「ほっ」と。キャンペーン

匂いのいい花束。ANNEXE。

突然、炎の如く……。

e0044929_14415539.jpg
e0044929_6305650.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

作った薔薇を見るとその人のことが分かるそうです。
薔薇占いと言う意味ではなく、その人の薔薇のルーツと言うか、
その人が薔薇に対してどんなイメージを持っているかが分かる……。
ざっとそんなところだと解釈しました。


ファン垂涎の美しいキャンドルを作られる、
かなめさんに無理を言って特別にキャンドル教室を開いて貰いました。
このお話は、遡ること去年の夏前に端を発します。
縁あって何種類かオリジナルの薔薇をモチーフにしたキャンドルをかなめさんに作って貰うことになり、
そんなこんな、打ち合わせのやり取りをしている時に、
是非、プライベートのキャンドル教室を開いて貰えないかと頼んでみたのです。
勿論、お忙しいかなめさんの仕事の邪魔にならない時に……。
夏は暖房が効いた部屋で鍋を囲むような暑さと聞き、迷うことなく却下(笑)
そうじゃなくても去年の夏は暑かったですもんね。
見るからに暑苦しい奴も行きたがっているし(笑)
そうなると涼しくなる秋から冬に掛けてになりますが、
クリスマス・シーズンはかなめさんが一年で一番お忙しい時期。
それを外して2月の開催となりました。

ベストは4人くらい……なのだそうですが、
アッと言う間に6人のやる気満々の可愛らしい生徒が集まりました。
全員、お誘いメールしたら1時間もしない内に返事が来たんですよ(笑)
早い者勝ちじゃないよ、本当に大事な人にだけに声掛けたんだしね。
皆、本当に美しいものが好きなのね……熱意が伝わってきます。
企画したものの、仲間の皆の物凄い熱意に圧倒されちゃいました。



当日は三々五々、駅のカフェで待ち合わせ、軽く腹拵え。
教えて戴くのにお腹がグゥグゥ鳴らしちゃ失礼だものね(笑)
冒頭で、薔薇を見ればその人が分かる……そう書きましたが、
どうやら待ち合わせた連中……じゃない、
優雅なマダムたちは写真どころか何の資料も用意していない様子(驚)
指摘したら「えぇ?!」って(笑)いいの、それで?大丈夫? キャンドル作りを甘く見ていない?
凄い自信!何も見ないで薔薇のキャンドルを作るつもりなの?(笑)
描くのも大変なのに、キャンドルは立体だよ!3Dなの!
スリー・ディメンションなの!余裕綽々?過信?勘違い?(笑)
ただの物見遊山なのか、自分はなんでもデキると思い込んでいるのか……。
僕は勿論、作りたい薔薇の形が分かる写真を何枚か用意して行きました。
ホラ、何も見ないでニワトリを描いたらラドンになっちゃった……みたいなね。
そんなのイヤだものね。人間の記憶力って物凄く曖昧だし。
おそらく、淡いピンクと白?鑞はその2色だと思ったので、矢張りここは僕のオリジナルの薔薇、
「Benoit Magimel」と未発表の淡いピンクの薔薇の写真を用意しました。

教室……凄く楽しかったです。
何かを自分の手で造り出すって本当に楽しいです。
時間が経つのを忘れてズゥ〜っとやっていたかった(笑)
今日の写真の一番上のピンクの薔薇が一番初めに作ったキャンドル。
写真ではよく分からないけれど、花弁の下の部分を押さえて形作るため、中心がせり上がり気味です。
アジャストして作った(スグに学習するのだ!)少し大きめのピンクの薔薇と、
白はクォーター・ロゼットになった時の「Benoit Magimel」2点。

e0044929_14231091.jpg

e0044929_632839.jpg
かなめさん、色々と親切に教えてくださいました。
僕達、初心者が惑わされそうな点はバッサリと「気にせずの良い」とアドヴァイス。
自分が作った作品を見て、改めてかなめさんの作品と比べると、何だか似て非なるもの?
繊細さとか薔薇の持つふくよかさとかバランス……自分の作品に大きく欠けていることが分かります。
かなめさんのキャンドル……火を灯すものという前提に造形された密で美しいフォルム。
僕たちが作ったのは、ただ鑞で薔薇を形作る粘土細工のようなものかな?
それから裏の処理が甘い、汚いのね(笑)プロとアマチュアの差でしょうか。
表側はそれなりだけど裏は……イオナ、わたしは美しい状態(笑)

それにしても皆それぞれ……性格出ますね(笑)
僕はチャイナ・ペインティングの時もそうだったけど、限られた時間内にキッチリ形にするタイプです。
途中で終わっちゃって残りの作業は家で……出来ないでしょう?
お仕舞いの時間から逆算して作業を段どる。クセがついています。
皆が片付けているのに、さらに新しいキャンドルを作ろうとする「時」という観念のない優雅な方(笑)
さっさと、数個、作ちゃって満足しちゃう人。しかも大それたことに、
自分の作ったキャンドルが てんちょの「Cecile de Volanges」に似ているとのたまった!
あぁ、勘違い、ここに極まれり!(笑)

丹精込めて作ったキャンドルに、早速、帰宅して火を灯す人。
大切に大切に、後生大事に宝物として取っておく人……。
かなめさん曰く、何度、作っても同じ薔薇になっちゃうそうです。
人の作品を見ながら作ると、それと全く同じになってしまうとも仰言っていました。

e0044929_6353895.jpg
e0044929_6352366.jpg
e0044929_634489.jpg
e0044929_6344468.jpg
e0044929_6342182.jpg
e0044929_634679.jpg
e0044929_6335848.jpg
e0044929_6333573.jpg
e0044929_6331881.jpg
e0044929_633137.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

最後に、かなめさんのお宅の圧倒的に素敵なインテリアの様子を数枚……。
あまり部屋の様子が分からないよう、意識的に寄って撮りました。
この素敵な空間だから素晴らしい作品が生まれるのか?それとも、
あの素晴らしい作品を生み出す方だから素敵なインテリアになるのか……謎です。
ディスプレイじゃないのね、実際に使う美しさだから目を奪われるのね。
かなめさん、兎に角、トータルで素晴らしいです。


 Mちゃん、一緒に行けなくて残念だったね。
 仕方ないよね、僕たち働く人間は仕事優先だから……。
 そんな仕事を最優先させるあなたが好きですよ。
 また機会があったら今度は一緒に行こうね。
 薔薇専門家のMちゃんがどんな薔薇のキャンドルを作るか見てみたいです……。



2013年2月24日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-02-24 00:00 | 儚いもの。 | Comments(26)
Commented by nonnakaori at 2013-02-24 07:46 x
素敵!
本物かと思いました。
お部屋もセンスが良くて、こんな空間にいれば、おしゃれな作品が生まれるはずですね。
私は、手仕事苦手なくせに、せっかちなので適当に妥協してさっさと仕上げるタイプかな?
ブノワさんお見事です。匂いは?
私が好きなのは、サンタマリアノベッラ薬局のハーブの匂いのする
ロウソクです。何年も途絶えていましたが、小ぶりなサイズで去年復活。日本には、まだ入っていないみたいです。
ロウソクの灯は、優しくて大好きです。
新しい物好きの猫達は、触りませんか?
Commented by あけ at 2013-02-24 08:32 x
おはよぉ~!!ブノ。ちゃん
楽しかったねぇ~!!
また、かなめさん拝み倒して、
第2回教室を開催してほしいわぁ~!!
次回こそは・・・・・・・次回こそは、上手に作ってみせるわぁ~(って、また同じになりそうな気がするが)

それにしてもブノ。ちゃんの子は可愛いわ。

かなめさんのお家素敵だったなぁ~


Commented by コビトカバ at 2013-02-24 15:25 x
こちらのバラ、キャンドルなのですか?
凄すぎます~感動~つけられない・・・
このような枯れないバラもいいものだなぁと感じます。
ブノアさんの写真、全部素敵だなぁ・・・いちいち感動します。
Commented by aoi at 2013-02-24 15:39 x
ブノワ。さん、こんにちは。

わたしも、「ちょっと、あなた…」と言われる口ですが、作るのは大好き。キャンドル教室うらやましいです。
それにしても、何をなさってもちゃんと形になって!神様は…
私なぞ、自分が思う通りにできたことなんか一度もありません(爆)
どの師匠にも「何を持ってくるか、いつもドキドキ。絶対想像の範疇内の物を持ってこない」と言われます。
できが悪いから、やめないで続けているのかもしれませんが。門前の小僧のままから、ちょっと脱出しないといけませんね。
一生来ないのですか?世界の大舞台に?こちらのお金持ちは桁違いですよ。0追加して石油王顧客にしなくちゃ。薔薇は必須アイテムで、日本の芸術家ときたら(お髭もあるから信用バッチリ)売り手市場なのになぁ
Commented by raindropsonroses at 2013-02-24 16:33
nonnakaoriさんへ。
こんにちは。いつも温かいメッセージどうもありがとうございます。
僕、かなめさんのブログでお宅の写真は拝見していましたから想像はしていたんですが、あまりにも素敵なので早速カメラ出したくなっちゃいました(笑)もう何しに来たか忘れるくらい素敵だったんです。それもお気に入りを買って飾ったインテリアじゃないの。仕事のものとか、普段使う者が置いてあるだけ……写真だけ撮りに行きたいです(笑)僕とnonnakaoriさんはタイプが同じかも知れませんね。匂いは2種類それぞれ違った薔薇の匂いを付けさせて貰いました。お気に入りのものが欠番になると寂びしいですね。僕はフランスの焼いた竹を練り込んだ石鹸。これ、物凄い殺菌作用があって優れものだったんですけどねぇ……。猫たちはキャンドルには全く無関心です(笑)彼等が関心を持つのはご飯だけ!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-02-24 16:37
肉園あけぽん!
おはよう!本当、楽しかったね。ぽんの記事読んで改めて驚いたんだけど、5時間根を詰めるって最近はなかなかないよね……この年で夢中になれるって素晴らしいわ(笑)お互いのブログの写真見て、初めて「こんなの作ってたんだ!」って……それくらい集中していたよね。で、白のキャンドルはどうしたの?僕のキャンドル、可愛いでしょう?ホラ、作った人に似るって言うから……ほほほほほほほほほほほほ♪(笑)かなめさんのお宅、本当に素敵だった。今度は大きな袋持って行こうかしらン?(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-02-24 16:41
コビトカバさんへ。
こんにちは。いつもメッセージ恐縮です。
そうなの、キャンドルなんです……粘土細工っぽいキャンドルね(笑)かなめさんのは気高いまでに素敵ですよ。火はとても点けられませんねぇ……幾つもあれば別ですけどね。初めてのはズゥ〜っと取っておくの。でもね、キャンドルも劣化するらしいです……ガラスのケースに入れて保存だな(笑)写真ですけど、気合い入っていて、再度、撮り直したんですが、結局、1枚入れ替えて1枚足しただけになりました。思い入れってなかなか形になりませんね……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-02-24 16:46
aoiさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう。
キャンドル教室、羨ましいでしょう?こっちにいたら誘ったのに……残念!(笑)でも、aoiさんも物を作る人じゃないですか。やればいいものが出来ると思いますよ。そちらへはそう、一生行かないでしょうねぇ……先ず先に行かなきゃいけないところが多過ぎます。石油王の顧客って言うのはいい響きなんですけどねぇ……マハラジャって言うヤツ?0は幾つお尻に付けたらいいんでしょう?このキャンドル1個、幾らで売れますかね?桁外れだったら考えてもいいけど……マハラジャのディナーセット一式とかね。制作に20年掛かっても出来ないような壮大なヤツ(笑)髭は信頼の印?だったら僕を買って貰おうかな?(笑)

ブノワ。
Commented by はるこ at 2013-02-24 18:03 x
キャンドル教室なんて、、
日本にはなんてステキなものがあるのでしょう、、
作って見たい、と思いました。
まず始めさっと写真を見たときは本物の薔薇だと思いました、、
こんなにリアルに作れるんですね!
ブノワ.さんは器用ですね、、
あんなに絵が上手いんだから、立体ももちろん、と想像しています。
薔薇っていいですね〜〜
Commented by Coucou at 2013-02-24 20:54 x
ブノワ。さま、ごきげんよう。
まあ、モノホンと見まごうばかりの薔薇キャンドル、あな美し哉。そして、かなめさま宅の素敵な気配、お写真からムンムン感じられます。そうそう、先日のBella Donnaのお皿といい、ブノワ。さまにはびっくらですわ。作った人となりが作品に出るってコワイですわね、ワタクシ・・・皿の一枚や二枚割らなきゃならないかしらね、薔薇もうっかり握りつぶさないようにしないと・・・でしょうか(苦笑)
Commented by May at 2013-02-24 21:50 x
あら、私、そうでした?^^
それはいけなかったわ~
でも「時間という観念がない」ってなんだか素敵な表現ねぇ・・・
おほほほほ。

ブノ。さまの作られた美しいキャンドルの横顔は?
とっても綺麗だったのに。
クルンと折れた花びらの縁や全体の本当に薔薇らしい形・・・
素敵な横顔も今度是非撮って下さいね~
Commented by PreciousRoses at 2013-02-25 01:11
ブノワ。さま こんばんは。

なんて美しい薔薇のキャンドルなんでしょう。
白のクォーター・ロゼットになった時の「Benoit Magimel」の
お写真に言葉を失ってしまいまいました。
このキャンドルもまたブノワ。さまに新しく命を吹き込まれた
「Benoit Magimel」ですね。こっちも美しすぎです。

ブノワさまは本当に器用ですね。先日のBella Donnnanの
お皿にもびっくりしましたが、天才肌なんですね。
薔薇の神様は、ブノワ。にいくつもの才能をお与えになるのですね。
わたしもこの素敵な薔薇のキャンドルほしいです♪

rose

Commented by mChouette at 2013-02-25 09:54
おはようございます。ブノワ。さん もうアカデミー授賞式始まってますネェ。なんだかんだいっても受賞結果も女優たちのドレスも気になるわ。さてさ久々に薔薇の写真でどんな文?って思ったらロウソク! 突然炎のごとくアートしまくりのブノワ。さん!先ほどあけさんともう一人の方のブログも立ち寄ってきました。文章の間から人柄がうかがえて、さぞや楽しい仲間たちみたい。それぞれに違うのも面白い。火を灯すなんて私もできないわぁ。それからかなめさんのご自宅。あけさんが可愛いっ!って表現されてたけど素敵な空間。そこに身を置いているだけで私なんて幸せモードに時間を忘れそう。薔薇のロウソクを見る限り髭親父のブノワ。さんが作ったって想像できる?(笑)
Commented by raindropsonroses at 2013-02-25 16:44
はるこさんへ。
こんにちは。嬉しいメッセージどうもありがとうございます。
僕ね、そう、もしかしたら器用かもしれませんけど、だから貧乏なんですね(苦笑)基本的に立体はダメなんですよ……そんな気がしています。学生の時はそうでした。一応、薔薇売っていますしね(笑)ここでヘマしたら大変なことになってしまいます(爆)日本はどこを見回してもカルチャーセンターみたいなのがありますしね、習おうと思えば何でも習えちゃう。でも、今回は特別でした。先生のかなめさんに感謝、感謝です。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-02-25 16:51
Coucouさんへ。
こんにちは。いつもすんばらしいメッセージどうもありがとう!
モノホンにムンムンにびっくらと来ましたか(笑)かなめさんのお宅はびっくらものでしたよ(笑)あるじゃないですか、如何にも飾ってありますみたいなの……そうじゃないのね、自然で使われているものが置いてあるだけなの。思うんですけど、やっぱりなんでも人となりが出るんじゃないでしょうか。ファッション、書き文字、話し方……僕らも気を付けなきゃいけませんね!変なメールしている場合じゃない(笑)ま、僕の場合は相手に合わせているだけですけどね(爆)お皿割ったら僕が金継ぎしてあげますよ。勿論、有料でね!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-02-25 16:56
Mayさんへ。
こんにちは。メッセージ恐縮です。寒いですねぇ……お元気ですか?
そうですよ、いけませんよ(笑)おほほほほじゃありません(爆)「ワタシ……もう一つ作っちゃいけないわよね……。」聞いた時には椅子からズリ落ちそうになりましたもん(笑)他のヤツだったら頭ドツいています!(笑)僕、立体は苦手って書きましたが、作っている最中も上から(正面)からしか見ないんですね。だから横からも後ろからも見ない……目が二次元なのかもしれません。素敵な横顔ですか……あららら、もしかして僕の横顔?(笑)Mayさんには毎回、毎回、驚かされる事しきりですが、まだまだ隠し玉持っていそうでコワいです(笑)本当、お願いしますね、お手柔らかに!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-02-25 17:02
roseさんへ。
こんにちは。いつも素敵なメッセージありがとう!
僕ね、実は、家にあるかなめさんのローズ・キャンドルは敢えて見なかったんです。必ず真似ちゃいますから。自分で良く分かっている……写真、用意しましたよ、当たり前ですよね(笑)赤黒のキャンドル作りたかったのですが、きっと、かなめさんには言い終わらないうちに却下される事必定だったので、大人しく白とピンクの写真を用意しました。ある意味、器用なんだと思いますが、決して天才肌ではありません。欠けているところを復元するのが上手いのかな?幾つも才能があるとはとても思えませんが、もしあったとしても、才能はいいからお金持ちになりたいな(笑)器用は貧乏なんですよ!(笑)roseさん、この写真のキャンドル、欲しいでしょう?そりゃぁそうですよね!作出者が自ら作った、それも初めて作ったキャンドルですもんね……1個20000円で如何です?お友達価格にしてみましたけど?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-02-25 17:09
chouetteさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうです!
そうなの、最近お稽古三昧です!(笑)学校は別にして、人さまに何か教わるってこの年になるとなかなかないじゃないですか。凄く新鮮な感じですよ。3人一緒に記事をアップするのって面白いでしょう?こちらも人となりが出ますからね。そうだ、メッセージ中に間違いがありますよ。「髭親父のブノワ。さん」じゃなくて「眉目秀麗な青年ブノワ。さん」です(笑)アカデミー賞!僕のジェニファーが獲りましたねぇ……嬉しい!昨日観たばかりなのでとっても新鮮でした。ドレスはシャーリーズ・セロンとジェニファーが良かったです。2人ともとてもセンス良し。ウチ、WOWWOWは見られないので「You Tube」でせっせと断片拾います!そうそう、今日は「ゼオ・ダーク・サーティ」観てきました!

ブノワ。
Commented by PreciousRoses at 2013-02-25 20:25
ブノワさま、再びこんばんは。

本当にクォーターロゼットの「Benoit Magimel」のキャンドルを
譲ってくださるのですか? まぁうれしい!私、本気にしちゃいますよ♪
では、またお目にかかることができましたら、この美しい
「Benoit Magimel」をいただきに参りますね。楽しみにしてますよ。

それにしてもずっと眺めていたいような素敵なキャンドル。。。
薔薇の花のない冬の間、手元に置いて眺められたら幸せでしょうね。
ブノワ。さまのUnder the Roseの他の薔薇のものも見てみたく
なったのは私だけではないと思います。
次は、Bella Donnnaのキャンドルを作ってくださいませんか?

rose
Commented by cream tea at 2013-02-25 23:33 x
ポーセリンアートにキャンドル製作、どちらもそう簡単に
できるものではないと思うのですが
オリジナルの作品が出来上がってしまうところがさすが!です。

花弁の反り返りやちょっとした切れ込みがさらに本物のバラを
思わせます。
バラの枝とからませてお写真撮られるなんて!
ブノワ・マジメルはコロンとしてかわいいですね。
それぞれどんな香りなのでしょう。

どんなお仕事でもその方の使う道具や
作業場、アトリエといったものにとても興味があります。
どこにどんなものを置いている、とか
どんな種類の道具を使っているのか、など。
お仕事の現場には実用の美しさがありますよね。
お写真を拝見しますと、美しいものが来上がるのも
不思議ではない素敵な空間ですね。
作品につけられるタグやリボンも素敵!

次はどんなバラがキャンドルとなるのか、楽しみですね!
Commented by Yumi at 2013-02-27 09:19 x
ブノワ。さん。まるで本物のように繊細ですね。淡いオレンジ色...のがとても気に入りました。キャンドルでしたか?なんだか火をつけるのがもったいないですね。
Commented by omemetan at 2013-03-02 00:21
ブノワ。さん、こんばんは。
なんて器用な方なのでしょう?!二個目から仕上がりが数段違いますね。すぐにコツを掴んでしまうのですね。
私は、集中力がすぐ切れて、かなめさんが用意していたケーキが気になって仕方がありませんでした!
心の中で「早くテーブルの上を片してお茶にしましょうよ~。」とつぶやいていたのですよ。
貴重なお教室にお誘いいただき、誠にありがとうございました。
かなめさんのお宅にあったヒヤシンスが素敵で私も自宅に買ってきました。
同じ器がないので、和な感じになってしまいましたが・・・。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-05 17:52
roseさんへ。
こんばんは。いつも温かいメッセージ恐縮です。
そうですか、買って下さいますか?(笑)2個で4万円ですよ!でも、価値が出るかもしれませんもんね。僕がノーベル文学賞獲るとか、アカデミー賞受賞しちゃうとかね(笑)僕が生まれて初めて作ったローズ・キャンドル……僕が死んだ後に出来る記念館に置いたらいいです。roseさん、その時に売れば儲かりますよ(笑)「Bella Donna」は難しいかもしれませんね。先ず、蝋の色ね。ラベンダーなんてあるかしらン……かなめさんに注文して作って貰いましょう!
そろそろ薔薇の芽が動いてきました。もう一気に春!薔薇の季節到来ですね。またどこかでお目に掛かれますように!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-05 17:59
cream teaさんへ。
こんばんは。お元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。
何だか一気に春めいてきましたね……って、薔薇の手入れ全くしていないのですが(笑)ま、春の薔薇は自然が咲かせるって(笑)さてさて、切れ込みですが、cream teaさん、優しいですね!切ったんじゃなくて切れちゃったんです!(笑)でもそれも薔薇らしいかなって。2種類とも匂いを変えさせて貰いました。でもね、かなめさんのは燃やすことを前提として美しく成り立っているじゃないですか。僕たちのは蝋で作った粘土細工ですね。形は見よう見まねで何とかしましたが、果たしてキチンと燃えるのか甚だ疑問です。職人のアトリエって本当に面白いですよね。違う職種でも興味津々。先日、革の作家のアトリエに行きましたが、もう目が釘付け(笑)要するに、出来る人は道具も良く手入れ出来ているって言うことですか……。近々、お目に掛かれますね?楽しみにしています!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-05 18:03
Yumiさんへ。
こんばんは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
そうなんです、蝋で出来ているんですよ。勿体なくて絶対に火は点けられませんね(笑)何だかとても充実した1日でした。この年になって人さまに何かを教えて貰うのも新鮮ですね。また機会があったら作ってみたいです!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-05 18:11
おめめちゃんへ。
こんばんは。随分と暖かくなってきました。その後、元気にしていますか?
過日はお付き合いどうもありがとうございました。本当に楽しい1日でしたね。ご飯まで付き合って貰っちゃって恐縮です。僕ね、そう、チョッと器用かもしれません。だから貧乏なの。器用貧乏を絵に描いたような人間です(笑)おめめちゃん、休憩したかったんだ(笑)ダメですよ、僕と一緒だとスパルタですからね。ホラ、休憩って何かが一つ形になって、疲れてご苦労さまの意味があるじゃないですか。ダメです、先ずはキャンドル作りましょう!(笑)かなめさんのお宅のインテリは凄かったです。ヒヤシンスも素敵でしたね。スグに取入れて試すおめめちゃんは偉いです。また色々と悪巧みしますので一緒に遊びましょうね。旦那さまとチビちゃんも一緒に参加出来るとベストですね!

ブノワ。