匂いのいい花束。ANNEXE。

恋はアナログで!

e0044929_1250130.jpg
拝啓

Wちゃんへ。
お元気ですか?電話を貰ってから時間が経ちましたから
少しは落ち着いたかと思います。その後どんな感じですか?

さてさて、先日はビッリしましたよ。
だって、珍しく電話をくれて、しかも泣きながらかけて来るんだもの。
あの時も色々と話しましたし、あれから僕も考える所があったので
手紙に書きますね。どうやら、あまり話しを聞いていなかったみたいだしね。

ボーイフレンドと喧嘩したら、そのまま飛び出したっきり帰って来ない……。
そう言う話しでしたね?それでWちゃんとしては別れる積りなんでしょう?
僕ね、思うんですけど、Wちゃん達、若い世代ってどうしてそう簡単なのかな?
これは恋人関係に限らず、友人との関係もそう。
相手に少しでもイヤな所があったらスグにサヨウナラでしょう。
どうして、もう少し腰を据えて付き合ってみないんですか?

例えは変だけど、レコードを買ったとしましょう。
昔は、今みたいにCDじゃなく、塩化ビニールのレコード、LPレコードですね。
針を落としたら最後まで聴いたものです。イントロがどんなに好きじゃなくても
必ず最後まで聴いたんです。ほら、レコード針が一回、溝を通ると
その分だけ摩耗してレコード盤が傷むでしょう?だから必死でした。
聞いて行くうちに、もしかしたら素晴しいサビが聞こえて来るかもしれない……。
それが、今ではCDが全盛だから、イントロが気に入らなかったら
ポンポンと次の曲に飛ばしちゃう。結局、殆どそのCDに付いて知らない事になる。
恋愛もそうです。たとえ、チョッと変だなぁ、イヤだなぁと思ったら
どんどんサヨナラして次の人に乗り換えちゃう。チョッと疑問があっても
我慢してもう少し付き合ってみるんですよ。そうすれば、
その人のもっと素晴しい所が見付かるかもしれないじゃない?

このパリ郊外の薔薇園で撮った写真の薔薇、「Aurore Sand」のように、
薔薇には蕾から満開の花の時まで様々な様相があります。
蕾はギュッと小さくてそれ程でもないのに、満開になると
ビックリするほどの豪華さだったりする……匂いも分かるしね。
人間もそうです、最初のドキドキなんてほんの数ヶ月ですよ(笑)
時間が経てば、付き合い始めた時とは違った感情になって来るのは当たり前です。
お互いに成長し、認め合い、労り合って過ごす……。

今は人と知り合うのが簡単な時代です。その気になれば、幾らでも恋人は出来る。
でも、果たして、本当にそれでいいのかな?
そう言う簡単な世界に慣れてしまう事って恐くないですか?
誰かと喧嘩して、もうダメかなぁと思っても、
もしかしたらもっといい所もあるんじゃないか、ここで我慢して付き合ってみれば、
その人の美点を知る事が出来るかもしれないんじゃないか……、
そう思ってみて下さいよ。サヨナラは簡単です。
「継続は力なり」、そう言うじゃないですか。
続ける事は困難で苦しい事も沢山あるけど、そこを通り過ぎた時には
何かしら素晴しい事が待っていると思いますよ。
恋はアナログで!デジタルな恋はサヨウナラですよ!
さぁ、強情張っていないで、早速、電話してみてはどうですか、
ただし、いつもと変わらない調子でね!


敬具

2006年1月13日


ブノワ。


[Aurore Sand (Sx) 1963]
[PR]
by raindropsonroses | 2006-01-13 00:00 | 向き向きの花束。