匂いのいい花束。ANNEXE。

赤ければよろしいんやろ!

e0044929_13101399.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「赤ければよろしいんやろ。」

1983年東宝製作の市川崑監督の大傑作、
「細雪」で長女鶴子を演じた岸惠子の口調でチョッと言ってみる(笑)
秋の京都に行ったのに紅葉の写真がないと大御所に叱られちゃったから。
だって……紅葉はあまり興味ないんだもの。綺麗だとは思うけど……。
紅葉の写真がないのなら、せめてランチの写真でも出せって(爆)

死んだ母は毎年この時期になると翌年のカレンダー選びに余念がありませんでした。
母が好きだったのは、製版でバッリバリに色調整をされた景勝地の風景カレンダー(笑)
「何で!?」と、問う僕に、「だってお前、これこそカレンダーじゃない!」って。
秋の写真はこれでもかと言うくらいに、赤、黄、朱……。
絵の具箱を引っ繰り返したかのようなにぎにぎしさ。
そんなこんな僕があまり紅葉を好きではない一つの原因かもしれません。
紅葉……確かに綺麗だし言葉を失ってついつい見とれてしまいますが、
どうもカメラを向ける気にはなりません。紅葉の写真、上手くないし……。
母が好きだったカレンダーを連想するからかもしれません(笑)


親友のKくんがビストロをオープンするお手伝いで、
この一月に、都合3回、丁度、紅葉の時期に京都に通いました。
ただ仕事して帰るんじゃ詰まらないですよね。予定をやり繰りして1泊し、
ちょっとだけど秋の京都観光を楽しんできました。
最初、Kくんの店の下見と寸法を取りに行った時は、
前日に麻実れいさんの「鉈切り丸」を観ていたこともあり、
麻実さんがお演りになった建礼門院の北の墓所がある寂光院と三千院を見るために大原に。
先日、ロゴマークを書きに行った時は、
師走で忙しいし、余程そのまま帰ろうかと迷いましたが、
結局、朝のチェックアウトの時間まで迷いに迷って、
(僕にしては予定なしは珍しい……。)
結局、仁和寺と龍安寺まで足を延ばして来ました。
旅も貧乏性?もう二度と京都に来られないかもしれないじゃない?(笑)
日帰りランチを楽しんだ日曜日は、翌日にどうしても仕事があったので、
始発で出てランチ前に、東福寺、三十三間堂、智積院を見学。
一応、紅葉も写っているけれど、どこが京都か全く分からない写真の数々をお楽しみ下さい。
e0044929_13164469.jpg
e0044929_13161526.jpg
e0044929_1316183.jpg
e0044929_13155284.jpg
e0044929_131586.jpg
e0044929_13145178.jpg
e0044929_13141830.jpg
e0044929_13135295.jpg
e0044929_13133945.jpg
e0044929_13131547.jpg
e0044929_1313297.jpg
e0044929_13125830.jpg
e0044929_13124327.jpg
e0044929_13121785.jpg
e0044929_13115497.jpg
e0044929_13114045.jpg
e0044929_13112598.jpg

やっぱり仁和寺はいいなぁ……大きくてね。シンプルで優雅で品があって。
極彩色で彩られず、木の持つそのままの風合いがとても素敵です。
風雪に耐え、ひび割れながら建物を支えて来た、
太い柱を見ると感動しちゃいます。人が少ないのもいいな。
e0044929_13193939.jpg
e0044929_13182093.jpg
e0044929_13174811.jpg
e0044929_13173092.jpg

龍安寺はさすがに観光客で溢れていましたが、石庭……何十年ぶり?
今回ちょっと考えを新たにしたのは、主役は庭園に散りばめられた石ではなくて、
もしかしたら菜種油を練り込まれた土塀なんじゃないって……。
まるでオランジュリーのモネの睡蓮の池を思わせるようなの。
土塀の裏に様々な樹が季節季節に庭園を彩るように植えられているけれど、
土塀の縦に走る模様が隠れて見えない裏の木々の幹に見える……。
不思議な目の錯覚を覚えます。

 「赤ければよろしいんやろ。」と、言いつつ、

1枚目の写真は仁和寺の御殿の木の扉に描かれた桜(笑)
しかも季節外れ(笑)このままポストカードになりそうです。

 「季違いじゃが仕方ない……。」

横溝正史の傑作「獄門島」の和尚の台詞でしたね。
e0044929_13275357.jpg
e0044929_13273094.jpg
e0044929_1326242.jpg
e0044929_13255376.jpg
e0044929_1325751.jpg
e0044929_1324536.jpg
e0044929_13243526.jpg
e0044929_13241493.jpg
e0044929_13234419.jpg
e0044929_13232954.jpg

最後に何枚か載せた写真……僕はこういうのが好みだわ。
真っ赤な紅葉はどうにも作り物っぽくていけません。
枯れて地面に一杯敷き詰められた紅葉……どこかクリムトを思わせます。
智積院の長谷川等伯の素晴らしい障壁画を見ちゃったからかな?
今日の最後の一連の写真は一層、日本画っぽいと思いませんか?

始発の新幹線に乗り、京都駅で降りる時に女性3人の会話が聞こえてきました。

 「小学校の修学旅行もいいんだけど、
  もっと物事が分かるようになった大人になってから京都に来たいよねぇ……。」

本当そう。素敵なビストロも出来たし、
これからポチポチ時間を見付けては少しづつ京都を歩いてみようと思います。
龍安寺の参道を出たところに京漬物の「富川」があります。
e0044929_13202816.jpg

ここで白いご飯と漬物のお昼を戴き、山のような漬物をお土産に帰路につきました。
漬物に付いて色々とお話をしてくださった女将さんの、

 「おこしやす」「おおきに」……京弁はいいですねぇ。

 「よいお年をお迎えください。」

帰り際の女将の温かい言葉……もうそんな季節なんですね……。


2013年12月19日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-12-20 00:00 | 旅の栞。 | Comments(24)
Commented by TenTen at 2013-12-19 11:03 x
本当にそう思います。
これだったら絵葉書買えばいい…と思えるきれいな写真は沢山ありますもの。

カメラを向けた人の視点や、哲学(ちょっとオーバー?)が感じられるものにこそ、美しい!と楽しめます。

楽しませていただいています。ブノワさんらしい写真!

それと「細雪」
岸恵子のものも良かったけれど、その前の京マチ子の出演したものが、一番谷崎作品らしくて好きです。

 今年も楽しませていただいて、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください!
Commented by raretaste at 2013-12-19 12:00 x
ブノワ。さん、こんにちは
仁和寺好きです。京都に一年間住んでいた時は2度伺いました。
御室桜がなんとも良くて。
秋の仁和寺はいかがでしたか?
日帰りでもいいから
行ってみたいですねぇ(*^^*)
Commented by machi。 at 2013-12-19 12:00 x
いやぁ~ブノワ。さん 仰山撮ったはるやん~。
よろしおすやろ~、四季折々の表情があって、赤にもいろいろおますねんで。
嬉し恥ずかしの頬染める赤から、血の気の多い赤から、水気のなくなったのも枯れた味のある赤から、色が抜け切った赤から……人生さまざま♪な~んてね。以前、友人達と奈良まで紅葉見物に行ったとき、これはお年ごろ紅葉で、こちらはまさに熟女ねぇ、中年紅葉になったらシミも出来てるやんって紅葉の品定めして我が年齢を重ねてみたり(笑)
漬物尽くしのお昼ごはんが美味しそう。しっかり美味しい処見つけたはりますねぇ。さすが、徒では転ばぬブノワ。さん。転んでもしっかと掴まえて起きるブノワ。さん(笑)
枯れた風情の写真、私も好きやわぁ。
Machi。
Commented by kagonoorugo-ru at 2013-12-19 18:44
カレンダー毎年迷いますね。雑誌の付録で気に入ったのあったけど来年はないしで…今年は奮発して歌舞伎の海老蔵さんのを…ふふふ。浮いてます(笑)やっぱり京都の紅葉最高ですね~生きてるうちに見に行きたいなぁ。今年は紅色がホント綺麗。
Commented by garden-kusaki at 2013-12-19 19:55
最後の3枚のアジサイ。
溜息しか出ません。

やっぱりバラよりいいわ~♪
ブノワ。さんもそう思われたでしょ。
ふふふふふふ。ふ~っふっふっふ♪♪
Commented by こにたん at 2013-12-20 01:01 x
何故かブノワ。さんの写真好きかも。。。
飾るとしたら最初の写真を抜いて数えて4枚目の2本足で歩いている写真と9枚目の1本足のもみじジュータン
12枚目の羽子板ともみじのコラボ写真がいいなぁ~
仁和寺も龍安寺もいつもの通り道
仁和寺の斜向かいのともしびというお好み屋さんによく
通ったなぁ~
たまには、富川さんにも寄ってみよう。
それだと食べ物だけになるので。。。
観光する皆さんと同じ目線でふらっと寄ってみようかな!?  なんて。。
ブノワ。さんの写真を見て自然の姿ってこうなのよねって思える。
ついつい綺麗なところばかりを撮りたがる私だけど。。。
生きている植物の気持ちがわかってないのだるうかな???
Commented by hibari at 2013-12-20 10:43 x
こんにちは。京都忙しく動き回られたのね。
先日も、京都の友人に電話で、「一人旅でもう一度でいいから行きたいなぁ・・。」と言ったら、「ちっとも来ないから、お泊りスペースの屋根裏部屋は倉庫になっているがな~。」と言われてしまいました。
長谷川等伯の障壁画、ご覧になれましたか。よかったですね。あの障壁画観るだけでも京都行く価値ありますよね。

仁和寺なのでしょうか?木の扉に描かれた桜も木の風合いと共に美しい。しばらく見てなかったせいでしょうか?竜安寺の土塀が、ことさら美しく思われました。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-22 06:03
TenTenさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
久し振りですけど元気にしていらっしゃいますか?そろそろ今年も終わりが見えて来ましたねぇ……。写真、楽しんで下さったようで何よりです。紅葉は綺麗だと思うんですが、自分で撮っていて楽しくないのね。これ、とても不思議な感覚です。哲学ほど大袈裟ではないけれど、やっぱり撮った写真を皆さんに見て戴く以上は他の人には絶対に撮れない写真を見て貰いたいですもんね。ところで「細雪」!京マチ子のバージョンをご存知とは!実は僕の銀幕のヒロインは京マチ子と若尾文子なのです(笑)あっ!日本のヒロインね。舞台だと杉村春子さん。あの作品はいいですよね……船場って言う感じがしますもん。何だかまた見たくなっちゃった!(笑)TenTenさんも素敵な年末年始になりますように!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-22 06:06
raretasteさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
1年間京都に?そんな話し初耳です!(笑)学生の時でしょうか?秋の仁和寺は枯れた感じと澄みきった青空がマッチしてとても良かったです。人も少なかったし。御室桜は見事に全ての葉を落として、それはそれで綺麗でしたよ。満開の頃は一体どうなっちゃうんでしょうね?人出が多くてイヤだなんて言っていないで春に通ってみようかな?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-22 06:12
Machiさんへ。
おはようございます、いつもメッセージありがとう。
写真、それ程でもないんですよ……ここに使わなかったものはどうでもいいものばかりです。選ぶのに苦労しちゃった(笑)先ずね、僕、神社仏閣、建物を撮らないでしょう?だから自ずと枚数が減ります。しかも撮らないから何所に行ったかからきし分からない(笑)紅葉もねぇ……モミジやカエデって当たり前に色付くと思うので感動がありません。それだったら黄色くなった柳や桜の赤の方が風情があっていい。桜は都会の貴重な紅葉の樹ですから。ところでMachi。さんはお年頃の紅葉?それとも熟女の紅葉?(笑)ご飯なんですけど、こちらもわざわざ調べてまで足を運ぼうと思わなくなりました。一人だし、行った先で見付けます。ここの「富川」は良かったですよ。味見してお土産ゴッソリです(苦笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-22 06:16
コビトカバさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
秋の京都、楽しんで来ました。それにしても京都は観光の街ですねぇ……一年中人で溢れるのかな?カレンダーは海老蔵ですか……昨日「利休にたずねよ」を観て来ましたよ。記事に出来るかな?僕の友人で海老蔵のヌード・カレンダーだったら10部買うって言う女子がいます(爆)まさかそのカレンダーの中にヌードは入っていませんでしたよね?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-22 06:21
kusaki先生へ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
先生のブログの葉ボタンを見て驚愕していました。ラナンキュラスもそうですけど、物凄い進化ですね!もう薔薇にしか見えません!(笑)だから好きなんでしょう?kusaki先生!(爆)最後の一連の写真は東福寺を出る手前の土塀のところで撮りました。他よりもジックリと(笑)時間を掛けて楽しんじゃった!薔薇よりもいいかって?そんなこと僕の口からは言えません!ふふふふふふ。ふ~っふっふっふ♪♪(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-22 06:27
こにたんへ。
おはようございますぅ。お元気ですか?誘引、気張ってますか?(笑)
メッセージどうもありがとうございます。僕の写真、好きでしょう?ほんまによろしいもの(笑)なぁ〜んて、こにたんは美しい京都の真っ直中に住んでいるからですよ。僕たち観光客の視線とは違って見えるんじゃないですか?1番違うのは、僕の場合「もう二度と来られないかもしれない」……この視線だと思います。だから貪欲になっちゃうし、見えないところまで見ようとする(笑)京都に住むなんて羨ましいな。僕も引っ越そうかしらン?「富川」の漬け物ですけど、あんなに買って来たのにもうありません……正月用に送って貰おうかしらン?お好みで着払いで行けるんじゃないかな?こにたんも是非、お近くだったら寄ってみて下さい。なかなかだと思いますよ。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-22 06:32
hibariさんへ。
おはようございます、メッセージ恐縮です。
秋の京都(もう冬か……。)楽しんで来ました。観光は人のいなそうなところへ(笑)長谷川等伯の障壁画も堪能しましたよ。但し、元々あった場所であるがままの姿で見てみたかったなぁ……勿論、国宝ですから難しいのでしょうけど、宝物殿的なところに収蔵されていると何だか興が削がれますね。模写が庭園の広間に飾ってあるでしょう?あんなことしなきゃいいのに安っぽい。京都のいけないところはいつでも行けると思っちゃうところなんでしょうね……是非、お友達のところに泊まりに行ってみて下さい。それからビストロもお忘れなく!

ブノワ。
Commented by じゅんこ at 2013-12-22 18:50 x
ブノワ。様、こんばんは。
とっても素敵な写真をありがとうございます。やっぱり京都の紅葉は綺麗だわ~。って写真観ながらふと思ったんです。私、黄、橙、朱、苦手な色だわ(笑)全く手を出さない色。
土塀の写真、桜が咲いてなくてもいいですね。去年立ち寄らなかった事惜しく思いました。オランジュリーは来年行けそうです。
何かと慌ただしい年の瀬、お身体にご留意されますように。
Commented by raretaste at 2013-12-22 19:51 x
こんばんは。
京都は2000年またぎの4月~3月
転勤族だった旦那にくっついて。
二人連れ「ナムナムしたら、アイス食べようね」とそそのかし(笑)週一観光してました(^^)v
高い拝観料と駐車料に喫茶店代
最初は馴れない京都での仕事や生活のストレス解消を旦那が求めたものでしたが、
払って尚余りある良い経験をさせてもらったと思います(^^)v
そーいえば智積院は、ウチの本山?言い方忘れてしまった。何回か伺いました。
Commented by Yumi at 2013-12-23 04:42 x
ブノワ。さん、
そちらはまだまだ紅葉の季節なのでしょうね。美しいです。京都のすてきな風景がここで楽しめるのがうれしいです。京都のお漬け物ですか….。いいですね。仁和寺、高校の修学旅行が最後ですが、一番好きなお寺でした。またいつか足を伸ばしてみたいです。いつも心に沁みるお写真ありがとうございます。
Commented by shiki_cappa_m at 2013-12-23 11:03
おはようございます。
ご無沙汰しておりますが、お元気そうで何よりです。
京都、しばらく行っていません~。
来年こそは行かないと!
素敵なビストロも無事にオープンしたことですしね!
今年はどこも紅葉はいまいちだ、と言う話を聞きましたが、綺麗ですねえ。
カメラがいいのかな?腕がいいのかな??
私も仁和寺は大好きです。

施基
Commented by PreciousRoses at 2013-12-24 02:45
ブノワ。さま、こちらにも失礼しますね。

一味もふた味も違う京都の紅葉を楽しませていただきました。
私もブノワ。さまより一足早く京都に行っていたのですが
今回は仕事(会社の研修)で訪れたので、美味しいランチ1食と
夜間拝観を2晩だけで戻ってきてしまったのですよ。
永観堂と天授庵、清水寺に行ってきました。とても美しいと
思ったのですが、不思議と紅葉にはカメラを向ける気にはなら
ないのです。私は肉眼で見たままが一番きれいだと思っていて
私のカメラの腕では、それ以上の美しい姿を撮れないというの
もあるのですが・・・(笑)

ブノワ。さんのお写真はやっぱりとっても素敵~♪
特に後半の一連の紫陽花のお写真、ブノワ。さまの言葉を
読む前から、日本画をみているようだと感じました。
この時期の紫陽花をこんなにも魅力的に撮れるのは
ブノワ。さま以外にはいらっしゃらないことでしょう。

休日前の夜に、素敵な時間を過ごせました。
ありがとうございました。どうぞ素敵なクリスマスを・・・♪

rose
Commented by raindropsonroses at 2013-12-28 09:38
じゅんこさんへ。
おはようございます。いつも素敵なメッセージありがとうございます。
そう、京都にはどれだけ紅葉する樹が植えられているんでしょうね?ギリギリ綺麗に紅葉が残っていて楽しんで来ました。僕も苦手な色なんですが、何だか年のせい?面積によりますけど(僕、身体がデカいので)赤やオレンジは着るようになりました。そう!今日はこれから赤いトートバッグが届きますし(笑)土塀の枝垂れ桜……濃いピンクでしたよね。咲いていれば勿論美しいでしょうけど、僕は枝だけになった秋が好みかな。来年はパリなんですね!是非、レミの店にもいらしてみて下さい。本当に素晴らしい奴ですから。何なら場所と店の名前を教えいたしますよ。オランジュリーは僕が行った最後の時には一般は昼からの入場だったかな?どうぞ調べて抜かりないようにして下さいね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-28 09:44
raretasteさんへ。
おはようございます。メッセージ恐縮です。
そうでしたか、御主人は転勤族でしたか。やっぱり心の準備とかしましたか?生活がガラリと変わりますもんね。僕はてっきり学生時代を過ごしたのかなぁ……って。確かに拝観料はお高いですよね。一箇所ならいいけれど、1日に何箇所も見て歩いたらかなりの金額になります。もっとも、それで何を得るか、拝観料なんか安いと思える経験をすればいいんですもんね。智積院が本山だったんですね……ウチは何だろう……本願寺か?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-28 09:52
Yumiさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとうございます。
年末を迎え、さすがに紅葉も終わってしまいました。何年前だったかな?暖かい秋で大晦日までイチョウの黄色が全部残っていたんですが、朝からの大風で一気に葉が落ち、辺り一面黄色の絨毯!それはそれは綺麗な都心の風景だったのを思い出します。仁和寺……あの仁王門の大きなことと来たら!京都の漬け物はいいですよねぇ……電話してお好みで見繕って貰って送った貰わなきゃ!年のせいか漬け物ラブな今日この頃です(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-28 09:56
施基さんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうね。
こちらこそスッカリご無沙汰でしたが、あなたのことだから元気溌剌フルスロットルだと思って心配はしていませんでした(笑)そういえば、昔は良く京都に行っていましたよねぇ。ブームが他に移ったのかな?沖縄で着物を買うとか?(笑)なかなか素敵なビストロでしたよ。ヴーヴ・クリコもあるので是非!(笑)ベロンベロンに呑んだくれてみて下さい(爆)仁和寺は施基さんのイメージね。御室桜そのままだものね!ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ……。いつか一緒に京都を歩きましょう!勿論、お着物で!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2013-12-28 10:03
roseさんへ。
おはようございます。いつもご丁寧にありがとうございます。
お互い、忙しかったみたいですねぇ……研修じゃゆっくり京都を楽しむ訳にはいかないですよね。それでも夜間拝観にいらしたんですね!清水寺は赤いライトを下から当ててズルしていませんでしたか?(笑)僕が行った時はそうでした。下に降りてビックリしている僕の傍らで大阪のオバちゃんが「こりゃぁあかんわ!」って(笑)今回、僕も見ましたよ。清水寺の当たりから大空にスッと立ち上がる光の柱を。最後の一連の写真は東福寺を出た土塀のところです。暫く固まって写真撮っていました(笑)やっぱり真っ赤っかよりこうした色合いの方が好み、美しいと思うのは天の邪鬼故でしょうか?写真はね、誰でも撮れますよ。ただ、枯れた樹々や草花が美しい被写体になるとはなから思っていないだけです。クリスマスもアッと言う間に終わり(ホっ……。)一気に正月モードですね。roseさんもゆっくりなさって下さい。またお目に掛かります!

ブノワ。