匂いのいい花束。ANNEXE。

旅の愉しみ……Ariran Coo。

e0044929_1657495.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

以前は海外にばかり目が向いていましたが、
最近は「ディスカバー・ジャパン」とばかりに日本国内が気になっています。
まだ訪れたことがない土地が沢山ありますからね。
もっとも海外旅行に行かなくなったのは、
長期休暇が取れないっていうこともあるんですが……。
国内の近場だったら思い立ったら即、行動に出られるのもいいですね。
旅が終わって帰宅するとスグに次の旅へ出たくなるのも人情(笑)
フーテンの寅次郎と化したブノワさんです。

さて、旅の愉しみはいくつかありますが、
メインの観光に負けずとも劣らないのが「食」です。
訪れる土地、土地の名産品や特産物を使った料理の数々。
ガイドブックに載っていない隠れた名店を探すのも一興です。
季節季節の食材を使った料理に舌鼓を打つのも旅の喜びです。

さて、今回の岐阜〜名古屋旅行はあけに食事の段取りを全て任せました。
だって、あけは自他共に認める「私設食べログ」の管理人ですからね(笑)
初日のランチには面白いエピソードがあって、
初めに予約した店が定休日なのにウッカリ勘違いして間違えて予約を取っちゃったらしいのです。
慌てた店の方から謝りの電話が掛かってきました。 すかさずあけが、
ここぞとばかりに上品ぶった仮面をかなぐり捨て恫喝!

 「まったく!何やってんのよぉぉぉぉっ!責任取んなさいよね!」

恐縮した店の方が紹介してくださったのが「Ariran Qoo」だったんです。

「Ariran Coo」……凄く美味しかったです。
驚いちゃったのは、4人が違うものを頼んだにもかかわらず、
4皿ほぼ同時に出てきたんですよねぇ。テキパキと手際のいい仕事、感服しちゃいました。
ありますよね、初めに出てきた人が食べおわる頃に最後の人が出てくるとか(笑)
僕が頼んだのは、今日の1枚目の「木の子と自家製ベーコンのニョッキ」
ベーコンの風味がよく効いていて塩梅よく美味しかったです。
パンとスープが付いて1200円だったかな? あれ、会計任せたから良く分からないや。
素敵な奥さまが厨房でハンサムな旦那さまがホール?感じ良くて素敵な店でした。
今度、岐阜に行った時はディナー・タイムに……そう思います。
あけなんかついさっきラーメンとおにぎりを2個食べたばかりなのにデザートまで頼んでました(笑)

その店に通うだけのためだけに飛行機を飛ばす帯広の屋台村の例もあります。
「Ariran Coo」……また今度、行きたいな……そうだ!あけに車を出させよう!(笑)
e0044929_1659131.jpg
e0044929_16581293.jpg
e0044929_165833.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
旅のもう一つの楽しみは宿。
こちらは旅の性格によっても随分と変わってきますね。
温泉だと朝晩の食事が付いてくるのが普通です。
夜は他のレストランで、また、朝早い場合などは朝食を摂る時間もなくただ寝るだけですから、
そういう場合は旅館じゃなくてホテルです。
立地条件がよくて清潔な部屋であること……これ、重要かな。

今回はチョッと不思議な宿でした。
旅館の体裁を取っているけど、どうやら外国人観光客が多い?
僕とTくんの部屋は春先に改装したばかりの豪華な部屋だったんですが、
何となくデザインが過ぎて居心地の悪い部屋。
そう、ハリウッドが作った日本映画を観るみたいな居心地の悪さ(笑)
あけとMayのオネエさま2人の部屋はたった10畳一間の女中部屋(笑)
しかも同じ値段と来たもんだ(爆)あははは!ピッタリ!(笑)

ゆっくり風呂に入り疲れた身体を休めます。
一杯、引っ掛けてホロ酔い加減……友人たちに絵葉書をしたためます。
それから旅に出ると他の楽しみもあります。
朝、早起きして散歩!朝食前に宿の付近を散策して写真を撮るの。
朝の光の中、また違った一面が見られるのも楽しみの一つです。
この朝は晴れて来たものの、まだまだ風が強い台風一過の朝。
さい先良くダブルの虹を見ました!


2013年10月30日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-10-30 00:00 | 旅の栞。