匂いのいい花束。ANNEXE。

恋はアナログで!

e0044929_1250130.jpg
拝啓

Wちゃんへ。
お元気ですか?電話を貰ってから時間が経ちましたから
少しは落ち着いたかと思います。その後どんな感じですか?

さてさて、先日はビッリしましたよ。
だって、珍しく電話をくれて、しかも泣きながらかけて来るんだもの。
あの時も色々と話しましたし、あれから僕も考える所があったので
手紙に書きますね。どうやら、あまり話しを聞いていなかったみたいだしね。

ボーイフレンドと喧嘩したら、そのまま飛び出したっきり帰って来ない……。
そう言う話しでしたね?それでWちゃんとしては別れる積りなんでしょう?
僕ね、思うんですけど、Wちゃん達、若い世代ってどうしてそう簡単なのかな?
これは恋人関係に限らず、友人との関係もそう。
相手に少しでもイヤな所があったらスグにサヨウナラでしょう。
どうして、もう少し腰を据えて付き合ってみないんですか?

例えは変だけど、レコードを買ったとしましょう。
昔は、今みたいにCDじゃなく、塩化ビニールのレコード、LPレコードですね。
針を落としたら最後まで聴いたものです。イントロがどんなに好きじゃなくても
必ず最後まで聴いたんです。ほら、レコード針が一回、溝を通ると
その分だけ摩耗してレコード盤が傷むでしょう?だから必死でした。
聞いて行くうちに、もしかしたら素晴しいサビが聞こえて来るかもしれない……。
それが、今ではCDが全盛だから、イントロが気に入らなかったら
ポンポンと次の曲に飛ばしちゃう。結局、殆どそのCDに付いて知らない事になる。
恋愛もそうです。たとえ、チョッと変だなぁ、イヤだなぁと思ったら
どんどんサヨナラして次の人に乗り換えちゃう。チョッと疑問があっても
我慢してもう少し付き合ってみるんですよ。そうすれば、
その人のもっと素晴しい所が見付かるかもしれないじゃない?

このパリ郊外の薔薇園で撮った写真の薔薇、「Aurore Sand」のように、
薔薇には蕾から満開の花の時まで様々な様相があります。
蕾はギュッと小さくてそれ程でもないのに、満開になると
ビックリするほどの豪華さだったりする……匂いも分かるしね。
人間もそうです、最初のドキドキなんてほんの数ヶ月ですよ(笑)
時間が経てば、付き合い始めた時とは違った感情になって来るのは当たり前です。
お互いに成長し、認め合い、労り合って過ごす……。

今は人と知り合うのが簡単な時代です。その気になれば、幾らでも恋人は出来る。
でも、果たして、本当にそれでいいのかな?
そう言う簡単な世界に慣れてしまう事って恐くないですか?
誰かと喧嘩して、もうダメかなぁと思っても、
もしかしたらもっといい所もあるんじゃないか、ここで我慢して付き合ってみれば、
その人の美点を知る事が出来るかもしれないんじゃないか……、
そう思ってみて下さいよ。サヨナラは簡単です。
「継続は力なり」、そう言うじゃないですか。
続ける事は困難で苦しい事も沢山あるけど、そこを通り過ぎた時には
何かしら素晴しい事が待っていると思いますよ。
恋はアナログで!デジタルな恋はサヨウナラですよ!
さぁ、強情張っていないで、早速、電話してみてはどうですか、
ただし、いつもと変わらない調子でね!


敬具

2006年1月13日


ブノワ。


[Aurore Sand (Sx) 1963]
[PR]
by raindropsonroses | 2006-01-13 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(22)
Commented by gyu at 2006-01-13 01:11 x
この花の名前はジョルジュじゃなくてオーロールなのですね。でもデュドヴァンじゃ無くてサンドとしているから、お孫さんなのでしょうか?
それにしても華やかな花ですね。「私はバラよ!」って言っているみたいな... 近くで本物を見たら素敵でしょうね。
Commented by harry at 2006-01-13 01:45 x
「もしかしたらステキなサビがそのうち出てくるかも...」って、期待しながらレコードを繰り返し聴いた世代です(笑
でも、ほんとに人間関係も同じですね!最初のうちには聞き流してたフレーズが、いつのまにか「お気に入り」になって頭にこびりついちゃったりして。たまに、10年近く前のビョークを聴いたりするんですけど、あれってまさにそんな感じで随分時間がかかってから好きになったんです。ダンサー・イン・ザ・ダーク、ご覧になりました?
Commented by otoboke-ya at 2006-01-13 02:23
んぅー、うなずいたり、どきっとしたり、読ませて頂きました。深いわぁー。次々と届く開けていない箱の表紙を見ただけで、わかった気になってバーチャル満足をしていますが、ちゃんと中を取りだしてやらなきゃわからないこと、ありますよね・・・って!あ、旅館のこと考えてた。。。
Commented by ちはる at 2006-01-13 05:45 x
ブノワ。さん、こんばんは。
ものすごくものすごーく共感しました、今日の記事。
私も全くブノワ。さんと同じ考えです。頷きつつ、「そうそう、そうそう!!そうなんだよ、みんな~!!」と心で叫びながら(笑)読んでいました。
私がうまく文章で表現できなくて伝えられなかったこと、ブノワ。さんが代弁してくれたような感じです。
リンクありがとうございました!!嬉しいです♪
Commented by raindropsonroses at 2006-01-13 07:59
gyuさんへ。
おはようございます。そうなんです、オーロールなんですよ。
写真を撮りながら「?」だったんですが、「オーロール」は本名で、「サンド」はペンネームですから、この組み合わせもありかなぁと勝手に思っていました。しっかりと現代の薔薇ですから、サンドが生まれる前に出来た訳でもないですし……恋多き女=サンドの意味でこの写真にしました。
本当に綺麗な薔薇で、ピンクの暖かい色と淡いグリーンがとてもマッチ。また、蕾から満開まで美しかったのでお気に入りの一枚です。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-01-13 08:08
harryお兄ちゃんへ。
おはようございます。「ダンサー・イン・ザ・ダーク」観ましたよ!って、僕のビョーク体験はあれ一度ですけどね(笑)聞く所によると、あの暗ぁ〜い映画をお正月にやったのは、世界広しと言えど日本だけだったらしいですね(笑)好きでしたよ「ダンサー・イン・ザ・ダーク」。最後の階段を上って行く所なんか映画的に興奮しましたから。
人間って複雑じゃないですか。優しくしても変に突っ張っちゃったりして……上辺だけで判断すると取り返しのつかない事になると思うんですよ。複雑だからこそ魅力的だって言う事に気付かないと。
記事書いていたらレコード聞きたくなっちゃいました。まだプレーヤー持っているんですよ(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-01-13 08:14
otoboke-yaさんへ。
おはようございます!コメント読みながら「箱って一体?……」でした(笑)本もそうですね。表紙を見て止めちゃう事もあります。反対に見えている所が大事だって言う事にもなりますが、なかなかどうして、取り繕うのが人間ですから上手く行かないものです。
最近、非常に順調じゃないですか、伝統旅館。一つ一つ自分の味を付けながら制作するのは大変出し、時間もかかるけど、頑張る価値はありますよね。出来上がりがとても楽しみです。僕は意地悪ですから、たまにotoboke-yaさんのお尻に火をつけるようなコメントしますけどね(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-01-13 08:21
ちはるさんへ。
おはよう……って、パリは深夜ですね(笑)
ちはるさんはレコードの経験ってないでしょうけど、僕等が若い頃は真剣でしたよ。お小遣いを溜めてようやく買うレコードですから真剣そのもの。最初は「?」だったり、期待外の曲もあるでしょう?でも、じっくり聴いているとお目当ての曲以外に素敵な曲があったりする訳です。
これを書いたのは、自分がそうなりつつあるからって言う事もあるんです。年とともに柔軟性が無くなりました。残り少ない人生を無駄な事に使いたくないって思っちゃうんですよ……ってまだ充分お若いんですけどね(笑)
リンク、お互いにお友達が一杯、行き来するといいですね!

ブノワ。
Commented by G・d・D at 2006-01-13 10:53 x
ブノワさま
ひとりの人間と永くおつきあいすること・並々ならぬ努力を必要としますが(笑)とっても楽しいでしょう?(楽しい事ばかりではありませんが!)
たとえ5年〜10年〜20年経とうとも、好きな人間ってそうは変わらないものだと最近になって強く感じるようになりました。
核の部分に揺るぎないものがあれば、欠点なんてあんまり気になりませんし。まぁこれは自分が欠点だらけの人間だからそう思うのかも?(笑)
刹那的な恋愛も否定はしませんが、回を重ねると虚しいでしょう!?
完璧なものや改良に改良を重ねた便利なモノはどこかが疑わしい。
それに・・・、レコードの方がCDよりも断然音がいいと思います。
針を落とすあの行為も好きだなぁ・・・。
アンプがいかれてしまったので、CDはおろかレコードさえも今はおあずけです。PCで再生していますが、なんと味気ないことでしょう。
Commented at 2006-01-13 11:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ダヴィデ at 2006-01-13 13:21 x
本当に夫婦であっても、基本はアナログだと、継続します!何ごとにもポジティブになることです。愛することをいろんな方向から、見られる自分をつくることは、ホントアナログからだと思います、ハイ
Commented by raindropsonroses at 2006-01-13 13:30
G・d・Dさま。
こんにちは。そう、別に苦労と思ってお付き合いする訳ではないけれど、折々にぶつかる困難や誤解を乗り越えた先には素敵な関係が待っている訳ですからね。10年の付き合いって言ったって、年に2〜3回しか会えない場合もあるから年数では計れませんね。
書いたように、こう言う「断片的で上っ面な付き合い」ってクセになるんですよ。麻痺しちゃうって言うのかなぁ……何れにせよ、良くない事は確かです。レコードとCDの関係って、写真にも言えます。要するにデジタルは便利だけど、一瞬でデータが無くなる危うさと、その原因と責任を有耶無耶にしている所が好きません!そうなる事が起きるのが当たり前だ……みたいな感じ?「0」と「1」じゃ割り切れないものが、実は素敵なもの、要素だったりする訳です。PCでの再生は非常にビックリするほど超弩級に味気ないですね(笑)うち、まだレコード掛かりますよ!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-01-13 13:33
ダヴィデさんへ。
こんにちは。人間が二人寄れば、どちらか片方が一方的にではなく、必ず双方で歩み寄る訳です。夫婦だって片方が一方的に忍耐してなんて続く訳ないんですから。それを苦痛と取るか、そうじゃないか……面倒だったり辛かったりするのは当たり前ですね。お説教する訳じゃないけど、最近の若い人は粘りがない、そう思いませんか(笑)

ブノワ。
Commented by ラデュレ at 2006-01-13 14:47 x
ブノワ様

今日のお言葉感動です。
そうそう、長く付き合えば欠点もなんだかかわいいものに見えたりしますよね。そして、自分って欠点だらけの至らない人間なのに、そんな私に何年も付き合ってくれる人っていい人?とか思ったりもします。
別れるのは簡単ですが、続けるのは結構大変でエネルギーがいることですよね。
Commented by raindropsonroses at 2006-01-13 18:02
ラデュレさんへ。
こんにちは。世の中にはどうしても合わない人っていると思うんですが、そうじゃなくって、何かの縁があって付き合っている訳です、もっと相手を尊重し、相手に立場になって考えればいいと思うの。「アンタ違うじゃん!」って言わないで下さいね(笑)本当、諦めるのは簡単、継続は大変な事です。僕は幸いに回りに素敵な友達が沢山いるけれど、皆さん大変な苦労をして僕と付き合ってくれている???そんな気もしています(笑)感謝してマイペースで行こうッと!(笑)

ブノワ。
Commented by しん at 2006-01-14 20:40 x
ブノワ。さん
いやぁ~今回のお話、耳が少し痛いわぁ~(笑)昔は好きな人とは、も~うしつこいくらいにぶら下がって、話倒したりしていたんですが・・・月日の流れか諦めなのか(笑)関係をプチっと切ることが多くなったような気がします。いい意味で変わったのは、距離感のとりかた。いつも一緒ってことは、なくなりました。若い頃だと暇でしょう(笑)だから、いつも彼の事ばかり考えていましたけど、今は適当に忙しいから、距離感のとり方だけは良くなったかなって思います。・・・ってここ最近はご無沙汰なんですけどね(笑)貴重な時間の使い方については、同感ですね。ジックリ腰を据えてつきあう相手もどこか選択してしまいす。当然、相手の方も恐らく同様に。私の場合、多くは根拠のない感覚なんですが、コレがまた侮れなかったりするのですよ。そして、恋人、友人、家族どんな関係にも言えることは「せっかち」な結論に結び付けないことです。これは私自身への戒めです(笑)一応、少しは己を知っているつもりです。コントロールするのは、また別な話ですけどね。あ~薔薇の庭、素敵ですね!これが大変さの向こうにあると思えば、なんとか頑張れますね。お疲れ様でした。
Commented by しん at 2006-01-14 20:44 x
「せっかち」はいかん!って書いておきながら、14日の薔薇のお庭の写真を見て、コメントしちゃいました。ごめんなさい。本当にお恥ずかしい・・・
Commented by raindropsonroses at 2006-01-14 22:10
しんさんへ。
こんばんは。体調は如何ですか?
プチッと切ってしまう関係ですが、相手もサッパリしたものだから、こっちから連絡しなければそれまで……話しは早いですね(笑)さてさて、昔はですね、恋人に好かれたい、友達を上手くやりたいと色々頑張ったものです。それがいつしか「まぁいっか!」「うぅ〜む、面倒臭いや!」でしょう?我ながら反省しきりですが、反面、残り少ない人生の時間が勿体無いと思うのも事実(←一体幾つ?!)堪え性が日に日に無くなって言うのも現実、面倒臭がりが、一番最初の特徴になって久しいこの頃です。でも、僕の主義としては、この人と思ったらとことん付き合うタイプなので、しんさんも覚悟しておいてね(笑)「せっかち」を自認し、尚かつズッコケるしんさんは素敵ですよ(笑)舌の根も乾かぬうちにって奴?(爆)お互い、いつまでもネチネチとしつこいくらい付き合って行きましょうね。

ブノワ。
Commented by pua at 2006-01-15 00:56 x
ブノワ。さん、珠玉のお言葉です。年齢を重ねるにつれ仕事を通じたあっさりとしたおつきあいが多くなり、いつの間にか「相手に必要以上に踏み込まない、その代わりこっちにも踏み込まないで」というのが人づきあいのルールのように考えていました。そんな、お互いに相手の出方をうかがっているようなのが、大人のつきあいだと思っていました。それでいい場合もあるけれど・・・じっくりつきあえる恋人や友人を大切にし、彼等に「つきあうべき人」と思われる自分になれるよう、頑張らねばと思いました。
Commented by raindropsonroses at 2006-01-15 09:38
puaさんへ。
おはようございます。昔、学校で習いましたよね、モンロー主義って(笑)こっちも干渉しないからあなたも干渉しないでって奴。誰とでもべったりと密に付き合う事はないけど、ある時はハッキリと意見し、相手の間違いを指摘出来るような関係っていいですね。それには、指摘するこちら側もそれなりの成熟と上手な物言いが必要になって来るけど……そう、反対の時もある訳だから。人の意見に素直に胸を開ける自分でいたいです。図星って往々にしてムカッて来ますから(笑)

ブノワ。
Commented by yoimatikotori at 2006-01-15 22:35
ブノワ。さん、こんばんは。
心して読みました(笑)
便利な時代に生まれた世代は、相手を思いやることや、我慢、忍耐力に欠けているのかもしれません。恋愛や人間関係もあっさりし過ぎてている部分が多いような気がします。それなのに孤独を感じて淋しがったり・・・。
「恋はアナログで!」今年の私のテーマにさせていただきます!!
Commented by raindropsonroses at 2006-01-16 01:17
Kaoriさんへ。
こんばんは!僕みたいに前時代に記憶を残している人間には、最近の若い人の行動には「?」って思う時があるんです。何だか勿体無いなぁって。Kaoriさんが言うように、あっさりし過ぎだと思うんですよ……携帯なんかでメールしてないで、ちゃんと相手の目を見ながら物を言う、どうせダメだろうと勝手に思い込まないで当って砕けてみればいいんです。もっと、人に時間と情熱をつぎ込むべき……淋しかったら行動しなくっちゃ!そう思って書きました。なぁ〜ンて、自分でも反省しきりなんですけどね(笑)

追伸、後でKaoriさんのブログに遊びに行きますね!

ブノワ。