匂いのいい花束。ANNEXE。

真の国際人とは?

e0044929_83748.jpg
拝啓

アッと言う間に今年も4月、桜、終わっちゃいましたね……。
Dさんはお花見に行きましたか。近くの桜の名所がありましたもんね。
僕は一切行きません、だって桜を見るより人を見に行くようなもんですから。

さて、旅行から帰り、時差ボケもなく快適な毎日だけれど、
一日だけなんだか無性に眠くて爆睡しちゃった日がありました(笑)
猫も僕も元気にしていますよ。友人達は皆、パリやヨーロッパが好きな僕が
アメリカにどんな印象を持ったか興味津々らしいですけど、
一言で言うと「Noisy」かなぁ。兎に角「やかましい」……そう感じました。
道端で大声で喋る人、クラクションの音……日本もあまり他の国のことは言えませんけどね。
新宿や渋谷の街頭にある巨大モニターから流れる大音量の音楽や家電量販店の呼び込みの声……。
僕が新宿や渋谷、池袋に行きたくない理由の一つでもあるんですが、
どうにも苦手なんです、大きな声で喋る人、必要以上に大きな音って……。

特に、公共の場所で大声を出す人って苦手だなぁ。
そうそう、3年前の秋、パリからジュネーヴに友人夫妻を訪ねて行った時のこと。
フランスの新幹線みたいなTGVに乗って行ったんですが、
ホームに停車中のTGVの指定された車両を探しながら歩いていると、
どうやら該当の車両の所にアジア人のツアー客が40人ほど……。
嫌な予感と共に乗り込むと、僕と友人2人の他、フランス人のマドモワゼルが1人、
丁度、車両の真ん中に座り、前後両側は全てツアー客、見事に挟まれる感じでした(笑)
走り始めると同時に広げる弁当、充満するキムチの匂い、お菓子の袋のバリバリ言う音、
ジッと席に着いていないでフラフラあちこち歩き回りぺチャクチャペチャクチャ大声で喋る、笑う……。
挙げ句の果てはツアー・ガイドらしき女性の演説が始まり、終わると一斉に大拍手(笑)
僕の席の後ろの女性の所に年配の男性が歩いて来てズゥ〜っと背もたれに腕をかけて喋りっ通し。
フランス人のマドモワゼルは iPodか何かを聴きながら夢の中……。

ズゥ〜っと黙っていた友人のTさん、ガイドの演説の後の大拍手のあと、
やおら口に人差し指をあて「シィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!」と
「鶴の一声」ならぬ「Tの一声」を車両全体に響き渡る大音量で一発(笑)
さて、その後どうなったかと言うと、ジュネーヴに着くまでの3時間、
シィ〜ンと静まり返った車内(笑)先生に叱られた生徒みたいに大人しくなったツアー客(笑)
国交断絶か国際問題かと一瞬ヒヤヒヤものだった僕の心配をよそにグッスリ眠るTさん(笑)
この人はなかなか強者で、ハワイへの社員旅行の飛行機の機内で、
クィーンの「We will rock you」を聴いて大合唱のアメリカ人の若者グループに向かって
後ろを振り向きざま「Shut up, please!」と一言、見事に黙らせた人なんです(笑)
「Shut up !」と怒鳴りながら「please」って付ける所が可笑しいのだけれど(笑)

随分前のルーヴル美術館での一コマ。
15人程のグループ客がガイドの説明を聞きながら回っていました。
彫刻が展示してある部屋でひとしきり講釈が終わり、隣の部屋に移動するグループ、
ゾロゾロ歩いて行く最後に残ったオジサン3人がやおら首から下げたカメラを構えると
順番に記念撮影を始めたのはいいのだけれど、大理石製、等身大のヴィーナスの胸や臀部を、
さも「ご利益あれ!」とばかりに汚い手で撫で回し、肩に腕を回しての記念撮影!
チョッと目が点でした。これもアジアの人達。

パリのギャラリー・ラファイエットの間の道にたむろするツアー客軍団。
きっと免税か何かで買い物をして送迎バスを待っているんでしょう。
サァっと横を避けるようにやり過ごしたけど、一日、美術館を歩いて戻って来ると
グループがいた後にはおびただしいゴミの山!ハンバーガーの袋、
ドリンクの容器、お菓子の袋……これまたアジア人のグループ。

僕は同じアジア人としてチョッと恥ずかしかったです。
幾ら国として経済的に発展して来ても国際マナーはまだまだ発展途上。
では、果たして自分はどうなのか?多分、何十年か前の日本人って、
今の彼等みたいだったんだろうけど、あんなにヒドくはなかったハズ。
旅って楽しいばかりではなく、自分を振り返るいいチャンスでもありますね。
写真はニューヨークのシェリダン・スクエアにあるクリストファー・パークで撮った1枚。
ジョージ・シガールのオブジェ「Gay Liberation」も寒さのためか着込んでいます(笑)
周りにはチョッと恐そうな黒人の浮浪者が数人……写真を撮ってそそくさと退散です。
これを単なるタチの悪いイタズラととるか、気の利いたジョークととるか。
物事は見る角度によって様々だし、笑い飛ばす大らかさも必要だけど、
人さまの迷惑にならないこと、それだけは外したくないです……。


敬具

2007年4月10日


ブノワ。


[The Queen]
[We will rock you (1977)]
[Musee du Louvre/ルーヴル美術館 オフィシャル・サイト]
[George Segal (1924~2000)]
[Gay Liberation (1980)]

★Copyright © 2005~2007 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2007-04-10 00:00 | 旅の栞。 | Comments(14)
Commented by 猫のおなか at 2007-04-10 11:06 x
ブノワさま。
わっ、ジョージ・シガールのオブジェだ! 懐かしいー!!
西武美術館全盛期の頃、観に行きましたよ、ジョージ・シーガル展。
ジム・ダインやヨーゼフ・ヴォイス、パイクなんかを知ったのもこの頃だったなぁ・・・。
朝からどっぷり回顧モードです(笑)
Commented by Brighton Rock at 2007-04-10 16:00 x
強者Tさんの"Shut up, please!!"に大爆笑させていただきました。なんとなく、そのシーンを想像してしまいました(笑)。それでシ~ンとなるってところも可笑しい。きっと怖かったでしょうねぇ、Tさんのお顔。TGV車内のアジア人の団体に対する鶴の一声もすごい!
旅行で浮かれ気分だった彼らも、きっと我に帰ったでしょうね。人間って集団行動すると、途端に歯止めが効かなくなりますね。
写真のオブジェたち、こういう作品だと思ってしまいました(笑)。そっか、寒いから誰か親切な人が着せてあげたのね。でもこれを親切と取るか、おせっかいと取るか難しいですね。一応、芸術作品なんですもの。ミロのヴィーナスに、いくら寒いからといってマフラーを巻いてあげたりしないしね。でも、会社の近所の道端に鎮座しているお地蔵様に、誰か見知らぬ人が毎冬、小さな赤い毛糸の帽子を被せてあげているのです。これを見るとなぜだか微笑ましい気分になります。(それとも不謹慎なのかしら、わかりません・・・)
Commented by ところで、 at 2007-04-10 21:00 x
ジョージ・シーガルの作品に服を着せる。
ガイコクっぽいというかニューヨークっぽいんですかね。
LAじゃない感じ。ちょっとシニカルで可笑しいです。
なんだか和みました。
Commented by raindropsonroses at 2007-04-11 08:13
猫のおなかさんへ。
おはようございます。メッセージありがとうございます。
西武美術館って池袋の?あの頃はパルコなどのデパートがデザインや美術を引っ張っていたいい時代でしたね。もろ、バブル?写真展とかも随分やってくれて……いま、ウチにあるオリジナル・プリントはその頃の物、いい時代でした……僕もすっかり回顧モード(笑)僕はアメリカン・モダンには疎いのですが、心が柔軟な時期に出会った物って一生忘れませんね。もうダメです、人間がひねて来ましたから(笑)なかなか素直に受け入れられない……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-04-11 08:21
Brighton Rockさんへ。
おはようございます。凄かったんですよ、TGV!まるで動物園!
箱詰めになって3時間ですからね。ハッキリ言ってキツいです。この国の方達って何処でもそうみたいで、今回の飛行機の中でも立ったり歩き回ったり大きな声でペチャクチャペチャクチャ……同じ国の男の子に注意されていました(結構、キツく・笑)やっぱりね、公共の場所や狭い所とかは気を付けないと……。ここの小さな公園、たまたま近くを通ったので、チョッと寄ってみました。そうしたらこれでしょう?普通の僕だったら写真撮らないんですが、心のどこかで面白いと思ったんでしょうね。周りの浮浪者達がチョッと恐かったけれど(笑)ミロのヴィーナスにマフラーは新聞に載るでしょうね(笑)ダヴィデ像にフンドシとかね(爆)お地蔵さんですが、要するに、行為に至るまでの気持ちの問題なんでしょうね。単なるイタズラか思い遣る気持ちか……完全にお地蔵さんを人格化していますね(笑)僕も微笑ましい気持ちになります。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-04-11 08:26
ところで、さんへ。
おはようございます。沢山メッセージ恐縮です!
そう、僕もイヤじゃなかった。イヤだったら写真は撮って来なかったと思います。
街自体が持っている「気質」ってありますよね。確かにニューヨークってシニカルな面があるかもしれません。ジョークが分かるって言うか、何があっても笑い飛ばせるパワー?シニカルにならざるを得ない歴史があるのかもしれませんけど……。

ブノワ。
Commented by しん at 2007-04-11 11:52 x
ブノワ。さん
読んでスッキリしちゃった記事でしたわ(笑)
私の勝手な決め付けに「人間三人説」があります。三人寄れば文殊の智恵という諺もありますけど・・まったく関係なく・・二人だとわりと静かに話してるのに三人以上集まると俄然、騒がしくなると思いませんか?飛行機内で遭遇する妙なハイテンションツアー客も三人以上のグループが
一番、うるさいの!
嬉しいのは判るけど、その声の大きさは何?って言う視線で見てしまうのだけど、視線だけではいかんせん、
どうにもなりません。
やはりTさんのような気迫が必要ってことでしょうねぇ(笑)
Commented by raindropsonroses at 2007-04-12 10:00
しんさんへ。
ねぇ、スッキリしたでしょう?(笑)
凄い轟音だったんですよ「シィ〜〜〜〜〜っ!!!!!」って(笑)ふつう、「シィ〜〜〜〜〜っ!!!!!」こそ小さな音でやるもんなんですが(笑)僕も溜飲が下がりましたもん。大体、貸し切りのお座敷列車じゃないんだから(笑)どうしてああなるんでしょうね、因に、ルーヴルとラファイエットは違うアジアの国の人達です。話し声の煩さですが、言語の違いもあるんでしょうね。煩く聞こえる言葉ってあるし。それから、話し好きな国民性って言うのもあるかもしれない……旅は楽しく!それはそうなんだけど、やっぱり周りのことを考えなければね。外国に言ったら自分が親善大使になった積りにならなければダメです。自分一人のせいで日本が「下品な国」と思われるのもイヤだし……その前に、人間性の問題かな。しんさんのおっきな目で睨んでもダメですか?(笑)今度は是非「シィ〜〜〜〜〜っ!!!!!」でどうぞ!

ブノワ。
Commented by nyf1403 at 2007-04-13 00:48
こんにちは。
一人とか二人だったら、同じ人々も静かだったのでしょうかね〜。
ドイツ人もうるさいです、団体になると。こちらで飛行機チケットを買うと、ドイツ人団体の中に座る事がよくあるんです。いや、うるさいったらない。人が寝ている横に立って大声ではしゃぐのがドイツ人です。こいつら、欧州の田舎もんやな、って思う事にしていますが。でも、「私の眠る権利を妨害してはいけない」と言って静かにさせます。または、一番いやらしいのは、客室乗務員に注意させること。
あと、日本の国営放送付属のオーケストラもうるさいです。ここまで免税品を飛行機の中で買いあさる団体をみたのは最初で最後でしたよ〜。
飛行機で騒ぐ欧州人をみたら、まず、ドイツ人と思って間違いないですよ。
Commented by raindropsonroses at 2007-04-13 08:13
虎Muttiさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとうございます。
そうでしょうね、3人からがヤバい(笑)ズゥ〜ッとね、僕の席の隣に立ってペチャクチャペチャクチャ……シートベルト着用のサインが出ても立っているから客室乗務員に注意される(笑)何をそんなに話したいんでしょうね、不思議です。それに元気がある!そう、パワフルって言うのもキーワードですね。ドイツの人も煩いですか(笑)僕もチョッと離れていれば客室乗務員に注意させます。だって、本来なら彼等が率先して注意していなければいけないんですから。全ての乗客が快適に過ごせるよう計らうのが仕事のハズ。国営放送付属オーケストラ、煩かったですか?旅慣れているハズなのにねぇ(笑)最近、機内の免税を利用する人って珍しいですよね……。

ブノワ。
Commented by yasuyasuyassy at 2007-04-13 23:14
ブノワ。さん
こんばんは。世の中色々な人がいますよね(笑)
僕は一度目のパリ旅行の帰りの飛行機で?でした。僕は帰りの飛行機で乗り遅れそうになったんですよ。その時は空港で急いで手続きして・・・免税店も見たかったけれど慌てて飛行機に乗りました。
ところが飛行機が10分経っても20分経ってもでないんです。何でだろう・・・って思っていると30分後免税店の袋を両手に抱えた日本人のおばさん4人が乗って着ました(笑)
その後すぐ出発でアナウンスが流れたのですが・・・「遅れた方が数人折られて遅れた・・・」ですって!!
それって免税の袋を持ったおばちゃん達(笑)もう頭の中は「?」で一杯でしたよ。それでね・・・またおばちゃんが近くの席だったのですが反省の色は全くなしですよ!「安かったわね!」ですって(怒)

やす
Commented by raindropsonroses at 2007-04-13 23:43
やすさんへ。
こんばんは。いつもありがとうね。
そのおばちゃん達って物事を知らなさ過ぎますね。飛行機じゃなくてバス旅行なんかでも絶対にいますよね、遅れて来る人達って。いつも必ず同じ人(笑)飛行機も待っていないで飛んじゃえばいいんですよ。乗り遅れればそのおばちゃん達も懲りるだろうに。飛行機ってね、どれだけ定刻に飛ぶかで成績になって来るんですよ、航空会社の評価&格付けね。客室乗務員も笑顔で「こんのクソババぁ!」って毒づいていたかも(爆)僕の場合はね、一人遅れている人を待って30分、来ないので積んじゃった荷物を降ろすために30分、そんなの積んだまま飛んじゃえばいいのに!どこかのお偉いさん?僕等、一般人の時にそんな事してくれるとは思えないんだけど……これって日本の航空会社ね。外国の会社だったら第一待っていないだろうなぁ(笑)

ブノワ。
Commented by ホラフキ at 2007-04-17 17:00 x
韓○人のおばちゃんは大阪のおばちゃん(コ○ア○が多い地域だし感化されたのかもしれないが)のパワーアップ版
ですからね

どこでもキムチは、デフォルトです(笑)
ちょい昔は、フランスの有名レストランにキムチ持ち込んで騒ぐのが頻発して、パリの主要レストラン韓○人出入り禁止になって韓○でも新聞のったくらいですからね

仲間意識や民族意識の強い国民性なのであつまるりうるさくなる傾向が強いですね
仲良くなるらと
男同士でも手をつなぐ(大の大人でも)、ひとんち冷蔵庫の中身を勝手に食う(留学先で韓○人とルームメイトなるとかならずこれやられてこまる)

など、理解に苦しむ部分はあります
Commented by raindropsonroses at 2007-04-17 18:04
ホラフキさんへ。
こんにちは。そうですか、新聞に……色々とあったんですね。
チョッと周りを見回すといいんですけどね。雰囲気で分かると思うのだけれど……。

ブノワ。