匂いのいい花束。ANNEXE。

餃子の薔薇。

e0044929_6114469.jpg


拝啓

7月もそろそろお仕舞いに近付いて来ました。
相変わらず暑い日々ですが、M.Nさん、その後お変わりありませんか。
僕はいたって元気です。元気だけが取り柄ですからね(笑)

さて、M.Nさんご所望の餃子のレシピをお送りしますね。
これは僕の一番の得意料理、「◯◯ちゃん餃子」の写真です。
先ずは、忘れない内にレシピを……。

(1)野菜を刻む。
(2)肉を混ぜる。
(3)包む。
(4)焼く。

以上、お仕舞い!(笑)そう、これだけです!
そりゃぁそうですよ、細かいポイントは企業秘密ですもんね。
何ぁ〜んて、何か特別な物が入っている訳ではないけれど
さりとて、いちいち計っている訳ではないので正確な分量なんて言えませんし。
一つだけお教えしましょう、肉は豚肉を使用、
脂身が多い安い物で十分です……まろやかになりますから。
その方が美味しいのです。あとは自分で色々と試してみて下さい(笑)
えっ!?それじゃぁレシピになっていない?
まぁ、でも僕も自分で試行錯誤して今の味にしたんですからね……。

この「◯◯っちゃん餃子」は母の味を受け継いでいます。
そう、母の財産ですね。あまり料理が得意ではなかった母の味。
小さい時に母が一番最初に作った餃子の味は今でも鮮明に覚えています。
ニラの分量が多過ぎてボソボソで食べられたもんじゃありませんでした。
母も随分と試していたみたいですよ。でも、ハッキリ言って、
今や僕の方が数段美味い!(笑)いつもこの話しになると
「アタシの方が美味しい!」「いや、僕の方が上だ!」喧嘩になります(笑)
母には小さい頃から沢山の事を教わりました。
例えば、今の僕に一番影響を与えているのは、
小さい命を大事にする事。これは、小鳥を飼ったり、鉢植えの草花を
育てる事で自然に教わりました。あと、具体的に言うと、
色鉛筆などで上手に色を塗る方法など。
周りを縁取ってから中を塗るって奴です。
そんな中、矢張り、一番、感謝しているのは餃子ですね。
母から習った餃子は、既に一人歩きして完成の域に達しました(笑)
友人は皆、「餃子屋やれ!」って口を揃えて言います。でもそれは無理、
僕は顔が見えない不特定多数の人に料理を作る事は出来ません。
好きな人にだけ料理を作りたい、そして、その究極が餃子!
ウチで最高のお持て成しは、この「◯◯ちゃん餃子」なんです。

餃子を作るときは、先ず、台所を綺麗に片付け、包丁を研ぎます。
切れない包丁じゃ野菜をみじん切りに出来ませんからね。
トマトにスゥ〜っと包丁が入らないようじゃ
イッチョ前の料理人じゃありません。それから一気に野菜を刻み、
室温に戻してあった豚肉を混ぜ……ここからは秘密!(笑)
もう一つお教えします。野菜は、ごくごく普通に、
ニラと白菜とキャベツのみを使用。他には余分な物は入れません。
e0044929_6124228.jpg

今日の写真は、薔薇好きの僕に相応しく、
薔薇の花の形にして焼いてみました(笑)
広義で 「 Rosette・ロゼット 」 とは、[ 薔薇に似た形の物 ] あるいは
[ 根出葉が地面に放射状に広がり、バラの花の形を呈するもの ] の事を差します。
餃子で出来た薔薇の花!ニンニクの匂いも抜群な事でしょうね(笑)
グリーンの大皿は、随分前にタイはチェンマイで買ったセラドン焼き。
工場直売の歪みのヒドい粗悪品ではなく、最高級の物。物凄く重いです(笑)

餃子に関しては、今度ご自分の口で確かめてみて下さい。
イヤと言うほど焼いてあげますから。秋になったら遊びに来て下さい。
ではでは、暑さ本番です、体調管理は万全に!
僕はこの餃子でパワー全開、暑い夏なんて何のそのです。


敬具

2006年7月26日


ブノワ。
[PR]
by raindropsonroses | 2006-07-26 00:00 | バベットの晩餐会。