匂いのいい花束。ANNEXE。

THE SALOON……薔薇とオペラの夕べ。

e0044929_14592541.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「このテープ聴いてみて!」

親友が思い出したようにカバンからソニーの録音時間10分の、
カセット・テープを取出して僕に寄越した。今を遡ること20年くらい前の懐かしい思い出。
彼は僕と同い年、一流大学卒で非常に頭が良く、僕とは違っていいところのぼんぼんだ。
良く言えば個性的、実は物凄い変り者で……心優しいゲイのオネエさん。
家に帰りテープをカセット・デッキに入れ再生ボタンを押す。
スクラッチ・ノイズに続いてピアノの伴奏が聞こえてきた。

 「あ……これは夜の女王のアリア……。」

いくらオペラに疎い僕でも「魔笛」の中のこの有名なアリアくらいは知っている。
ソプラノの曲の中で最も難しいと言われているアリアです。
何だろう……訝しく思いながら聴いていると、いよいよ歌が始まりました。

 「ン?……誰?プロの歌手じゃないみたいだけど……。」

なかなかいい調子で歌いはじめた歌い手。でも、ハッキリと素人と分かる迷調子だ(笑)
いよいよ、アリア最大の聴かせ場所、最初の高音部分に差し掛かると……。
それまではピアノとテンポも合い、素人ながらいい感じで歌っていた歌手の、
調子と音程が俄かに崩れてきた。 大きく上下に乱れる音程、極端に遅くなるテンポ……。

 「アッ!これ、アイツじゃん!」

なんと、僕の心優しいゲイの大親友がピアノの伴奏に合わせて、
自分で歌った物を録音したテープだったのです(笑)
ハハァ〜ン、彼女、いやいや、彼が大好きなエディタ・グルベローヴァに影響されたな?
アリアはさらに超絶技巧の一番の聴かせどころに差し掛かります。
世界の名ソプラノが喉を競った華麗な旋律……の、ハズでしたが、
愛すべき大親友のそれは、一音、一音、恐る恐る音を置くように、しかも物凄い調子っ外れ(爆)
テンポは極端に乱れ、遅くなり、最後の方は息も絶え絶えです(笑)
間奏に入るといきなりテンポが速くなるピアノ。
いやいや、速くなったのではなく、元来の正しいテンポに戻ったと言った方がいいかもしれません。
さすがプロ、大親友の乱れに乱れたテンポに合わせてゆっくり伴奏していたようです。
うろ覚えのドイツ語、狂いに狂った音程とテンポ(笑)
聴いているこちらまで息も絶え絶え、最後は絶叫に近いアリアがどうにか終わると、
ピアノ奏者とも大親友とも、どっちともつかない片方がクスクス笑いだし、
最後には大爆笑する二人の笑い声でテープは終わるのでした……。

そのオペラ好きの愛すべき大親友のゲイの友人が僕に言いました。

 「ねぇ、チェロなんか聴いてちゃダメよ。クラッシックの真髄はピアノと声楽よ!」

ハイハイ、声楽ね。分かりました分かりました。
しかし、それにしても自分で「夜の女王のアリア」を歌おうと思い立ち、
スタジオを借りてピアノ伴奏を頼んで録音をする……本当に変な奴だと思います。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

さて、そのオペラ苦手な僕が、
親友の音頭取りで実現したオペラのコンサートに行ってきました。

そのコンサートは恵比寿で美容院を経営している親友のT.T.が、
友達でお客さんの市村柾美さんに相談されたのが始まりでした。
開催が決まっているガラ・コンサートと薔薇を上手くコラボレーションできないか……。
お人好しで世話好きのT.T. があれこれ駆け回り、根回しして素敵なコンサートが実現しました。
僕は常々、薔薇が芸術に与えてきた影響、関係を話してきましたが、
こうして実際に薔薇をモチーフに素晴らしい歌声を聴けるのは本当に素晴らしい経験でした。
2部の冒頭では花結い師のTAKAYAくんのパフォーマンスもあり、
初めてTAKAYAくんの実演を見る方々はウットリ夢見心地。
T.T. の提案に薔薇関係の皆さんの助力を戴き、
お陰さまで欝陶しい梅雨空を暫し忘れる宵になりました。
e0044929_1451975.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

さて、親友のためにと、大勢の仲間に声掛けして集まったのは総勢12人。
万年幹事の僕は終演後の段取りもしなければなりません。
美しい薔薇と優雅なオペラのあとに、タバコの紫煙が立ちこめ、
ガヤガヤとサラリーマンで五月蝿い居酒屋と言う訳にも行きません(笑)
でもね、心配はいりません。とっておきの店があるんです。
代々木上原駅近くの「THE SALOON」です。 若い女性2人で切り盛りしている個性的な店……。
1回行ってすっかりファンになってしまいました。 インテリアも凄く素敵です。
オリジナリティ溢れる料理の数々と飲み物! 美味しいもの大好きな皆の気に入るハズ……。
名前は聞いていましたが、実際に飲むのは初めての、
フランシス・フォード・コッポラのワイナリーのワインを中心に、
酒飲みは微酔い気分に、飲めない仲間はオリジナルのドリンクに舌鼓。
何より嬉しいのは美味しい料理に輝く皆の顔を見ることです。
なかなか集まることができない友人たち、初めて会う人も、年代が違う人も、
薔薇とオペラと美味しい料理で一つになれた宵でした。

オリジナリティー溢れる料理ってロクなことがないのが世の常ですが、
「THE SALOON」の料理とドリンクはどれを取っても一級品です。
どれも意表をつくのだけれど、キチンと一皿として纏まった味になっています。
ビーツのサラダ、西瓜のサラダ!レモンのリゾット、僕お気に入りのコッテージ・パイ!
何枚か写真を撮って来たのでご覧になってみて下さい。
e0044929_14273285.jpg
e0044929_1427441.jpg
e0044929_14273375.jpg
e0044929_14254986.jpg
e0044929_14255999.jpg
e0044929_14261585.jpg
e0044929_14252085.jpg
e0044929_14255069.jpg
e0044929_14244778.jpg
e0044929_14244046.jpg
e0044929_14251876.jpg


最後に一つ……。
テーブルを囲んだ14名の内、男は僕を含めて3人。
お店には半端な時間に大人数で予約をお願いした訳だし、
スタッフ2人で切り盛りは大変だろうと、 僕はお皿を下げる手伝いとかをする訳です。
ところがマメマメしく動くのは僕と隣に座ったSさん(男性)の2人。
料理を取り分けたり、お皿を片付けたり、料理を注文したり、ワインを注いで回ったり……。
おいおい、女子たち!そんな気が付かないことで大丈夫?(笑)
ワイン・グラスが空いても黙った注がれるのを待っているだけ。
君たち男たちが恭しくかしずくマダムとも違うし、スカーレット・オハラでもないんだよ。
ドカンと腰を下ろしたままじゃん!マメマメしくしなきゃいけないのは君たちじゃない?
僕は男はこうあるべきとか、女はこうじゃなきゃいけないとは言わないけれど、
あまりにも気が付かなさ過ぎじゃない?(笑)何だか心配になってきますねぇ。
旦那の不満が頂点に達していない?いきなり三行半突き付けられちゃうかもよ(笑)
おぉ〜い、婚活に必死な君!君ぃ、そんなんじゃ王子さまなんか金輪際現われないよ(苦笑)
目が合った途端、グラスを持ち上げて僕にお代わりを頼むように目で合図したお姉さん、
それって男のすることですよ!(笑)もうオジサン化してきちゃったかな?(爆)
世の中変わったものです。男の方が気が付いてマメマメしいなんてね!


2013年7月28日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-07-28 00:00 | バベットの晩餐会。 | Comments(25)
Commented by kagonoorugo-ru at 2013-07-28 16:05
素敵なご友人ではありませんか、一緒にいたら楽しそう。私も以前ゲイの友人がおりました(過去形)一緒にいて楽しかったですねぇ大好きでした…時々会いたくなりますが、無理なようです…
Commented by unjaku at 2013-07-28 16:22
こんにちは。
ブノワ。さんの周りは、いつもお賑やかですね。
美味しそうなものも一杯。

2枚目の写真素敵!
何度も行ったり来たりしながら眺めました。

友人と言えば、少し前カナダから一時帰国した友人に10年ぶりに会いました。もう何十年もカナダ暮しですから、ハグが上手なの。
「カッちゃん、ハグして。」出会いにハグして、帰りにハグして。
それを見ていた友人が、「僕もハグは上手よ。」というのでまたまたハグして。

小学校からの友人たち。男女を超えて大好きな人たちです。
Commented by あけ at 2013-07-28 19:16 x
ブノ。ちゃん
あけも書いたわよぉ~!!

「夜の女王のアリア」って歌いたくなるのなんか判るかも・・・・・・
あけも転がるような高音が出るものなら歌ってみたいわ(笑)

で・・・・・気が効かなくて悪かったわねぇ~
でも、美味しかったなぁ~
今度は女子会で使うよ。
Commented by azking at 2013-07-28 19:19 x
ブノワ。さん、こんばんは。

私はお酒が入ると片付けたくなる方ですが(平素はシンク一杯山積み派。汗)
女が働くのが当たり前になりましたからね。
仕事以外でせかせか動くのはかったるいんです(笑)
おっさん上等!
でも、「帰るまでテーブルの上をまっさらに片付けられたくない!」って方もいらっしゃいますね。
婚活だっていっても、始めからマメマメしい男を捕まえるのが得策。
あとから教育しようったって、お互い晩婚だと性根が出来ちゃってるから無理でしょう。男は特に沽券とやらが邪魔して。

専門学校時代は女子寮生活で、夜の野外飲み会やバーベキューと色々楽しみましたが、女子13人集まっても何もしないヤツはホントーに何にもせず、飲み食いして終わりでしたよ。
他の仕込みや給仕はそれとなく奉行がついて取りまとめ、何の不満もなく楽しく終わる。
そこに男子が混ざっても変らず。
寧ろ男子の方が潔癖だったりして、途中の散らかり具合が最小限ってことはありましたけど(爆)
女ってそんなもんです。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-29 06:50
コビトカバさんへ。
おはようございます、早々にメッセージありがとうございます。
いいんですか?新しい子猫が増えてバタバタじゃありませんか?(笑)可愛いキジトラですねぇ……これからの成長を楽しみにしていますね!さて、大親友なんです。もう何十年?(笑)そんなに会うこともなくなりましたけど、いつ会っても変わらずおバカ(笑)お互いそう思っているんでしょうね。僕、考えてみたら色々な友達がいます、玉手箱引っくり返したみたい!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-29 06:59
unjakuさんへ。
おはようございます、いつもメッセージどうもありがとうございます。
そうですね、日々の忙しさを忘れるために定期的に何か行事を入れるクセがついています。それから比較的時間が自由になる友人が多いのではないでしょうか……独身って言うこと?(笑)ハグってなかなか難しいですね。僕は外国の友人が多いのでごくごく普通にしますが、矢張り日本人同士ではチョッと控えますね。フランス人なんか男でもほっぺたにチュ!ですもんね。レミに右、左、右とされて慣れちゃいました(笑)僕、酔うとキス魔だし全然平気。日本では特に女性は無理。相手は人妻だったりする訳でしょう?(笑)嫌がる人も結構いるんじゃないかしら。親しさとハグは別物と考えた方がいいです。ただのエロオヤジになっちゃう(笑)そういう遠慮とか気兼ねとかが一切なくなった友人って素敵ですね。男女とか年の差なんてなくなるのね。友情を育む……大変なことだけど実り多いことですね。大事にしなきゃ!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-29 07:05
あけぽん!
おはよう!メッセージご苦労であった!(笑)
そうねぇ、チョッと高音は足りないかもしれないけど、例の得意げな「ほほほほほほほほほほほ♪」で歌ってみたら?(笑)得意でしょう?高笑い(笑)だけど本当に気が利かない女子ばかり!自分のグラスが空いて暫くしても何もしない。相手のことも思い遣らない……真面目に呆れるわ。気遣いゼロの女たち……今度、記事にしようかしらン?チーちゃまにもこの記事読ませてね!今後の参考になるかもよ(笑)考えてみたら僕の周りの女友達からお酌されたこと1回もないし……だから皆、結婚出来ないんだ!(笑)今度は女子会?是非、是非使ってあげて下さい。なかなか素晴らしい店だものね。ヨロピク!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-29 07:16
azkingさんへ。
おはようございます。お元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。
あのですね、楽しくご飯を食べながらフと思ったの。こいつら何もしない!って(笑)いいんです、楽しく話しに夢中になって新しい友達関係が出来て……それこそ僕の望む所なんですが、それにしても何もしない……奥に座っちゃった人はいいんですよ。そこにチョッと最近の男女の事情が垣間見えた訳です(笑)出て来るものをひたすら食べて、誰か注いでくれるまで、頼んでくれるまで自分では何もしない……大丈夫か、女子?(笑)大体仕方なく使いましたが婚活って言ったってねぇ……そんなモノしなくても昔は普通に結婚出来た訳でしょう?相手探しなんてマメマメしく一生懸命するものじゃないし……部活じゃありませんからね(笑)何気なくそういうこと、気遣いが出来るってポイント高いんですよ。男はそこを見ていますからね。綺麗とか綺麗じゃないとかスタイルよりそっち……かな。周りに心配りが出来る女性、相手を思い遣れる女性がポイント高いです。

ブノワ。
Commented by T.T at 2013-07-29 09:41 x
ブノワ様
先日は、コンサートに起こし頂き本当ありがとうございました。言い出しっぺの思いつき発言多々の僕(爆) 初めは、薔薇とオペラのコラボがどうなるか、不安でしたが、皆様のお陰で大盛況に終わりました。本当ありがとうございました。
Commented by ムー at 2013-07-29 14:24 x
これってあのハッハッハッハッは~~~♪
ってやつでしょう?
素人がやると絞め殺されちゃう鶏のようになるやつね。
バラとオペラのアリアは相思相愛なかんじがする。
実は隠れアリア好きなの私。
オペラは高いからせめてガラコンサートでパヴァロッティを聞きたかった。
Commented by gyuopera at 2013-07-30 03:05
ブノワ。さん、こんばんは。
夜の女王のアリアを録音したお友達、ユーモアたっぷりの方ですね!「魔笛」のこのアリアは生でも何度も聞いたけれど、このアリアを完璧に歌うというのは、プロでも難しいんですね。CDでも完璧!といわれる録音はあまりないと思います。でも口ずさむだけだったら、私でもやりますよ(笑)。特に美術館などの響くところでやると(人がいない時)面白いから。男の人もやっているのを聞いたことがあります。

えーと、少なくともヨーロッパでは、お酒をつぐのと鶏などを切り分けるのは男性の役目になっています。そしてレストランに行ったら、どんな場合でも、客がお皿のかたづけの手伝いをすることはないです。
もちろん個人のお宅に行ってごちそうになる場合は違いますけれどね。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-30 05:48
T.T.へ。
おはよう!わざわざメッセージどうもありがとう。
先日かこちらこそいいものを観せて戴きました。どうもありがとう。準備期間を含めて随分と大変だったでしょう?アクシデントもあったけど、皆さん大変喜んでいましたね。歌手の方達も楽しかったのではありませんか?ただねぇ、言い出しっぺで頑張っちゃうのはいいけれど、お人好しの部分はなくすようにしないとダメですね。色々な意味でね。少しゆっくりして下さい。暑いしね、身体労らなきゃ!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-30 05:52
ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもありがとう。
そう!ハッハッハッハッは~~~♪ってヤツ(笑)この記事を切っ掛けに色々な歌手や素人のYou Tubeを見ましたが、本当に難しいアリアですね。素人のがズッコケで面白かったけど(笑)普段あまりある企画ではないのでなかなか楽しい夕べでした。料理も美味しかったし。ムーさんは隠れアリア・ファンだったんですね?最近、何かしたいと思ってもなかなか足が動かないことが多いですけど、後悔しないようにアンテナ張って身体動かしたいですよね……後で後悔しちゃいますからね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-30 06:11
gyuさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
この記事の下書き段階から僕も折々に口ずさむようになっちゃいました。専ら口笛ですけど。最高音の所に来ると半音下げて(笑)You Tubeで幾つもの録音や映像を見ましたが、音が出ればいいって言うものでもないですよね。そこに大きな余裕がないと……役を演じてもいる訳ですから。親友は何を思い立って録音する気になったか(笑)凄く楽しそうな録音でした。今もどこかにテープがあるハズです。引っ張りだして聞いてみようかしらン?僕はクラシックは素人ですが、矢張りフルートを演奏するgyuさんから見ると結構、厳しい採点になったりするんでしょうね?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-30 06:12
gyuさんへ。
長いって叱られちゃいました(笑)レストランですが、欧米の人が見たら驚くかもしれませんね。僕は親しい店では忙しい時に手伝ったりします。そう、友達の家感覚に近い店ではね。日本と欧米では習慣が全く違うのも面白いですね。席は一番奥の壁際だったので約半数は座ったらそのまま動けない状態。だけどねぇ……本当に気がつかない女子が多過ぎます。目の前にワインのボトルがある訳ですから……普通注ぎます。空っぽになった自分のグラス……僕らが黙っていたらどうするんでしょうね。お代わりとか他の物がいいとか、何らかの意思表示もないし、やってあげてもさして反応もない。お姫さまじゃないんだから(笑)男性に何か期待する訳じゃなく、ただただ気がつかないの(苦笑)会社の飲み会で女子社員にお酌させる……僕はそういう下品なことは思いませんが、友人どおしで楽しくテーブルを囲む時、男女に関わらず幾ばくかの気遣いは必要だと思うのです。僕、女友達がお酌してくれた記憶ないなぁ……飲まない人とかはそういう習慣ないでしょうけど……しかし周りへの気遣いなさ過ぎ!(苦笑)

ブノワ。
Commented by Coucou at 2013-07-30 15:13 x
ブノワ。さま、天守閣からごきげんよう。このCD聴いてみて!のお話イイですねえ、素敵なお友達!ワタクシもレコーディングしてみようかしら(笑)薔薇にオペラに美味しい食事、嗚呼いいですねえ。しかし残念、女子に対する辛口批評にはびっくりしました。女子も女子ですが、ブノワ。さまったら、以前、ワタクシがお酌をしてさしあげたのをすっかり忘れてらっしゃるご様子。あ、わかった、ワタクシ女友達ではないものね!おほほほほほのウフフフフ(爆)
Commented by gyuopera at 2013-07-30 19:02
ブノワ。さん、今日は。
私の実家はレストランで、兄もその後を継いでレストランをやっていました。だから思うのですが、レストランはお料理だけじゃなく、サービスも含まれているはず。サービスが間に合わないほどのテーブルはおくべきではないし、そうでなければ、忙しい時間だけでも
パートを雇うべきです。親しいお客が食器を下げるのを手伝ってくれればありがたいかもしれないけれど、それは断わるべきじゃないかしら。プロ意識にかけると思うんです。
それからお酒をついで回る必要はないんじゃないかな。飲みたいひとは、自分でサービスしてね、って初めに言ったら、気がつかないなんて気を揉まないでも済むかもしれません。レストランでまめまめすることは無いのではと思うのですが、日本式に言ったら、やっぱり気がつかないってことでしょうか?
Commented by raindropsonroses at 2013-07-30 20:11
Coucouさんへ。
こんばんは。天守閣からようこそ!(笑)
なかなかない企画でした。尽力したT.T.くん、ご苦労さまでしたです。彼は自分の手柄を自慢せず日陰で甘んじている所が好ましいです。皆、自分の手柄にしたがりますからね。女子に対する意見、辛口でしたか?(笑)これでもお手柔らかにしたつもりなんですけど……Coucouさん、お酌してくれましたっけ?覚えていないなぁ……(笑)何れにせよ、今時の女子が気が利かないのは当たっているでしょう?男女同権はいいけれど、自分達の権利だけ主張する人が多過ぎます。同権にしたいならとことんしないとね。何でも男にやって貰えると思ったら大間違いです。Coucouさんはとっくに女友達ではありません。妹みたいなものです。それも世話の焼ける出来の悪い妹(苦笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-07-30 20:31
gyuさんへ。
こんばんは。メッセージありがとうございます。当日は遅い半端な時間にサービスのキャパシティーを超えた14人で押し掛けました。当然2人では切り盛りは無理です。時間がない、早く料理出してね!そんな感じでしたから。早く帰らなければいけない人もいました。気に入った知り合いの店では手伝うこともいいのではないでしょうか?プロ意識に欠けるとは思いません。それを言ったら店の方にワインも全て注いで貰わなければ……。パートであろうと人を一人雇うことが今の日本でどれくらい大変か……レストランをされていたのなら重々承知だと思います。大手が薄利多売の「俺のイタリアン」みたいな立ち飲み立ち食いの店をバンバンやっています。流行らなくなれば閉めて違う形態の店にすればいい……イタリアンもフレンチも個人で真面目にコツコツやって来た店は堪りません。そういう孤軍奮闘の人たちを応援する意味も込めて手伝うのです。有り難く受けて戴いて料理に専念して貰う方がいい……おかしいですかねぇ。お酒も注ぐのは構わないんです。でもされっぱなしってどうでしょう?(笑)やっぱり今時の女子って気が付かない人が多いと思うのですよ。僕、厳しいですかね?

ブノワ。
Commented by 市村柾美 at 2013-07-30 22:59 x
ブノワ様
初めまして!今回T.Tさまのご尽力でバラのコンサートを主催させていただきました市村と申します。
コンサートにお越しいただきまして、本当にありがとうございました!!
T.Tさまより、記事にしていただいたというお話をいただきまして、
拝見させていただきました。
こんなにたくさん面白く書いていただいて、本当に嬉しい限りです!
宜しければ私のHPでもご紹介させていただければ幸いです☆
夜の女王のアリア、私もいつか歌ってみたい曲です(笑)
Commented by raindropsonroses at 2013-07-31 05:48
市村柾美さま。
おはようございます。はじめましてですね!ようこそいらっしゃいました。
わざわざメッセージをありがとうございます。こちらこそ記事のことをお知らせしなければいけないのに恐縮です。実はT.T.くんを訪ねて楽屋に伺う予定だったのですが、超バタバタと聞き遠慮しちゃいました(笑)どうでしたか?素晴らしい舞台の後で少し惚けていませんか?歌うだけでも大変なのに今回は色々ありましたからね。でも、出演の皆さん、とても想い出深いコンサートになったのではないでしょうか。僕もよくクラシックのコンサートは聴きに行きますが、あんなに個性的で素晴らしいコンサートも稀でしたもの。どうぞ2回、3回と続きますように!そうそう、黒をバックにした市村さんのお写真!物凄く綺麗でしたよ。額縁に入れて飾らなければいけませんね。HPでのことどうぞ煮るなり焼くなりお好きになさって下さい(笑)「夜の女王のアリアの夕べ」……是非、実現しましょう!これからも一つ宜しくお願いいたしますね!

ブノワ。
Commented by 市村柾美 at 2013-08-01 23:45 x
ブノワ様
こんばんは!早速HP&FaceBookにてご紹介させていただきました☆
ブノワさんがおっしゃるように、本番の後はあまりの充実感に、自分の魂がしばらく浮遊して、なかなか現実世界に戻ってこない感じです(笑)
もう少しこの幸せな気持ちのまま、惚けていたいと思います♪
写真はT置さんの携帯で撮って下さったものです。コンサート中は私が全く写真を撮る時間がなかったので、合間の一瞬ではありましたが、とっても素敵に撮って下さいました。もちろん隣にはT.Tさんがメイク直しでぴったり寄り添って下さったおかげで、汗ひとつ見えず素晴らしい写真に仕上げていただいて、本当に感謝です!
また機会がありましたらどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by raindropsonroses at 2013-08-02 05:41
市村柾美さま。
おはようございます。ご丁寧に連絡ありがとうございます。
HP拝見いたしました。どうもスミマせんね、何だか恥ずかしいです(苦笑)そうでしたか、携帯の写真では引き延ばしには耐えないと思うので、時期が来たらキチンとした写真を譲って貰うといいですよ。いい思い出になりますしね。今回は席数のこともありますし、友人にはそれ程声を掛けなかったのですが、なんでも大きな話しも進行中とか……次回は大々的に薔薇の仲間に声掛けしましょうか。華やかな会にしたいですね!その節には事前に写真など撮らせて戴いてブログでも宣伝しましょうね!まだまだ暑いです。いいですよ、現実世界に帰って来るのはもっと先で(笑)暫くは素晴しい余韻に浸って下さいね。今度お目に掛かれることを楽しみにしております。T.T.に段取りするように言っておかなければ(笑)HPの方も頑張って下さい。楽しみにしております。そうだ、リンクさせて下さいね!

ブノワ。
Commented by かんだ at 2013-08-08 09:48 x
はじめまして。薔薇の写真で検索かけてたらたどり着きました!
1枚目の右上の紫色の薔薇がとても気になります!
なんていう種類の薔薇でしょうか?
Commented by raindropsonroses at 2013-08-09 07:42
かんださんへ。
おはようございます、はじめまして!ようこそいらっしゃいました!
この写真の薔薇なんですが、ごくごく普通の花屋で買った切り花なのです。ですから名前は良く分かりません。大きな花屋では最近はキチンと名前を控えているみたいですが……ゴメンなさいね、お役に立てなくて。また遊びにいらして下さい。お待ちしております!

ブノワ。