匂いのいい花束。ANNEXE。

千年後を見てみたい……十勝千年の森。

e0044929_15213055.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

東京から遥か遠く離れ、そう簡単に足を運べなくても、やり繰りして時間を作り、
飛行機代をかけても見に行く価値があるのが「十勝千年の森」だと思います。
去年の7月と11月のオープン最終日、そして今回の連続3回。
迷うことなく旅程に組み込まれ、しかも毎回〜旅のメインの目的たりえるのは、
「十勝千年の森」の一番奥にあるメドウガーデンの入り口に立った時に覚える感動、
また、ボーダーの中央まで歩を進め、広大な敷地内をぐるりと見渡した時に感じる爽快感、
また、両サイドの小道に分け入り草花の美しい表情を眺める時、頬に感じる風……。
その総ての瞬間が貴重で、大地と一体になる感覚を楽しみたくて足を運ぶのだと思います。

あけが最新記事で珍しく真っ当なことを言っています(笑)
感動しなくてもあけはデカい地蔵ですが(笑)真面目にここにお金を払わずしてどこに払う?
薔薇がボコボコ咲いているのがガーデンじゃないです。
このメドウガーデンにはルゴサ系の薔薇しかないんじゃないかな?
「風のガーデン」にはピンクのセミダブルの薔薇しか見掛けなかったし……。
「十勝千年の森」の身体が打ち震える美しさ……堪能してきました。
今回も我を忘れて撮影してきました。夢中で撮影した写真、御覧くださいね。
e0044929_1534865.jpg
e0044929_1534446.jpg
e0044929_15333360.jpg
e0044929_15323426.jpg
e0044929_15321316.jpg
e0044929_15315456.jpg
e0044929_15313716.jpg
e0044929_15321283.jpg
e0044929_1531267.jpg
e0044929_15304292.jpg
e0044929_15312392.jpg
e0044929_15301055.jpg
e0044929_15292329.jpg
e0044929_1529816.jpg
e0044929_15282415.jpg
e0044929_1528778.jpg
e0044929_15274546.jpg
e0044929_15273971.jpg
e0044929_15271763.jpg
e0044929_1527292.jpg
e0044929_15262513.jpg
e0044929_15261480.jpg
e0044929_15255463.jpg
e0044929_15253616.jpg
e0044929_15261860.jpg
e0044929_1525432.jpg
e0044929_15244325.jpg
e0044929_15242257.jpg
e0044929_1525103.jpg
e0044929_1540369.jpg
e0044929_1524563.jpg
e0044929_15234222.jpg
e0044929_1524123.jpg
e0044929_1524933.jpg
e0044929_15234041.jpg
e0044929_15223411.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

ハァ……ここはどこにカメラを向けても絵になります。
それから秋がまたいいんですよねぇ……また行きたくなっちゃった(笑)
グラス類が多いので小麦色になって風にそよぐ姿に風情があります。
去年は最終日に行ったので、刈り込み作業がたけなわで……。

 「あぁぁぁぁぁ!お姉さんたち!刈らないでっ!」ってなもんです(笑)

今年はもう少し早めに行きたいと思っていますが、福岡に行くので無理かなぁ……。
実はこのメドウガーデンの奥に作られた薔薇園があるのですが、
それはまた何れの機会に「Under the Rose。」で紹介したいと思います。

最後の1枚は帰り際に駐車場に出てから振り返ってパチリ!
あけはこう言うの全然見ていないんですよねぇ……(苦笑)
これを撮らずして何を撮る?大声で呼び戻して暫し撮影大会と相成りました。
カメラもカメラを構える位置(高さ)も全然違うのに、奇跡的に全く同じショット。
こういう事もあるんですねぇ……。


2013年7月21日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-07-21 00:00 | 旅の栞。 | Comments(17)
Commented by SALAママ at 2013-07-21 16:42 x
待ってました~ブノワ。さんの御写真。
写真なのに映像ですね・・・風の音まで聞こえてきそう。
感動したときに耳の奥が ボワーンってなるあの感じ。
どれがステキなんて選べないですが、グラス類が美味しそうに見えちゃう。本能の奥に語りかけてくるような感じがします。。
本当にステキ・・。

景色の中のバラ・・・が大好きなので借景のように作られているこのガーデンはずーーっと昔の地球上の景色のようにも見えて(見たことはないけど)。こんな景色の中に生きていれば争いも無くなるだろうに・・と思ってしまいました。

最後のショット 本当にあけちゃんと一緒!
やはりお二人はDNAのどこかで繋がっているのでは?といったら
ぶっ飛ばされそう・・どちらに?え?苦笑。
Commented by あけ at 2013-07-21 17:26 x
あ~やっぱり「千年の森」・・・・・・見てるとまた行きたくなっちゃう。
グラスの道が良いねぇ~

はいはい・・・・・・もともと地蔵だけど、
固まって、そのまま、メドウの地蔵になりたいかも・・・・・・
迷惑かもしれないけど(笑)

きっと、真夏に行っても、秋に行っても綺麗なんだろうなぁ~。

SALAママさん
DNAはぶっちりと切れてますよぉ~!!
あけはこういう風景に反応しないの。
ブノ。ちゃんに撮りなさいって言われて、あ~良い感じの風景なのねぇ~と気づく鈍い女なのよ。
Commented by ムー at 2013-07-21 22:01 x
「千年の森」焼酎の名前っぽいけど。
こういう広大な野原みたいなところって都会人しかお金払う気にならないんでしょうね。
日頃から飢えてるもんねだだっ広さに。
私生まれも育ちも東京だけど、いくらなんでも広すぎる~。
方向音痴だし一人だったら迷子になる。
迷子になっても誰もいないって恐いよー。

ブノワ。さんとあけさんとこの世界にただ二人なのに、
ロマンスは生まれず舌戦なのがとっても可笑しい。

Commented by 景子 at 2013-07-21 22:46 x
2年前だったか、ここに行った時に
ここのメドウガーデンが日本中で一番好き!
ってすごく感動して
絶対また行こうと思ってたのに
成田からついつい格安の飛行機に乗っちゃうから
空港からちょっと遠いという理由で
引いちゃう私っていけないわ(笑)

そうよ、豊橋まで一人で運転したんだもん!
来年は絶対に行きますとも
今年の秋でもいいわ
行かなくちゃ!
Commented by raindropsonroses at 2013-07-22 17:13
SALAママさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
もう可笑しくてね!「御写真」って綴ると「おしゃしん」じゃなくて「おんしゃしん」って読めちゃう(笑)凄く高貴な感じがしていいですね(爆)あのですね、皆に不思議がられるんですが、僕ってあれだけ映画が好きなクセに映像って全く興味ないんです。自分で動く絵を撮ろうと思わない。でもSALAママさんにそう仰言って戴くととても嬉しいです。最後の写真、本当にビックリですよね。ブッ飛ばすのはどっちかって、そりゃぁ、暴力はあけに決まっているじゃありませんか(笑)僕はインテリで穏やかな芸術家肌ですから!この風景ですけど、キリスト教が砂漠の中で生まれ、仏教が森の中で生まれたって言う話しを思い出します。八百万の神が宿る森の中で……本当、きっと争い事はなくなるでしょうね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-22 17:14
あけぽん!
メッセージ、サンキュウ!
訂正を幾つかね。ただの地蔵じゃなくって「デカい地蔵」だよ(笑)それからもっと近いのは信楽焼のタヌキかも……信楽焼のタヌキがこのガーデンに置いてあったらおかしいでしょ!あははははははは♪「十勝千年の森」は本当に価値あるよね。去年、何か賞取ったじゃない?さもありなんって感じ。だけどどうやったらこんなに素晴らしい風景を全く見ずに帰れるかなぁ……凄く不思議。何とも思わない?(笑)ルーヴルでターナーもコンスタブルもフェルメールも全く目もくれずに通り過ぎちゃう親友を思い出すわい(笑)鈍い女……残念、突っ込めません!こんどからあけどんって呼ぼう!(爆)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-22 17:18
ムーさんへ。
こんにちは。沢山のメッセージどうもありがとう!
焼酎の名前ですか……そう言われてみればそんな気がして来た(笑)あのですね、ここは広大に見えますが、それ程じゃないんじゃないかなぁ……少なくとも迷子になるような作りにはなっていません。一人でも大丈夫ですよ。何だったらエスコートしましょうか?(笑)ロマンスですか?ウゥ〜む、地球の反対側くらい離れてるかも(笑)お互いに何だか変なことを喋る動物くらいにしか思っていないんじゃないかな?それからね、舌戦にはならないんですよ。だっていつも僕が勝つんですから。しかもこの旅で脅迫のネタも仕入れたし……はははははははは。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-22 17:25
景子さんへ。
こんにちは。このところ過ごしやすいですねぇ……庭仕事捗っていますか?
メッセージどうもありがとうございます、だけど成田からって一体どこに着くんですか?アラスカ?(笑)僕はいつも帯広から入って北の屋台村に行くじゃないですか。だから「十勝千年の森」まで行ってまた帰って来るのはチョッと勿体ない気もするのね。どうせそのあと富良野から美瑛に廻るので……。行かなきゃダメですよ。行ってメドウガーデンの入口で仁王立ちして下さい!「ここはあたしの庭よ!」って(笑)奥のイングリッシュローズも綺麗に咲いていましたよ。そうそう、来年の北海道はもう全行程決まってしまいました。後は日にちを決めるだけ!それから出来たらこの秋にでも……「イコロの森」と「十勝千年の森」と屋台村だけで……ふふふふ、結局、同じ道順かぁ。また来年も会えそうですね!お手柔らかにね!

ブノワ。
Commented by 景子 at 2013-07-23 00:13 x
あらぁ、ちょっとニュアンスが違ってるわ。
「ようこそ私の庭へ!」だから〜(笑)
Commented by PreciousRoses at 2013-07-24 23:39
ブノワ。さま こんばんは。

北海道のお写真、楽しませていただいています。
ここ数日過ごしやすいとはいえ、蒸し暑い関東の夏を忘れて
しまいそうな素敵なお写真の数々に魅入っておりました。

北の大地の大らかさや、そこを吹き抜ける心地の良い風までもが
こちらにも届いてきそうです。それにしても緑が美しいですね~。
そして咲いているお花達の可憐なこと・・・表情豊かなこと・・・
花は薔薇だけではないのですね~(笑)

最後の1枚は、特に素敵・・・・ この場所に立ってみたいと
思いました。白と緑だけのこの景色を私の目でも見てみたいです。

今年の夏は、異常なまでに仕事の予定が入っていて、(それはそれで
とても有難いことなのですが・・・)、これからこなしていかなければ
ならないのですが、ブノワ。さまのこの北海道のバカンスの記事は
がんばるための大きな励みになりそうです。
今年の夏は仕事をやり遂げて、来年の7月は・・・♪ です。

この後も番外編が続くのですね! 更新楽しみにしています。

rose


Commented by cream tea at 2013-07-25 21:44 x
いいですねー!!
meadow、という言葉も大好きです。
全体を眺めては溜息をつき、
植栽のパーツを部分的に見てはその組み合わせに唸り、
単独の植物の姿を見て、さらに見入ってしまう
そんな場所ですね。
見ていてワクワクします!

景色になじんで見えれば見えるほど、
緻密な植栽の計画と日々の細やかな作業がその庭を
支えているのでしょうね。

行く場所が同じでも、
時間の経過とともに植物は成長して庭は変化しますし
季節が変わると、これまたガラッと印象が変わるのでしょうね。
何度行っても楽しめますね!
10年後20年後千年後?・・・長い目で植物の成長を見ていく、
庭の変化を見ていく、そんなロングスパンの考え方って
いいな、と思います。

番外編、楽しみにしています!
Commented by kiti at 2013-07-26 01:09 x
こんばんはです。
とっても素敵なガーデンですね!
ブノワ。さん、写真の撮り方かえました~?
去年、いや今年の春にアップされた画像と比べて雰囲気が違ったように感じます。
今の写真、とっても好きです。
画像の奥の方まで目を凝らして見たくなります♪

暑い日が続きますが、どうかご自愛ください。

Commented by raindropsonroses at 2013-07-26 06:27
景子さんへ。
おはようございます、お返事遅くなりました。
あの時のことを思い出して自分の中で吟味していたのです。景子さんの顔には「あたしの庭ですけど、それが何か?」と書いてありました(笑)イヤ、絶対にそうです(笑)そのままUターンして帰ろうかと思いましたもん(笑)今度はお手柔かに願います(爆)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-26 06:38
roseさんへ。
おはようございます、いつも温かいメッセージ恐縮です。
そうなの、緑が綺麗!僕、緑色ってどちらかと言うと苦手な色なんですが、こんなに緑が美しくてバリエーションがあるなんてね!花も大きなものより何かこう穂のようなものや米粒みたいな小さな花が沢山付くものが美しかったです。薔薇なんかどうでも良くなっちゃう(笑)と、言いつつ、最後の方で薔薇のことを書きますので楽しみにしていて下さいね。最後の1枚は僕の常に周りに注意を怠らない素晴らしい性格で発見し、撮ることが出来た1枚です(笑)あけなんか全く見向きもせず「撮りなさい!」って言ったら「これぇ?」って。人によって美しいと思う感覚が全然違うのですね(苦笑)でもこの光景はお金を出しても作ることが出来ないですからね。これも芝生の手入れが綺麗に行き届いていたからこその光景。管理の皆さんに脱帽です。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-26 06:39
roseさんへ。
長いって!続きます。仕事が忙しいのはいいことです。例の暴力事件の時にピンチヒッターに立った玉三郎さんが言っていましたね。お呼びがかかることは嬉しいって。お呼びがかかる内が華……でしたっけ?僕も何だかバタバタです。季節がいいとそんなに負担に思わないことも、こう蒸すと結構シンドイですね。でも友人が言っていた言葉「終わらない仕事はない!」を胸に頑張っています(笑)roseさんも体調管理をシッカリと頑張って乗り切って下さいね。大して励みになるかどうか分かりませんが、あと6記事くらいあるのかな?北海道レポート……順次アップしますので楽しみにしていて下さいね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-26 06:46
cream teaさんへ。
おはようございます、こちらにもメッセージをありがとう!
僕ね、千年後は無理だけど(笑)あと20年くらいは見られるかなぁ……って。毎年風景が違ってきますもんね。その辺も楽しみだし、人間が幾ら自然に見えるように計算しても、天候の具合や植物の生長で思わずイレギュラーなことも起こる。その辺は毎日〜管理している方々の楽しみなんでしょうね。既に反省点を挙げて来年への計画に繁栄させているかも。いつか秋に一緒に行ってみたいですね。僕はあらゆるものに美しさを無理矢理見出す所があるから、枯れたガーデンも宝箱なんですよ(笑)なかなか行くことは叶いませんが、可能性がある時は真っ先に……そう思えるガーデンです。番外編の前に幾つか記事があります。どうぞ飽きずにお尽き合い下さい(笑)
そうそう、Meadow……そうでしょう、そうでしょう!懐かしいですね!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-26 06:50
kitiさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう!元気にしていますか?
写真変わりましたか?カメラを2台で撮っているからだと思います。通常はいつもの一眼レフですが、今回のようにカンカン照りでどうにもならない時にはフィルターが装備されているカメラで遊んでいます。その時は面白いのですけどねぇ……たまにいい写真が撮れるので楽しんでいますけど。7月下旬を迎え、それ程でもない暑さにホッとしていますが、何しろ湿気が凄い!そちらも暑いでしょう?kitiさんこそご自愛下さいね。そうだ、いつか一緒に旅行でも出来るといいですねぇ……願えば叶うからね!

ブノワ。