匂いのいい花束。ANNEXE。

ふたたびの命を……。

e0044929_6501487.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

3月の誕生日に友人から愛らしい花束を貰いました。
僕の好みを知り尽くしたカントリーハーベストの深野俊幸さんのアレンジメント。
そこにはディナーのテーブルを囲む全員の注目を一身に浴びた花が入っていました。

翌日、早速「カントリーハーベスト」に電話をして花の名前を確かめました。
それが今日の1枚目の写真です。シングルのラナンキュラス!
パールのように花弁が光沢を帯びる美しい花……恐るべし、ラナンキュラスの進化!

電話であれこれ話をしている内に、次の市場で20本、
仕入れて貰うようにしっかりお願いしていました(笑)
通常のラナンキュラスに比べて倍ほどの値段でしたが、
房で付いている蕾が全て花開きますからお得感タップリです(笑)

e0044929_651215.jpg
e0044929_6513916.jpg

シングルということもあり、通常のラナンキュラスよりはそれほど花保ちが良くないけれど、
次々に側蕾が花開くので、長い間楽しむことが出来ました。
考えたんですけどね……やっぱり吊してみました(笑)
だって、ドライフラワーって大好きなんだもの!

e0044929_6522778.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

そのシングルのラナンキュラスのドライを使って作ったキャンドルが上の写真です。
かなめさんが親切に作り方を教えて下さいました。
花を愛でたらとことん使い倒す!ホラ、僕ってタダじゃ起きないから(笑)
白くカサカサに乾いたラナンキュラスが蝋の油分を吸って艶っぽく輝きます。
後ろに写っているのはバルセロナ在住の gyuさんが僕の誕生日にプレゼントして下さった、
オーバルの額縁。美しい木彫が綺麗に残っているのは珍しいです。
ラナンキュラスのキャンドル……思いの外、美しいキャンドルが出来たかな?

e0044929_6524961.jpg

濃い紫のキャンドルは先日、お見せしたチューリップのドライを使ったキャンドル。
こうして蝋の中に閉じ込められ、シングルのラナンキュラスとチューリップは、
ふたたびの命、永遠の命を授かったのでした……。


2013年5月12日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-05-12 22:00 | 儚いもの。