匂いのいい花束。ANNEXE。

本末転倒……大事なものを見失っていませんか?

e0044929_1714397.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

前にチョッとお話しましたけど、仕事の都合、
浮き世の義理、どうしても断れない大人の事情……そんなこんな、
諸般の事情で Facebook に入らなければならない危機にさらされているブノワ。さん(笑)

いやぁ……返事を延ばしに延ばしてはいるのですが、
さらに強まる疑念をどうしても払拭することが出来ないでいます(笑)
勿論、時間がないのが一番の理由なんですがね……。
カトリーヌがお星さまになってから、看病にどれだけ時間を割いていたかに愕然とし、
改めて時間の大切さを実感しているからかもしれませんが……。

所謂、SNSについては、僕が非常に懐疑的なのは皆さんもご存じだと思います。
mixi なんて、ありゃぁ、ただの無法地帯だしね(苦笑)
機能的に言ってしまえばどのSNSも五十歩百歩。
So-net のブログなんか、早々に「nice !」の機能を備えて、今のSNSに近かったですよね。
人の仲間意識を募り「繋がり」をそそるところなんかはね。

さて、何に懐疑的かと言えば、例えば「フォロワー」とか「いいね!」の機能。
有名人ならいざ知らず、たかが一般の人間が日常を細々とアップし、
知りたくもない個人の私生活、個人情報を自らだだ漏れさせる神経って一体……。
ツイッターや Facebook をやっていなくても、色々な所からイヤでも目に入って来る個人情報。
曰く、今日、誰と会った、何を食べた、旦那が、女房が、子供がどうした……。
皆さんが思っている以上につぶやきは皆の目に触れています。
言わば、世界中に向かって自分の丸裸を晒しているようなもの。
知らない人が自分の私生活を知っている不思議な状態……イヤじゃないのかなぁ。
本人が自慢げにご本人さまの情報を世界に漏らすのは勝手として、
例えば、全く関係のない僕が、どこそこで見掛けた……と、書かれたり、
誰それとあそこに来ていた……と、つぶやかれたり。
迷惑千万ですよね。僕の個人情報を勝手に流さないで欲しい。
盗撮した写真を勝手にアップするなんざぁ言語道断、犯罪に等しいじゃないですか。
「あたしゃぁ許さないよ!」by 光代浅香(笑)
僕のブログを勝手に貼付けて紹介するのも同じこと。
僕のブログは、僕のブログを読みたくて、自分の意思で来て下さる方との大事なサロンです。
パチンコ屋の開店のチラシを街角でバラ撒くようなマネはしないで欲しいです。


毎日のつぶやき……それに対し、心底、共感した訳でもなく、
押しておかなきゃ後々面倒だから……とか、メッセージ入れるのが面倒臭いからと、
取り敢えず足跡を残す意味で「いいね!」をしておく……。
それに一体何の意味があるのでしょう?
大して知らない人間とバーチャルな世界で見せ掛けだけの繋がりを持つ、
その数を自慢に思い、皆と繋がっていると思い込む錯覚……いやいや、そう思い込みたい願望?
そう、願望と言った方が正しいのかな。そうでもしないと自分の存在価値を確認できない悲しさ。
しかも、確認した存在意味は何の実態もなく、架空の世界に築かれた砂上の楼閣……。
文字通り絵に描いた餅……「絵空事」の他なりません。

それから怖いのは、ブログもそうですが、発信する側は1対何百、1対何千でも、
受け取る方にしてみれば、1対1、そこに特別な感情が生まれてくるのではないでしょうか?
少なくともその人に興味を持ち、繋がりを求めて日々、観察している状態……。
何かしらの特別な感情が生まれやすい土壌ではないでしょうか。
変にこじれたり、特殊な感情が湧いて来たり……分かりますよね、
皆さんも大人ですからハッキリ書きませんが、特殊で変な感情(笑)


さて、例えばメールをしても何日も何日も返事してこない人がいます。
でも、その間、知らず知らず入ってくるその人の膨大な数の「つぶやき」……。
一体いつ仕事しているの?常に携帯電話を弄ってる?それ位の頻度(笑)
その数の多さにビックリすると同時に、つぶやく暇があるなら返信しろ!
……と、呆れる気持ち半分、怒り半分、複雑な心境になります。
あの人には返事する必要ない、価値がない……そう思われても仕方ないです。
そんな見も知らぬ相手に発信するどうでもいい日常のあれこれより、
もっと大事なことがあるんじゃないの?優先順位が間違っていない?(苦笑)
次第に「どうせあの人は……。」そう思うようになりますよね?仕方ないです。
こっちだってバカじゃない。何度も同じイヤな思いはしたくないです。
その「どうせあの人は……。」って凄く危険です。
友人関係で期待されなくなることは一番避けたいこと。
繋がりや関係を持ちたくてツィッターや Facebook を始めたのに、
一見、楽しくて簡単な関係に終始するあまり、
いつのまにか本当の繋がりを無くしてしまっていることに気付いていない……。
本末転倒とはこのこと、いつの間にか自分を見失ってしまっている哀れ。
人と人との関係を築くのは並大抵のことではありません。
一つ一つ思いやりと、面と向かって会話を重ね、確かなものにしていく自分の評価。
評価や信頼は一朝一夕では出来ません。コツコツと積み上げ、確固たるものにしていくものです。
そして、その評価はアッと言う間に脆くも崩れ去ります。
嘘、ドタキャン、思いやりの欠如……本人が気付かない内に手の平から滑り落ちていく評価。
大変だからこそ、実り多いし、一生の信頼と友情が生まれるのです。

LINE って言うのもありましたっけ。アレって一体なに?
アレって親会社は韓国でしょう?もうそれだけでイヤなんだけど、
友人がボヤいていました。1行2行のどうでもいい情報が、
分刻みで怒濤のように押し寄せて来るって……だったら止めりゃぁいい。
ヒマなんですよ、要するにね。貴重な人生の限りある時間を無駄遣い。

しかし、皆、楽しそうですよね(笑)
友人達の会話を聞いていても、誰が◯◯したみたいよ……とか、
◯◯さんと◯◯さんが◯◯に行ったみたい……とか、軽くてどうでもいい噂話の井戸端会議。
そんなに簡単に繋がりや絆なんて出来るものじゃないです。
人は楽なもの、簡単なものに流れる傾向があります。
そして、幻の関係に安穏とし、真の大事な関係を見失っている……僕はそう思います。
天の邪鬼な僕は「繋がる」とか「絆」とかの言葉が大嫌い。
その言葉がって言うよりは、その言葉を簡単に使っている人たちが大嫌い。
「繋がり」も「絆」も簡単には出来ないのだよ。
震災以来、簡単に大事な言葉を使い過ぎです。

さてさて、一体どうしますかね……。
もう時間的に削るものは何も残っていないし、もう十分に素晴らしい仲間との繋がりがあるし……。
入ったら入ったで水面から鼻の穴しか出ない程にドップリ浸かっちゃったりして(苦笑)


書き忘れです。今日の写真はバルセロナのサグラダファミリアの螺旋階段。
物凄い人でねぇ……諦めかけていたら意外とすんなり入れて……。
行ったのですよ、エレベーターで一番上まで。兎に角、不思議な体験でした。
こうやってグルグルと、どこまで何が繋がっているか……それが問題。


2013年6月11日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-06-11 00:00 | 向き向きの花束。