匂いのいい花束。ANNEXE。

予期せぬ出来事。

e0044929_1485976.jpg
拝啓

不安定な天気が続きますね。
今年は梅雨が短くて夏が長くて猛暑とか。年々、暮らしにくくなりますね。

さて、ようやくフランス旅行の写真の整理がつきました。
今回はいつも程ではないけれど、結構撮りましたからね、
相変わらず寝ずの作業です。PCを眺めているだけで楽しかった旅の記憶が甦りますが、
今回、思わず大収穫だったのが、ノルマンディーで宿泊したホテルで仕入れた情報で
人知れぬ古城、「Chateau de Miromesnil」を訪れた事なんです。

予定していた「Parc Floral du Bois des Moutiers」を予定より少し早めに切り上げ、
タクシーで20分の「Chateau de Miromesnil」へ。
ここは入園料は確か数ユーロ、お安いですが見学するには予約が必要です。
ホテルのマダムに電話を入れて貰ったのが功を奏したようで(城主とお友達らしい……)
応対に出てくれた作業中のマダムは非常に愛想が良かったです。
実はこのマダム、作業着を着ていて俄かには信じられなかったのですが、
この城に実際にお住みになっている御当主らしいのです(いきなり敬語になる!)
全く気取った所がない気さくなマダム、何と、一般は立入禁止の裏庭も特別に見せて下さいました。
人に見せるために手入れされた庭ではないけれど、そこここに薔薇が植えられ、
玉砂利を敷いた広い中庭は数匹飼っている犬の運動場になっているみたいです。
e0044929_1493034.jpg
e0044929_1494215.jpg
e0044929_1495494.jpg
e0044929_150620.jpg
e0044929_1501662.jpg
e0044929_150287.jpg
e0044929_1503950.jpg
お礼を言って、城の正面の壁際に植え込まれたツル薔薇を見学し、
左側の門を潜るとそこには夢のようなポタジェ(野菜畑)が広がっていました。
想像を裏切るブルーで纏められたポタジェ。立体感に溢れ季節の花が咲き乱れています。
暫し茫然と眺めた後は物凄い勢いで写真を撮りだしました。閉園まで時間が迫っていましたからね。

旅はいつでも驚きとハプニングの連続だけれど、
今回のような予定外の嬉しい驚きはいつでも大歓迎です。
こちらで撮らせて貰った写真はディスクにして親切にしてくれた御当主に送る積もりです。
可愛らしい息子さんも写っているしきっと喜んで下さるでしょう。
ノルマンディーでの移動はタクシーを利用しましたが、
このタクシーの運転手のムッシュがこれまた驚きのいい人で、
これまたディスクを送らなければならないほど……この話は今度お目に掛かった時にでも(笑)

ではでは、暑さでヘタらないうちにキュキュっとビールでも如何ですか?
積もる話しもありますから。また連絡しますね、お元気で!


敬具

2007年6月19日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2007 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2007-06-19 00:00 | 旅の栞。 | Comments(26)
Commented by mchouette at 2007-06-19 00:38
ブノワ。さん 新しいMac君も精力的に働いているようですね。
「Parc Floral du Bois des Moutiers」の白い花たちも堪能しました。
フランスに惹かれて魅かれてブノワ。さんが行かれるのがとてもよくわかります。そして今回の古城の庭。作業着を着てられるということはマダムがお手入れされているんでしょうね。日本では想像もできないほどの広大な敷地なんでしょうね。写真の花たちの佇まいをみていると、生活感がありますね。人の匂いがするという意味です。見せるようの庭園ではなくて、そこに暮らす人とともに花たちもいるという意味で、生活感を感じます。そしてマダムの息子君。本当にこんないでたちだったんですか?案山子ですよね。なんて小粋な案山子君!帽子までかぶってサングラスも…きっとマダムも素敵な雰囲気をお持ちの方なんでしょうね。フランス話は始まったばかり。機中の映画の話を皮切りに(ニッ!)、素敵なマダムとその息子君、それからタクシーのムッシュの話も楽しみです。
Commented by bebe at 2007-06-19 00:38 x
ブノワ。さまのブログを開いてギョっとしました。
カカシさんですね(笑)。日本でも案山子のコンテストやる所があるみたいですが、フランスにもカカシがあるんですね。
さすが古いお城だけあって風情がありますね。
Commented by noasgarden at 2007-06-19 02:26 x
こんばんは。おひさしぶりです。先先日はお忙しい中、そしてつい先日には感激!をありがとうございました^^。
ブノア。さんの旅の報告からあふれる幸せが感じられます。
今日は5枚目のクレマチスに目がとまりました。枯れたレンガの壁面に本来デコラティブとも思えるクレマチスのシックなこと、、。
実は5月にダッチェスオブエジンバラを手に入れたのですけど、ああ、こんなふうに壁を抱かせてみるのもいいなあって思ったのでした。背景もさることながら空気感が違いますし、どうなることやら、、ですけども。インスピレーションをありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。
Commented by ssd-clinic at 2007-06-19 08:26
はじめまして…
今にも香りがしてきそうで、
思わずコメントしてしまいました。。(^^)
Commented by MiscellaneousOGRs at 2007-06-19 19:03
ブノワ。さま

こんばんは。
陽が落ちてようやく庭にも涼しさがもどってきたようです。
そちらのバルコニーは如何ですか?
蚊がスゴいけど!(ウチはスプレーで全身装備しないと出られません)

煉瓦塀にそわせたクレマチスの一角は
まるで洋書で目にする風景のよう。
...ってあたりまえですよね(笑)
僕はブノワ。さまのように沢山旅したことはないけれど、
ゆく先々での思いがけない出来事は、
目にしてきた景色をさらに鮮やかにしてくれますね。
色は滲んで淡くかすれてゆくものだとは限らない...。
旅先で出逢った沢山の人々のやさしさには、
かえって増幅させる何かがありますよね。
東の国からおくられてきた突然の贈り物に
きっとマダムもお喜びになるでしょう。
存じあげない方なのに笑顔が見えるようです。
ちょっと旅した気分になっちゃいました(笑)

G d D
Commented by しん at 2007-06-19 21:29 x
ブノワ。さん
うお~今日の記事は見ごたえ、たっぷりですね。
いかにブノワ。さんが、シャッターを切ったか想像できますよ(笑)
最後の写真に写っているのが、将来の当主になられるであろう
お坊ちゃまかしらん?(笑)
Commented by yasuyasuyassy at 2007-06-19 21:59
ブノワ。さん
こんばんは。忘れ物番長が先でごめんなさいねオーッ!ホホホホ(笑)
さてさて、良い出会いが沢山会ったようですね。僕は旅先で良い出会いってまだ経験した事がないかもしれません。どこか警戒してしまっているのでしょうね。
一回目のパリの時、ふと入ったアンティークショップのマダムが凄くいい人で日本人だと分かったら「こっちに来てこれを見て」って言うんですよ。
そしたら相撲の力士の絵があって笑ってしまったのを覚えています。でもそれくらいかなぁ・・・

やす
Commented by miki3998 at 2007-06-19 23:03
ブノワ様、お帰りなさい。

  ちょっと伺わないうちに読みたい記事がたくさんたまっていて、ずっとさかのぼって拝見いたしました。 きっと今頃はお写真の整理で大変だろうなあと思ったら、もう既に終わっていたのですね。 相変わらず終わってからもきちんとしていらっしゃる。 私なら撮ってきたというだけで満足してしまいそうです。

 予期せぬ出来事、これもまた運を呼び寄せるブノワ様のなせる技。 旅先で知り合った素敵なマダムの歓迎と、庭に咲き乱れるのびのびとした初夏の草花たち。出会いの喜びをまたかみしめていらっしゃるでしょう。

  遅ればせながらブノワさんらしいパリの香りとエスプリをゆっくり堪能させていただきました。
Commented by nanacy at 2007-06-19 23:20 x
とっても、素敵なお庭ですね。日本では見たこともない、ブルーのお花がいっぱい。この、案山子も愛嬌があって可愛いですね!あ!歯までちゃ~んとある!ところで、あの村にタクシーってあるんですか?
私たちはレストランまで老体に鞭打って40分も歩いたのに、次回はブノワさんがたのように楽チンしましょ!(笑) 勿論、ブノワさんの定宿のホテルに泊めていただいて、美味しい魚のスープ をいただきくつもりです。
Commented by aoi at 2007-06-19 23:50 x
こんばんは、ブノワ。さん
なんと素敵なブルーのポタジェ。
広いお庭があったら、こんな一角が欲しくなりますね。
蝶になって飛んでいきたいですよ!
ブルーマローのお茶でも飲んで、このポタジェを想像したいと思います。

花屋の裏で、花が終わり売り物にならなくなった薔薇が2鉢ほったらかされています。お引き取りするか悩んでいます。だって、「ねえねえ」って、話しかけるんですもの!花が咲いている時は、結構な値段だったものですから。クリスマスの翌日のシクラメンとかに弱い私です。どうしようかな。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 03:42
chouetteさんへ。
こんばんは。メッセージ恐縮です。
最初に、トラックバック、今はダメみたいですね。大丈夫になったら再度チャレンジしますね。ここのお城、いけないと知りつつ、中を覗いちゃったんですが、ダイニングには豪華なテーブルセッティングとシャンデリアが!仰言る通り、マダム自身も率先して庭仕事をしているのでしょう。ただ、僕等が見ることが出来るのは城のほんの一部、奥にはそれはそれは広い森が広がっています。きっと、どこの国もそうなんでしょうけど、税金対策の代わりに一般公開して国から助成金を受けているのかな?そんな気もします。ポタジェは野菜を作るための物、野菜は食べなければね。生活感、その通りだと思います。いい所を教えて貰いました。いつかまた行ってみたいです。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 03:45
bebeさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
案山子、色々な所で見掛けますが、それぞれに個性があって面白いですよね。変わっていればいいってもんじゃなくて、矢張り、そこの庭にマッチしていないといけないのでしょう。創意工夫も大変です。ここは当日、急遽決まりました。時間があまりなかったのですが、非常にいい体験になりました。いつかまたきっと!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 03:49
mayuminさんへ。
こんばんは。こちらこそスッカリご無沙汰しています。
ダッチェス・オブ・エジンバラ?あの豪華なヤツですか?(笑)僕はクレマチスには詳しくないんですが、あちらはごくごく自然に薔薇とクレマチスが競演していますよね。ここのポタジェ、もう嬉しくなっちゃってキョロキョロしていたらこれでしょう?最初は何やら造花でもくっ付けてあるのかと思っちゃいました(笑)あまりにも素敵だったもので。ウチはほぼ100パーセント薔薇だけのバルコニーですが、こうして素晴らしい庭とかポタジェを拝見するとアイデアが浮かんで来て嬉しいです。mayuminさんと一緒です。こちらこそこれからもヨロシクです。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 03:53
ssd-clinisさんへ。
こんばんは。はじめまして、ようこそいらっしゃいました!
僕のブログの目的の一つが匂いです。わざわざ香りと書かずに匂いと書くのには理由があるんですけど(笑)写真から、文章から少しでもそれを感じて戴ければ……非常に嬉しいお言葉ありがとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 04:01
G d Dさま。
こんばんは。今日は寝苦しいです。だからこんな時間ね(笑)
ウチは蚊はいないのですよ……殆ど。だからそのまま外に出て作業出来ます。梅雨入りしたのにこの強烈な日差し、既に薔薇は我慢体制、猫はヘバリつつあります(笑)不思議なもので、旅から帰って来ると景色とか細かいことは忘れてしまいます。勿論、写真がありますから、見る度に思い出しはしますが、いつまでも心に残っているのは、旅先で知り合った方達の温かい思いやりや親切。今回もそれはそれは沢山の人にお世話になりました。この古城でも、奥にいた3匹の犬や作業着のマダム、マダムの可愛らしいお子さんの笑顔とかが鮮明に思い出されます。ご存知のように、一般に公開されているブログです、書けないことは山のようにあり、それがまた次の旅への期待と夢になっているんだと思います。兎に角、長い年月続いている歴史、それを守っている人々、当たり前のようですが、その努力には頭が下がります。ディスク、作らなくちゃね(笑)きっと喜んでくれると思います。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 04:05
しんさんへ。
小鳥が啼き出したので……おはようございます。
しんさん、しんさん、今日は褒めてあげます!僕が手放しで褒めるのは珍しいですからね、耳の穴をカッポジって聞いていて下さいよ(笑)そう、最後の男の子が息子さん!しんさんに指摘されるまで全然知りませんでした(笑)「おいおい!」でしょう?(爆)さすが、目ざとい……じゃなかった、大きな目が美しいしんさん、視力だけは……いやいや、視力もいいのですね(笑)僕なんかメッセージ読んで「あぁ、しんさん何言ってんだろ」ですもんね。たまには反省してみようかな?でも止めとこ!僕じゃなくなっちゃうから(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 04:09
やすさんへ。
おはようございます。番長!忘れ物番長!(笑)
出会いはね、笑顔から始まることが多いですよ。先ず、挨拶してニッコリ。僕なんかフランス語出来ないのにこれですから、ペラペラのやすさんはもっとコミュニケーション取れるじゃないですか!今度、僕と一緒に旅をすれば面白いことがきっとあると思いますよ。何しろ僕の旅は珍道中ですからね(笑)マダムが相撲の力士の絵を見せてくれたらね、嘘でもいいから言うんですよ「僕は今度、相撲部屋に入ったんだよ!」とか「お祖父さんが力士だったの」とか。何事もキッカケです(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 04:14
mikiさんへ。
おはようございます。読んで下さって恐縮です。
そう、僕、思うんですけど、同じことに共感出来る人って心が簡単に通じるんだと思うんです。薔薇園でフト目が合った人の笑顔、同じ薔薇好きの気持ちが瞬時に通じるのでしょう。ここのマダムも僕たち一行の姿を見て「あぁ、こりゃぁまたもう……」って思ったに違いありません。マダムが出て来た時にはもう顔が崩れていましたから(笑)それにはフランス語を一生懸命にやってくれた友達の力も忘れてはいけないと思っています。まだまだフランスの話しは続きます。それだけ温かい心に触れましたから。お付き合い下さいね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 04:21
nanacyさんへ。
おはようございます。老体、老体!嬉しい事を書くから目が覚めちゃいました(笑)
先ず、あの村にはタクシーはありません。ディエップから拾って、あとは交渉して送り迎えして貰わなくては。あのホテルならタクシーを呼んでくれます。英語は多分ダメ……なので、あらかじめ紙に書いて交渉して下さい。単語でいいんです、時間と場所を書いてね。出来るだけ効率良く計算して、庭園を見終わる頃に迎えに来て貰ったりするといいです。ただ、今回知り合ったタクシーの運転手さんが非常にいい人でしたから無理が利きましたが、夜のレストランの帰りは呼べないかもしれませんね……レストランのマダムがそう言っていました。それこそ老体に鞭打って40分歩いて下さい(笑)少し痩せますよ!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 04:26
aoiさんへ。
おはようございます。メッセージありがとうございます。
そう、先ず最初に驚いたのが、このブルーのグラデーションなんです。今回の旅で最も驚いた配色でしょうか。ブルーとは思いませんでした。白とか黄色とか、色に関してそれほど新しい驚きは期待しないものなのですよ。ここもシーズンによって色々と変えるんでしょうね。団体客がいましたが、その人達には見せない奥のスペースも見せて戴きました。余程、好きそうな顔をしていたのかもしれませんね(笑)お願いもしないのにですよ!季節外れの薔薇の鉢植え、品種によりますね。お迎えしたら一生ですから(笑)いい薔薇だったら買いです。その時は報告を宜しくお願いいたします。

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2007-06-20 15:56
おはようございます。
こういう思いがけない出会いが旅の醍醐味ですね。
こんなブルーで埋め尽くされた野菜畑、感激ですね!さまざまな青が目にしみるようです。
ところで昨日、チェロに傘を掲げた紳士が到着しましたよ! 私も大好きな写真です。ありがとうございます。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 17:51
gyuさんへ。
こんにちは。チェリストが届いたようで……良かったです(笑)
さて、本当にそう思います。ただ観光名所を巡るのなら旅に出ない方がいい、こうして自分で旅を演出するからこそ面白いんですもん。ブルーのグラデーションは意外性十分でした。こうして見ると綺麗ですよね、色々なブルーがある。そうそう、つる草、旅行の間に随分伸びて来ましたよ。でも、パッと見た目にはつる草とは思えないほど小さいですけど(笑)

ブノワ。
Commented by aoi at 2007-06-20 22:50 x
こんばんは、ブノワ。さん
ブノワ。さんたら、お顔に「薔薇が大好き」って、書いてあるのを知らないんでしょう!よく鏡をご覧になってください(笑)
そして、報告しちゃっていいんですね(ニタリ)しょっちゅう「ブノワ。さ~ん!」と泣きつくことになりましてよ!
今年はアンバーカバーを買いました。また咲くのが楽しみです。これはもしかして虫に強いですか?
ずっとウチにいる名前のわからない黄色いバラは、うどん粉を退治したと思ったら、葉っぱがレース模様!万福じの青虫ちゃんを発見しましたが、こちらは青々と葉を茂らせています。
私よ呼ぶ薔薇さんは、ブルームーンとアルテス75。花屋さんは彼らをどうする気なのかしら?
Commented by raindropsonroses at 2007-06-20 23:23
aoiさんへ。
こんばんは。薔薇は少し待った方がいいみたいですね(笑)
これから先も欲しい薔薇が沢山出て来ますよ。「Amber Cover」は今までのものよりも病虫害に強いとされていますが、どうでしょう、僕は育てたことがないので良く分かりません。オールド・ローズは病気に強いっていうのも嘘だし、矢張り、それなりの管理が必要なんじゃありませんか?(笑)虫はねぇ……植物に虫はつきものですが、出来ればご尊顔は拝見したくないです(笑)

ブノワ。
Commented by aoi at 2007-06-21 00:22 x
ブノワ。さん
あら、避けられたかしら?(笑)もっとも、店頭にあるときは心引かれる皆さまではありませんでしたので、様子を見ることにします。
これからはナメクジと酒盛りの季節です!夏の女、虫退治は結構好きだったりして。もっとも私の場合、綺麗に変身系の方々は、向かいの校庭にお引越ししていただくのですが。
Commented by raindropsonroses at 2007-06-21 00:45
aoiさんへ。
こんばんは。いい薔薇だと思いますが、チョッと今の主流から外れるかと……。
どうしてもと言うのなら、僕だったら「Blue Moon」を買います。チョッと交渉してみるのもいいかもしれませんね。花がないんだから1/3にしてって(笑)ナメクジですか?aoiさん、フランスのナメクジを見たことありますか?僕は先日、噂に聞いていたご尊顔を拝見して来ました(笑)「…………」凄かったですよ。僕、フランスで庭仕事は出来ないかな(笑)

ブノワ。