匂いのいい花束。ANNEXE。

プラリ栃木一人旅。

e0044929_665071.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

秋の行楽シーズンたけなわです。

浅草を出発して北千住を過ぎると、
快速電車は立錐の余地がないくらいに満員になってきました。
4人掛けのボックス・シート仕様の列車は家族連れや恋人たちで一杯です。
浅草から70分あまり、思い立ってプラリと一人旅に行ってきました。
訪れた先は、水郷と蔵の街、栃木です。
カバンにカメラと本を入れ、薔薇とガーデンに無縁な気ままな一人旅。
女中頭のあけも、何かと面倒が掛かるMayのオネエさまもいない一人旅(笑)
何て気軽な!フィルムカメラを担いでフランスを歩いていた昔を思い出します。

車中、本を読んでいると快速電車は予定通りに栃木に到着。
僕、普通は旅の予定を分刻みで立てて行くのですが、
今回は宿と夕飯のレストランを予約しただけの気ままな旅、
駅の観光案内でマップを貰っていざ出発です。
e0044929_612419.jpg
e0044929_61152100.jpg
e0044929_6114184.jpg
e0044929_6111516.jpg
e0044929_611064.jpg
e0044929_6105542.jpg
e0044929_6102780.jpg
e0044929_6101211.jpg
e0044929_695735.jpg
e0044929_694151.jpg
e0044929_694467.jpg
e0044929_69176.jpg
e0044929_684183.jpg
e0044929_682765.jpg
e0044929_681246.jpg
e0044929_681433.jpg
e0044929_673937.jpg
e0044929_673887.jpg

水郷と蔵の街……と、言っても殆ど写真がありません(笑)
世の中はアベノミクスなどと浮かれているけれど、実情はどうなの?
栃木の街も更地とシャッターを閉めた商店が軒を連ねます。
巨大ショッピングセンターに圧倒された個人商店は見る影もありません。
古い町並みの保存……言うのは簡単ですが、並大抵の努力では無理なんじゃないかな。
疲弊する街、栃木も日本の地方都市のご多分に漏れずです。


さて、気儘にそぞろ歩いた古い街並で素敵な店を見付けました。
古道具の「Scales Apartment」です
……なんだか匂うのね、素敵な匂いが(笑)
店の前で暫し呆然(笑)アンティークだの古道具だの全く考えていなかった旅が、
いきなりアンティーク色に!古物好きの血が騒ぎ出しました。
戦闘モード突入、買う気満々、目が必死になっている(爆)
2階には「匙+」と言うセンスのいいセレクトショップも併設されています。
e0044929_6162050.jpg
e0044929_616899.jpg
e0044929_616780.jpg
e0044929_6155354.jpg
e0044929_6152294.jpg
e0044929_615661.jpg
e0044929_6144765.jpg
e0044929_6143443.jpg
e0044929_6142122.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
「Scales Apartment」には徒歩2〜3分のところに、
家具やショーケース、大きなものを扱う店舗がもうひとつあります。
帰りがけにオーナーの男性に店先でバッタリ。
この店のことを教えて貰いました。何事も出会いですね。
お願いして写真を撮らせて戴いたので見てくださいね。
e0044929_6194659.jpg
e0044929_619877.jpg
e0044929_6191349.jpg
e0044929_618349.jpg
e0044929_6182016.jpg
e0044929_618620.jpg
e0044929_617499.jpg
e0044929_6173435.jpg
e0044929_6173769.jpg
e0044929_617564.jpg

ドキドキしちゃいました(笑)
商品の写真というよりは、ディスプレイの巧みさの写真ですが、
静かな空間、素敵な品揃え、大変に気に入っちゃったのでまた近々訪れようと思ってます。
戦利品は古い額縁とガラスの瓶、 それから猫たちの食器にと思いアルミニウムの器……。
最後の写真は糸鋸がパーキングのサインになっています(笑)
都内に買い物に行くにも下手をすると乗り継ぎで1時間以上かかることがあります。
これから古道具の買い物は栃木?(笑)照明など素敵なものが目白押しです。


2013年11月7日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-11-07 00:00 | 旅の栞。