匂いのいい花束。ANNEXE。

カトリーヌ・ドゥ・ブノワ。

e0044929_5585169.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

先週の水曜日、外のカトリーヌ&黒豆&キクちゃんにご飯をあげようと、
玄関ポーチにお皿を並べた時、チョッとおかしな点に気付きました……。
黒豆とキクちゃんは飛び付くようにお皿にやってきましたが、
カトリーヌがお皿を目の前に、ピクリとも動かず、食欲もなさそうだったんです。

 「あれ……まぁ、いいや。取り敢えず、耳の掃除をしてから……。」

耳を見てビックリしちゃいました……。
カトリーヌの耳の付け根を軽く押すと膿がジワァ〜っと出てくるではありませんか。
5分後には取るものも取り敢えず家を出ていました。
タクシーは捕まらない、バスの時間も合わない……結局、早足で病院へ急行。
途中、いつもお世話になっている院長が休みだっていうことに気付きましたが、
そんなことを言っている場合じゃありません(院長は野良猫に理解が深い。)
病院は院長が休みのせいでしょうか、空いていてスグに診察を受けることが出来ました。

耳の傷、一進一退でなかなか治らなかったようです。
瘡蓋(かさぶた)を取ると血が吹きだしたため、
2週間、効き目がある化膿止めの注射と、止血剤を投与して貰いました。
結局、なかなか治らなかった理由は、気にして傷を足で掻いてしまったためのようです。
なかなか止まらない血を気にして首を振るので辺りに血が飛び散ります。

カトリーヌ……エリザベスカラー装着と相成りました(笑)
危険過ぎてカラーをしたまま外に放す訳には行きません。
カトリーヌ、現在、僕の部屋のケージに入れられて療養中です。



カトリーヌ・ドゥ・ブノワ。……。
テューダー朝の麗しき貴婦人の誕生です(笑)
傷は乾いて出血は止まりました。どうやらトイレも覚えたよう。
膝に乗せるとグルグルグルグル……僕の胸にしがみ付いてきます(笑)
2日目、布団に入れてあげるとお腹を上にしてゴロゴロゴロゴロ、リラックスです。
もう少ししたらお風呂に入れてあげましょう。
カトリーヌ、生まれて初めてで最後の入浴(笑)
早く他の子と慣れるといいな……。


カトリーヌも戦いました。
生まれ育った家で虐待にあいながらも人懐っこさを忘れず、
脱走して僕の家の前のお母さんのところに住み着いてからは、
お母さんの気紛れな餌やりにも耐え、 次々とやってくる野良猫から、
死に物狂いで生活の場所を守り、キクちゃんと こうちゃんを産み育てました。
寝ぐらにしていた物置の隙間からお母さんに箒の棒で追い出されても、
決してこの場所から離れなかった……。

カトリーヌ……満身創痍です。
無責任な地域の人たちのお陰で繰り返し出産し、
おそらく実際の年齢よりも体はガタが来ているかもしれません。
避妊手術の時に悪くなってグラグラしている歯を数本抜きました。
可愛らしい芥子粒のような前歯もありません。
背中の左の肩甲骨の辺りには小指の先程のハゲがあります。
それも、丁度、噛み付かれた牙の跡のように離れて2つ。
おそらく他の外猫と争って噛み付かれのでしょう。
二度と毛が生えてこないようなヒドい傷……。
よくぞ命に別状なく生き延びてくれました。
きっと、僕の家に入るべく運命は決まっていたのでしょう。


カトリーヌ・ドゥ・ブノワ。……ようやくお迎えできました。
末長く幸せに暮らして貰いましょう。
皆さんも温かく見守ってくださいね!


2013年3月3日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-03-03 00:00 | 猫が行方不明。