匂いのいい花束。ANNEXE。

旅は既に始まっています。

e0044929_7455643.jpg
拝啓

Oさん、先日はありがとうございました。わざわざお時間を取らせてしまいました。
お陰さまで旅で使うもので足りなかった物が全部揃いました。
このお礼にパリかスペインで何か見付けてきますね。楽しみにしていて下さい。

さて、出発までカウントダウンです。荷造りのほか、スッカリ用意はいいんですが、
旅に出る随分前から実は僕の旅は既に始まっているんです。
それは数ヵ月前に始まった旅の予定を立てる事に始まりますが、
数多く、浅く広い僕の趣味の中の一つに、
旅先で集めたものを帰国後にスクラップに纏めると言うものがあります。
パリで買って来たイタリア製のアルバムに、時系列で、
しかもある種のまとまりを持たせてレイアウトし、貼っていくんです。
そのスクラップ用にありとあらゆる種類の紙類、カタログ、チラシ、メトロのチケット、
美術館の入場券、レストランのメニュー(ちゃんと頼んで貰います)
機内食のチーズやバターの包装紙、落ち葉、アルバムの台紙に貼れる物、
薄手のものは片っ端から貰って拾って持ち帰ります(笑)
大体、一回の旅で段ボール箱一つにギッシリになりますから持ち帰りは不可能。
帰国寸前に宅急便で別送品扱いで家に送る事が殆どです。
紙ってペラペラで薄いけど集まると重たいですからね(笑)
旅の前の段階でも、旅行会社とのやりとりのペーパーや確認書類、
ようやく申し込んだエール・フランスのマイレージの書類等々、
既にスクラップの資料、具は着々と集まり始めています。
帰国後はこれらを綺麗に並べ、大袈裟だけれど、自分で旅の思い出や
エピソードに沿って編集して行きます。勿論、タイトルのページは華やかに、
これ以上はない程にクルクルと大仰で豪華な手書きの流麗な文字で飾ります(笑)

一枚目の写真は2年前の極寒の正月に友人とパリを訪れた時、
パリから足を伸ばしてランスにある藤田嗣治のチャペルを訪れた時のアルバム。
この時のテーマはスバリ一言で「レオナール・藤田」でした。
パリ市の近代美術館に藤田の傑作を見に行ったり、パリ近郊の
藤田が晩年を過ごした終の棲家兼アトリエを尋ねる旅でした。
下のパウチしてある枯葉はランスの藤田のチャペルで拾って来たものです。
横の2種類の薔薇は 今バルコニーに咲いている僕のオリジナルの薔薇
夏から咲かせ続けて秋は小輪ですが非常にいい匂いが部屋中に立ちこめます
e0044929_7463675.jpg
e0044929_7464974.jpg
e0044929_747212.jpg
他のページを捲ってみると、メトロのチケットをビッシリ並べたページや
カフェで珈琲を頼んだ時に付いて来る角砂糖の包み紙のコミックシリーズのページ、
ライ・レ・ローズ薔薇園の売店で買った薔薇の切手「モダン・ローズ」シリーズのページ。
描かれているのは現代薔薇の第一号と誉の高い「La France」、
そして、いまだに大人気の「Mme. Alfred Carriere」「Mme. Caroline Testout」。
美しく描かれた3種類の薔薇、周りには蕾や赤く染まった実があしらわれています。
紙に貼れるものなら、多少、厚くても何でも貼ってしまう僕のスクラップ・ブック、
帰国後も暫くの間は楽しかった思い出が続くのです。

こうして見ると懐かしい旅の想い出が次々と鮮明に浮かぶから不思議です。
ただ観光スポットや名所旧跡をガイド・ブック通りに巡り、ここぞとばかりに買い物三昧
豪華ディナーもいいけれど、こうした楽しみ方も一興ではないでしょうか。

なぁ〜んて言いながら、実は2年前の秋のパリから4回分のアルバムが
纏められずに淋しい思いをしています。およそ100ページ分のアルバムに、
気難しい僕のこだわりを持って編集するのは至難の業なんですよ(笑)


敬具

2006年10月6日


ブノワ。


[La France (HT) Guillot, 1867]
[Mme. Alfred Carriere (N) Schwartz, 1879]
[Mme. Caroline Testiut (HT) Pernet-Ducher, 1890]
[LA ROSERAIE DU VAL-DE-MARNE/L'Hay les Rose]
[PR]
by raindropsonroses | 2006-10-06 00:00 | 旅の栞。 | Comments(26)
Commented at 2006-10-06 09:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-10-06 12:07
さすがこだわりのブノワさま。アルバムも素敵ですが、その中身も圧巻ですね。なるほど、もう思いはパリです。旅はこうして始まるもの、そして終わりを考えての旅支度。きっともうあれこれ行く先への緻密なプランと共に、頭の中でその情景が溢れそうになっているのですね。

 私も写真で整理していないものが溜まっています。まずはアルバム選びから・・・楽しみになってきました。ありがとうございます、とても参考になりました。

 
Commented by ダヴィデ at 2006-10-06 13:25 x
さすがのブノワさん!こんな旅の思い出の作り方を見たのは、初めてです。僕には到底できませんね(爆)でもうらやましいです、ほんと。こんなに色々探したり、取っておいたり・・・パリのメトロのチケットなんて、降りたら直ぐに捨ててしまう人=自分は、もっての他です(爆)今回の旅行も楽しみですね。良い旅になりますように!!
Commented by kazu at 2006-10-06 14:39 x
ブノワ。さん、こんにちは~。^^
フランス行き、いよいよですね。
毎日、落ち着かないんじゃないですか?

アルバムのスクラップ、美しい。
感動ものですね。
ボクには絶対無理な芸当です。^^

ブノワ。さんがフランス行っている間、
ボクはフランス語がんばっちゃおうかな~(笑)。
ではBon Voyage!
Commented by emi at 2006-10-06 14:49 x
ブノワさん、
 こんにちは。

 すごいこだわりを見せていただきました、いいアイディアですが、これだけ本のようには・・・私にはムリです、根気ないですから・・。
 でも旅行を思い出しながら、そして過去のデーターとして残っていると楽しいですね。

 では、私の店の紙袋もこの本に載るのかな?ふふ・・・楽しみ。
Commented by aoi at 2006-10-06 16:25 x
私もスクラップで納戸が一杯です。
最近はいいアルバムになかなか出会わないのが、悩みの種です。
今回の旅でも、記念切手や雑誌の切り抜き、チョコレートの包み紙まで、私も紙切れを大量に持ち帰りました。
アラブとスペインのスタンプだらけの私のパスポートは大変怪しまれました。
荷物のチェックが厳しく、紙類を入念にチェックされました。レシートや包み紙がひらひら舞うたびに「ぎゃーぎゃー」悲鳴を上げておりました。「手紙とメモを持っていないか」とのことでした。
ブノワ。さんは大丈夫だと思いますが、気を付けて!
目下、1か月分の新聞と格闘中です。
9/12にもコメントしましたが、雨にあたらないといいですね!
Commented by ミモザ at 2006-10-06 17:50 x
ブノア。さま
こだわりのアルバム、
タイトルのくるりとした美しいペンの文字が
可愛らしい感じで そえてある薔薇にとても似合って素敵です。

過去の旅のアルバムも いつか 完成するとよいですね。
まるでアトリエで暮らしてらっしゃるみたいです、旅の楽しみが何層にもなっていて物語のようですね。
Commented by pua at 2006-10-06 22:26 x
ブノワ。さん、素晴らしいですー!私も「捨てるのにはしのびないしー」なもの(切符とかチケットとか)をしばらくとっておくことはおくんですが、何も形を成さないまま、なんとなくどこかへ・・・というわけで、ブノワ。さんの脚元にも及びません。写真ですら整理できない性格です(だから、とりっぱなしのデジカメって大好き)。今度まとめてお渡ししますので、ぜひスクラッピングをお願いします(笑)!
Commented by shiki_cappa_m at 2006-10-06 23:41
こんばんは、ブノワ。さま。
凄いスクラップ…。保管用に一部屋追加で借りないと!!書庫書庫(笑)。
見習いたいです。
昔はチケットとかも全部取っておいたのですが、ここ数年は…。
でもこういう軌跡が分かるもの、あるといいですよね。思い出が確実に存在してるでしょ?
さて。フランスにはどんな本を持っていくのですか?

施基
Commented by yasuyasuyassy at 2006-10-07 00:37
ブノワ。さん
こんばんは。凄いですねぇ・・・
僕は、色々な物を残さないタイプの人間です。
大切なものは大事に大事に保管しますけどね。
でも、何だかいいですね・・・素敵です。
さて、旅行が近づいて来ましたね。いいなぁ・・・
そうそう、僕の前の記事の白いシルエットのイラスト。
あの場所を簡単に説明しますので、良ければ探してみてください。
モンマルトルのサクレクール寺院からテルトル広場の方に歩きます。
広場に着いたら、サクレクールを背にするように路地を歩いて行くとあったと思います(笑)こんな説明しかできなくて、すいませんね。
参考になるかどうか解りませんが、明日アップ予定の記事のモンマルトルの写真。その写真の直ぐ右側にイラストの建物があるんです。
こんな説明じゃ解りませんよね(爆)

やす
Commented by G・d・D at 2006-10-07 00:51 x
ブノワ。さま

こんばんは。
このアルバムは、イタリア製なんですね。
かなり素敵です。
厚みもちょうどいい感じ。

ブノワ。さまはたいへん几帳面ですね。
僕も、チケットや、切符、拾った葉っぱや木の実etc...。
捨てずに保存していますが、保管先がてんでバラバラで(笑)
自分でも何処にしまったか思い出せないもの、沢山あります。
友人に譲った本等に、紛れ込んでいる事も多々あり、
後から、挟んであったアレ何?と、問われ呆然とする事も(笑)

旅に出る前の、ワクワクするような空気感が、
写真や文章から垣間見えて、何だかとっても楽しい気分です。
写真と文字は、切っても切りはなせない間柄なんですね。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 07:10
寄付される篤志家さま。
おはようございます。お心遣いありがとうございます。
高飛び出来ない諸々の理由、お察しします(笑)敢て行く理由もこの頃は無いのかと……マイレージ、寄付なさるなら是非、僕に!とても有意義な寄付になると思いませんか?いつもファーストクラスだから物凄いポイントが溜っているんでしょうねぇ……僕なら有効に使って来る事が出来ますよ(笑)今日の写真の他にも、美貌の麗人に戴いた「カレル・チャペク」のティーバッグを纏めた見開きのページとかあります。色々と思い出して感慨深いものがあります……寄付のさいは是非、お声をおかけ下さい(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 07:16
mikiさんへ。
おはようございます。何だかね、非常に面白いと思っちゃうんですよ、アルバム作り。
帰ってからの作業を想像しながら見る物全てをアルバムの対象として見ますから、気が付くと「貼れる貼れる……」呪文のように唱えている時があります(笑)アルバムは何でも良かったのですが、どうせなら揃った方がいいので毎回パリで買って来ます。所が、ユーロになってから物凄い値上がりで、あれよあれよと言う間に倍の値段です!しかも物凄い円安(笑)踏んだり蹴ったり、泣きっ面に蜂ですか……。写真とかはキチンと整理した方が良いですね。全然面倒臭くないし、後で見返すととてもいい思い出になりますから。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 07:21
ダヴィデさんへ。
おはようございます。そう、改札を出ると夥しい数のチケットが捨てられていますね(笑)
「あぁ〜あ、勿体無い!」って思いながら眺めています(笑)それから、趣味でスクラップしていますが、これが結構、実用的で、チョッとした調べ物の時に役立ったりします。名刺なんてスクラップの王道でしょう?住所を調べたり、友人に教えてあげたりね。これをするようになってから、旅のテーマを決めるようになり、一段と旅行が充実したものになった気がします。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 07:27
kazuさんへ。
おはようございます。昨日は物凄い雨風でしたね。大丈夫でしたか?
僕は朝一番でバルコニーを掃除して来ました。もう、物凄い落葉!最近では全然気にならなくなりましたけど……所で、出発前だと言うのに連日大掃除です(涙)「何で、何で?」と言いながら、T・シャツに半ズボン、マスクをして大汗掻いています。留守中をお願いするのに汚い部屋ではマズいですからね……。荷造りは大体終わりました。今日はこれから映画、「ルードヴィッヒ」です。フランス語、頑張って下さいよぉ……って、スッカリ他力本願な僕がいたりします。kazuさんの後ろくっ付いて行きますからね(笑)そうそう、kazuさんもアルバム作ればいいのに。僕は日本語しか出来ないから書きませんが、写真や貼ったものの下に英語でチョッとコメントを書くと素敵なのに……是非、次の旅行で如何ですか?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 07:32
emiさんへ。
おはようございます。残念ながら僕も根気ありません(笑)
全部で100ページですから、あれこれ順番を決めたりセレクトしたりして、一気に貼っちゃうんです。丸一日かかりますから大事です。チョッとずつなんて言う芸当は僕には出来ないんですよ。もう一気、これしかありません(笑)emiさんにお持ち戴く紙袋類は漏れなく貼る事になりますね(笑)出来ればお店の名刺等も持参戴くと嬉しいのですが……あと、使っていない袋だけ別に持って来て戴けると嬉しいかな(笑)何れにせよカウントダウンです!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 07:40
aoiさんへ。
おはようございます!大変!お返事するの失念していました!ゴメンなさい。
僕は幸いに空港でトラブルになる事はありませんが、aoiさんは女スパイと間違われたんですね(笑)僕も荷物を開けられるのはイヤだなぁ……「何でこんな物?」って言う事ありますからね。僕に分からない貴重なものって。一ヶ月分の新聞と格闘中ですか(笑)可成り作業のしがいがありそうですね(爆)僕が使うアルバムは、可成りの大きさで量も貼れるんですが、厚手の物を貼ってしまうと大変な事になります。1枚目の写真の一番上のアルバムみたいにパンパン!(笑)最近はデジタルなのでプリントしませんが、フィルムがメインだと写真用にもう一冊必要になります。aoiさんもいいアルバムに出会うといいですね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 07:44
ミモザさんへ。
おはようございます。アルバムのタイトルページ、これ本当に大変なんです(笑)
1枚目の写真は色々迷ったんですよ。薔薇を置くと非常に女性っぽい感じがしますから……でも、折角ですからね。帰国したら先ず、写真の整理。色補正や要らない物を整理してから名前付け、フィルム分をスキャンして……2000枚くらいになりますから大仕事です(涙)その後、溜った分も一気に纏めてしまわないと、記憶も薄れて来ますし、いい加減な物が出来そうでコワいですから……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 07:48
puaさんへ。
おはようございます。それって、僕に仕事として発注ですか?お高いですよぉ(笑)
実は僕も前はそうでした。持って帰って来るんだけど、いつの間にかそのままゴミ箱行き(笑)ある時、フィルムを50本撮った旅があって、それがキッカケで写真とスクラップのアルバムを作るようになりました。puaさんもやってみるといいですよ。色々な物が貼れて面白いです(笑)今度、お見せ出来る機会があるといいのですが、puaさん、引っくり返っちゃうと思いまよ(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 07:52
施基さんへ。
おはようございます。書庫……欲しいですよねぇ(笑)
このアルバム、いつ見返しても面白いし、非常に実用的です。今回もレストランの住所を調べたり、ホテルの名刺を探したり……随分と役立ってくれました。持って行く本はタイトルは言えませんが、帰って来たら記事にします。そうやって自分に宿題を出さないと読みませんからね。ヒントは大昔のフランスの書簡形式の本、何度も映画になりました。もうお分かりですね?(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 08:03
やすさんへ。
おはようございます。ハイ、分かりません!(笑)
でも、今、地図で確認しました。やすさんのいい加減な記憶が正しいとすればチャンと見付かると思います。人出が少ない早朝に散歩してみようかな……今夜の記事ですね?それから前の記事の写真ももう一回確認しておきましょう。でも何だか凄く心配……やすさんって地図が読めない男っぽいですもんね(笑)車で帰って来ちゃう一だし!さて、僕は何でも残す人間です。そのものに何がしかの人の心や気持ち、思い出が籠っていると捨てられないんですよ。小学校の時の年賀状が全部残っていますしね(笑)ですから、一人の人間としては非常に身重です(笑)もう引っ越し出来ません!それでも、ある時に一気に整理するんですが……。いつか本当に一緒に旅したいですね!カメラ持ってエッチラオッチラ、昼間っから酔どれて……そうそう、今度、やすさんがパリに行く時は僕が作ったビストロのリストを差し上げます。もっとも、アルバムに貼っていなかったらの話しですが(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-07 08:11
G・d・Gさま。
おはようございます。沢山コメント恐縮です!
僕は几帳面じゃありませんよ(笑)知っているでしょう?いい加減が洋服を着て歩いているような物です。
ただ、一度アルバムを作ってみたら、これがまた、僕にはとても合った作業だったと言う訳です。貼るものそれぞれデザインがしてあって、しかも、フランスですからね!素晴しい意匠の物も多々あり!一番好きなのが、扉のページをデザインする時です。タイトルを決めてフランス語に訳して貰ってレタリング。何とも緊張する一瞬ですが、それがまた何とも言えない快感だったりします(笑)それから、僕は矢張り紙が好きなんですよ。印刷された物に非常に興味を持ちます。アルバムは素敵ですが、これにフルに貼ってしまうと片手では持てません(笑)大体が貼り過ぎ?もうビッシリですからね(笑)G・d・Dさんは色々な物に挿んじゃうんですね?変な物挿まないで下さいよ(笑)僕にくれる物には福沢諭吉系の物をお挿み下さい(爆)

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2006-10-08 00:25
すばらしい思い出のスクラップですね。こうなると、もう芸術の域・・・
実は私も初めてのパリ旅行の時、すべて持って帰って、これに近いようなスクラップを作りました。でも1回で終わり。2回目からは写真とわずかな切符やチケットだけ・・・ とても続かなかったです。
でもこうして作っておくと、後で見たとき、全部を完全に思い出すことができるでしょうね。すばらしいですね。
ご旅行前、がんばりすぎて体調を崩しませんように。
Commented by raindropsonroses at 2006-10-08 15:29
gyuさんへ。
こんにちは。芸術かどうかは分かりませんが、これ、やってみると結構、面白いですよ。クセになるって言うんでしょうか。そうそう、画廊を経営している親友のママが僕の事を知らない人に紹介してくれて、とうとうと僕の事を褒めて下さるんです。恥ずかしいので上の空でしたが、よく聞いてみると、このスクラップブックの事を延々お話ししていましたっけ(笑)既に旅行前に頑張り過ぎて疲れ気味です。これからヨドバシ〜実家、父と寿司を食べてから「ワールド・トレードセンター」のレイトショウです。帰宅は午前さまですか……お気遣いありがとうございます。gyuさんもお体を大切に!

ブノワ。
Commented by しん at 2006-10-19 22:39 x
ブノワ。さん
本当にしみじみ思うこと・・・ブノワ。さんはマメでいっらっしゃる!(笑)
実はウチ父もスクラップ好きでした。
旅先で集めたきた紙類がいっぱいで・・・・子供ながらに
「不思議!」って思ってました。父のその趣味は、私は残念?ながら
受け継ぎませんでしたねぇ。
今回の旅行では、いったい何箱、空輸されてくるのでしょう?(笑)
Commented by raindropsonroses at 2006-11-01 09:37
しんさんへ。
僕ってマメですか?こだわり出すととことんなんですが、大きな所がスコ〜ンって抜け落ちています(笑)人生の殆どの部分がいい加減、自分が好きな所だけは厳しくマメに出来るようです。お父さまもスクラップ好きでしたか……スクラップのいい所は、改めて物事を整理出来る事、自分なりの「色」で再編集出来る事でしょうか。しんさんも今度やってみたらいいのに。素敵なアルバムを買って、気に入ったものだけ順番に貼ってみるのもいいですよ。旅先で入った店の名刺だけのアルバムとかね。今回の旅では小さな段ボール一個分の紙を持ち帰りました(笑)

ブノワ。