匂いのいい花束。ANNEXE。

書かれた嘘、書かれない真実。

e0044929_1343223.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「篤也さんも逃げて!」

彼女はたった一言、そうメールをして来ると何処かへ避難して行きました。
丁度2年前の東日本大震災のあと、
福島の原子力発電所が大変なことになったスグ後だったように記憶しています。

逃げてって言われてもねぇ……。
東京で独立して仕事を頑張っている親友からも連絡がありました。

 「ねぇ……連絡あった?逃げてって言われてもねぇ。
  あの人、一体どんな仕事の仕方をしているんだか……。」

彼も同じことを思い、疑問を感じたようです。
そうなんですよね、僕も彼も個人で仕事をしていますから、
年度末の3月はパッツンパッツンに仕事の予定が入っています。
お客さまの都合でキャンセルにでもならない限り、
雨が降ろうが、槍が降ろうが、風邪を引こうが、極端なことを言えば、
親に何かあっても現場には這ってでも行かなければなりません。
震災当日のことは前に記事にしました。
結局、帰宅出来ずに地方都市のカプセルホテルで一夜を明かし、
翌朝、ようやく動きだした電車で一旦帰宅、取るものも取り敢えず、
メチャクチャなダイヤ、ギュウギュウ詰めの電車に乗って、
その日の仕事先に行って打ち合せに入った時、
テレビの巨大なモニターに映し出された、
初めて見る東北地方の惨状に言葉を無くしたのを覚えています。

身の危険を感じて避難した彼女のことを兎や角、言う積りはありません。
それは彼女のスタイル、それが可能だったから早々に避難したのでしょう。
でも、普通は避難するのは簡単じゃありません。僕は今、ここで生活しています。
仕事に責任があるし、猫もいるし薔薇もあります。一人で生きている訳じゃありません。
庭に大判小判がギッシリ詰まった壺が幾つも埋まっているか、
スイスに隠し口座でもあって(笑)巨万の富を持っていて、
仕事をしなくていいご身分なら別だけれど……。
今、ここでコツコツ仕事をしている。ここが生きる場所……逃げる訳には行かないのです。
逃げて戻って来た暁には、仕事なんか一つもなくなって、
猫共々、路頭に迷うことになっちゃうもの……。

インターネットのニュースや掲示板などで書かれていることは重々承知です。
自分の身体のこと、将来に不安がないと言えば嘘になります。
でも逃げる訳には行かない……責任ある社会人ですから。
僕、既に家族もいませんしね。天涯孤独……ここで踏張るしかないのです。

件の逃げた彼女が何を切っ掛けに、何を安全と判断して東京に戻って来たか知りません。
どこか、例えば、若い頃に留学していた外国の町にでも逃げたのかな?と、思っていましたが、
どうやら実家がある九州に避難していたと風の便りに聞きました。
不思議なもので、何となくそれが切っ掛けで疎遠になってしまいました。
震災以降、人も人と人の関係も、取り巻く世界も一変してしまいました……。

3月11日がやって来ると、この友人の事を思い出します。
今はどこで何をしているのか……調べれば分かるけど、
それもしようとは思いません。この日をキッカケにそれぞれ右と左に道を違えました。
チョッと寂しくて物悲しい想い出。



今日のお題「書かれた嘘、書かれない真実」ですが、
怖いのは、インターネット上に書かれた嘘です。
インターネット上に書かれたこと、全てが真実ではありません。
コピーされ、何件も何件もペーストされることにより、
それはいつしか真実になる……少なくとも真実に見えるようになる。
反対に決して書かれない真実もあります。
書かれないからと言って、そこに真実が存在していない訳ではない。
何が事実で何が間違っているかを見極めることは難しいけれど、
下手をするととんでもない間違った判断をする羽目になってしまうかもしれません。
例えば、ブログやSNSのようなものだけを見てその人を判断するのは危険ですよね。
そこに一体どれだけの真実が書かれているのか……。

このブログを見ている友人によく言われます。

 「いいねぇ。いつも楽しそうで。
  美味しいもの食べ歩いて、あちこち遊びに行って!」

何も心配事がなく、猫に塗れてお気楽に見えるようです(苦笑)
そんな事はないのですけどね……この年になっての悩みは多いです。
気楽に見える?そりゃそうです。しかつめらしい顔していたって何も問題解決しないし、
僕のブログは美しいことと薔薇に関するブログです。
人生の悩みや苦渋をつらつら書いたってしょうがないものね。読む人もイヤだろうし……。
それを望む人は他のその手のブログに行けばいい……僕はそう思います。

旅に出るのは日頃、頑張っている自分へのご褒美。
美しいものを沢山見ることで生活が豊かになり、
仕事へのヒント、明日への活力にもなります。
何も贅沢に外食三昧している訳ではありません。殆どは自炊です。
ただ、新しくオープンしたてで頑張っている若者の店や、
チョッと経営が苦しいお気に入りの店に友人を集って食べに行きます。
僕なりの頑張っている人への応援です。

 「えぇ?またあのお店?」

でも、付き合ってくれる友人は理解してくれていると思います。


応援ということで、なかなか思うように進んでいないのが、
震災後の復興ですね。遅々として進んでいません。支援の仕方もそれぞれですね。
一番大事なのは、自分の身の丈にあった支援の方法を考えることじゃないでしょうか。
身の丈に合った……大事なことだと思います。
無理して大枚叩いて大金を寄付するより、コツコツ息の長い支援が必要です。
それからじゃんじゃん働いてお金を稼ぎ、使って回す、
経済を活性化することも必要じゃないかな。
今、何らかの理由で具体的に支援できなくても、
いつも困っている人たちのことを気に掛けているだけでもいいと思うの。
何れ、何か出来るようになった時、その時に繋がるじゃないですか。
あと、支援したくても、現在の自分の生活が大変で出来ない人もいます。
何もしていないように見えるからと言って一概に攻めるのもお門違い。
自分の考えに染まない人を責め、見下し、目の敵にする風潮がありますもんね。

書かれた嘘、書かれない真実……。
ブログなどで書かなくてもコツコツと支援している人は沢山います。
人はそれぞれです。考え方、発信の仕方、行動の仕方も十人十色。
優しい心根を表現するのに道は一つではありません。


2年前の3月11日以降、日本の全ての人の生活が一変してしまいました。
直接、甚大な被害にあった方々は勿論、
直接ではないにせよ、目に見えない形で様々な影響を受けた人々。
自分を含めてですが、人も変わりました。人も人と人の関係も変わってしまった……。
今までは共通の趣味などで繋がっていて、仲が良いと思っていた人の、今までとまた違った姿。
それも元々はその人が持っていたものなのだから、僕が気が付かなかっただけかもしれないけど、
それはそれ、悲しいけれど、それぞれが一番と思う道を歩むしかないのでしょう。
これからは流言蜚語に惑わされず、真実を見極める目を持って、
自分の考えをしっかり持って過ごしていこうと思います。


2013年3月11日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-03-11 00:00 | いつも心に太陽を。 | Comments(27)
Commented by あけ at 2013-03-11 08:01 x
おはよぉ~!!ブノ。ちゃん。そうだねぇ~2年だねぇ~思うところはいっぱいあるよねぇ~。でも、大事なのはやっぱり忘れないことと出来る事をするって事だろうね・・・・・・あけは子供もいないし、もう結構良いお年頃だから、東北産、福島産の物を買うようにしているよ。売場で東北産のものが売れ残っていると悲しくなっちゃうんだよねぇ~やっと畑出来るようになって、厳しい検査受けて、やっと売れるようになったのに買ってもらえないんだもん。子供とかいたら怖くて買えないかもしれないけどね・・・・・・・あけなら平気(笑)ブノ。ちゃんのお友達は今、どこで暮らしているんだろうねぇ~今度は中国からの大気汚染に慄いていたりするんじゃないかな?あけは病気やってるじゃん・・・・・その最中もその後も放射能を浴び続けているのね。福島の人とはまったく違うけど、放射能は良くないからって気にして、心配していたら、そっちの方が免疫力を落としてしまいそうでしょ(笑)福島の人達には免疫力を上げる為にも大変でも笑って過ごして欲しいなぁ~って思います。
Commented by あけ at 2013-03-11 08:02 x
はい・・・・・続きでぇ~す。珍しく長いコメント書いちゃったわ。ブノ。ちゃんのブログに書きこみしていて、初めて文字オーバーしたわ(笑)さて、あたしもブログ書かなきゃ・・・・・・でも、震災の話は書かないよぉ~!!あけの福島の友達がね、「あけのブログ見るとホッとする。あまりに被爆だ、身体に悪いって言われると、自分が汚れているみたいな気がしてくる」て言うの。もう、ここ数日、テレビをつければ、震災・原発の話ばっかりだもの。きっと、それに見飽きた人が、あけのブログに来そうだから、軽いネタにしておきまぁ~す!!
Commented by mChouette at 2013-03-11 10:09
おはようございます。なんかとりとめもなく綴りそうでごめんなさいね。
週末に「愛ラムール」観てきました。悠々自適に二人の生活を楽しんでいた老夫婦の妻が突然に障害者に…。今は見えても一寸先は分からない。そんなことを思い知らされた東北大震災。生活なんて一瞬にして根こそぎ喪われてしまうという事実。お気楽平和な我が生活にカツ!以上のショック。それでも恙無く続く日々は恙無く暮らしていきたい。予期せぬ事態に陥ったら、命があったなら、そこから又歩き続けるしかない。どう歩いていくのかが問われる。だからこそブノワ。さんも言われるように、自分というものの在りよう、物差し、人間性が問われるっていうことも改めて思う。地縁続きで助け合っている東北の人々の姿には頭が下がる。アカデミー授賞式で「アルゴ」を監督したベン・アフレックがスピーチで自身を振り返って「恨み言は言わないとういことを教えられた。」といってたその言葉もまた重い。彼も又苦しい時期を乗越えてあの舞台にもう一度立ったんでしょうねぇ。
Commented by mChouette at 2013-03-11 10:11
長くなって申し訳ない。
恙無い時はきれい事はいくらでも言える。阪神大震災の時にも、もし地震があったら、ペットフードだけでも確保して、私だけでも怖がりのベルと一緒にいてやらないとってマジで考えた。実際にそういう事態になったら私自身もどう行動するかはわからないけどね。
相変らず朝の通勤電車では妊婦や老人がいても席を譲ろうともしないで優先座席に座っている人たちがいる。気がつかないのか、そこまで意識がいかないのか。「一日一善」って言葉ってやっぱり人が生きていくうえでとっても大事って思う。まずは、老い先短い(笑)人生、いがみ合うよりにこやかに過ごしたい。気ままな夫を受け入れられる私の方が器が大きいんだ!って自己満足して折り合いつけて(笑)。
でも「ラムール」観てたらどうなるんかな?って考える。しかしハネケの演出もさることながら老優二人の老練な演技には感服。
Commented by mChouette at 2013-03-11 13:29
ハネケ監督作品、私、「ラムール」って表記してましたっけ?
だったら間違い。「アムール」です。
?ってあとから気がついて。
ごめん。お邪魔しました。
Commented by La Bon Maison at 2013-03-11 15:00 x
こんにちは。
ドキドキしながら始めてのコメントです。
随分以前からブログを拝見しています。
ブノワ様の1本筋の通った媚びへつらいのない文章に接すると
共感する事が度々ありほっとします。
これからもバラのブログ共々楽しみに拝見させて頂きます。

Commented by やよ at 2013-03-11 19:09 x
お久しぶりです! お元気そうで何よりです(^ ^)
この記事に心から賛同だわ、と思いコメントしてみました。
当時は何をしたらいいか分からず、とにかく千羽鶴を折ってました。
身の丈に合った支援、ほんとにそうだと思います。
私にとって、仕事への責任を教えてもらった震災でもありました。
今後も責任もって仕事も頑張ってこうと思ってます。
Commented by ムー at 2013-03-11 21:52 x
私アメリカ在住の人のブログに時々おじゃましてるんだけど、
そこであの地震のあとコメントどうしで喧嘩みたいになった。
「日本人は情報操作されて原発が現在どうなってるか知らなすぎる。世界のニュースをちゃんと読んで逃げなければいけない」
ってその人長々と興奮してるの。
その人もアメリカ在住の日本人なんだけど、
読んでるうちにすごく腹が立ってきて、
「今現在余震に怯えながら被災地を心配しながら耐えています。
ヒステリックになってはおしまいです」
って書いたら、自分をヒステリー呼ばわりする人がいる!って反撃された。
たしかに情報は正しくなかったんだし、皆薄々わかってたんだし、
でもじゃあ我先に逃げるのか?他人を蹴散らして?
関西方面へ大移動?
なんか笑っちゃう。
地震と原発事故は色んな意味で踏み絵でもあったと思う。

Commented by Yumi at 2013-03-12 09:24 x
ブノワ。さんのきょうのエントリーは(も...ですね、はい、汗)とてもいいです。なんていうのかなぁ、うんうんってうなづいてしまいます。こちらにいてほとんど何もできないけれど、それでもローカルのバーが日本の酒造を応援するためにイベントをすると聞けば出かけていき、日本食レストランのカウンターの横に募金の瓶があればそれにお金をいれ、赤十字に募金し、新潟アニマルシェルターに餌を寄付し、FBでは松村さんを応援し.....それでもそれでも追いつかない.....。心苦しいです。私は青森の出身....東北の大変さがよくわかるだけに.....。避難っていっても、ブノワ。さんのおっしゃるように、責任っていうものがありますよね。大概のひとたちはそれができない.....。ブノワ。さんのエントリーを読ませていただいて、なんだか心が温かくなりました。ありがとうございます。猫ちゃんと薔薇とブノワ。さん....。
Commented by Coucou at 2013-03-12 15:32 x
ブノワ。さま、こんにちは。ブノワ。さまの文章を拝読し、人や薔薇や猫達に対する細やかな気遣いを知ると、いつも思うのです。なんだか・・・薔薇を愛する「星の王子さま」みたいだと。そして、星の王子さまにでてくるキツネは仲良しの友達を探していて、「仲良くなるってことはきずなを作るってこと」そして「仲良くなったら責任がある」「大切なものは目に見えない」などと説教くさいことを言います。人と人の関係も目に見えないことがありますわね。放射能も目に見えないけれど、汚染された土が袋詰めにされて山積みになっている光景は見える。ううむ・・・。兎に角ですね、ワタクシもまた震災がきっかけとは言い切れませんが、この2年で仕事、考え方、生活、いろんなことが変わりました。大切なものを、真実を見極めることができるようにありたいと思います。
Commented by aoi at 2013-03-13 07:41 x
ブノワ。さん、おはようございます。

身売り先選定中につき、今しばらく帰れません(爆)
猫ちゃんはそれはもう大事にされています。野良ネコもちゃんと紙に乗せたご飯を食べています。お野良でも名前がついています。それに引き換え犬のかわいそうなこと…名前なし、けられる、石投げられる、ご飯は取の骨なんかをえいやっと遠くに投げられたのを食べる…長生きできない犬がたくさんいます。狂犬病の注射をしていないから仕方ないのですが。
さて、日本はほったらかして、異国にお金を落としています。こちらも要支援国。私もお気楽な人だと思われています。苗字で誤解されることも多いです。ブノワ。さんの素敵ワールドのおっそわけでとても楽しいです。楽しいこと、うれしいことが伝染していくのはいいですよね。これも立派な支援だと思います。私は当時ブノワ。さんの薔薇を見ながら、薔薇を折って被災地に送っていました。頑張れましたよ~!
Commented by hibari at 2013-03-13 20:19 x
ブノワさん、ご無沙汰です。
禁を破って書いています。(大汗)

みんな優しいひとばっかり。
私、被災地見て来たせいもあるし、夫が東北出身だし、
逃げて来た人、身近に見て来たし、正直いって、この時期は
辛いです。テレビも新聞も見ないようにしています。。

でも、東北人は強いよ。辛抱強いよ。
悲しい辛い話ばっかりじゃぁないの。

どっちにしたって、この国から逃げられるわけじゃなし、
腹すえて生きていきます。
被災地、元気な人大勢いますよ。
それから、どうでもいい話だけど
私も甲状腺、片方切ってもうないの。
でも、いいじゃないですか。
世界を見れば、もっともっと悲惨な生活のなかで
逞しく生きてる人大勢いるんだもの。

日本人もやっと世界標準に近づいたかなって思う。
他人の苦しみ・痛みが分かるようになったのね。
日本人、成長したんだよね。ネ。きっとそうなんだって思う。
Commented by コビトカバ at 2013-03-14 15:46 x
美しいステンドグラスですねぇ
穴が開くほどみつめたい・・・。

人というのは未経験なことにとても戸惑って
ぶつかると、弱いと感じるのですよね。弱いのでなく
知らないだけで、全ては経験から何を学んでいるかが大事なのでしょうね、人生って。
一部分だけをみて、それが全てと思い込むのってホント危険だなぁと
感じます。
失う物も大きいでしょうね。自分を信じられる自分でいようと
あの日心に決めて、惑わされないようになっている気がします。
Commented by 葉子 at 2013-03-14 16:13 x
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。たまたま流れ着いて写真に惹かれ、耳から流れ入ってくるような文章・・・素敵だなって思いました。また寄らせていただきます。お写真はご自分で?    もう少し拝見させてください^^
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 15:39
あけぽんへ。
こんにちは。メッセージどうもサンキュウ。
そう、2年経っちゃった。本当、思うところは沢山ある。一つ一つ、出来ることを確実に……なんだけど、寄付金が変なことに使われていたりするニュースやるじゃない。もうね、何を信じていいやらだね。稼ぐお金なんか限りがあるから、自分が信じたところに使うしかないんだけど……。一応、市場に出回っているものは信用するとして、どれを買わないかじゃなくて、どれを積極的に買うかを心掛けているかな。そうなんだよね、折角、作ったのに売れないんじゃなぁ……どんどん売れて被災地の皆さんがやる気を出してくれて、自分で再生出来るようにすることも支援だからね。友達が住んでいる所は何となく知っているんだけど、敢えて連絡は取らないかな。永遠ってあるようでないようで(笑)それもまたいいと思っているから。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 15:45
あけぽんへ。
本当、初めてだ!(笑)そう、一時期、何となくだけど、身体が大変なのかなぁ……そう思った時期がある。でも、それでも明るくしていた君は偉い!(笑)まぁ、明るさだけが取り柄でもあるし(爆)知りたいけど知りたくない。調べたくても時間がない……色々あるけど、それでも生きて行かなきゃならない。僕の中では震災や原発のことだけじゃなくて、親に虐げられている子供たちや、可哀想な猫のこと、自分の大事な友人のこと……大切なことは一つじゃないのね。震災と猫を一緒にするな!ってヒステリーになる人もいるのよ。人と猫の命は違うって。でもねぇ……そうなのかな?確実に救えるものを確実に……だと思うの。汗して稼いだお金は有効に使いたいじゃん。こんなポカポカの日も手放しで喜べなくなっちゃったね……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 15:51
chouetteさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
あの日、阪神・淡路大震災の早朝、偶然にテレビを付けて飛び込んで来た映像はまだ鮮明に覚えています。被災した友人もいます。今は元気になって幸せな家庭を作っているけれど、引っ越しの時に高層階には住みたくない……って。フとそんな事が頭を過るらしいです。明日は分からない……本当そう。「行って来ます!」と、朝出掛けて、夜には冷たくなって帰って来る事もある。普通に通りを歩いていても不幸は襲って来る。一つ一つ、今、出来ることを確実に。もし、いきなり何かが起こっても後悔しないような生き方をしたいです。ベン・アフレック、そんなことを言っていましたか。恨み言、愚痴、言っても嘆いても、結局、やらなきゃならないなら黙ってやった方がスマートですもんね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 16:00
chouetteさんへ。
続きます。もしもの時、自分はどうにでもなるけど、可愛がっている猫たちはどうなるんだろう……って。真面目に思いますね。言って聞かせられるヤツらじゃないし(笑)席を譲らない人のこともそうだけど、何だか世の中、殺伐としていますね。平気で人を押しのける、待てなくて割って入る人……人にものを頼む態度かって思うこともしばしば。ここは中国かって思っちゃう(苦笑)目が不自由な女性が電車で「次下りるからそこにたたないでくれ」とか、下りたら下りたで脱兎の如く走って乗り換えの列に。並んでいた皆を蹴散らしてね。杖は水戸黄門の印籠じゃないと思っちゃうの。こんなこと書くと怒られそうだけどね(笑)「控えめ」「奥床しい」……死語かしらン?日本も随分と変わりました。一日一善……いいですね、是非、実践しましょう!「愛、アムール」は始まったばかりでしょう?我慢、我慢、4月になったらゆっくりと観に行きましょう。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 16:04
La Bon Maisonさんへ。
こんにちは。はじめまして、ようこそいらっしゃいました!
こんな敷居が高く(友人曰く)メッセージの入れにくいブログへようこそ!(笑)しかも、一番メッセージを入れにくい類いの記事なのに……感謝、感謝です。1本通っているかどうかは甚だ疑問ですが、ブレずに自分をシッカリ持って生きたいとは思っています。それがいつかきっと実を結ぶと思うので……。素敵なハンドルネームですね。いつか書こうと思っているパリの想い出に繋がります。美しい写真はあるのです。そろそろ書いてみようかな?書いたら読んで感想をお聞かせ下さいね。こんなブログですけど、一つ末永く宜しくお願いいたします。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 16:08
やよちゃんへ。
こんにちは。本当、久し振り!元気にしていますか?
メッセージどうもありがとうね。何だかんだで忙しくてなかなか会えませんねぇ……今度きっとね!さて、仕事ですけど……あの頃はねぇ(笑)やっぱり、好きにならないとダメなんですかね。責任も出ないし仕事がやっつけになっちゃう?お互い、やり甲斐のあるいい仕事が見付かったようで何よりですね。今度はその辺をジックリ話しながら美味しい物でも食べましょうか。一歩、一歩、確実に前進したいですね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 16:13
ムーさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
そう、踏絵ね。確かにそうかもしれませんね。各人の考えからが露になった……驚くこともありましたけど、なんだか慣れちゃった(苦笑)外国に暮らす方とは仲直りしたんですか?外から見ていると色々と見えて来るんでしょうね。僕等が知り得ない情報操作された情報も見られるし……ただ、それのどこまでが真実だかね。外野でウルサいって思う人もいるし。「逃げて!」って言われてもねぇ……現実味ゼロですよね(苦笑)僕だって猫を引き連れてプロヴァンスにでも逃げたいわ(笑)それでも毎日生きて行かなければいけない。出来ることを一つ一つ、手を差し伸べられることには躊躇せず……です。

追伸、ブツが届きましたぜぃ!どうもありがとうございます。また追って連絡しますね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 16:21
Yumiさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
この記事、書いてからアップするかどうか随分と迷ったんです。差し障りのある部分もあるし、仲間のことにも触れているしね。でも、折角書いたから勿体なくて(爆)アップしてから朝の電車の中で通勤の皆さんの疲れきった顔を見ながら色々と考えちゃいました。皆、可能なら避難したいのだろうか?とか、この中で妻子を避難させている人いるのか?とかね。いるとしたら、自分だけ残って汗水して頑張っていることをどう思っているのか?とか……避難なんかしたらチッポケな歯車の一つなんですもん、スグに代わりが見付かってお払い箱!反対に、夫を残して避難する人の気持ちとかね。そこに至る決断の心理とか知りたいと思っちゃう。人生色々ですかね。人は人、自分は出来ることを確実に……なんだと思います。Yumiさんは青森ですか。さぞかし心配なことでしょうね。でも、時間はかかるけど、きっとまた明るい世界になりますよ!その日のためにも消して忘れずに……なんだと思います。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 16:34
Coucouさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとうね!
僕は星の王子さまじゃありませんよ(笑)友人達は「王様」って呼びますが(爆)映画「星の王子さま」の中で、薔薇が歌うんです。「Be happy, Be happy……」って。「絆」とか「繋がる」……震災後、大流行りでしたね。そして、僕がもっとも嫌いな言葉。天の邪鬼ですから。そんなに簡単に人は繋がらないし、絆なんか出来ない。だからこそ一大事、日々、丁寧に生きなきゃならないと思うの。寄付したから繋がる?手を差し伸べたから絆が出来る?甘いなぁ……と思っちゃう。本当に相手のことを思い遣っている?とも思います。除染した土を川に流したり、不法投棄したり。寄付金チョロまかしたり、変なことに使ったり……悪人も後を絶ちませんね。Coucouさん、この2年で仕事、考え方、生活、いろんなことが変わった?大切なものを、真実を見極めることができるようになった?だから僕と仲良くなったんじゃない?(笑)大切なものは目に見えない……真理ですね。そして、スグそこにあるものなんでしょうね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 16:42
aoiさんへ。
こんにちは。相変わらずパワー全開、フルスロットルですね!(笑)
異国で日本を忘れたいハズなのに、こんなブログにメッセージをどうもありがとう。僕は聖人君主ではありませんが、やっぱり、困っている友達は大事にしたいのね。連絡してみる、誘ってみる……それで笑顔になればいいじゃない?猫の里親のことで活動している人に寄付する、虐げられている子供たちに寄付する、被災地の皆さんを応援する……チッポケなことだけど、心は籠っているものね。そう言う人が沢山いればいいと思うの。伝染は病気だけじゃないのね。嬉しいことも伝染する。そして伝線するのはストッキング(笑)さて、猫はそちらでは大事にされていますか。aoiさんも早く大事にしてくれる人を見付けなさいね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 16:54
hibariさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
じゃんじゃん禁は破りましょうね(笑)大汗掻きましょう!(爆)
この記事、何言っちゃってんの!って言う人も沢山います。まぁ、それはそれ、人それぞれですからね。避難出来る人を兎や角言う積もりはないし、また、羨ましいとも思わない。人それぞれですから。自分が選んだ道を行くだけ。そんなことより、長年住み馴れた土地を追われるようにして立ち退かされた方たちの気持ちってどんなでしょうね……残して来たもの、愛着あるでしょうにね……僕は避難は全く頭にありませんでした。だって、どう考えたって無理だものね。簡単に投げ出してしまえるようなものは一つもないし。それをしたら僕じゃなくなっちゃうし……生き方それぞれ、それでいいんでしょう。
hibariさん、日本人は驚くべき民族ですよ。上等、上等、最上等です!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 17:01
コビトカバさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
このステンドグラスはバルセロナ郊外のガウディ未完の礼拝堂のものです。綺麗ですよね……心が洗われるようでした。しかも、見学者は僕一人(笑)一部を見て全体を判断するのは本当に危険です。樹を見て山を見ないのってコワいですよね。後で後悔するのを畏れて何も出来ないのもまたコワい。難しいですね。人生、幾つになっても学ぶことばかりですね……弱いことは恥ずかしくないけれど、それに甘んじて前進をすることを恐れるようにはなりたくないです。常に自分に勇気を持って行きたいなぁ。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-17 17:04
葉子さんへ。
こんにちは。はじめましてなんですね!ようこそいらっしゃいました。
メッセージどうもありがとうございます、とても励みになります。写真は自分で撮っています。好きなんです。でも、カメラには興味ないし、知識もありません、あくまで我流です。文章もダメなんですよ(笑)句読点の打ち方もままなりません。これからも一つ宜しくお願いしますね!

ブノワ。