匂いのいい花束。ANNEXE。

ブログって?

e0044929_2257473.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

つい先日のこと。「ある寒い雨の朝に……。」という記事の中で、
いつも楽しくお付き合いさせて戴いている、
北のリズこと敬愛するviva jiji姐さんとのやり取りの中で、非常に嬉しい一文がありました。
なんでも映画サークルのお友達が、起きると先ず僕のブログを訪問して下さるのだとか……。
きっと、インテリジェンス溢れる、見目麗しいご婦人と存じますが、
褒めて育てられるタイプ&煽てられればスグに木に上る僕としましては、
俄然、張り切ってしまい、だったら毎日記事を書こうかしらン?
なぁ〜んて単純なことを思った訳です(笑)書きたいことは山のようにあって、
携帯電話のメモ欄にタイトルだけでも50個は下りません。

ご存知の通り、僕のブログの記事は、巻き紙的な長さと、
季節のガーデニング関連は膨大な数の写真に寄って構成されることが多いです。
昔はマメマメしく毎日の更新を課題にして頑張っていましたが、
今のこの形態ではそれは無理、文章を短くする?それも出来そうにありません(笑)
だって僕の場合、校正しようと赤字を入れると倍くらい長くなっちゃうんだもの。
書こうと思えばもう少し頻繁に……可能なんですが、
チョッと心の奥底に引っ掛かる事があるんですよねぇ……。


これも以前に書きましたが、一億総評論家時代。
今や自身のブログやホームページ、最近大流行りのSNSによって自己表現が華やかです。
自己表現なんて聞こえはいいけれど、ただの露出狂かも……。
自分の情報だけならまだしも、決して書いてはならない事を書いちゃって、
職を失うことになったおバカが後を絶ちません(苦笑)本当に頭悪い(驚)
インターネットに接続すれば、ありとあらゆる情報を収集する事が出来、
それが必ず正しいとは限らないとしても、情報の共有がアッと言う間に出来ます。
自由で便利で限りなく可能性を秘めた時代……一見、そう見えます。



僕、ブログって極端なことを言ってしまえば、

 「自慢と見栄の垂れ流し。」

キツいけれどそう思っています。
今日、あそこに行って来たの。こんな美味しい物を食べたんだよ!
見て!このブランドの入手困難な洋服買っちゃった!
来週はバカンスで外国ザンス!……。

これが僕の心の奥底で燻っている、奥底に引っ掛かっている大きな疑問。
政府をあげて「個人情報を保護しましょう!」と啓蒙している最中。
その保護される立場の僕達が、自ら個人情報をダダ漏れさせてどうなるのか?(笑)
SNSほど時間的なリアル感はないけれど、それにしたって、
英語で習ったアレじゃないですけど、5W1H……どこで誰と何をした……。
個人のどうでもいい情報を世界に発信してどうなるの?そう思っちゃうんです。
インターネット上で名前しかしらない人の私生活丸見え!
それがもう少しで当たり前だと思っちゃいそうな自分もコワい。
そこまで語る?何か一番大事なものが麻痺していないかな?
僕のこんな個人生活、誰が見たいと思うのかな?そうも思います。
さして楽しいとは思わないし、目を見張るような素晴らしい世界が広がっている訳でもない。
ごくごく平凡な一中年の生活なんか取るに足らないもの……そう思います。

反面、僕が体験した素晴らしい経験、
今までに見て来たえも言われぬ美しいものに付いて大いに語りたい!
自称エレガントなガーデンブログと言いつつ、実は喰い倒れ系のブログの誰かさんと違い、
何しろ、誰がなんと言おうと、ここは美しいものに関するブログですので(笑)
そんなこんな、僕独自の感覚で素晴らしく美しいものを語りたい!
それを沢山の人に読んで貰いたい……そうも思います。
日記を書いて公開してコメント欄を閉じている自己完結型の人もいますが、
矢張り、公開するからには皆さんの感想も聞きたいし、チョッと意見も交わしたい。
素晴らしい仲間が集うサロンに……このブログのもう一つの目標でもあります。

僕のブログを読んだ親友が言いました。

 「美しいものを語るには美しくないものに付いても語らないとダメなんですね。」

正にその通り、美しいものと醜いものは表裏一体。
マクベスの魔女曰く「綺麗は穢い、穢いは綺麗……。」……なのですから。
美しいものとは醜いものの上に綺麗な薄皮が1枚被っただけ。
それを知っていた三島のように、思うことを綴って行きたい。
ブログを始めた当初とは随分と趣が変わったと言われます。
書簡形式の書き方や写真の使い方、最近ではスッカリ影をひそめました。
上っ面の美しさを語っても何もならない……。
世の中、醜いこと、ヒドいことが多過ぎますもんね。
それも初めてスグに気付きました。徐々に、自然に形を変えよう。
好きで初めて大いに気に入っているブログです。
誰にも出来ない自分だけのブログにしたい……その思いはさらに強くなっています。

猛毒をオブラートに包み、優しさを刺で武装し、全てのことに愛を持って、
そして、僕にしか撮れない写真を目指して精進し、
これからも続けて行くであろうブログですが(多分)
先ずは、全体の半分ほど非公開にしてある記事を公開に。
一遍に全部は無理だから、先ずはカテゴリーごとにチョッとずつ。
それからもう少しマメマメしく記事を書いて行きたいかな……。
SNS大流行りで猫も杓子もSNS、風前の灯的感じもあるブログだけれど、
僕の身の丈に合った表現方法であるブログでもう少し頑張ってみたい。
そうそう、もう一つの薔薇だけのブログ「Under the Rose。」ももっと更新しなきゃ!
そんなこんな思う今日この頃です。


写真は年末に「カントリーハーベスト」から取り寄せたラナンキュラス40本。
ある美しい女優さんに新年のご挨拶です。
薔薇を入れたバージョンは「Under the Rose。」にて。


jiji姐、どうもありがとうね。
何となく悶々としている気分が晴れました!


2013年1月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-01-22 00:00 | 向き向きの花束。