匂いのいい花束。ANNEXE。

タルタルタルタルタルタル!

e0044929_8393741.jpg
拝啓

11月も下旬になり、ようやく桜の樹が赤く色付いて来ました。
ここ数年来の暖かい秋〜冬、ウッカリ慣れてしまってはいけないんですよね……。
Yさん、その後、如何お過ごしですか。風邪は治りましたか?
僕も猫も元気そのもの、相変わらずドタバタの毎日です。

さて、旅行中、何故だか原因不明の内に増えた僕の体重も元に戻り、
さらに前より痩せて来た感じがします。これ本当、身体も軽いし、
何より、きん並にくびれの無かったウエストが細っそりして来たような気がするんです。
しかし、あれだけ毎日重たいカメラを持って歩き回るのに何故、体重が増えるのか?
これこそ永遠の謎ですね。別に連日〜暴飲暴食している訳ではないのに。

そうそう、これだけフランス好きを公言して憚らない僕なのに、
以外とフランスで本場の味を楽しんでいなかったりします。
去年のパリ、初めて食べたエスカルゴ、オニオン・グラタン・スープ、
そして今回初めてフランスで食べたタルタル・ステーキ!3週間の間に3回食べました(笑)
なるべく色々なものを楽しみたい旅先でこれは多い回数と言えるでしょう。

先ず始め、1枚目の写真はこの夏に結婚したフランスに住む親友夫妻と行った
カフェ・レストラン「Cafe des Arts」で食べたタルタル・ステーキ。
名前で侮るなかれ、非常にしっかりした味付けの料理を出すこのレストラン、
僕が思い描くタルタル・ステーキがまさにこれ。肉の挽き方は少し粗めだったけど、
紫タマネギ、イタリアン・パセリ、オリーブ、ピクルス……。
周りの薬味を自分で加減しながら味を整えて食べます。肉も新鮮、量も丁度良くて非常に美味でした。
e0044929_8401129.jpg
次の写真は4区にある、地元でも大変美味しいと評判の「Le Dos de la Baleine」。
「クジラの背中」と言う意味の変わった名前のレストランで食べたラムのタルタル・ステーキ。
これはランチのコースが書いてある黒板にタルタルとあったので頼んだんですが、
ビールを飲みながらもう一度良く読んでみると、何とラムと書いてあるではありませんか!(笑)
焼いたラムでさえ匂いで失敗する事が多いのです。まして生で食べるなんてとんでもない?
まぁ、これも何かの縁、こんな時でないと食べられないと覚悟を決めました。
出て来たラムの生肉は意外とピンク(笑)チョッとネットリして見えます。
ほんの少し、微かに匂うカレー粉が芳ばしいホクホクのポテトと一緒に食べるラムのタルタル、
しっかり色々な調味料と薬味、パセリやタマネギで味が整えてありました。
恐る恐る食べたのですが、何とビックリするほど美味しいではありませんか!
ビックリするなかれ、今回の旅で最も印象深い一皿になりました。
どんどん速くなる食べるスピード(笑)アッと言う間の完食に驚いたのは僕自身です。
e0044929_8404515.jpg
最後、3回目はパリに戻って来て、念願だったビストロ「Chez Paul」で食べたタルタル。
これは強烈でした。非常に美味しかったけど、軽く通常の2倍はあろうかと言う量、
写真では奥に奥に位置しているし、ポテトの量も半端じゃないから小さく見えますが、
これで、ゆうに僕の拳骨にもう一方の手の平を重ねただけの大きさはあります!
レードルで「エイやぁ!」とばかり盛った肉は食べても食べても減りません(笑)
様々な香辛料、薬味野菜で調理してあるものの、味は結構そのままでした。
それにしても欧米人は本当によく食べますね。良く喋り、良く飲み、良く食べる。
僕も負けず嫌いですから、ここで残したら男が廃るとばかり肉は完食しましたが、
さすがにポテトは少し残しちゃいました。農業大国フランス、
ホクホク&熱々で非常に美味なポテトだったんですけどね。

かのオードリー・ヘップバーンが本格的にデビューをする前に
タルタル・ステーキを毎日食べてダイエットしたと言う話しは有名ですね。
もっとも、オードリーがダイエットが必要なほど太っていたとは思えませんが……。
僕も何だかタルタル・ステーキのファンになってしまいました。
元々、焼肉に行くと必ずユッケは食べるけど、これは例外で、
生肉なんてとんでもない、ステーキはウェルダンじゃないと食べられない僕です。
旅先の開放された気持ちがそうさせるのか……何だか変なものですね。
我ながらそう思います。もし日本で美味しいタルタル・ステーキが食べたくなったら
何処へ行けばいいのでしょうか?美食家のYさん、今度、教えて下さいね。


敬具

2006年11月27日


ブノワ。


[Cafe des Musees/49, rue de Turenne 75003/01 42 72 96 17]
[Le Dos de la Baleine/40, rue des Blanc Manteaux 75004/01 42 72 38 98]
[Chez Paul/13, rue de Charonne 75011/01 47 00 34 57]

[Audrey Hepburn. com /Audrey Hepburn (1929~1993)]
[PR]
by raindropsonroses | 2006-11-27 00:00 | バベットの晩餐会。 | Comments(28)
Commented by 猫のおなか at 2006-11-27 12:31 x
ブノワさま。
ワタクシ、タルタル・ステーキ、好きでございます(笑)
ただ、量が多いと飽きてきちゃうので、一皿を数人でつまめるような店だと嬉しいですよね~。
今までは行き当たりばったりで食べてましたが、タルタルが美味しい店を改めて物色しておきます。
Commented by emi at 2006-11-27 13:00 x
ブノワさん
 こんにちは。
 私の初めて習ったタルタルは一枚目の写真のもの、好みで具を混ぜます。
 でも最近、店で頼むと、2枚目の写真の姿で出てくること多いです、よく練っているのか?肉が白っぽくなっています、ラムは・・・私はまだです、カモならあるのですけどね、肉に甘みがある!と思ったら、蜂蜜が入っていました。
 3枚目のピラミットはすごいですねぇ~

 日本でタルタル肉用にデパートでお願いしたとき、衛生面がね~とかなり嫌がられました。 
Commented by ダヴィデ at 2006-11-27 15:47 x
ブノワさんは勇気ありますね〜僕自身もフランスには年に何度かいきますが、タルタルは怖くて食べられないのが正直なところです(爆)あと今が旬の生牡蠣も…。何度か食べた事はもちろんあります。ステーキタルタル、旨いですよね〜生牡蠣も。でもいつも短い旅行なので、時差ボケ星人の僕は、疲れてると怖くていつもも火の通った料理をチョイスしちゃいます(爆)長くいられる時は、もちろん頂きますが…。しかし写真のタルタル!旨そうですね。かなりこのコメントが矛盾してますが…そうゆう日本人って意外と多いと思います。ブノワさんのようにタルタルの食べ較べしてみたいですね。こんな話してたら今夜はユッケでも食べようかな(笑)フランスなら普通のスーパーでタルタル用の肉を気軽に買えるのですが、日本だとやはり焼肉屋でユッケになるのかな?しかし、ステーキタルタル、ステーキといったら、焼いた肉の事と考えますが、フランス他国では、タルタルをステーキタルタルっていうんですね。これいかに。
Commented by gyuopera at 2006-11-27 18:23
私もタルタル好きなんですが、とってもおいしいお店と、ぜんぜん! の差が激しくて、躊躇してしまいます。 
バルセロナでは、お肉屋さんで好みの部位を差して、その場で挽いてもらうことができるので、家でも混ぜ合わせる調味料さえうまくすればできるんですが、おいしいレストランのようにはいきませんね。
家の近くにとてもおいしいタルタルを出してくれるところがあったのですが、ちょっと高級なせいか、閉店してしまいました。
しばらくあちこち食べ比べてみて、タルタルのおいしいレストランをさがしてみよう!
Commented by pumpkin-cat at 2006-11-27 19:52
ブノワさん、こんにちは
タルタル・ステーキの話題、とっても興味深いです!
私もフランスで夕食を食べたときに、綺麗な女性が一人でタルタル・ステーキを食べ、あっさりと帰っていく姿を見て強烈に興味が湧きました。それで日本に帰る直前、ランチで初めて食べてみました。ちょうど3番目のステーキに似てましたね。味は残念ながらまた食べたい!という想いまではいかなかったのですが、多すぎたからでしょうか。 ラムのタルタル、食べてみたいです。
オードリー・ヘップバーンはスリムに見えて、胸の大きさに悩んでいたとか? タルタルを食べるとちっちゃくなるのかな(笑)
Commented by horaice at 2006-11-27 22:29
こんなにおいしそうなものがあるんですね~!!
日本でも食べられるところあるのかなぁ・・・試してみたいです。
フランス行っても そういえば一人でフランス料理をまともに食べてませんでした><。
いつもバケットサンドやお菓子などでしのいでいた私が寂しいと思い知った感じです。
次行く機会があるのなら、食を楽しめるほど余裕を持ちたいです。
Commented by 豆酢 at 2006-11-27 23:32 x
タルタル~タルタル~♪

わたくし、生牡蠣とタルタル大好物です。今はお腹がくだってますのでいかんともしがたいですが(笑)、好調のときには一口ぐらいでぺろりとたいらげてしまいます。
新婚旅行先のパリで食べたものは、やはりいろいろな香辛料で食べるタイプのもので、素晴らしかったです。が、その後に食した生牡蠣がいけませんでした…。ビネガーでいただく牡蠣、欲張って夫の分まで食べちゃったバチが当たったのか、その後腹痛で悶絶することに(笑)。生ものを食すときには、体調とよく相談しようという教訓を得ました。

タルタルがダイエットに効果があるのは、ローカロリーなせいでしょうかね。バターなどを使ってる料理ではありませんし。しかし女優さんて大変ですよねえ。
Commented by raindropsonroses at 2006-11-28 08:51
猫のおなかさんへ。
おはようございます。そう、今度、物色しておいて下さいね。
美味しい物はたらふく食べたい僕ですが、こと、タルタル・ステーキに関しては少なめの量、もう少し食べたいなぁ……って言うくらいが丁度いいです。焼肉屋のユッケが丁度いいかな。この記事で言うと、2枚目のラムのタルタルが丁度良かったです。3枚目は多かった(笑)大体、2人前と考えて下さって結構です。旅先です、色々と試してみたいですもんね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-11-28 08:56
emiさんへ。
おはようございます。そうですよね、僕の思い描くタルタル・ステーキはまさに一枚目、自分で味を整えながら食べる形のものです。emiさんが言うように、最近ではあらかじめ味を整えて出て来るものが多いみたいですね。それにしても3枚目のタルタルは大きかった!タイタニックの氷山かと思うほど、出て来て唖然、呆然、愕然……友人と2人で騒然、名物マダムの二の腕を見て慄然でした(笑)日本は何事につけウルサいですね、衛生面……でも、これは感謝すべきかもしれません。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-11-28 09:02
ダヴィデさんへ。
おはようございます。コワい……この言葉は常に僕の中にもありますよ。
旅先で一日中歩き回っているんです。自分で思うよりも体力が落ちているし、余程注意しないと折角の旅が大変な事になりますからね。僕は牡蠣は生では食べません。1ヶ月もいる時は別ですが、2〜3週間じゃ食べない(笑)でも、前に真夏の島で見たんですが、炎天下の屋台で生牡蠣売っているんです……皆さん、ゴッソリと買って行く(笑)「R」が付かない月は危ないと叩き込まれていますから不思議でなりませんでした。今回、タルタルに目覚めたので、次回からはジャンジャン食べる事と思います(笑)ダヴィデさんも是非どうぞ!友人とシェアするといいですかね。量的な問題がありますからね……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-11-28 09:06
gyuさんへ。
おはようございます。潰れちゃいましたか(笑)
是非、美味しいタルタルを出す店を探しておいて下さいね。そちらにはまた遊びに行く積りなんですから(笑)味は兎も角なんですが、こんな時、日本のレストランの蝋細工で出来たディスプレーっていいなぁって思います。どんな形で出て来るかだけでも分かりますもんね。旅先では出て来てビックリな事が多いだけに(笑)非常に有難いです。gyuさんの作るタルタル……美味しいでしょうねぇ。ご家族は幸せですね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-11-28 09:12
pumさんへ。
おはようございます。コメントありがとうございます!
今回、3回もタルタル・ステーキを食べ、その他にもメニューが読めなくて困ると牛のステーキばかり食べていた僕が言える立場じゃないんですが、あちらの人って本当に肉食なんだなぁって思います(笑)特に女性が血の気のタップリしたステーキをペロリと平らげちゃったりすると愕然とします。ラムのタルタル、美味しかったですよ。でも、これこそ店を選びますね(笑)オードリーは胸が大きかったんですか……清純で売ろうとしているのに胸は邪魔ですもんね。小柳ルミ子と一緒ですね?(笑)ヴィヴィアン・リーは大きい手がコンプレックス、ソフィア・ローレンは大きい口……美女にも悩みはあるんですね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-11-28 09:16
horaiceさんへ。
おはようございます。僕もそうですよ。いつもレストランで食べている訳ではありません。一人の時なんかは特にそう。疲れていて面倒臭いって言う事もありますが、テイクアウトの中華を買って来たり、スーパーでワインと野菜とハムを買って来たり……そんな時、矢張り、友人と囲むテーブルっていいなぁって思っちゃいます。あまりそれが続くのも悲しいので、日本からキチンとレストランをチェックして行くんです。「今回はここに絶対に行く!」ってね(笑)タルタル・ステーキ、日本でも美味しい所あるでしょうね。今度、機会があったら聞いてみようと!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-11-28 09:21
豆酢さんへ。
おはようございます。ご一家の調子は如何ですか?新婚旅行で旦那さんの分まで横取りして悶絶しちゃうような豆酢さんは同情出来ないけど(笑)チビちゃん達は可愛そうですもんね。早く良くなりますように。幸いな事に僕は牡蠣に当たった事無いんですよ……だけど、周りには非常に多い!元々お腹は強い方なんですが、知らず知らずの内に気を付けているんだと思います。疲れている時には絶対に食べませんから。まさに教訓ですね(笑)そうそう、あとは店を見ちゃいます。この店なら大丈夫棚って言う勘ですか?(笑)皆さん、呉々も大事にして下さいね!

ブノワ。
Commented by しん at 2006-11-28 15:57 x
ブノワ。さん
どの写真も食欲をそそりますね~
私、7,8年前までは大食いだって言われていたんです。
ラム肉いっぱいのジンギスカン鍋とか最後の最後まで、食べていたのに
人格が入れ替わったかと思うほど、食べ物の好みが変わってきました。
3枚目の写真の量からすると3分の1で、済んじゃうかも(笑)
ま、そうは言いつつ生牡蠣に関しては、この間も一緒に食事をした友人の分までペロリと頂きましたけどね。北海道の牡蠣も美味しいですよ!
Commented by raindropsonroses at 2006-11-28 23:27
しんさんへ。
そうですか、体質が変わりましたか(笑)
僕もここに来て食べ物の好みがガラリと変わりました。別に驚く事もなく、年を取ったと言う事だと自覚しています。10代の時ように油がバンバンの食生活じゃ成人病に一直線ですもんね。自然と身体が欲するのでしょうね。不思議な事に、旅先では肉が欲しくなるのですよ。あと、甘いものね。3枚目の写真は本当に凄かったです。見た瞬間に絶句!僕としんさんの2人で分けて丁度いいんじゃないでしょうか?そうすれば他に一品、違うものが食べられるでしょう?ジンギスカンは20年以上食べていません(笑)生牡蠣は小振りの方がいいなぁ……。

ブノワ。
Commented by yasuyasuyassy at 2006-11-29 01:29
ブノワ。さん
こんばんは。いいですねぇ、タルタルステーキ!
僕も好きなんですよねぇ・・・でも、僕は未だ美味しいところを知りません。
焼肉のユッケは僕も大好きで、焼肉に行くと必ず食べます。
そうそう、ビストロ情報として・・・!パリに行く前に記事を見てメモさせてもらいますね!
それにしても美味しそうですね。僕はラムの一皿が一番食べてみたいです。ラムでしょう?臭みが無いなんて・・・!
それにジャガイモが美味しそう!カレー粉で風味がつけられているのですね。いいなぁ・・・

やす
Commented by raindropsonroses at 2006-11-29 08:35
やすさんへ。
おはようございます。やすさんもお好きですか、タルタル・ステーキ!
僕は日本では未経験なんですよ。どこかに美味しい店あるでしょうか。ユッケはいいですよねぇ……これも店によってそれぞれだけど、一人前ペロリです。カレー粉の効用については何れ書こうと思っていますが、このブログではあまり食べ物の事は書かないようにしているんです。関西に大御所ブログがありますから(笑)ラムのタルタルは量が丁度良かったです。もう少し食べてみたいと思うくらいの量。パリのビストロですが、この3軒は是非!もう少しあるかな。近くなったら連絡します。

ブノワ。
Commented by JOANNA-hoo at 2006-11-29 09:20
タイトルがとっても楽しいです。思わず指を折りつつ「タル」の数を数えたくらい(笑)。タルタル3皿の勢いが溢れんばかりに伝わってきました。
実は私はユッケは好きでもタルタルステーキって食べたことがありません。幼稚園の頃に母の購読していた「暮らしの手帖」にフランス料理の一品として紹介されていたのを見た時、あまりにびっくりして「これってなんで生なの?」って母に尋ねたことをよーく覚えています。美しいお皿にこんもりと上品に盛られた生肉+卵の黄身は子供でも凄いカルチャーショックでした。
私が以前小説で読んで食べてみたいと思っているフランスのリエット。ブノワ。さんはあちらで召し上がりましたか?最近これをどうしても作ってみたくて仕方がないのです。こちらもタルタルに負けずに肉々しいですが、小説や本で見る外国の食べ物って私にとっては想像力と制作意欲を刺激するのです。
Commented by pua at 2006-11-29 23:21 x
食に関してはかなりワイルドなワタクシ。生物大好きでタルタルもLOVEなのですが、以前パリに行った時に半生のマグロにあたりまして(涙)、旅先ではダヴィデさんと同じく躊躇しちゃうかも知れません。自分の勇気のなさが悔しいです。牡蠣もおいしい季節になりましたね。寒いの苦手なのですが、食べ物に関しては冬って素敵です。
Commented by raindropsonroses at 2006-11-30 08:07
JOANNAさんへ。
おはようございます。タイトル面白かったですか?(笑)
それなら今度の日曜日のタイトルも楽しみにしていて下さいね、猫だしね(笑)JOANNAさんも僕と一緒ですね。ユッケ好きなクセにタルタルは未経験だった僕。日本ではなかなかお目に掛からないような気がするんですけど……矢張り、衛生面の問題とかかしら?子供心に「何で生なの?」は良く分かります。お母さま、「焼いたらハンバーグでしょう?」って言いませんでしたか?(笑)それにしても「暮らしの手帳」かぁ……タイトルのロゴが好きでした。リエットは食べた事あります。美味しかったけど、さすがに作ろうとは思わないかな(笑)今は簡単にレシピが手に入りますもんね。是非、挑戦してみて下さい。ブログでお手並みを拝見していますから大丈夫だと思いますよ(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-11-30 08:10
puaさんへ。
おはようございます。puaさん、食べ物にもワイルドでしたか(笑)
パリで半生マグロですか……僕なら絶対に食べませんね(笑)あちらの魚屋を見てしまうと生はチョッと……美味しい寿司屋はありますけどね。ほら、店で選ぶって言う事ありませんか?皆さん、フランスで食べる牡蠣は美味しいって言うけど、僕は日本で食べるからいいや。カキフライが一番好きかな……向うはありませんもんね。これからどんどん食べ物が美味しくなりますね、楽しみ!

ブノワ。
Commented by NEPOJA at 2007-08-02 23:41 x
こんにちは、初めまして!
CHEZ PAUL つながりでTBさせていただきました。
ここのタルタル、有名ですよね。
でもあの量が怖くって、自分は頼んだことがないです…
同行する友人(欧米人限定w)に勧めて
ちょっと味見させてもらうのがベストです。(笑
よろしくお願いします。
Commented by raindropsonroses at 2007-08-03 00:12
NEPOJAさんへ。
こんばんは。はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
メッセージとトラックバック大変に恐縮です。記事、拝見しましたよ!例のオネエさま、しっかりと写っていましたねぇ(笑)凄いですよね、迫力(笑)僕も丁度、写真を撮られた辺りの席に座りました。さて、何故かタルタルが好きなのです。特にここ数年、機会があるとタルタルを食べます。タルタルって店によって全然、味が違うじゃないですか。食べ比べてみると面白いです。確かに量が凄いですよね。NEPOJAさんは策士ですね(笑)その方法が一番いいかもしれません(爆)これを送信しましたら僕もトラックバックさせて戴きますね。こんな感じでつらつら書いています、これからもヨロシクお願いいたします。

ブノワ。
Commented by NEPOJA at 2007-08-03 05:48 x
早速のお返事ありがとうございます!
ぃゃ〜、彼女が撮りたくってデジカメをコソコソいじっていたんです。
普段は二階席で食べることが多いので、
なぜか(?)いつも一階のメインフロアにいる彼女の給仕を受けることは
滅多になかったんですよ。
Cafe des Musees もいいですよね。ときどき利用しています。
Le Dos de la Baleine も近日中に行こうと思っている、今気になるビストロのひとつです!
それでは、たびたびお邪魔しました。
Commented by raindropsonroses at 2007-08-03 07:07
NEPOJAさんへ。
おはようございます。ちょっとビックリ、2階席もあるんですね?(笑)
いやぁ、名物女史なのでしょうね、人気者ですものね。所で、「Chez Paul」ってシテ島の一番先っぽの方にもありませんか?一番最初のパリで行った記憶が……こちらのシャロンヌの方と間違えたんですけどね(笑)シテ島の三角の公園の方……ここも美味でした。「Cafe des Musses」は大好きです。やっぱり賑わっている店っていいですよね。「Le Dos de la Baleine」には必ず行くようにしています。お兄さん達がね、素敵なのですよ。そうだ、行かれるのでしたらティエリーさんに宜しくお伝え下さい。6月に稲葉さんの本「パリのお昼ごはん」をプレゼントしたジャポネと言えば薄ら覚えているかも(笑)今チョッとバタバタなので、今度ゆっくり遊びに行かせて戴きますね。トラックバック、2回やりましたが反映されていないようです……。

ブノワ。
Commented by NEPOJA at 2007-08-04 00:04 x
トラックバックは言及リンクがないと受け付けない設定になってたんで解除しました。今ならいけると思います。
シテ島の三角広場、Place Dauphine でしたっけ、かわいいところですよね。あの広場でレストランには入ったことありませんが…
マレの「クジラの背中」レストラン、そういえば「パリでお昼ごはん」に載っていましたね。(笑
Commented by raindropsonroses at 2007-08-04 20:04
NEPOJAさんへ。
こんばんは。今度は大丈夫だったみたいです。
シテ島の先端の広場にあるレストランで、生まれて初めてレンズ豆を食べたのです(笑)人間って変な事を覚えていますね。いいなぁ、パリは……今度いつ行けるだろう……。これからもヨロシクお願いいたします!

ブノワ。