匂いのいい花束。ANNEXE。

いざ鎌倉へ。

e0044929_7344745.jpg
拝啓

Mさん、その後如何お過ごしですか?
先日はご丁寧なお手紙をありがとうございました。
本当、残念でしたが仕方ありません。鎌倉は東京からスグですし、
美味しい店も沢山あります。また何かの機会にご一緒しましょうね。

さて、今回の鎌倉は、ひょんな事から知り合いになった
トスカーナ在住のCHIEさんの古道具展を見るのが目的でした。
「GARAGE」と言うスペースを借りて、イタリアはトスカーナ地方の
古道具を展示してたんです。僕、アンティークや古道具には目がありませんから(笑)
期待に胸をときめかせて電車の中でスキップしながら行って来ました。
小さなスペースでしたが、趣味のいい古道具やリネン、アンティークの釦
食器なとが所狭しと並べられていてもうウットリ、ため息百回でした。
ブリキのバケツや如雨露、元々はビールか何かが入っていたであろうビン、
もう目移りバンバンで困っちゃっいました(笑)それから、ディスプレイが素晴しくて
それぞれが、まるでズぅ〜ッとそこに存在していたかのような自然な感じ。
どこを見ても絵になっているんです。料理がお上手なCHIEさんです、
1枚目の写真なんか、今にも熱々のパスタが出て来そうでしょう?
e0044929_735291.jpg
e0044929_7354238.jpg
e0044929_7355422.jpg
ご存知のように、最近はウチの中が物で溢れていて困り果てているので、
散々迷った挙句に、結局、買い求めたのは、友人にプレゼントする物2点と、
自分用には痺れるほど素晴しい真鍮で出来たティー・スプーンを5つ。
実は僕、何年も前から金色のスプーンを探していたんですよ。
ほら、お客さん用に出すコーヒー・カップやティー・カップの口には
欠けにくくする意味でも、ぐるりと金彩で化粧してあるものが多いでしょう?
どんなに高価な物でもシルバーのスプーンだと微妙に合わないんですね。
いつもお客さんにお出しする時にそう思っていました。
かと言って、ゴールドのスプーンは金ピカ過ぎて成金趣味だし、
小さいサイズが殆ど。紅茶用はあまりなく珈琲用しか見掛けません。
第一、本物の金は値段が高くてダメじゃないですか。メッキでも高い!
もう、久しぶりにいい買い物が出来て興奮しちゃいました。

初めてお目に掛かるCHIEさんご夫妻も非常に素敵なカップルでしたよ。
愛くるしいCHIEさんとハンサムな旦那さま。お2人とも感じが良くてビックリ。
イタリアのトスカーナと日本、遠く離れているのに、
こうしてブログを通して知り合う偶然って面白いですね。

さらに、鎌倉は最近知り合いになった友人と2人で行って来たんですよ。
友人はこの猛暑の中、涼しげな着物で待ち合わせ場所に現われました。
決して言いませんが、本人は随分暑かったハズです。着物は勿論ですが、
足袋や日傘、キチンと着こなす着物は見た目に涼しげですね。
お陰さまで、僕はスッカリ目の保養をさせて貰っちゃいました。
友人も何やら戦理品をゲット。矢張り女性は布ものに弱い?(笑)
二人していい買物が出来、意気揚揚とついつい時間を忘れて
カフェで長話ししてしまいました。本当に有意義な日曜日、買い物に満足、
人との出会いに大満足な一日を過ごす事が出来ました。

今日の写真はご一緒出来なかったMさんのために特別にプレゼント(笑)
どうです、古道具好きのMさんには垂涎の品々でしょう?
僕のスプーンは1番目の写真の右上にチョッと写っている奴です。
また同じような機会もあるでしょう。CHIEさんには是非、次回もと伝えて来ました。
その時は是非、是非、ご一緒に!美味しい店も紹介しますよ。


敬具

2006年8月23日


ブノワ。
[PR]
by raindropsonroses | 2006-08-23 00:00 | 旅の栞。