匂いのいい花束。ANNEXE。

テーブルを囲む。

e0044929_055136.jpg
前略

毎日暑いですね。Mさん元気にしていますか。
先日、雨が降りだした夕方に家を出た時にチョッと思ったんですが、
日本は既に温帯から亜熱帯になってしまった感じですね。
この蒸し暑さは以前、天安門事件のチョッと前に行った6月の香港みたい(笑)
サランラップをビッシリ巻き付けられて蒸された感じ……。

さて、暑さを吹き飛ばす写真を同封します。
Mさん、今度、自宅で友人の結婚披露を兼ねてサマーパーティーをやるんでしょう?
デザートをどうしたらいいかって。写真のように数を並べなくても
何種類か別のテーブルの上に並べて皆にそれぞれ選んで貰えばいいんじゃない?

この写真は、先日のフランスに薔薇を見に行った旅行の時に、
リヨンでギヨーさんの招待を受けて訪れたレストランで撮った一枚です。
ギヨー社の本社がある隣街でしょうか、ギヨーさんのお宅でアペリティフを戴いたあと
車で向かった小さな街(村?)にヒッソリとあるレストラン「Le Relais du Catey」。
メインのダイニングに入って直ぐにこのテーブルです。もう絶句(笑)
暫し立ちすくみパチリと一枚。それはそれは昼から豪勢なランチでしたよ。
先ず、アミューズが出て来て、それぞれに前菜とメインから好きなものを選ぶ感じでした。
美味しい料理に赤ワイン、そして、デザートは各人が写真のテーブルまで行って選びます。
ビックリしたのは、まぁ皆さん良く喋り、良く食べること!(笑)
僕は控えめに控えめにキャラメルのムースに苺(中まで真っ赤!)を添えて貰っただけなんですが、
皆さんはそれら(ケーキ&フルーツ)に加えてもう一品を片手に……クレーム・ブリュレも!
そして、決まり事のように食べる前にスプーンでカチカチ(笑)
周りの皆の目を捉えるようにして目で悪戯っぽくニヤリと笑いながらカチカチカチ……。
映画「アメリ」の影響って凄いものがありますね。

チョッと残念だったのは、言葉の問題でなかなか積極的に会話に参加出来なかったこと。
元々、大人しくて恥ずかしがり屋の日本人、言葉の問題、積極的な欧米人の間で気後れもあったでしょう。
それでも、合間合間に「楽しんでいる?」と目で合図するギヨー氏。
隣のマダムも気を遣って英語で話し掛けてくれます。有り難いと思う気持ちと、
次回はもう少し積極的に会話に参加できるようにしたいと反省しきり。
この後、ギヨーさんの車でリヨン駅まで送って貰ったのでした。

ケーキは全部手作りする必要ないですよ。料理だけで大変でしょう?
またアイデアが浮かんだら連絡しますね。ではでは、素敵な会になりますように!
折角ですけど僕は遠慮しておきます。若者だけでどうぞ!お元気で!


草々

2007年7月27日


ブノワ。


[Le Fabuleux destin d'Amelie Poulain/アメリ (2001)]
[Le Relais du Catey/Le Bourg-10, rue du Didier 38080 L'Isle d'Abeau/04 74 18 26 50]

★Copyright © 2005~2007 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2007-07-27 00:00 | バベットの晩餐会。