匂いのいい花束。ANNEXE。

その国の真の姿を見る旅。

e0044929_1727167.jpg
拝啓

暖かな3月になりましたね。桃の節句も過ぎ、アッと言う間に春本番ですよ。
Fさんのお宅の庭も球根類が一斉に顔を出したんじゃありませんか。
今度、遊びに行きますから見せて下さいね。

さて、今度、遅い新婚旅行でバリ島に行くんですってね。
ビックリしましたが、Fさんは前からバリ島に行きたがっていましたもんね。
女性はいいですよ、食物は美味しいしスパとかエステティック面も充実しているし。
旦那さんだってマリン・スポーツが出来るし二人で楽しめますよ。
ただ、バリ島は移動の足が充実していないので、
出来ればガイドを雇っちゃった方がいいかもしれませんね。
何でしたら友人のガイドのPちゃんを紹介しましょうか。
確か、「一日、満タンのガソリンを入れた冷房付きの車に僕を付けて5000円」
「〜僕を付けて」って、これ、ガイドのPちゃんの言葉(笑)
一々、怪しげなタクシーと値段の交渉をしたりしなくていいし、
何よりも信頼出来るガイドに街を案内して貰うと、
ツアーでは決して見られないバリ島の一面を見る事が出来ます。

今日の写真はそんな偶然の産物です。友人のTさんに頼まれて、
バリ島特産の籐で編んだカバン、それも普通の店では売っていない大きさの物を、
遥々、車を飛ばしてバリ島の中央部まで買い付けに行った時に偶然道で出会った行列です。
Pちゃんもガイドのクセにいい加減なのは、これが何のお祭りだか分からないって言うんです。
練り歩いて海まで歩くんだって。黙っていたけれど、海は随分遠いいぞぉ(笑)
僕と同行の友人はお葬式じゃないかって睨んだんですが……果たして真相は?
Fさん、知っていますか?車窓から一行が通り過ぎる間に撮りましたから
足が写っていませんね。でも、こんな光景はなかなか見られないでしょう。
ラッキーだったと思いますよ。それから、細い坂道を車で上がって行くと、
道路の脇を流れる、一見、水は綺麗に見えるけれど、下水のような所で
お母さんと小さな娘が二人で食器を洗っているのに出くわしました……。
水道がキチンと整備されていないんでしょうね。
仲良さそうな母娘に何だかホンワカした気分で車を走らせていると、
今度はその少し上流でヨボヨボのお爺さんが身体を洗っている(笑)
そんな観光地の綺麗な一面だけじゃなくて、裏の一面を垣間見られる事もあります。

気軽に声を掛けて下さい。遠慮は無用、メールでPちゃんに連絡してあげますから。
きっと素敵な旅になりますよ。美味しいレストランも教えてあげます。
ではでは、今度ゆっくり話ししましょう。いつでもいいです連絡下さい。お元気で!


敬具

2007年3月8日


ブノワ。

★Copyright © 2005~2007 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2007-03-08 00:00 | 旅の栞。 | Comments(14)
Commented by 猫のおなか at 2007-03-08 21:25 x
ブノワさま。
こんばんは。
「車窓から一行が通り過ぎる間に撮りましたから」という割には、
真ん中の若い男性、かわいいじゃないですか!
被写体に対しては、さすがに厳しい目をお持ちですね(笑)
それにしても、本当になんの行列だったんでしょうねぇ?
Commented by raindropsonroses at 2007-03-08 21:40
猫のおなかさんへ。
こんばんは。さすが鋭い!そうなんです、この一連の写真、都合3枚撮ったんですが、他はお腹が出たオジさん風の人しか写っていないの(笑)あと、車の窓ガラスの傷やら諸々が写ったりしています。それから、一番気を遣ったのは、この行列にカメラを向けていいかって言う事……「一体、何だろうねぇ?」なんて言っている内に、「もしかしたら葬式かも?」……そう思ったらカメラなんか向けられないでしょう?(笑)それから今思うと、この行列には若い女性が殆どいなかった記憶があります……本当、何の行列だったんでしょう?(笑)

ブノワ。
Commented by eternalsteps at 2007-03-08 22:57
ブノワ。さま、先日はお忙しい中お返事をありがとうございました。
私は何年かタイで暮らしていたことがあるのですが
やはり、ちょっと観光地から外れた場所に行くと
茶色く濁った川の水で洗濯をしていたり、子どもたちが泳いでいたり
野菜を洗っていたり!
どんどん近代化されていく中でも
まだまだ川と共にある暮らしがそこにあることを垣間見ることができます。
物質的には決して豊かとは言えない彼らの生活ですが
そこにある澄んだ瞳、屈託の無い笑顔、
ちょっと、いや、だいぶアバウトな気質(笑)に
アジアの底力みたいなものを感じます。
せっかく旅に出るなら、やはりガイドブックにも載っていない
日常の風景に触れたいですよね。
Commented by yasuyasuyassy at 2007-03-08 22:59
ブノワ。さん
こんばんは。バリ島いいですねぇ・・・!
僕は未だフランスにしか行ったことがありませんが、いつかバリ島も行ってみたいなぁ。今のところ、他に興味があるのはヨーロッパです。
それにしても、この行列は何なのでしょうか。みんな白い服に白いかぶりもの??でも笑っている人がいるのを見るとお葬式にはみえませんけど・・・ありえないこともなさそうですね。なんでしょうか。
異国の文化ってビックリ仰天が沢山ありますからね。

やす
Commented by あっちゃん at 2007-03-09 06:10 x
そうそう、ガイドさんがいるといいかもしれませんね。
日本人と見ると吹っかけてくる者もないではありませんから。
基本的には皆さんにこやかで親切でしたけれど。

私が初めてバリに行ったのはウブドゥで、大奮発してアマンダリ。
子供がいないときだったのでできたことですが、その後はヌサドゥア界隈のビーチがお気に入りでした。
高級レストランもよいですが、庶民の食べ物(?)もおいしいです。
ナシ・ゴレン、ミー・ゴレンは有名ですよね。
屋台で食べてみるのも・・・?
果物は市場で・・・マンゴスチンやランブータンを山ほど買って・・・。
・・・また行きたくなっちゃったなあ。
(覚えているのは食べものだけか?)
バティックにイカット、バリ絵に彫刻、すばらしいものがたくさんありますよね。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-09 08:18
eternalstepsさんへ。
おはようございます、こちらこそ色々とありがとうございました。
早速、メッセージを戴いちゃって恐縮です。eternalstepsさんはタイに住んでいらしたんですね!タイは僕のお気に入りの国です。あそこの国は国王両陛下を中心に纏まった素晴しい国だと思います。人々は優しいし親切。勿論、どこの国にも悪党はいるんでしょうけどね(笑)同じアジアでも北の方とは随分と感じが違いますね。僕は元々人と同じガイドブック観光には興味がなく、観光客のいない所、いない所に足を踏み入れたくなってしまいます。危険を好むのではなく、やっぱり、上っ面だけではなく、そこで生活している人々と触れ合いたいですから。この日の旅程はビックリする事だらけでした。記事の最後の方のエピソード、決して笑える物ではありませんし、車中は無言になりましたけど、華やかな観光地の1つの真実を垣間見る事が出来て有意義だったと思っています。アジアの底力……確かにその通りですね!また遊びにいらして下さいね、お待ちしております。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-09 08:24
やすさんへ。
おはようございます。やすさんの新婚旅行はバリ島に決まりですね!(笑)
僕がキチンとお膳立てしてあげますから大丈夫。記事中のガイドのPちゃん、実在ですから紹介しますよ。バリ島が人気なのは、海も山も食べ物も買物も、全てを満喫出来るからじゃないでしょうか。乾季だったら本当に過ごしやすいしね。そうそう、食べ物はそんなに辛くなく、頭が痒くなる事はないでしょう(笑)そうそう、秘密のビーチを教えます!タイでもそうだったんですが、ガイドを雇って色々と連れて行って貰う訳です。ガイドと一緒に御飯を食べたり遊んだり、自然と色々な事が見えて来る……国が違うと習慣も全然違いますからね。ビックリしちゃって目の玉が飛び出る事もあります(笑)この行列、非常に和やかな雰囲気でした……皆、笑顔ですもんね(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-09 08:33
あっちゃんさんへ。
おはようございます、いつもメッセージをありがとう!
あっちゃんさんにバリ島の事をいい加減書くと笑われそうですね(笑)僕はいつも海側に宿を取ってしまいます。島の一番北の方にも興味があるんですけど、いかんせんバリ島は大きい(笑)車で何時間も掛かりますからね……僕はいつもプラーベート・プール付きのヴィラを借ります。泳げないのにね(笑)高級ホテルに連泊は無理なので夕飯とかはしますけど……アッ!隣の島のオベロイには泊りました。庭に続くテラスがウチの居間より広いんです(涙)食べ物もいいですよねぇ……いつかの旅では行く店、行く店でナシゴレン食べていましたっけ(笑)僕はお腹が強いので汚い屋台も全然平気、ただ、昼間は店の様子が見えちゃうからチョッと……(笑)屋上には「グラニー」のスタンダードを取りに行きました。来週にギヨーが3本入って今期はお仕舞いかな?そうだ、京阪から届く新苗がまだありました(笑)

ブノワ。
Commented at 2007-03-09 08:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ダヴィデ at 2007-03-09 12:31 x
バリ島いいですね〜先日、ガルーダインドネシア航空が落ちましたが、なんのその、今にも飛んで行きたいところです。僕もバリに行った時に、偶然にも写真のような行列を海の側で見ました。それは、御葬式だったようですが、インドネシアでは、御葬式の儀式を偶然にも出くわすのは、ラッキーな事なのだそうです。やはり写真のように綺麗でした。エスニック情緒たっぷりですね。御葬式だから、不謹慎かもしれないけど、所変れば、品変るといったところでしょうか?
Commented by raindropsonroses at 2007-03-09 14:00
蚊帳さんへ。
こんにちは。蚊帳さんもバリ島がお好きなんですね。あそこの島の建物って壁が少ないじゃないですか。仰言るように空気感と言うか、自然と一体になった感じが素敵ですよね。いい意味で、オランダに統治されていた歴史がいい感じに出ているんじゃないでしょうか。西洋と東洋が化学変化を起こすと、とんでもない世界が出来上がりますからね。僕は無神論者、狂信的&排他的な宗教はゴメン被りたいですけど、水や木々に神々が宿る……そんな自然体の考え方なら受け入れられるかもしれません。所で、僕はいたってワイルドですよ(笑)郷に入っては郷に従え……何でもOKなんです。その場その場でベストであれば……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-03-09 14:10
ダヴィデさんへ。
こんにちは。飛行機落ちましたか……この行列はお葬式?何だか写真撮っちゃって悪かったかな。バリ島はいつでも行きたい場所の第一候補です。何だかホッとするんですよね……地図見なくても歩けるし(笑)海に行ったり(秘密のビーチ)、ウブドに行ったり、朝までクラブで遊んだり……食事も高い物から安い屋台までなんでもあり。買物も出来ますしね。行くと胸一杯空気を吸ってリラックス出来る感じが好きです。来年、行けたらいいんですけど……今年はもう無理です(笑)

ブノワ。
Commented by しん at 2007-03-19 19:27 x
ブノワ。さん
たびたびブノワ。さんのバリ島のお話に出演されるガイドのPちゃんさん(?)に大変、興味がありますねェ(笑)機会があったら是非ともお会いしてみたい。この行列がいったい何なのかも結局、ワカラナイって言うところもなんだか笑えます。現地の人だからといって何でも知っている必要はないですもんね。私が北海道のすべてを知らないとの同じです(笑)
Commented by raindropsonroses at 2007-03-19 20:02
しんさんへ。
こんばんは。Pちゃんでしょう?(笑)実在ですからね!
彼は物凄くナイス・ガイです。ナイス・ガイって死語かなぁ……とも思うのだけれど、非常に素朴で信頼の出来る人、全てお任せしてガイドを頼みます。ただ、しんさんが言うように、意外な事を知らなかったり、下手をすると僕等の方が詳しく知っていたりします。こっちは必死で調べますからね(笑)オーストラリアやイタリアのサーファーとの仕事が多いそうですよ。機会があったら紹介しますよ。そんな事よりも新婚旅行でバリ島なんて如何?(笑)えっ?余計な世話だ?(笑)失礼致しました。

ブノワ。