匂いのいい花束。ANNEXE。

僕のチューリップ熱。

e0044929_12373072.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

先日のこと、久しぶりの休みを利用して日比谷に映画を観に行きました。
朝一番で「マリー・ゴールドホテルで会いましょう」、
30分開けて「世界でひとつのプレイブック」です。
豪華ロードショウ連続鑑賞(笑)時間は有効に使わなきゃね!
今日は映画の感想ではなくて、映画にまつわるあれこれ、
花……特にチューリップについてのお話です。

帰宅して映画に関して色々と調べました。僕は先入観なしに観たいので、
なるべく情報は少なく、白紙の状態で映画館に通います。
帰って来て「マリー・ゴールドホテルで会いましょう」のことを調べていたら、
何と、原作、脚色が「チューリップ熱の」のデボラ・モガーではありませんか!
もうビックリ!「チューリップ熱」は数年前に楽しく読みましたし、
その後、何度も話が出てはたち消える映画化の話も気になっていましたから。

男優はジュード・ロウ、コリン・ファース……甲乙付けがたし。
女優は大嫌いな、もっさりスカーレット・ヨハンソン……絶対にイヤかも。
もっと苦手な、のっぺりキーラ・ナイトレイ……絶対に有り得ない!(笑)
今だったらジェニファー・ローレンスなんかいいかも!彼女、クラシカルだし。
同時期に「真珠の首飾りの少女」があったことも映画化が遅れている一因?
早く映画化されないかな……あの時代のチューリップ・バブルを廻る、
愛憎入り組んだ陰謀のあれこれ、球根1個で人生が狂っちゃうなんて!
コスチューム等、絵的にもいいだろうし、凄く楽しみなんですけどね……。

さらに偶然は、1月にカントリーハーベストに注文してあった、
チューリップが約30本、家にあったんです。
このチューリップは、女優の結城美栄子さんに戴いた、
自作の大きな大きなテラコッタの鉢カバーに何か入れて撮影したかったので、
色が白か淡いピンクの卵形の巨大輪、若しくは、白か黒、紫系のパロット咲き……。
幾つか希望を伝えて市場から取って貰ったんです。
何故なら、随分前にパリのパレ・ロワイヤルで撮った1枚の写真が忘れられなかったから。

届いたのが「ネグレッタ・パロット」……なかなかいい色合いです。
暖房の効かない寒い玄関先に置いて管理し、一番いい状態になるまで2週間。
ようやく撮影したのが今日の一連の写真です。
チューリップ……やっぱりパロット咲きが一番美しい!
それも枯れる間際の美しい姿と来た日には!
ただ、美しいと言うよりは、何やら壮絶なものを感じます。
年を重ね、美しさと凄味を増した往年の大女優……そんな感じ。
例えれば、ヘルムート・ニュートン撮影の最晩年の煙草をくわえたエヴァ・ガードナー、
晩年のヴィスコンティ作品の貴婦人シルヴァーナ・マンガーノ……。
グロリア・スワンソン渾身の「サンセット大通り」のノーマ・デズモンド!

e0044929_12385258.jpg
e0044929_12384024.jpg
e0044929_1238254.jpg
e0044929_12381416.jpg
e0044929_1238835.jpg
e0044929_12375161.jpg

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

どのアングルも美しいけれど、1枚目の首筋の、
ゾクゾクするようなカーブと複雑な切れ込み!
矢張り、チューリップはパロット、ガーベラはスパイダーです(笑)

結局、テラコッタに入ったチューリップはいい写真が撮れませんでしたが、
チューリップは花保ちもいいし、長く楽しめる花ですね。
大好きです……茎と葉がキュッキュッっとする以外はね(笑)
沢山のチューリップ、今はドライになるべく吊るされています。


2013年3月18日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-03-18 00:00 | Raindrops on roses。 | Comments(14)
Commented by ムー at 2013-03-17 22:32 x
チューリップのうなじか~~。
いろっぽーい。
こういう表現する人って他にいないよね。
だいたいチューリップは子供の花ってイメージが強かったのに、
進化とともに少女っぽいのあり大人っぽいのあり。
私も断然黒が好き。
今50本鉢植えにしてあるのはカフェ・ノワール。
花瓶からカーブしてあちこち向いてるチューリップは本当に絵になる。
パロット咲きって鳥の羽みたいですねー。
無残な美って言葉が浮かぶ。
Commented by unjaku at 2013-03-18 15:57
禁を破ってまたお伺いいたします。

今日のお昼ごろでした。チューリップのお写真、最初に拝見したの。
圧倒されるほどの美しさに、私のやる気が失せました。

散る寸前のチューリップを写真に撮ろうと準備していたものですから。

引きずり込まれそうな色の生命力。

ムーさんの「無残な美」という表現も凄い!

私は4枚目のうなじが好きです。
Commented by コビトカバ at 2013-03-18 16:19 x
大人な色のチューリップさんですねぇ
私も今年はチューリップにばかり目がいっていました。
チューリップ熱存じ上げず、今度探してみます。是非拝読したいですね。
キーラナイトレイ、私も好きでない(笑)
Commented by mk_mina at 2013-03-20 23:05
とても素敵ですね。八重咲きのチューリップでしょうか。
色もシックでよいです。
いつも、ブノワ。さんのブログには花束がいっぱいでうらやましいです。
私もこんな風に、たくさんの花をいけるのが夢です。


Commented by mChouette at 2013-03-21 10:05
ブノワ。さん おはようございます。
またまた面白い本を紹介くださってありがとう。
偏屈なAB型で本屋平積みってのにはどうも避けたがる傾向にあるもんで(笑)。ゾクゾクしそうな本みたい。アマゾンでゲットしました。しばらく読む本がなかったので一つの本をずっと抱えていたんで、届いたらしばらく楽しめそう。映画化されたらまたまたお喋りしましょうね♪
庭のチューリップもこの雨と暖かさでぐんぐん伸びてる。頑張るんだよって毎朝声かけるのも嬉しい日課。こんなにたくさんの数じゃないけど、写真の色のチューリップも植えている。お気に入りの色のチューリップ!
しかし映画2本立て鑑賞って充実!この2本だったら観終わった後もルンルン気分だったでしょ♪ 
それとねぇ長い予告編観ると「華麗なるギャツビー」これはこれで面白そうかもって思えてきたわ。バズ・ラーマン作品って楽しませてくれますものね。好きじゃないけどキーラ・ナイトレイ主演の「アンナ・カレーリナ」はコスチュームも楽しめそうでみたい作品。ジョー・ライト監督はいつも彼女を起用しているし、好きじゃないけど彼の作品の彼女はいいと思う。
Commented by aoi at 2013-03-24 21:28 x
ブノワ。さん、こんばんは。
子どものころはこんなチューリップがあるなんて思っても見ませんでした。
ぞくぞくしますね。
こういう写真を見ても何にも感じなくなってしまった自分にぞっとする数年を過ごしていました。
久しぶりに「うわ~」といろんなイメージが浮かんできて、とても楽しませていただきました。
「チューリップ熱」大好きです。
満を持して…そんな映画化が待たれますね。
Commented at 2013-03-27 16:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-31 06:55
ムーさんへ。
おはようございます。三寒四温、なんだかハッキリしない天気ですがお元気ですか?
メッセージどうもありがとうございます。お返事2週間も経っちゃった……本当にゴメンなさいね、年度末のバタバタで、死亡寸前、ようやく生きて帰還しました(苦笑)このチューリップ、ネグレッタという品種の進化系?チューリップはパロット咲きに限ります。実は1本2000円〜3000円くらいする白のパロットがあるのです。毎年1月くらいにしか出ないの。それ狙っているんですけどねぇ……うなじ、いい色になってきましたよ!(笑)カフェ・ノワール……楽しんだ後は是非、吊るしてみて下さい。素晴らしいドライになりますよ!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-31 06:58
unjakuさんへ。
おはようございます。禁破りのメッセージどうもありがとうございます(笑)
もうとっくに終わっちゃったと思いますが、次回は是非、写真に撮って、それから吊るしてみて下さい。花は枯れたらお仕舞いじゃないですもんね。第二の生を与えてあげないと。今日はドライになったネグレッタ・パロットを写真に撮ろうかと思っています。
そろそろ桜もお仕舞い、いよいよ薔薇のシーズン到来ですね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-31 07:01
コビトカバさんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもありがとうございます。
返事がスッカリ遅くなってしまいました。本当にゴメンなさいね。余裕のない生活、我ながらつくずく嫌になります。今回の事があって、僕も街を歩いているとチューリップにばかり目が行くようになりました(笑)「チューリップ熱」……もう一回読んでみようかな?コビトカバさんも是非!ナイトレイ嬢は何を観てもどうやっても好きになれません。上手いとも思わないし。そう言いつつ、明日「アンナ・カレーニナ」観に行きます。恐いもの見たさ的な感じもありますが、ジュード・ロウが好きなのです。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-31 07:06
kumielさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!とても嬉しいです。
これはシングルかもしれませんね。シングルで花弁の切れ込みが凄い形。なかなか花屋には行けませんが、カントリーハーベストに電話でドッサリ注文して届けて貰います。花を買う時は大人買い。金に糸目は付けないと決めています(笑)その代わり、終わりに近付いたら惜しみなく吊るしちゃいます。ドライにして末永く可愛がるのです。
今度、ポピーのお名刺……僕にも下さいね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-31 07:16
chouetteさんへ。
おはようございます。いつも素敵なメッセージどうもありがとう!
僕は穏やかで素直なA型ですが、やっぱり本や平積みは嫌いです。買ってやるもんかって思っちゃう(笑)外国文学のところをジィ〜っと眺めるのが好きです。「チューリップ熱」はパリの友達にお土産で持って行ったのがキッカケかな。彼は一晩で読んじゃったらしいです。映画化はどうなりますかねぇ……キーラとスカーレットだけは止めて欲しい。女中にエミリー・アダムスもダメ(笑)だったらジェニファー・ローレンスとジュード・ロウ&女中にエミリー・ブラント……こちらのエミリーにはそう言った意表をつく配役も面白いと思うのです。明日「アンナ・カレーニナ」観に行きます。どうでしょうねぇ……衣装は楽しみ。だけどジュード・ロウのあの髪型は一体!ジックリ拝見してビリー・ワイルダーが「悲愁」で語らせた「トルストイは女を分かっていないわ!」が本当かどうか、しかと見させて戴きます!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-31 07:19
aoiさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
色々と不便でしょうにスミマせん。「チューリップ熱」はいい作品でしたね。時代がね、何とも言えません。しかし人間ってどうしてああも熱狂するんでしょうね?まぁ、何事につけ、感動や興奮が無くなったらお仕舞だとは思うのですけど……。子供の頃のチューリップは、赤、白、黄色で折り紙だったり、クレヨンで描いたものでしたもんね(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-03-31 07:21
舞台さんへ。
おはようございます。わざわざご丁寧にお知らせありがとうございます。
記事、拝読しました。舞台さんは何事も早くていらっしゃる(笑)長年頓挫したままの映画化ですが、そう、舞台化の方が面白いかもしれませんね。まぁ、版権の問題もあるでしょうから、なかなか難しいと思いますが……。

ブノワ。