「ほっ」と。キャンペーン

匂いのいい花束。ANNEXE。

夢にまで見た三水館。

e0044929_10145043.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「そこのモデルみたいに綺麗なおねえさん!」

千本桜祭りで賑わう上田城址公園に若い男の声が響き渡った。
ここで振り向くと、まるで僕に向かって言われたと勘違いされても困るので(笑)
その声から想像するだけなのだが、お好み焼き、金魚すくい、綿飴……。
出店の若い威勢のいいテキ屋のお兄さんだろうか……。
その掛け声に、一瞬、僕ら一行の時間が止まる……僅か1/2秒ほど、
息を飲んだり眉がピクリと上がったり、分かる人にしか分からないほんの一瞬の出来事……。



チラリと横目でBMを伺う……。
しっかりと耳に響いたその台詞に形のいい小鼻がピクリと膨らむ。
彼女は名家のお嬢……タクシーを拾い、住んでいる街と名字を告げると、
ピタリと玄関先に車が横付けになるほどの名家だ。
お茶、ヴァイオリンを嗜み、社交ダンス界の華と謳われ、
居並ぶジジイを転がしまくったとか転がさなかったとか(笑)
かの国の喜び組の面々が、束になって掛かって来ても敵わない美貌です。
このパリで知り合ったBM、知らない内に「Gメン75」の藤田美保子か中島はるみばりの、
ツバ広の黒い帽子を冠り、全身黒づくめの衣裳で満開の桜と妍を競っています。
薄墨と黒……完璧に計算され尽くしたファッション。


そっと前を歩いていたKFの後ろ姿を観察する……。
勿論、その台詞が自分に向けられたことは重々承知の上で完全無視(笑)だっていつものことだから。
いつもピンとしている背筋が、若干、さらに伸びたような気がする……。
後ろ姿で確認は出来ないものの、向かって右側の眉がピクリと上がっていたハズだ。
彼女とは長い付き合いだ。かれこれ25年以上にもなるだろうか。
ミレニアムのパリにも一緒に行ったし、いつどこに行くにもいつも一緒。
スラリと背が高く、雰囲気のある美貌は、外国でも日本でも常に男性陣の注目の的。
彼女を見る男たちの釘づけの視線……まるで「エクソシスト」の悪魔に取り憑かれた、
リーガンになったのではないかと思うほど彼女を追って首だけ回る(笑)
期待に満ちた視線、そして、隣にいる僕を見ると熱いガン見の眼差しが一気に冷め、
萎んでいくのを見るのはなかなか楽しいものです(笑)


2人は何事もなかったように歩を進めます。

 「ホラ、2人のことを言っているんじゃない?」僕の問い掛けにも、

 「えぇ〜何のことですかぁ?あぁ、さっきの?イヤだ、違いますよ!
  きっとBMさんのことよ!」
 「違いますよ、KFさんのことに決まってますよ!」
 「それとも他の方のことじゃありませんか?」

当然、自分達のことと意識しつつもお決まりの会話を楽しんでみる(笑)
隣には僕の他、28年来の大親友、恵比寿で美容室を経営するTTが、
一連の出来事を面白そうに観察している。お互いに全く気を遣わない大事な友達です。
e0044929_1016315.jpg

美女2人と大親友、そして僕の4人で信州は鹿教湯温泉の「三水館」を訪れました……。
パリで知り合っただとか、25年も一緒と書くと、何やら曰くありげな関係に聞こえますが、
何のことはない、何でも言える気のおけない大親友なのです。
ただ、傍から見ると2組の仲睦まじい夫婦にしか見えないかもしれません(笑)

憧れだった「三水館」、夢にまで見た「三水館」……。
ご主人にいつのことか確かめたのですが、かれこれ11年前の旅番組を偶然に見た僕は、
宿の佇まいと料理に大感激して携帯電話に名前と電話番号を控えたのでした。

 「三水館に行きたい三水館に行きたい……。」

呪文のように唱えること11年(笑)漸く念願叶っての旅でした。
上田まで新幹線、そこからはレンタカーを借り、
BMがレーサー並のハンドルさばきで早春の信州を飛ばします。
先ずは丁度、見頃の上田城の千本桜を見学に……。
そこで、常日頃、これ以上ないほど舞い上がっている彼女達の、
自尊心をさらに満足させるテキ屋のお兄さんの台詞になる訳です(笑)
それぞれ自分のことと頑なに信じ込み、ウキウキの彼女達と僕&TTを乗せた車は、
昼食の蕎麦屋を探しながら一路、三水館へ。
途中、一か八か入ってみた蕎麦屋「車屋」で美味しい蕎麦を堪能。
さすが信州、蕎麦どころ。青木村の農産物を扱う道の駅で、
クレソン、山葵、長葱、ドライトマト、行者にんにく醤油……。
それから猫へのお土産の高級煮干しを買います。
新鮮な野菜と、美しさを讃えられ、自尊心が満たされた女子2名&僕らを乗せた車は、
喜びでパンパンに膨らみ山間のクネクネ道を抜けて宿に到着です。
e0044929_1020738.jpg
e0044929_1019250.jpg
e0044929_10184379.jpg
e0044929_1019115.jpg
e0044929_10185379.jpg

少し早い到着だったにもかかわらず通して戴いた離れの「蔵」の部屋……。
松本の古い蔵を移築したお部屋だそうですが、1階が居間、2階が寝室に改装されています。
古き良き日本家屋とモダンな意匠が微妙にマッチした素敵な部屋でした。
ハァ……11年間、思い続けて良かったぁ(笑)
e0044929_10204549.jpg
e0044929_1020194.jpg
e0044929_1020079.jpg

暖かな日ざしを浴びて鹿教湯温泉郷を散策し、
それぞれ一風呂浴びた後は冷たく冷えたビールで乾杯です。
夕飯の少し前にロビーに下り、小布施ワイナリーのキンキンに冷えた白ワインでさらに乾杯。
程よく酔いが回った頃、待望の夕飯の時間になりました。
e0044929_10233263.jpg
e0044929_10232788.jpg
e0044929_10231891.jpg
e0044929_10225447.jpg
e0044929_1022408.jpg
e0044929_10222273.jpg
e0044929_1022131.jpg
e0044929_1022278.jpg
e0044929_10214782.jpg

11年前に偶然見たテレビ番組で一目惚れした理由の内の一つは、
宿の佇まいと書きましたが、もう一つの理由がこれ、春の草鍋なんです。
芹、行者にんにく、韮、片栗、分葱、クレソン、三ッ葉……。
数えきれない程の野の山菜や新鮮な地の野菜。豆腐と一緒に鶏鍋をしてくださいます。
つみれを丸く作って鍋に入れるのは僕の役目。総合鍋奉行はいつもマメマメしいTTの役目です。
お料理はどれも薄味で素材の味を生かした調理法、
草鍋でお腹一杯と溜め息をつきますが、さらに、ミモザ・サラダ、
信濃雪鱒のお造りや焼き物、季節の揚げ物、最後は雑炊……立ち上がれない程沢山出てきます。
食後はロビーでデザートを戴きます。部屋に戻ると日頃の疲れが出たのかバタンキュー(笑)

翌朝は5時に起き、宿の周りを散策、一風呂浴びた後は朝食の時間です。
ご飯を4杯おかわりし(笑)後ろ髪を引かれる思いで宿を後にします。
車を飛ばして玉村豊男さんのヴィラ・デストへ。
庭を散策、ランチを戴いて帰りの新幹線へと車を走らせるのでした。
信州の春は遅いです。まだまだ桜が残る山間はとても素敵でした。
次は秋?秋の名物はキノコの鍋だそうです……。
e0044929_10244935.jpg
e0044929_10243274.jpg
e0044929_1025816.jpg

最後の写真は超美猫のポートレート。三水館には可愛い猫が3匹います。
柱の傷……いい味を出しています(笑)


2013年4月21日


ブノワ。


 鹿教湯 三水館
 〒386−0322 長野県上田市西内1866-2(信州 鹿教湯温泉)
 Tel:0268(44)2731 Fax:0268(44)2733


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-04-21 00:00 | 旅の栞。 | Comments(16)
Commented by あけ at 2013-04-21 08:31 x
ブノ。ちゃん
いいねぇ~ブノ。ちゃんのゴハンの写真!!
美味しそうだわぁ~♪

「そこのモデルみたいに綺麗なおねえさん!」って
声がかかったら、
あけなら「はぁ~い!!はい!!はい!!」ってお返事して、
たこ焼きでも金魚でも買ってあげるのになぁ~(笑)
Commented by unjaku at 2013-04-21 14:06
いいなぁ・・・・大人の贅沢旅。いえ、これこそ大人の旅。
日ごろ、倒れるほど仕事して、そのあと、モデルのような美しい女性と
仲良し大人が4人。羨ましゅうございます。

なにがって、わが家4人のずっこけ旅行とは、全然違うんだもの。
「グランマァ・・・アイスクリームないの?」
「もうホテル帰ろうよ~~!」
「暑くてもう歩けません!」

ワインも飲みたいけど、ベッドから落ちた小娘拾えなくなっちゃうからなぁ。あ・・私も落ちるんだっけ。
Commented by raindropsonroses at 2013-04-21 16:42
あけぽん!
こんちは。そぉぉぉ?ゴハンの写真良い?だったら次も食べ物の記事にしようかな?(笑)
メッセージどうもありがとね。ここは本当に素敵な宿だから、是非、イケズ後家、じゃなかった、自らイカナい後家、じゃなかった、えっとえっと……妙齢のオバ……ええいい!(笑)皆さんで是非、是非!蔵の部屋だったら7〜8人は泊まれるんじゃないかな?僕も同伴しようかな?(笑)「そこのモデルみたいなおねえさん!」……これ真面目に困るのね。2人とも舞い上がっちゃうから(笑)ぽんだったら「そこのタヌキみたいなオバさん!」だよ。たこ焼きは兎も角、金魚も食べちゃうんでしょう?「イヤァ〜ン!小さな金目鯛!」って(笑)今度は秋に行きます。キノコ鍋食べるのだ。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-04-21 16:46
unjakuさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
この信州の旅から一転して、まるで真冬に逆戻りしたような寒さでした。如何お過ごしでしたか?本当、日頃、馬車馬のように働いていますからね。たまには自分にご褒美あげないと。でもね、本当に疲れていたんですね。スグに寝ちゃいました。いつもは宵っ張りで話しに花が咲くんですけど……ズッコケ旅行もいいじゃないですか。それも今だけですよ。そのうち誘っても絶対に付き合ってくれなくなっちゃいますよ(笑)このワイン、とても美味しくてチョッと調べたんですけど、大人気らしいですね……買ってみようっと!
unjakuさんも是非、三水館にいらしてみて下さい。季節季節に趣があって素敵ですよ。

ブノワ。
Commented by Coucou at 2013-04-22 01:25 x
ブノワ。さま、こんばんは。春の信州旅いいですね。千本桜、いつかはと夢見た趣のあるお宿、春の味覚尽くしのお食事、美味しいワイン、温泉、そして可愛い猫!すっかりリフレッシュなさったことでしょう。いいお宿を教えてくださってありがとうゴザイマス!
ところで・・・、そのつば広女優帽の美女は、駒沢通りの大阪城に住んでらっしゃるらしいって誰かが言ってなかったかしら(笑)天守閣で洗濯物干してるって(笑)つば広の女優帽・・・京唄子師匠にも似ていませんでしたか?(爆)
Commented by raindropsonroses at 2013-04-22 06:17
Coucouさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
信州は両親の故郷でした。ですから小さい頃は信越本線に揺られてガタゴトガタゴト……今は新幹線でアッと言う間に着いちゃいますね。いつでも行けそうで……だからなかなか行く機会もなかったのですが、今回は随分前から企画しました。春の蔵の部屋は人気ですから。三拍子も四拍子も揃って素敵な宿でしたけど、猫ちゃんが決定的ね(笑)同じ音の「山水館」には正子がいるのにこちらは可愛い猫ちゃん!(笑)若い衆の掛け声は笑っちゃいました。常に上がり切った彼女たちの自尊心がさらに宇宙にまで……これで暫くは上機嫌、肌にも艶と張りが出ようというものです(笑)まぁ、いいです、年取って老け込むよりはね(爆)つば広の女優帽の彼女……ビックリしちゃったんですけど、物凄い美白なの!薄ら頬を赤らめた白桃ちゃんって感じ(笑)……これ読んだらさらに舞い上がる事必定ですな(苦笑)Coucouさんも是非、三水館へ!

ブノワ。
Commented by Yumi at 2013-04-22 08:52 x
ただただため息。なんてすてきな時間を過ごされたのでしょう。緑のお鍋、すごいですね。食べてみたいです。
Commented by mChouette at 2013-04-22 11:34
ようござんすネェ、ブノワ。さん 
春爛漫の信州。桜がステキ。
ブノワ。さんにとっては、年度末を恙無く終え、ほっと人心地の旅ですネェ。
unjakuさんではないけれど、私たちの母+娘+叔母の女3人姦しいにさらにもう一人加わっての4人旅とは大違い(笑)
いつお迎えが来ても悔いなきようにと実家の母のお供して毎年旅行に行ってるけど、三水館…サイトを見たけど、膝がずいぶんと弱ってきた母を連れて行くには乗換えもあってちょっと交通が不便ねぇ。
また素敵な旅の写真もアップされるのかしら?
Commented by raindropsonroses at 2013-04-22 17:55
Yumiさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。お元気でしたか?
僕の旅は欲張らずに最小限の事しかしない旅なんです。欲をかくと疲れに行ったも同然ですから(笑)自分で言うのもなんですが、日々、頑張ったご褒美、先々に予定があると毎日が楽しいですしね。この鍋!想像以上でした(笑)他にも美味しい料理が沢山!是非また行きたい宿です。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-04-22 18:01
chouetteさんへ。
こんばんは。いつも温かいメッセージありがとうございます。
よござんしょ?(笑)丁度、桜が満開を過ぎた所でした。信州は両親の故郷なので、何となく親しみがあるのです。と、言いつつ、なかなか足を延ばせないでいますけどね。そうそう、軽井沢のレイクガーデンも長野でしたね。旅もメンバーで随分と様変わりしますよね(笑)是非、いつものお友達と一緒にどうですか?今年は新潟、大阪、それから京都かなぁ……懐かしい言葉だけれど、ディスカバー・ジャパンなんて思い出したりして、日本の良さが身に染みるお年頃になりました(笑)九州とかも行ってみたいなぁ……そうだ、北海道にまた行くかもしれません。北海道ガーデン街道廻りツアー……と、言いつつ、実は帯広の屋台村の「プチ・プレジール」に行きたい!大阪が本決まりになったらデートして下さいね!(笑)

ブノワ。
Commented by aoi at 2013-04-23 06:03 x
ブノワ。さん、こんばんは。
時差は7時間です。ブノワ。さんが起きるころ寝る感じです。
これぞ日本!という感じ。四季折々逗留したいものですねえ。
我が家も信州はとてもご縁があるので、信州便りはとてもうれしいです。
私はしばし風化しつつある19世紀の建物に囲まれた街に埋没しています。そして20も年下の子たちに混ざって毎日学校に通っています。
Commented by raindropsonroses at 2013-04-23 06:46
aoiさんへ。
おはようございます。遠路遥々ご訪問恐縮です(笑)
時差ね……時差って不思議ですね。理屈では分かっているんですけどねぇ……お目覚め如何ですか?やっぱりね、木の文化って凄いと思うし、そこにいて居心地がいいですね。何だかホッとするのね。今回は兎に角、春の草鍋が目当てでしたが、夏、秋、冬……残りの季節も訪れてみたいと思います。一人でもいいかな?今テレビで米倉涼子が35歳の高校生をやっているみたいですが、aoiさんは何でしょうね?(笑)呉々も身辺に目を光らせて安全に過ごして下さいよ。まだまだ嫁入り前なんですからね(爆)ここで爆笑しちゃダメか(笑)

ブノワ。
Commented by May at 2013-04-23 20:35 x
おしゃれな旅だったのですね。素敵!
心も体もリフレッシュできましたか?
桜や美味しそうなお料理の写真が並んで心惹かれますが
でもでもやっぱり今日はこの猫の美しいお写真に感激です~
Commented by raindropsonroses at 2013-04-24 06:30
Mayのお姐さま。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
なんだかハッキリしない天気が続きますがお元気ですか?
お洒落かどうか分かりませんが楽しい旅でした(笑)リフレッシュしたのはいいんですけど、その後も仕事がビッシリ……貧乏ヒマなしです(苦笑)本当はMayの姐さまもお誘いしようと思ったんですけど、チョッと日程を調べたら京都から長野にそのまま入らなければいけなくなってしまうので諦めました。幾らヒマな主婦でもねぇ……また今度、お誘いいたします。その時こそお洒落で優雅な旅になるハズです。猫の写真、綺麗でしょう?自分でもビックリしたのはね、ピントが合っているの!(笑)ホラ、僕って50ミリ単焦点のレンズ1本で歩くじゃないですか。だからなるべく近くに寄って撮ったんですけど、後で見てビックリ……「ピ、ピ、ピ、ピントが合ってる!」って(笑)暗かったのにね。カウンターの子は名前分からないんですが、テーブルの下の子はニャン蔵くんです。近々、お目に掛かります。ヨロシクです!

ブノワ。
Commented by コビトカバ at 2013-04-26 15:38 x
しえ~長野の食が好きなのですけど、このようなステキな場所
存じ上げず・・・素晴らしい所紹介していただいて、嬉しい、ありがとうございます。行きたいなぁ~しかもにゃんこがいるなんて!!
ブノアさん、類は類を呼ぶですよ・・・美女には美男が・・・少なくとも
ブノアさんの心は確かに美男です(否定は受け取りません(笑))

どこだったか、先日、大きな老人が人を見下ろすという壁画が紹介されてましたねぇステキでした。
テレビでアンソニーホプキンスの映画いくつか観てて
ちゃんと全部、違う人なんですよね。それほど何か変えたりしてるようには見えないのに・・・流石だなぁと感じます。
Commented by raindropsonroses at 2013-04-26 21:20
コビトカバさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
三水館は本当に素晴らしい宿でした。11年間思い焦がれて良かった!信州はね、人がいいですよ。悪人いませんもん。で、イヤだなぁ……僕が簡単に樹に上って決して下りて来ないの知っていました?(笑)いいえ、決して否定はしません!心だけじゃなくて見目麗しい王子さまなのです(笑)でもね、真面目な話し、類は友を呼ぶかどうか分かりませんが、僕の友人は美男美女が多いです。これ確か。何だか僕は引き立て役みたいですが、周りが美しいと何だかこちらまでその気になっちゃう(笑)アンソニー・ホプキンス……僕が始めて見たのは「マジック」の腹話術師の青年でした。青い目が印象的でねぇ……素晴らしい俳優と同じ時代に生きるのは素晴しいことですね。だけど彼も年を取った!光陰矢の如しです。

ブノワ。