匂いのいい花束。ANNEXE。

好みは変わる。

e0044929_1634339.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

いやいや、人の好みって変わるものですね……。
この年になって迷彩柄に興味が湧くなんて思ってもみませんでした。

興味が湧いたって言っても、
迷彩柄の洋服を着るにはチョッとばかり抵抗があるし趣味じゃない……。
僕が迷彩柄のTシャ着ていたりカーゴパンツ履いていたらおかしいでしょう(笑)
迷彩柄のリュックもねぇ……もう無理なお年頃だし(笑)
それに迷彩柄を身に着けるのってチョッとばかり勇気がいるし……。

若者が身に着ける迷彩柄を見て「ほぉ……。」
街を歩いていてすずかけの木を見て「へぇ……。」(笑)
確か代官山に迷彩柄の物だけを集めたセレクトショップありましたよね?
もう、ブノワ。さん入りたくて入りたくて(笑)


で!ついに迷彩柄のトートバッグ買っちゃいました!
ううん、全体じゃないのね。底の部分に少しだけ使われていて、
他の部分は殆ど黒に近いグレー……チョッと焦茶っぽいかな。
別に普段から「迷彩!迷彩!」って注意していた訳ではないけれど、
Yahoo!のオークション見ていたら偶然に見つけて……。
終了間際にポチポチっと……買い物なんてそんなものです。
値段?フフフフフフフフ……教えてやんない!(笑)
僕が出せると思った金額の2/3で落ちました。
このトートバッグは写真を見ればお分りのように「COACH」なんです。
僕の初「COACH」。既にとっくの昔にブランドは卒業だし
「COACH」にも全く興味なし。 要するに気に入ればどこのメーカーでも良かった訳(笑)

僕、親友の誰かさんと違ってブランド狂い、買い物星人じゃないしね。
一時期は「Louis Vuitton」「GUCCI」「HERMES」……。
一通り買ってみたけれど……ホラ、僕って天の邪鬼で人と同じは大嫌いだから、
なるべく世に出ている数が少ない方がいいじゃないですか。
全世界でたった10個!とか、日本だけの限定品!……とかね。
生まれて一番最初に買ったブランド品は「Louis Vuitton」のセカンドバッグでした。
これもブランドはどうでも良かったの。焦茶のカバンを1年間探しに探して、
ようやく決めたのが「Louis Vuitton」だっただけ。
最近の「Louis Vuitton」は日本人のデザイナーと組んで安っぽくなっちゃったけど、
オーソドックスな昔ながらのものは物凄くいいですから。

ロケ先に運ばれて来たルキノ・ヴィスコンティのトランクの山を見て、
若かりし頃、飛ぶ鳥を落とす勢いだったアラン・ドロンは、

 「オレもいつかこんな風になりたい!」

と、心に誓ったそう。
「Louis Vuitton」のモノグラムの「LV」をヴィスコンティの頭文字だと思った訳。
このエピソードが物語るようにヨーロッパの老舗は矢張り凄いです。

ブランドってやっぱり偉大だと思う反面、
僕、要はどこのメーカーでもいいのね。デザインが優れていて丈夫なら。
それから使い込んでダメになった数年後、同じものが手に入ることが重要。
高いカバンを持つなら使いこなすこと、高い服を着るなら着こなすこと……大事です。
今時の若いケバケバしいネエちゃんが持つ「CHANEL」なんて、
ことごとくニセモノに見えるものね(爆)

洋服やカバンに大枚叩く趣味はないのです。清潔で自分に合ったサイズ、
そして品良く着こなせればメーカーはどこでもいいの。
そうそう、靴だけはいいものを常に履きたいかな……。
僕個人としては、意外に「DORCE & GABBANA」のデザインが合うと思っています。
それから「HERMES」はこれからのお年頃に着こなせればなぁ……って。
「HERMES」はシンプルで物凄く縫製がいいじゃないですか。
若造が着たんじゃ似合わないと思うのね。それなりの人格者じゃないと。
勿論、買えるか買えないかは置いといてですけど(苦笑)
ブランドは持つ人、着る人を選ぶ……選ばれし人間になりたいものです。

でも、このトートバッグ、迷彩部分の、
「COACH」のエンボス加工がなかったら買わなかったかも……。
エンボス加工がありきたりの迷彩柄にチョッとだけ個性を与えています。

しかし人の好みって変わるものですねぇ……。
着る物だけじゃなくて聴く歌とかね。
山口百恵一辺倒だった僕は、他の歌手は目の敵。
それが今では八代亜紀や小林幸子を歌ったりするんだもの(笑)
美空ひばりの凄さに驚いたりね。

迷彩柄のトートバッグ、早速、大活躍しています。
カメラや着替え、本などを放り込んで1〜2泊のプチ旅行とかね!
先日の栃木にも持って行ったし京都でも大活躍。
この先、年末から3月に掛けては楽しい予定があります。
友達の革作家にオリジナルのトートバッグ3連続で作って貰う予定です……。
何が楽しいって、だって、世界でたった1つ、僕だけのバッグでしょう?
それに値段もブランド品の1/10以下!
って、チョッと彼にプレッシャーかけてみる(笑)
うぅ〜む、楽しみ!


2013年11月27日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-11-27 00:00 | Raindrops on roses。