匂いのいい花束。ANNEXE。

一億、総……。

e0044929_8393328.jpg
前略

Kさん、暖かな3月になりましたがお元気ですか。
何でも友人から聞くところによると、Kさんもブログを始めたんですってね!
どうですか、エラい事に毎日更新しているそうじゃないですか。
実は、僕もやっているんですよ……ブログ。でも、URLはお教えしません(笑)
その内、検索で引っ掛かれば一発で分かりますよ。
お互いに趣味は一緒ですからね……それ迄のお楽しみね。

所で、考えてみれば不思議な世の中になったものです。
昔から「一億総〇〇時代」とはよく言われたものだけれど、
今や、一億総評論家、一億総文筆家、一億総カメラマン、一億総料理研究家、
一億総タレントのへんちくりんな時代になりました。プロもオチオチしていられない、
下手をするとアマチュアの方がクォリティが高かったりしますからね(笑)
それでは、プロとアマチュアの違い、境目はどこにあるのか?
単にお金になるかならないかの違いと言ってしまえば身も蓋もないけれど、
才能があるのに、不幸にも全く売れず、一銭にもならないプロはだしのアマチュア。
才能もないのに、ただただチャンスを巧く掴んだお陰で、また時流に乗っただけで
プロとして生計が立つ限りなく素人に近いプロ……本当に様々です。
「才能もないのにタレントとはこれ如何に?」の連中がブラウン管を占拠し、
溢れるばかりの健康番組と料理番組、ワザと間違えて笑いを取るあざといクイズ番組の数々。
売れなくなったタレントが旅の徒然をレポートし、大袈裟なリアクションで美食レポート。
本当は報道せねばならないニュースをそっちのけで、下らない個人的事件を
キワもの的&三面記事的な乗りで、週刊誌並にハイエナ振りを発揮して伝えるニュース番組。
いつどこの局を見ても、巨大芸能事務所と関西のお笑い系の面子がひしめき合い、
結婚、離婚、出産、個人的な病気の経過まで……お涙頂戴で自分の私生活を切り売りしているタレント。
また、それを心の奥底で軽蔑しながらも、それを当たり前のように見させられている僕達……。

こうして文句を言っている僕も取り留めもない文章と写真を毎日ブログで公開している。
その気になれば、世界中の誰もが見る事が出来るインターネットに個人的な事を公開している。
何とも摩訶不思議な世の中になったものです……。

「限りなく限りある才能」を切り売りし(売れていないけど・笑)
毎日〜何のためにブログを書くのか?なるべく個人情報を隠している積りでも
矢張り、自分の私生活にある程度まで突っ込んで書かないと表現出来ない世界。
枯渇寸前、風前の灯のわずかな才能(あるとすれば……)を振り絞って書く文章、
ヘボ写真の中から無理して選んだ写真……ブログを書くことで自己満足?
自分の記事と写真を眺めてはウットリと自己陶酔するほどお目出度くもなし、ヤワでもなし。
また、そこまでうぬぼれてもいないし……人とは違う物を作りたい、
常に個性的でありたいとは思うけれど……。

たまに今日みたいにシニカルになってしまう事があります。一体、今のこの世中って何?
ちょっと距離を置いてみれば実に不思議な世界になったものだと思うんです。
プロとアマチュアの境がなくなりつつある今、また、誰しもが簡単に自分を表現出来る現代。
それはそれで、プロもアマチュアもお互いに大変な世の中になったものだと思います。

今日の写真は、フィルム・カメラを持ってパリを夢中になって歩き回った時の1枚。
オルセー美術館のアール・ヌーボーのコーナーにあるブロンズの彫刻、
Alfred Druryの傑作「L'Esprit de la Nuit」です。
頭上からピンスポットが当たっているこの僕のお気に入りの写真だって、
オリジナルの陶然とする美しさには到底太刀打ち出来ません。
暗闇にポッカリと浮き上がるこの美しい彫刻……言葉を失うほどでしたもの。
大自然をフィルムに写しても、このように優れた彫刻を自分なりに写しても、
結局は大自然の偉大さと人さまの作品の力を借りてフィルムに定着しただけ……。
自分のオリジナルとは一体なに?自分らしさってどうやって出せばいいの?
なかなか奥が深く、また複雑な物がありますね。
グジュグジュ言っていないで、ひたすらシャッターを押す、キーボードを叩く。
それしか方法はないのかもしれません(笑)


敬具

2007年3月5日


ブノワ。


[Alfred Drury (1898~1905)]
[Musee d'Orsay/オルセー美術館 オフィシャル・サイト]

★追伸、メッセージを下さった方へ。所用があって少し返事が遅れます。
 必ずお返事しますので、もう少し時間を下さいね。

★Copyright © 2005~2007 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2007-03-05 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(16)
Commented by 猫のおなか at 2007-03-05 11:16 x
ブノワさま。
おはようございます。
裏家業がようやく落ち着きつつある、今日この頃です。

昨日までは、貴婦人のように美しい「Gramis Castle」(本当に!)や
巨大に育った「Mme. Alfred Carriere」(笑)といった白薔薇、
そして。すっくと立つ美々しい白猫・お園ちゃんの写真まで、なんとなく白繋がりの写真でしたね。
冬から春に向かう光のせいかしら。白い色がとみに美しく感じます。

それにしても、今日のブロンズ像の「一瞬の表情」のなんと麗しいこと!
ぜひぜひ、このまま「ひたすらシャッターを押し」、「キーボードを叩いて」くださいね。
Commented by ダヴィデ at 2007-03-05 12:14 x
本当に最近は、プロとアマチュアの差がなくなって来ましたよね。僕は職業上、お客様に教えて貰う情報が多くなってきて、プロとしてもって自覚をもたなければと、日々思います。でも、限界があるのでブノワさんの言う「自分らしく」でいいと思います。これだけ世の中が乱れていると、自分を持つこと、知ること、大切ですね。
Commented by Brighton Rock at 2007-03-05 13:06 x
一億総・・・、ほんとにそうですね。ブログに限らずプロはだしの人のなんと増えたことか。その反面プロの人のアマチュア化?プロ、アマの差ってそんなにないものですね。でもそうそう、自分らしさを忘れずに、これだけで十分だと思います。オリジナルなものを発信し続けるブノワさんを応援してます♪ 結果、毎日記事アップになってますが、毎日楽しみにしてます!
Commented by Coucou at 2007-03-06 13:46 x
ブノワさま、こんにちは。プロアマの差については踊りも同じ!ワタシはへっぽこアマですが。自分らしさ忘れず、応援してくださる方達が楽しくなるような踊りを目指していますょ。ブノワさまのブログは、皆が楽しみにしていて素晴らしいです。イイコになりすぎないで、思うままに撮り、書いてクダサイね!
Commented by viva jiji at 2007-03-07 08:06 x
ブノワ。さん、おはようございます。

常ながら突然ですがブノワ。さん、関川夏央の本、お嫌い?
私、いま、彼の本に夢中ざますの。
何だかんだエラそうなこと連ねててもヨメさんいなかったら自分のパンツのありかもようわからんような男の話は信用ならん!と日頃思っている私なものですから、ブチクサ言いながらでも毎日メシ作り食べて着て寝てジジムサクもならず自己表現の手段でシノイでいる男は応援したい。
関川氏いわく、
大人とは・・・・
「ものに動じないこと」「人生は有限であること」「お金なんか貯めてもロクなことにもならんと思い知ること」
んなんだそうです。
私なぞ、「ものには振り回されっぱなし」だわ、「自分だけは生き残れる」と思い込んでるし「明日食うコメなくて何が愛だ!」と念仏となえて暮らしているですもの、正真正銘、年だけはリッパな大人、中身は子供の金魚のフン。
最後になりましたが“明日食うコメがないような暮らしでしたら”「ブログなど」「PC」など自己発信など「自分らしさとは?」などと言ってられまっしぇん!
何かが欠落しつつありますが・・・・そこそこ・・・“豊か”・・・なんですよ。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-07 08:44
猫のおなかさんへ。
おはようございます。まず、この記事にメッセージを下さった事に感謝します!
裏家業……どうやら目処が立って来たみたいですね(笑)そろそろ捜索願を出そうかと思っていました。「白」にこだわった積りはないんですが、気分的にも春なんでしょうね。明るい物に目が行くんだと思います。一億総……常に個性的でありたいとは思うものの、果たしてどうなんでしょう?キーボードをひたすら叩きシャッターを押す……いつまでこのスタイルで行くのか?固執するのもいいけれど、変化も必要ですからね(笑)多分、当分は(笑)気分が変わらなければね(爆)危険なのは、何かの区切りの時なんですよ……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-07 08:48
ダヴィデさんへ。
おはようございます。お返事遅れました。
幸い、自分と言うものは良くも悪くも持っていると思います。それをどう表現するかが問題です。ダヴィデさんもお客さんに物を教わったりするんですね(笑)今の世の中、情報時代ですから、下手をすると素人の方が知識があったりします。皆さん、好きな事に関しては熱心ですからね(笑)人と一緒はイヤ、人と違うもの、人と違う事をしたい……その気持ちだけは強いんですが、いかんせん才能が追いつきません(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-07 08:54
Brighton Rockさんへ。
おはようございます。本当、プロとアマチュアの境目って何でしょうね?
僕は「責任」かなぁとも思います。自分の作り出した物に最後まで責任を持つ……なかなか出来ない事ですもんね。こうしてブログを始めましたが、イヤになったからって簡単には止められないんですよ。休む事もままならない。それこそ、読んで下さっている方に対して責任がありますからね。好きで書いている今はいいけれど、皆さん、ブログを止める時はどう決断するのかなぁって興味津々です。それから、自分の色を出すのは本当に難しいです。人と一緒は絶対にイヤ……気持ちばかり空回りする事が多いです(笑)才能なんて微々たるものですから。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-07 09:00
Coucouさんへ。
おはようございます。この記事へのメッセージ、恐縮です!(笑)
Coucouさんは、へっぽこアマって言うけれど、きっちりステップを踏んで一分の隙も見せない完璧でギスギスのプロよりも、多少ステップは怪しくてもはち切れんばかりの躍動感と華やかさ、見る者を思わず笑顔にするアマのどっちが素敵でしょう?人を魅了するって大変な事ですよね。遥か昔のジャネット・リンだって転んだのに、いまだに人々の記憶にあるじゃないですか。他の誰一人として覚えていないのにね(笑)そんな記憶のどこかに残るようになるといいですね。これからも応援ヨロシクお願いします!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-07 09:10
viva jijiさんへ。
おはようございます。2人して同じ時間にPCに向かっていましたね?素敵です!(笑)
まず最初に、この記事にメッセージを残して下さってありがとうございます。僕にとって特別な思い出になると思います。そう、jiji姐さんが息子さんの芝居について書いた時と同じ気持ちかな。関川夏央さんって存じません。今度、本屋で見てみますね。jiji姐さんと一緒で、僕も自分はピストルで撃たれても絶対に死なないと信じてここまで生きて来ましたが(笑)さすがに人生の最終章、幕引きはどうすべきか考えるようになりました(笑)猫と薔薇の行き先は決めたんですよ。友人は縁起でもないって言うけれど、明日ポックリ逝くかもしれないし、今日、家を出た瞬間に車に轢かれるかもしれない。決めておかないと、そっちの方が無責任で縁起でもない事になりますからね(笑)何事にも限りがある事を知る……確かに大事な事だし、それを知ったからには、もっともっと素敵な経験が出来るのかなぁ……とも思います。なんだかんだ言いながら豊かだし恵まれているのかもしれませんね。ただ、不満に思う事は多々ある!(笑)贅沢なのかもしれません……。メッセージありがとう!

ブノワ。
Commented by mmamesu at 2007-03-07 15:22
冬眠してた虫たちと一緒に、土の中から這い出てきた豆酢です(笑)。

私も、なんのために金にもならんブログの記事を必死に書いたりするのか、不思議に思うことがありますわ(^^ゞ。結局は自己満足のためなんですが。
自分のことを考えれば…今子育てで身動き取れない状態で泣き言を言うのはいやなんですが…やっぱりガス抜きの手段です。子供の画像をのっけたり、豆の画像をのっけたりしてバカ騒ぎをする場所。映画や何か、調べたことをまとめておく場所。自分が感じたことを書き留めておく場所。ストレスを吐き出す場所ですね。…兼、ボケ防止対策場所(笑)。

ブログだろうとなんだろうと、それを受け止める人間がいなければ存在する意義はないような気がします。ブノワ。さんには、ブノワ。さんの記事を楽しみにしている方々がこんなにおられるんですよ!ですからこれからも、どうか懐疑的にならずに(笑)ブノワ。さんなりの記事を書いていってくださいね。

ps:「フランス軍中尉の女」、完結しました。味わい深い作品でした。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-07 17:27
豆酢さんへ。
こんにちは、メッセージ沢山ありがとうございます。
特にこの記事へのメッセージは嬉しいです(笑)懐疑的でもないんですが、たまに猛烈にハテナマークが頭上を飛び交う時があるんです(笑)なぜ?どうして?ハイジと一緒ですね(笑)ブログは好きで始めましたし、今の所止める気は毛頭ないんですが、それでも物凄い数のハテナが飛び交います。ブログって生活が規則正しくなるし、精神的にもいいし(たまにとんでもない事があるけれど……)上手に付き合えばいいんですけどね。完璧に自分のためだけに書いている人もいますよね。「コメントしちゃってゴメンなさい!」って時もありました。それなら公開しなければいいのに……(笑)書き手と読む側の関係って本当に難しいです。自己満足の一言では括れない何かがある……。「フランス軍中尉の女」堪能しました。あとでもう一度読ませて戴きますね!

ブノワ。
Commented by M2co at 2007-03-09 12:14 x
ブノワさん、ご無沙汰で失礼しました。
さて今日のお題、ブノワさんもこの業界にお詳しいと思いますが、PCが普及したお陰で散々な境遇、或いは意識の低下が著しく最近では軽く(甘く!)見られがちです。デザインは「キーボードを押せばすぐ出来る」と勘違いされてる方々が多いらしく、スケジュールも作業時間と大切な“考える時間”が無視されがちです・・・プロの仕事とは「細部に宿る」部分だと思うのですが、決められた時間内に卒なくこなせるのもまたプロなのか?(それにしても最低限の制作時間は必要でしょう・笑)。それとPCで制作すると、ちょっと「見え面」が良いので、惑わされがちですよね・笑。よって、見る側も見極めが必要なのかもしれませんね。
それにしてもねぇ・・・
Commented by raindropsonroses at 2007-03-09 13:53
M2coさんへ。
こんにちは。お元気でしたか?お気持ちお察しします。PCの普及で色々な所に波紋が……大きく勘違いしているのは、PCは作業の時間短縮出来る→制作費大幅削減→賃金カット……デザインをはじめ、物を造る人こそタップリと休暇をとって美味しい物を食べ、素晴しい絵画や音楽に親しみ、旅行をして見識を広げる必要があるんですよ。それがアイデアの小引き出しを沢山作る事になる。今のやり方じゃ、行く行くはドン詰まり、いい物なんて出来なくなるでしょうね。確かに切ったり貼ったり線を引いたりの時間は短縮出来たかもしれないけど、アイデアをひねり出す時間は全く変わっていないハズ、生活の余裕がなくなった今となっては、かえって時間が掛かるかもしれませんね。ハァ、早く足を洗っておいて良かったぁ(笑)プロの仕事、確かに「細部に宿る」部分ですよね。どんな仕事も決められた時間は守るべきだと思うけど、食べる時間&寝る時間を削ってまで何やらせるのって言う感じですね。今のデザイナーって才能が枯れるのが早いでしょうね……何も補給出来ないんだもの。早く転職しちゃいなさい(笑)

ブノワ。
Commented by しん at 2007-03-18 22:12 x
ブノワ。さん
お久しぶりです。心して読んだ記事でした。
これだけインターネットが発達して簡単にブログが始められるなんて・・
数年前には考えつかなかったですもの。そしてやろうと思えば、第3者にもなりうる危うさ。たしかに歪んだことかもしれないけれど、きっと軌道修正はできるはず。人間って本質的なところは案外変わっていないと思うんですよ。使う道具は変わってるけれど。これからもどんどんパソコンって進化するだろうけれどパソコンに振り回されるだけにはなるまいと思ってます。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-19 08:37
しんさんへ。
おはようございます。本当、久し振り!お元気でしたか?
いつも思うんですけど、PCに限らず道具って使いこなしてこそ初めて美しいと思うんです。道具に使われてはダメ、飾りになってはいけませんね。ブログも楽しくてやっているのだけれど、たまに物凄く疑問に思う事があります。も・の・す・ご・ぉ・〜・く・!ブログって物凄く特異な世界ですよね。こうしてメッセージを戴く人はごくごく少数で、残りの読んで下さっている人の顔が全く見えない、自分は一体何をやっているんだろうと思っちゃいます……凄く不思議な世界。だから、たまにバランスが崩れる時があります(笑)あまり考えない方が良いのかもしれませんけどね……しつこいけど、たまに物凄ぉ〜く疑問に思う事があります(笑)

ブノワ。