匂いのいい花束。ANNEXE。

プラリ栃木一人旅。

e0044929_665071.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

秋の行楽シーズンたけなわです。

浅草を出発して北千住を過ぎると、
快速電車は立錐の余地がないくらいに満員になってきました。
4人掛けのボックス・シート仕様の列車は家族連れや恋人たちで一杯です。
浅草から70分あまり、思い立ってプラリと一人旅に行ってきました。
訪れた先は、水郷と蔵の街、栃木です。
カバンにカメラと本を入れ、薔薇とガーデンに無縁な気ままな一人旅。
女中頭のあけも、何かと面倒が掛かるMayのオネエさまもいない一人旅(笑)
何て気軽な!フィルムカメラを担いでフランスを歩いていた昔を思い出します。

車中、本を読んでいると快速電車は予定通りに栃木に到着。
僕、普通は旅の予定を分刻みで立てて行くのですが、
今回は宿と夕飯のレストランを予約しただけの気ままな旅、
駅の観光案内でマップを貰っていざ出発です。
e0044929_612419.jpg
e0044929_61152100.jpg
e0044929_6114184.jpg
e0044929_6111516.jpg
e0044929_611064.jpg
e0044929_6105542.jpg
e0044929_6102780.jpg
e0044929_6101211.jpg
e0044929_695735.jpg
e0044929_694151.jpg
e0044929_694467.jpg
e0044929_69176.jpg
e0044929_684183.jpg
e0044929_682765.jpg
e0044929_681246.jpg
e0044929_681433.jpg
e0044929_673937.jpg
e0044929_673887.jpg

水郷と蔵の街……と、言っても殆ど写真がありません(笑)
世の中はアベノミクスなどと浮かれているけれど、実情はどうなの?
栃木の街も更地とシャッターを閉めた商店が軒を連ねます。
巨大ショッピングセンターに圧倒された個人商店は見る影もありません。
古い町並みの保存……言うのは簡単ですが、並大抵の努力では無理なんじゃないかな。
疲弊する街、栃木も日本の地方都市のご多分に漏れずです。


さて、気儘にそぞろ歩いた古い街並で素敵な店を見付けました。
古道具の「Scales Apartment」です
……なんだか匂うのね、素敵な匂いが(笑)
店の前で暫し呆然(笑)アンティークだの古道具だの全く考えていなかった旅が、
いきなりアンティーク色に!古物好きの血が騒ぎ出しました。
戦闘モード突入、買う気満々、目が必死になっている(爆)
2階には「匙+」と言うセンスのいいセレクトショップも併設されています。
e0044929_6162050.jpg
e0044929_616899.jpg
e0044929_616780.jpg
e0044929_6155354.jpg
e0044929_6152294.jpg
e0044929_615661.jpg
e0044929_6144765.jpg
e0044929_6143443.jpg
e0044929_6142122.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
「Scales Apartment」には徒歩2〜3分のところに、
家具やショーケース、大きなものを扱う店舗がもうひとつあります。
帰りがけにオーナーの男性に店先でバッタリ。
この店のことを教えて貰いました。何事も出会いですね。
お願いして写真を撮らせて戴いたので見てくださいね。
e0044929_6194659.jpg
e0044929_619877.jpg
e0044929_6191349.jpg
e0044929_618349.jpg
e0044929_6182016.jpg
e0044929_618620.jpg
e0044929_617499.jpg
e0044929_6173435.jpg
e0044929_6173769.jpg
e0044929_617564.jpg

ドキドキしちゃいました(笑)
商品の写真というよりは、ディスプレイの巧みさの写真ですが、
静かな空間、素敵な品揃え、大変に気に入っちゃったのでまた近々訪れようと思ってます。
戦利品は古い額縁とガラスの瓶、 それから猫たちの食器にと思いアルミニウムの器……。
最後の写真は糸鋸がパーキングのサインになっています(笑)
都内に買い物に行くにも下手をすると乗り継ぎで1時間以上かかることがあります。
これから古道具の買い物は栃木?(笑)照明など素敵なものが目白押しです。


2013年11月7日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-11-07 00:00 | 旅の栞。 | Comments(16)
Commented at 2013-11-06 19:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-06 21:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 景子 at 2013-11-06 21:28 x
ブノワ。さん お帰りなさい

栃木には素敵なところがたくさんあるんですよね〜
真岡とか結城とかアンティークのお値段もお手頃だし
私ももっと訪れたい場所なんです。

いつもの事ですが
あまりにも写真が素敵でため息しか出ません。
ネコちゃん達用のアルミの食器
どんなのを買われたのかいつか紹介してくださいね

私はあの錆びた有刺鉄線が欲しいなぁ
つる性の植物をはわせると素敵だと思いませんか?

Commented by じゅんこ at 2013-11-07 21:43 x
ブノワ。さん、こんばんは。
腰元もつけない一人旅は、御不便ではありませんでしたか(笑)
素敵なアンティーク。ふたつ並んだトランク、いいですね。
古い額縁は、猫さん達へのお土産ですね(笑)
Commented by ムー at 2013-11-08 15:25 x
そうそう、地方へ行くと古道具屋さんによろよろと入ってしまう。
友人が観光する間私はそんなのパスして目が爛々。
ブノワ。さんが額縁を買ったのは大いに納得だわ。
でもさ、旅先って案外危険よ。
上っ調子になってるからあり得ないものが欲しくなったりしてね。
以前四国金丸座へ歌舞伎を見に行って、朱赤漆のドでかい箪笥に目が貼り付けになった。
大らかで少し色あせた朱色がいい具合。
でも、いかにもデカい。これを東京まで送るのか・・・
う~ん。う~ん。
唸りながらコーヒーを飲んで思案する。
結局買わなかったんだけどね、買わなくて良かったよ。
この家の中にあんなもん置いたらすごく突飛。
桑原桑原、旅先の古道具骨董屋には危険がいっぱいw

Commented by machiiihi at 2013-11-08 15:41
お天気に恵まれてのいい旅でよかったこと。
ほんの少しだけでもちょっと地方に出ると、まだまだ昭和の匂いが色濃く残ってますよね。有刺鉄線だとか、トランクだとか、ブリキ(?)の看板だとか、ガラス瓶だとか…何気ないところで、思いがけない発見があるのって、日常の空間から離れた旅だからこそでしょうね。私も寒くなる前に日帰りだけど哲学の道あたりを、一人京都をぶらぶら歩いてみようかなって思ってる。
Machi。
Commented by omemetan at 2013-11-09 01:19
ブノワ。さん、こんばんは。
鯉と金魚のモザイク、素敵ですね~♪
黒のタイルが利いている。
懐かしい日本のタイルだよね。
ポストの上の富士さんと船の彫り物がしてある板もいいね~♪
妹のお友達で家具作家さんがいますが、ブノワ。さん、好きかな?
http://antos.client.jp/f_all.html
こちらも妹のお友達がやっている家具屋さんですが、好きかな?国立にあります。
http://www.letemin.jp/main.html
Commented by hibari at 2013-11-09 11:51 x
好きな写真が一杯で、溜息が出ちゃった。写真全体から、古道具のオーラが出ている。
私にとって一番危険なオーラです。
古道具・骨董とみれば、もうノックアウトです。
時間がドンドン過ぎていきます。
買うあてがなくても、あの古い物たちが醸し出す
匂いと手触りと、あ~~もうだめ。
猫にまたたび・hibariに骨董です。
Commented by raindropsonroses at 2013-11-09 15:47
宝探しさんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとう!
そうそう、そうなのね、宝探しなの(笑)しかも絶対に匂う(爆)古いものを大事にして商う若者が沢山いて嬉しい限りです。決して新製品は出ませんから、古い物を大事にして行きたいですね。地方の方がいいものが沢山あるのは、地元で出る品物が多い事もあるんじゃないかな?物価も安いし。それから野菜とかその土地の特産品もねぇ……今回は朝穫れた肉厚の椎茸を買って帰りました。焼いて醤油でペロリ!僕の場合は車じゃないので手で持てる範囲……ここが大事なんですが、その決まりの中であれこれ探すのもまた一興。近々、また訪れようと思っています。教えて下さったサイト、見ましたよ。面白そうですね……今度あそこに行った帰りにでも寄ってみようかな?(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-11-09 15:53
蚤の市さんへ。
こんにちは。ハイ、それ知っていました……が!今日は仕事で明日はチョッと出掛けるので無理なんです。毎月〜有楽町の骨董市には行くよう心掛けているんですけど……お気に入りの骨董屋さんが出ますので。でも実はなかなか行けないの(涙)今夜アップする記事も読んでね。なかなかいいと思いますので。そうそう、僕はゲイジツと食欲の秋です。欲張りなの(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-11-09 15:58
景子さんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
フフフフフフフ……結城ねぇ(笑)また一つ楽しみが増えました!(笑)写真を褒めて下さって大変に嬉しいのですが、いい写真の時は被写体が撮らせてくれるような気がしています。良くないものを苦心して撮ってもなかなかいい写真にはなりませんものね。わざとらしくなるし。錆びた有刺鉄線にツル性のものを……そんな事考えるのは景子さんだけだと思いますよ(苦笑)何だったら有刺鉄線を身体に巻いてあげましょうか?ははは。猫の食器は大きさの違うものを3枚ずつ買いました。重宝していますよ。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-11-09 16:01
じゅんこさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
何て表現したらいいんでしょうね……清々するって言うのかな?(笑)一日中喋っているオバチャ……じゃない、マダムがいないってなかなか素敵です(爆)言葉を発しなくていいって素敵じゃないですか?古い額縁は僕のです(笑)なかなか素敵なんですよ……何を入れようかなぁ。今夜アップする記事も読んでみて下さいね。素敵だと思いますから。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-11-09 16:10
ムーさんへ。
こんにちは。いつも素敵なメッセージありがとうございます。
そうなの、旅先で骨董を買う決心より買わない決心の方が難しいし、どうやって自分を納得させるか本当に困ります。赤朱漆の箪笥……その店で見たからいいって言うのもありますよね。僕は家具も好きだけど置けないので専ら見るだけです。買うのは食器や額縁、それからチョッとしたオブジェになるものかな……家が広かったらどんなにいいかって何度思ったことか。最近ね、プチ旅行の時はその土地の骨董屋を検索するんだけど、実際に歩いて見付けた店の方が良かったりするの。今回は全く思いもよらなかったので途中で旅の性格が変わっちゃいました(笑)赤朱漆の箪笥はドデカかったみたいですが、丁度いい大きさで2竿あったらどうしていました?シンメトリーって大事でしょう?1つなら買わないものも2つあったら買っている事もある(笑)ムーさん、今夜の記事も読んでね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-11-09 16:16
Machiさんへ。
こんにちは。いつもメッセージ恐縮です。
今回、思いもよらずいきなり骨董の旅になってしまいましたが(笑)1番ハマったのはお味噌屋さんを覗いて撮った山本富士子の看板。「濃艶な美貌はお味噌汁から」……って!「妖艶」じゃなくて「濃艶」……今は使いませんよね(笑)この手の看板って浪花千栄子だったり大村崑だったりするじゃないですか。山本富士子がねぇ……しかも絶頂の頃でしょう?哲学の道は僕も大好きです。チョッと外れた所にカフェがありますね?洋館で2階はライブとかやるの。その近くに骨董屋もあるでしょう?ハァ、何だか京都に行きたくなっちゃった!って、今月末は京都なんですけどね!デートしますか?(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-11-09 16:23
おめめちゃんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう。元気にしていますか?
金魚のタイル……おめめちゃん好きだと思った(笑)黒のモザイクがいいですよね。何だか昭和って遠くになりにけりですが、こうして古い道具に囲まれてみるとなかなか素敵な時代だったなぁ……と。おめめちゃんが紹介してくれたサイト、両方とも素敵でした。凄く好きかも。実は1階の段ボールの山をどうにかして大きなテーブルを買いたいんです。それから椅子もね。時間を見付けて見に行ってみようかな?先ず片付けなきゃ……ですけど(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-11-09 16:27
hibariさんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとうございます。
あのね、古伊万里などを置かない古道具屋って独特の匂いがありますね。古伊万里を置くとそっち系になっちゃう(笑)そっち系ってどっち系だって聞かれると困っちゃうんですが……(爆)hibariさんも僕も病気ですね。でもこんなに素晴らしい病気なら治らない方がいいんですけど(笑)もっと重症になりたいかも。溜め息が出てノックアウトな記事は今夜も続きます!お楽しみに!

ブノワ。