

美瑛ふたたび。

e0044929_1603487.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

僕が肩から下げたカメラを見ると、
チャーターしたハイヤーの運転手も、その夜の宿のオーベルジュのオーナーも、
いかにも残念そうに口を揃えてこう言いました……。

 「あぁ……晴れていたら正面に○○岳が見えたのに……。」

降り立った旭川空港は生憎の雨でした……一応、行楽的にはね(笑)
滑走路に降り立ってから少し手間取り、定刻より遅れてロビーに着きました。
時間は9時少し前……よし!これなら行けるかも!
美瑛のハイヤー会社に電話を入れます。可能なら1本前のバスで美瑛入りするので、
ハイヤーの予約時間を変更して貰えないだろうか……。

旅先では綿密な計画立てとフレキシブルな対応が必要です。
僕はいつも分刻みのスケジュールを立てて旅に臨みますが、
予定が狂った時の代案も幾つか用意しておきます。
飛行機は何があるかわからないので、丁度いいバスから1本後、
1時間30分余裕を見てバスの時間を設定していました。
慌ててバスに駆け込み美瑛に向かいます。


この7月に続いて11月上旬に2度目の美瑛訪問です。
そう、凄く気に入っちゃったんです(笑)
帰宅してからスグに次の旅のプランを立て始めました。
本当は雪の美瑛を訪れたいのですが、先ずは紅葉の美瑛をこの目で見たい!
カメラと簡単な着替えをカバンに突っ込んで身軽な出で立ちで出発です。
美瑛で使用したカメラは殆ど「ORYMPUS XZ-1」でした。
まるで美瑛訪問のために買ったようなカメラですが、
存分に使い倒し、遊んできましたので、選んだ写真を御覧くださいね。
ハイヤーの中の暖かさと外気の寒暖の差でレンズは曇り、
雨粒が付着したりで思わぬ効果が得られたりして(笑)
僕の性格を良く知っている人は大きくうなずいているハズ。
僕、レンズは滅多なことでもない限り拭かないの(笑)

e0044929_16112482.jpg
e0044929_1611177.jpg
e0044929_1610433.jpg
e0044929_16102485.jpg
e0044929_16101195.jpg
e0044929_1695883.jpg
e0044929_1693444.jpg
e0044929_1691979.jpg
e0044929_169295.jpg
e0044929_1684342.jpg
e0044929_1682697.jpg
e0044929_168918.jpg
e0044929_1675269.jpg
e0044929_1673386.jpg
e0044929_16281368.jpg
e0044929_1671222.jpg
e0044929_1665854.jpg
e0044929_1663186.jpg
e0044929_1661426.jpg
e0044929_1654377.jpg
e0044929_1652541.jpg
e0044929_165087.jpg
e0044929_1644093.jpg
e0044929_1642525.jpg
e0044929_164685.jpg
e0044929_1635073.jpg
e0044929_1633738.jpg
e0044929_1632230.jpg
e0044929_163641.jpg
e0044929_1624557.jpg
e0044929_1623127.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

如何でしたか、雨の美瑛……。
例年に比べ9月になってから気温が高くなったため、
美しい紅葉がまだ沢山残っていました。僕としては、雪の次に嬉しい雨の美瑛。
靴がビショビショ、ドロドロになるまで、手がかじかんで動かなくなるまで歩いてきました。
白樺の白い幹と黒い模様、黄色く色付いた葉。カラマツの銅色の葉が山全体を染めます。
黄金色のシャーベット状態になったギボウシ。雨で鏡のようになった道路に映る紅葉や樹々。
葉が落ちた樹には宿り木の丸い塊が幾つも幾つもくっ付いています。
一瞬、春かと思うような光景もありました。辛子菜が丘全体に満開だったのです。
これは収穫せずにそのまま朽ちさせ、肥料として活用するそうです。
雨、紅葉……これ以上は望めない好条件の美瑛。
今日はハイヤーを5時間チャーターしたて撮った丘の写真だけ選んでみました。
フィルターの悪戯で嵐の前、恐ろしく悪天候に見える美瑛をお楽しみ戴けましたか。
北海道再訪のもう一つの、そして最大の理由はまた近々、
時間をおいてアップしてみたいと思います。是非、お付き合い下さいね!


2012年11月29日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2012 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2012-11-29 00:00 | 旅の栞。