匂いのいい花束。ANNEXE。

感謝の気持ちで一杯です。

e0044929_902753.jpg
拝啓……皆さまへ。

こんにちは。何かと忙しい年の暮れ、如何お過ごしですか。
今年は随分と寒く感じますが、きっとこれが普通なのかもしれません。

さて、8月8日にブログを始めて早、丸5ヶ月を迎えようとしています。
楽な方、楽な方に流れる自分の性格をよく知っていますから(笑)
毎日の更新を自分に課しました。始めはどうなる事かと思いましたが、
皆さんの温かいコメントや、忌憚ない感想に励まされ、
毎日〜随分と楽しくやって来れたように思います。
本当、いつも温かいコメントをありがとうございます。
以前の記事にも少し書きましたが、このブログは、
僕が本当に書きたいと思っている事の半分くらいしか書いていません。
後の仕上げは皆さんと一緒に、コメント欄を通じて完成させる事にしています。
もっとも、最近は記事が少し長過ぎると、僕に苦情を言う強者も(笑)
矢張り、お気に入りの事を書くとなると、どうしても長くなってしまいますし、
薔薇や映画、それぞれ苦労して作っている人達の事を思うとついつい饒舌に。
まぁ、「長いなぁ……」と思ったら写真だけでも見て下さい。
なるべく綺麗な写真を選んでいますが、記事とリンクしなければ何もならず
なかなか難しい問題でもありますが……。

このブログに遊びに来て下さる方の事を少し分析してみると、
アクセスが一番多いのは、深夜0時の更新直後と、朝9時過ぎ……。
多分、会社に行って、先ずPCを立ち上げて一番最初にチェック?
ダメですよぉ、ちゃんと仕事しないと(笑)
僕も習慣化していますが皆さんもそうだったりして……。

写真は、今年の5月、西武ドームで開催された
「国際バラとガーデニングショー」で撮影しました。
僕にしては珍しくカメラを持って行きましたから結構、撮って来ました。
これは、市川惠一さんがお作りになった薔薇で、
恐らく、イヴ・シルバとイヴ・ミオラの「イヴ・シリーズ」かと思われます。
市川さんのお作りになる薔薇はそれは素敵で、一番の特徴は気品がある事。
花束にした時に、えも言われぬニュアンスと動きが出て来る事です。

幸いな事に、まだまだ書きたい事は山のようにあります。
来年も、元旦から張り切って書き進めて行く積りです。
これからも、拙いブログですがヨロシクお願い致しますね。
今年は本当にお世話になりました。来年一年、素敵な年になりますように!


敬具

2005月12月31日


ブノワ。


[Yves Miora (HT) Keiiti Ichikawa, 1998]
[Yves Silva (HT) Keiiti Ichikawa, 1997]
[PR]
by raindropsonroses | 2005-12-31 00:00 | 向き向きの花束。