匂いのいい花束。ANNEXE。

2013夏、北海道珍道中……番外編。

e0044929_859419.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

さて、北海道のレポートもいよいよ最後になりました。
最後に相応しく番外編として、大暴露大会などをチョッと(笑)

今回の旅、当初は後輩のHくんと2人旅の予定だったですが、
食いしん坊のあけを帯広は北の屋台村の「プチ・プレジール」に連れて行きたい……。
声掛けしてみました。僕の旅は軍隊並み、分刻みの強行軍のことが多いです。
あけだったら取り扱いも全く気を遣わずにラクチンだしね(笑)
旅先でお互いに気を遣わないってポイント大きいです。
まぁ、珍道中は必至、ドタバタは必定の旅になることは分かっていましたが……。
先ず、一番最初に問題になったのが早朝の待ち合わせの羽田で何を食べるか……。
軽くカフェでサンドイッチ?それともカレー?……なの。やっぱり食べ物(笑)
飛行機に乗ればまるで子供のようにズゥ〜っと窓にへばりつくあけ。
外を飛んでいる鳥から飛行機を眺めたらさぞかしコワい光景だったことでしょう(笑)
海から北海道の大地が見えはじめた時に驚愕のセリフを聞くことになります。

 「あぁ……海ぃぃぃぃっ!(ウットリ)あそこにシシャモが泳いでるのよねぇ……。」

シ、シ、シ、シシャモって!信じられませんでした。海=シシャモ。厚岸=牡蠣……。
また車で走っていると辺りに牛が放牧されています。

 「あぁ……牛ぃぃぃぃっ!美味しそぉぉぉぉっ!」って。
 
 「まぁ……ジャガイモの花、綺麗!……茹でて塩とバターがいいのよねぇ……。」

因みにその牛は乳牛だったりします(笑)
まぁ、一事が万事その調子。全てのことを食物と絡めて考える女(笑)
食物に絡めて物事を記憶する女……それがガーデン評論家あけ大先生です(笑)

僕は後輩のHくんと久し振りに会い楽しい時間を過ごし、
あけはハンサム2人に挟まれご満悦の様子。しかも、食物も空気も旨いと来ています。
人も親切、廻ったガーデンも個人の皆さんのガーデンも素晴らしい……。
私設「食べログ」の管理者、自称ガーデン評論家のあけさま、言うことなしだったようです。
「プチ・プレジール」でメニューをウットリ眺めるオトメのあけ……。
あんな嬉しそうな顔、今迄見たことないものね。
薔薇を見るより輝いていて微笑ましかったですよ(笑)



さてさてさて!ここで一つ皆さんに暴露しちゃいます!

あけ、旭川で男の子をナンパしましたぁぁぁぁっ!(笑)
先生!言い付けます!理解ある優しい旦那がいるのに若い男の子をナンパでぇ〜す!(爆)


前に僕は食べるために並ぶことが有り得ないくらい嫌いと書きました。
ところが、あけの段取りの悪さで旭川のジンギスカン屋で1時間も並ばされる羽目に(怒)
一日中、あけの子守と世話焼きでクッタクタなのに、1時間も行列。しかも立ちっぱなし!(呆)
当然ご機嫌斜めのブノワ。さま(笑)この貸しをどうやって取り戻すか?恨みは倍がえし?(笑)
イヤイヤ、10倍返しの刑だな……そんなこんなムンムンしながら並んでいると、
僕らの1人前にキャップを被った若いお兄ちゃんが並んでいることに気が付きました。
どうやらその晩の宿を検索してホテルに予約の電話をしているようです。
実は僕は僕でそのお兄ちゃんが気になっていたんです。
そのお兄ちゃん、僕が前から欲しいと思っていたアディダスの黒いスニーカーを履いていたから(笑)
いつもはししゃもとか牛とか牡蠣とかじゃがいもとか喰いもの系のあけ。
やっぱり気になっていたんでしょう。やおら隣の僕を飛び越してお兄さんに声を掛けました!

 「お兄さん、割引クーポンとか持ってるの?」

って!おいおい!やっぱり食い物で釣るかい!(爆)
お兄さん、年の頃は26歳くらい?真っ黒に日焼けしてなかなかハンサムです。
Tシャツの襟周りからは日に焼けて剥けて来た肌が見えています。
突如、話し掛けてきた肉食系の脂ぎったオバチャン猛獣に物怖じすることなく、
朗らかに笑顔で対応します。早めの夏休み、一人旅で明日は釧路からニセコに廻るとか。
結局、あけが後生大事に持っていたクーポン2種類
(たかがジンギスカンで2種類も持っているところが凄い)は、
1人客は使えないようで、残念無念、 あけさま撃沈!
北海道で若い男を釣りそびれる結果と相なりました(笑)

一人で黙々とジンギスカンを食べる若者。あけはまだ未練があるらしく、

 「アタシの分のお酒、お兄さん飲まないかしら?」って。

ジンギスカン定食にドリンク1杯、ついていたんです。
ここで若い男に入れ揚げ、帰京してから家庭騒動になっても困るので、

 「もういいから!」

止めましたよ、ブノワ。さん(笑)


帰り際、青年は肉に食らい付くあけと、優雅にビールを嗜む僕にニッコリ笑顔で一言。

 「ありがとうございました。よい旅をお続けください!」

なかなかこの台詞は言えないのね。僕ね、思うんです。
今時の、つるまなきゃ、群れなきゃ何も出来ない若者たちと違って頼もしいと思うの。
一人で旅に出る……見知らぬ他人とも上手くやり取りできる……。
これから先、行手に何かが立ちはだかってもきっと上手くやりおおせると思うんです。
将来が頼もしいです。立川に住んでいるそうです。何の仕事をしているのかな?
廻りの人に気遣い出来る心優しい青年。大成して欲しいです。

e0044929_975922.jpg

結局、色気ムンムンなクセにホテルで汗まみれのTシャツの洗濯をする、
色気の欠片もないあけ大先生(笑)やっぱり旅はズッコケでしたねぇ。

今日の写真は肉を焼く前の赤く熱された鍋。ラードが食欲をそそります。
そして一度も冷凍されずに提供される新鮮なラムの肉!
旭川の「大黒屋」……物凄く美味しかったです。また行きたいかも!
この後、皆さんのご想像の通り、壮絶な肉の奪い合いになったのでした(笑)
本当はこの記事に使いたい写真があったのですが、
(それも2枚も!見てみたい皆さぁ〜ん!個人的に言ってね!)
その写真を公表するとあけが園芸界でデカい顔が出来なくなるからボツ(爆)

だけどビックリしちゃったのは、何枚かあけの写真撮ってあげたのね。
僕、旅先で人の記念写真を撮る趣味ないんだけど、ま、サービス、サービス、いっかって。

 「綺麗に撮ってねぇ!」

 「細く撮ってねぇ!」

無理!不可能!そんなの絶対に出来ませんから!(キッパリ!)
レンズに歪曲フィルター付けなきゃ!それかフォトショップだよ(爆)
細くて綺麗なあけを撮る?????そんなの青い薔薇を作るよりも不可能じゃん!
最新記事でも往生際の悪いこと書いているし……(苦笑)
生意気に「僕に撮って貰うと横に広がって写る」とかのたまいます……ムッとするでしょう?(笑)
有り得ません、デジタルだからいいけど、フィルムだったら1枚だって撮るのは拒否!

さぁて、長々と北海道のレポートに付き合って下さってありがとうございました。
「銀河庭園」「ノーザンホース・パーク」……実はもう少しあるのですけど、
他が滞るので、一先ずこれでお仕舞い。
それらは何れかの折にでも紹介出来れば……そう思います。
残暑厳しいです。皆さんも身体には気を付けて下さいね!


2013年8月17日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-08-16 07:00 | 旅の栞。