匂いのいい花束。ANNEXE。

いい湯だな!

e0044929_19251293.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

助三郎 「お!八兵衛……どうだ、ご隠居は?」

 仙石原から塔ノ沢へと、助三郎、うっかり八兵衛、
 そして、かげろうのお銀の一行が早籠でやって来た。
 一足先に小田原を目指す水戸光圀、格之進と分かれ、
 仙石原の保浦さまのお屋敷で素晴らしい掛け軸と焼き物のコレクションを見せて貰った一行。
 早籠で後を追ったものの、どうやら光圀を見失ってしまったようだ……。
 今夜の宿、福住楼に落ち着いたものの、一向に光圀の姿は見えない。

八兵衛 「へ、それが皆目、行き先が分からないんで……。」
助三郎 「・・・・・おかしいな。小さな温泉町なのに。」
八兵衛 「助さん、そこの団子屋、美味でしたぜ!」
助三郎 「バカ者!」
八兵衛 「っと!あっしだって食い気ばかりじゃないんですぜぃ。
     庄屋さんと米問屋にも聞き込みしましたし、
     チョッとお湯に浸かって湯治客の噂話しにも耳を傾け……。」
助三郎 「お前は本当に呑気でいいな。ところで、お銀はどうした?」

 そこへ浴衣姿のかげろうのお銀 登場。
 ほんのりと頬を赤く染め、如何にも湯上がりと言った風情。
 後れ毛に手を添える姿が何とも艶っぽい。

お銀  「あら、2人ともお揃いで。」
助三郎 「お銀!お、お前もお湯に浸かっていたか。」
お銀  「ここ、福住楼はいいお湯ですよ……助さんも如何?」
助三郎 「お銀!それどころじゃないのだ。ご隠居が……。」
お銀  「あら、ご隠居さま?いらっしゃいましたよ。」
八兵衛 「あっ!やっぱり?ホラ、心配ご無用って!」
助三郎 「八兵衛!で、ご隠居はどこに?」
お銀  「あたしね、さっき女湯に行ったんですよ。
     ここ、福住楼は時間で男湯と女湯が入れ替わるじゃないですか。
     そしたらね、女湯に可愛らしいおじいちゃんが先に入っていたんです。」
八兵衛 「うへぇ〜!お銀、混浴?」
お銀  「バカだねぇ!そしたらそのおじいちゃん、前を手ぬぐいで隠したんです。」
助三郎 「お銀、ご隠居は変装しているのだぞ。」
お銀  「知ってますよ!でも、そのおじいちゃん、
     恥ずかしがって後ろを向いて、あたしにお尻を見せましたから……。」
八兵衛 「お尻を見せたから黄門さまってか!」
助三郎 「八!」
お銀  「それにね、おじいちゃん、『かぁ〜っかっかっかっかっ!』って笑っていたし。」
助三郎 「そりゃぁ、ご隠居さまだ……こら!お銀もお銀だぞ!」  



正月3日に恒例、吉例の箱根に1泊で行って来ました。
ここ数年のお決まり、年明けをゆっくりお湯に浸かって過ごそうっていう寸法です。
宿はこれまた常宿の塔ノ沢は「福住楼」です。
いいんですよ、静かで余計な事は全くしてくれなくて。
メンバーは、うっかり八兵衛こと、大親友のTくん。
それから、かげろうのお銀こと、傾城の美女Mちゃんとぼくの3人です。
Mちゃんは真面目にかげろうのお銀に似ているんです(笑)
電車の前に座った小学生2人が、

 「ホラ、前のお姉さん、水戸黄門でお風呂に入っている人に似ている!」って(笑)

2人とはかれこれ四半世紀の付き合いになります。歴史ですよねぇ。
ティーンの頃からの付き合と言うことになるのかな……3人とも全く変わりません。
一応、箱根ですから行きはロマンスカーで(笑)
帰りは勿論、疲れちゃいますから小田原から新幹線ね。
到着したその足で強羅に向い、蕎麦屋で腹ごしらえ。
施設巡りバスにて仙石原の「ポーラ美術館」へ。
素晴らしいコレクションを堪能した後は登山鉄道で塔ノ沢まで下り、
3時にはチェックインでした。日が高い内にチェックインする1番の理由は、
ここの素晴らしい丸風呂に入るためです。目の前の早川越しに、
向いの山々の樹々が湯船に映ってそれはそれは綺麗なんです。


桜の貳……今回はチョッと贅沢をして、宿で一番いい部屋を取りました。
吉川英治や里見弴が好んで泊まった部屋……ブノワ。さん、気分は平成の大文豪(笑)
次から次へと湧いて出て来る名文、美文、三島由起夫ばりの華麗なる修飾語……。
ハァ、一ヶ月くらい長逗留して執筆に専念してみたい。
その部屋には内風呂が付いているんです。勿論、源泉かけ流し。
お湯を楽しんだ後は、ビールを飲みながらチョッと年賀状書き(笑)
3人とも三々五々、好きなことをして時間を過ごします。
夕飯と朝食は、未だ松の内ということで、お節料理を中心に、
伊勢海老、蚫、めでたいで 鯛、数の子、それから足柄牛の陶板焼き……。
紅白の餅を使った雑煮……新年、目出度く縁起のいい食材が並びます。
朝食なんて夕食並みのボリュームと華やかさでした。
特に「福住楼」は御飯が美味しいんですよねぇ……どこの米?どうやって炊いている?

気の置けない親友との旅はいいです。気を使って無理に喋らなくていいし、
お互いの顔色を盗み見ることもありません。3人が3人とも自然体。
次回は長野の鹿教湯温泉に行く予定になっています。

e0044929_19271827.jpg
e0044929_1928388.jpg
e0044929_19274834.jpg
e0044929_19273459.jpg
e0044929_19281990.jpg

今日の写真は、先ず、「福住楼」の部屋の庭で撮った1枚。
枯れて色がなくなった庭に山茶花の赤が鮮やかでした。
それから、ポーラ美術館で撮った可愛らしい人形。
これ、何所にあるか分かる人は、可成りの観察眼の持ち主とお見受けします。
それから宿自慢の丸風呂に、帰宅前に寄った「彫刻の森美術館」のヴァンジの作品。
実は、年末に電池切れになった僕同様、何と、カメラもスイッチを入れたら電池の残り僅か!
騙し騙し撮った30枚の中からの写真でした。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

正月明けの箱根で「第63回紅白歌合戦」の話題になりました。
実は僕、大晦日に友人が遊びに来て食事をしたので、
見るとはなしに紅白のスイッチは入れてありました。ほぼ、見ていませんが、
相変わらずジャニーズとアルファベット&数字の女の子たちのまがまがしい騒乱。
双方、清潔感0。およそ「芸」とは程遠い、学芸会的な出し物が……。
年々ヒドくなって行きますね。ハイハイ、見なければいいんでしょう?(笑)
ある歌手が、「何故、紅白に出場することが「おめでとう」か分からない」
と、発言してチョッと話題になりましたが、
何も不思議がることはないのです。歌謡曲&演歌全盛の時代は、
光り輝くスター歌手が沢山いて、年間を通じて2〜3曲の新曲を出し、
ヒットさせしのぎを削っていたのです。大ヒットがあればまぁまぁ安泰。
コンスタントにスマッシュヒットを出し、国民に愛され、
それでもなお、強力なライバルたちがいたので安心出来ない……。
そんな中での紅白出場……だから「おめでとう」なの。
紅白を止める勇気もなく、ただただ視聴率を稼ぐためだけの出場歌手選考の今と、
素晴らしい歌手たちがしのぎを削った昔では紅白出場の価値が違う……。
しかも、今は、圧倒的に出場に値する歌手がいない。
今年はさすがに一組もいませんでしたが、訳の分からない韓流タレントや、
ヒット曲が一曲もないのに昔の名前(曲)で出ている歌手……。
昔はちょこっと売れただけじゃそう簡単に紅白には出られなかったのです。
業界にいればそんなこと考えずとも明白なハズなのに。
チョッと反骨精神見せてみたかったかな?

さて、今年の紅白の前半戦を見ていて何となく連想したのは……。
皆さん、想像してくださいね。パチンコ玉が一杯入った箱を2階に運ぶ途中、
階段に足が躓いて、パチンコ玉を全部引っ繰り返してしまいました。

 「バラバラバラバラバラバラ……。」

小さくて鈍い光のパチンコ玉が騒々しい音を立てながら階段を落ちていきます……。
今の紅白、芸能界はこんな感じです。小粒で偽物のタレント(才能)のオンパレード。
昔は一粒一粒が大きかった。他の飾りなしで、それだけのまばゆい光だけで十分だった……。



君は「ヨイトマケの唄」を聴いたか!

美輪明宏の「ヨイトマケの唄」……ビックリしちゃいました。
勿論、美輪さんの舞台もリサイタルも観ていますが、改めてという意味です。
ベッドで、うつらうつらしていたんですが、偶然、全曲聴くことができました。
圧倒的な存在感。飾りを一切捨て、己が才能一つで、
会場とお茶の間、放映する全世界に対峙する度胸と誇り……。
見事でした。父ちゃん、母ちゃん、子供、いじめっ子、成長した子供……。
声色を少しだけ変えることにより見事に何役も演じ分ける巧み。
いやぁ……年の瀬に素晴らしいステージを見せて戴きました。
紅白出場歌手、全員束になってかかって来ても、美輪明宏の眩い輝きには適いません。
巨大なダイヤモンドかサファイヤか。本物の「芸」とは斯くあるべし。
美輪明宏オンステージ、究極の美輪劇場。禍々しい紅白のステージが、
極上の舞台へ一瞬の内に早変わり……イヤぁ、本物を観せて戴きました。


2013年1月12日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-01-12 00:00 | 旅の栞。 | Comments(16)
Commented at 2013-01-11 16:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by olivolivo at 2013-01-11 19:35
ブノワ。さん、ご挨拶が遅くなってしまいましたが、
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

箱根でリラックスされて、体調も回復されたようで良かったですね。
丸風呂のお湯、まろやかで身体にとても優しそう。お肌もツルツルになったことでしょう。
私も昨年の暮れは、帰省前に風邪をひいてしまい、滞在前半は不調でしたが、後半はスーパー銭湯通いをしておりました。
日本の文化で私が一番好きなのは、お風呂ですので。(笑
私もいつかこんな素敵なお湯に浸かってみたいわぁ。

年明けからお仕事をたくさんこなされていらっしゃるようですが、
くれぐれもお身体には気をつけて。がんばってくださいね。
2013年もブノワ。さんにとって、健やかで、実り多き年になりますように。
今年もブログ、楽しみにしています!
Commented by mChouette at 2013-01-11 21:00 x
すっかり健康体になられたご様子。
この掛け合い落語がでてきたら、もう、ブノワ。さん!ほんちょうしですねぇ。新春から温泉三昧の記事とは羨ましい!
さてさて、私も紅白は見なかったけど、美輪さんの「ヨイトマケの唄」だけは聞くんだ観るんだと、その時間当たりを目星をつけてテレビの前に。良かったですねぇ。
小さい時にもっともっと若かった美輪さんがヨイトマケの唄を歌っているのをテレビで見たことがあります。
今回の衣装も、やっぱりな!さすが!って思いました。
若い頃の学生帽をかぶられた、本当男とか女とかといった美しさを超えた眉目秀麗なる美しさの美輪さんのお顔と重なる。
これだけは観なければ!と見た紅白の美輪さんと美輪さんの歌うヨイトマケの唄。
紅白はこれだけで十分。きらびやかに着飾った出場者とお決まりの進行とセリフとノリが全て霞んで何処へやら。
よくぞ出場を承諾されたこと!そのことも拍手です。
なんか、こんな会話できて嬉しいナァ~。
最初に持ってこなくって最後に持ってくるなんて~。ブノワ。さんってひょっとしてショートケーキの苺は一番最後まで残しておく人?(笑)
Commented by azking at 2013-01-12 00:26 x
ブノワ。さん、こんばんは。
うっかり年始のご挨拶を忘れ、今更失礼します。

あけましておめでとうございます。
今年も楽しみにさせていただきます。

ヨイトマケ。
よいとまけ。
美味しいお菓子の名前としか覚えが無かった私(笑)
紅白の模様、某朝ワイドショーでフルで見ました。
実家は転勤族でしたので、理不尽なイジメに慣れちゃった末、若干ドライな人間付き合いを好む私ですが
あの迫力と演出にはズーーンとくるものがありました。

番組の取材によると、過去に出演依頼があったときに尺を短くしてくれといわれて、出演を断ったことがあるそうで
この演出も衣装もセルフプロデュースなのだそう。

こういう芸の紅白なら電力も無駄ではないですね。

揺蕩う温泉写真見てたら、入りたくなりました。
明日は温泉の素に、庭の山茶花でも浮かべて、餅つき大会へ英気を養います。(町内会の班長仕事で餅つき、設営担当なんです)
Commented by raindropsonroses at 2013-01-12 06:19
ペコリさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
仰せの通りにしておきましたよ(笑)これからもヨロシクです。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-01-12 06:25
Yukakoさんへ。
おはようございます。わざわざメッセージどうもありがとう!
今年も仕事始めから早くも一週間経ちましたが、既に背中がパンパンです(苦笑)整体の先生には「私はあなたが何をしているか知りませんが、完全に治すには今の仕事を辞めなければね。」と、言われています(笑)まぁ、辞める訳には行きませんので、騙し、騙し?やって行きます。帰省前に体調を崩されたのは辛かったでしょう?折角楽しみにしていたのにね。でももうスッカリ回復ですね?お風呂はいいですよねぇ……僕は朝キチンと、夜は身体を温めるために湯船に浸かります。去年、映画「テルマエ・ロマエ」が流行りましたが、今のイタリアの風呂文化はどんな感じなのでしょう?映画では時間があれば入っていた感じでしたけど(笑)今年も幾つか目標を立てましたが、ブログの方もマメマメしく更新する予定ですので、一つ宜しくお願いいたしますね。Yukakoさんもお身体を大事になさって下さい!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-01-12 06:33
chouetteさんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもありがとう!
この掛け合いですけど、ある程度は本当なんですよ。親友のMちゃんは女湯になっている時間帯におじいちゃんと遭遇したんだそうです。前をタオルで隠したのも本当(笑)お尻は良く分かりませんが、ここから水戸黄門が思い浮かびました。美輪さんは本当に凄かったですねぇ……チョッと絶句ね。舞台じゃなくて紅白でアレやっちゃうのってスッカッとしますね。曲の短縮を無理強い出来ない所に、今の紅白の立場がよく表れていますね。別になくす必要もないと思うけど、それにしてもあの出場歌手の面々と来たら!昔は過去のヒット曲を歌うなんて有り得ませんでしたからね。無理して若作りしないでもいいのに……。美輪さんって言えば、昔、楽屋でありがたいお言葉をかけて戴いた事があります……大阪に行ったら教えてあげる!(笑)chouetteさん、僕は一人っ子ですから。好きなものは1番最後に残しておくのです(笑)大事に取っておいて、食べ終わると母が「お母さんの分も食べなさい」って。僕のこと、良くご存知だこと(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-01-12 06:40
azkingさんへ。
おはようございます。今年も宜しくお願いしますね!メッセージのやり取りを楽しみにしています。
美輪さんの「ヨイトマケの唄」……朝のワイドショウで全曲やったんですか……それもまた凄いですねぇ。圧巻でしたね。豊かな声量、表現力で場内のみならず、お茶の間も自分色に染めてしまうパワー。いやいや、眠い目を擦って起きていて良かったです。今は本物がなくなりましたからね。素晴しいものを見せて戴きました。「福住楼」はお気に入りなんです。木造の3階建て、季節季節に行きたいなぁ……お湯も優しいんですよ。キツい温泉あるじゃないですか……サッパリしてお湯もいい匂い。餅つきですか……いいなぁ……お餅も日本独特の文化ですね。ついたお餅はどうやって食べるのが好きですか?餅つきは今日、それとも明日でしょうか?楽しんで来て下さいね。設営担当じゃなかなか余裕もないと思いますが……レポート楽しみにしています!

ブノワ。
Commented by tsugumi-normalis at 2013-01-13 10:37
ブノワ。さん、おはようございます。

>君は「ヨイトマケの唄」を聴いたか!
聴いてなかった~~~;;
美輪さんが出るということで気になってはいたのですが
最近はテレビがうるさくて、余程のことがないと見ないんです。

たった今、youtubeで聴きました。観ました。。
・・・本物の“芸能人”をみた気がしました。
ガツンとやられました。もう言葉もありません。

教えてくださって有難うございました。
こんな素晴らしい舞台を知らないでいたら、ゼッタイに勿体ない!^^
Commented by raindropsonroses at 2013-01-13 14:35
つぐみさんへ。
こんにちは!連休は如何お過ごしですか?
東京はポッカポカですよ……お日さまって本当に有り難いですね。
「ヨイトマケの唄」……Youtubeで観ましたか!良かった良かった!紅白のものはアップされていないかもしれませんが、多分、つぐみさんがご覧になったのと同じような舞台装置でした。衣装も黒で同じ感じだったけど、プリーツじゃなかったかな……ハッキリしません(笑)美輪さんって色々な所でハッキリと物申す方ですが、こう言う「芸」の裏打ちがありますからね、説得力ありますよね。僕も最近はウルサくてほとんどテレビを見ませんが、この時だけは見て良かったと思っちゃいました。
所で、春の薔薇のお手入れは万全ですか?僕は未だ(笑)
いいの、春の薔薇は自然が咲かせてくれる……ってね(笑)

ブノワ。
Commented by azking at 2013-01-13 17:13 x
ブノワ。さん、こんにちは。
只今ブレイクタイムでございます。

朝7時半から公園集合で、
一年交代の班長連中は勝手がわからず休憩どころもわからぬまま、
豚汁を作り、ついた餅に餡子や黄粉を絡ませ、ウィンナーを焼き、揚げタコ焼きを温め、ポップコーンと綿菓子を作り、お茶を配布、福引をし
片付け終えたら、冷えた堅い餅と焼き物とお茶を持たされ15時解散。
持ち出しの道具の片付けや、炊き出し寸胴に残った豚汁の算段で居残り、戻ってきたのが16時くらい。

『楽しむ』って無理でした。トイレも行けず。
今日からしばらく、一日三食豚汁三昧でございます。

つきたての餅は、ずんだ(甘さ控えめ)、〔納豆+一味〕か〔葱+おかか+醤油〕
切り餅は、黄粉、このあいだやってみた〔生サラミ+ピーマン+煮詰めたトマト缶ペースト+玉葱〕〔リンゴ+クリームチーズ+黒胡椒〕の餅ピザが美味しかったです。


そうそう。ヨイトマケを「フルで見た」って、あれ勘違いでした。
バタバタしてる中、ビタっと立ち止まって集中して見て内容が濃かったからそう思ってしまったみたいです。失礼しました。
Commented by Coucou at 2013-01-14 11:20 x
ブノワ。さま、ごきげんよう。風情ある箱根路、温泉でしっとりんこ。いいですねえ。ワタシにとって箱根はその景色と、車のタイヤを焦がす匂いがワンセットです(苦笑)
さて、大晦日、紅白を見るともなしに見て聞き流していましたが、『ヨイトマケの唄』だけはフルで聴きました。何より、うちの黒猫がTV画面にへばりつき、じっと聴き入っていました。まるで読んでいるかのように画面下の歌詞まで覗きこみ、美輪明宏さんが手を回す振付のところでは一緒になって画面に手を伸ばすという・・・。ちなみに、次の和田アキ子さんのアップになると顔を背け、TVを離れました。
ブノワ。さまのトコロの猫ちゃん達は、どんな音楽が好きなのでしょう?
うちの黒猫はモーツァルトより、ヘンデルより、バッハが好きなようです。たぶん!?(笑)
Commented by raindropsonroses at 2013-01-15 08:28
azkingさんへ。
おはようございます。雪、降りましたねぇ……大丈夫でしたか?
餅つき大会の設営担当、ご苦労さまでした!どうでしたか?バタバタだったみたいですが、そんな中にも楽しかった様子が窺えますよ。豚汁はいいですよね……今度作ろうかな?トイレにも行けずの下りは、僕の一番最初のガーデニングショウを思い出しちゃいました(笑)コマツさんをお手伝いして一日立ちっ放し、休憩なしでクッタクタ……勝手に休んじゃえばいいんですけどねぇ。性分ですか。どなたか仕切る人がいると楽ですよね。あなた、休憩して来てね!とかね。次はどんな行事が待っているのでしょう?折々に目標があると楽しいですもんね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-01-15 08:34
Coucouさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
どうですか?天守閣から望む江戸の街の雪は……しかし寒いですね。氷の中ですもんね。箱根は良かったですよ。また来年の正月かな……ところでタイヤを焦がすような乱暴な運転するんだ……らしいと言えばらしいかな?(笑)今度は一緒に行きますか?混浴出来る家族風呂もあるよ(笑)「ヨイトマケの唄」が始まった瞬間に背筋が伸びましたね。キッチリ聞かないと失礼だものね。和田アキ子はどうでもいいです。演出があざといよ……死んだ人を持ち出すのは大嫌いです。驚くことに、知っている曲が5曲くらいしかなかったの(笑)それも過去のヒット曲。続ける価値あるのか?紅白歌合戦!ウチの子達は音楽は聞きません。ホラ、僕が聞かないから。但し、僕が三味線弾きだすとサァッと逃げて行きます(苦笑)

ブノワ。
Commented by aoi at 2013-01-17 22:06 x
ブノワ。さん、こんばんは。
いや~ん。今年初お便りでしょうか?私。
お三方の姿が目に浮かんで微笑んでしまいました。いいですねえ。ぜひ続けてくださいね。
25日からカイロです。エジプト温泉にも3人でいらっしゃいませんか?
お湯は伊香保の様です。満点の天の川を見ながらの露天。ビールもつけちゃいます!宿の女将は箱根出身です。
どうでしょうか?(^^)
「ヨイトマケの唄」、久々に紅白見てよかったと思いました。
Commented by raindropsonroses at 2013-01-18 06:16
aoiさんへ。
おはようございます。そっかぁ……今年初めて?サボっていますねぇ(笑)
取り敢えず、新年あけましておめでとうございます。バタバタな年末年始だったみたいですね(笑)25日からカイロですと?気を付けて行ってらっしゃい……って、いつ帰国?春先は面白い悪巧みが沢山ですからね、もたもたしていると逃しちゃいますよ!早く帰ってらっしゃい。「ヨイトマケの唄」は本当に良かったですね。それだけで紅白を見た価値があります。

ブノワ。