匂いのいい花束。ANNEXE。

心を和らげる……(笑)。

e0044929_224279.jpg
前略

秋らしい毎日が続きます、Hさん、その後、如何お過ごしですか。
先日はご丁寧なメールをありがとうございました。
相変わらず長いですね(笑)Hさんのメールは。
だけど、字面だけ見ると長く見えるけれど、何でしょう、文章が上手なせいか、
読みやすいしちっとも長く感じないから不思議です。

それに前から気付いていたんですが、Hさんって絵文字とか顔文字、
それから「(笑)」などね、全く使いませんよね。それだけ文章力がある証拠なんでしょう。
実は僕、ブログと言うものをやっていまして、そこでは頻繁に「(笑)」を使うようにしています。
メールもそう、何だか文章上のキツさが和らぐような気がするんですよ。
多分、気のせいかもしれませんけど。本当は上手に書けば「(笑)」なんか使わなくても
キチンと皆に言いたいことが伝わるハズなんですが、
何しろ小学校の通信簿の国語の作文の欄に「×」が付いていたくらいの国語音痴(笑)
句読点を打つ位置はいい加減だし文字の変換も怪しいし、
ついついキツい性格が出やすいメールやブログ上のこと、ある程度は大目に見て貰っています。

今は外国語を習う場所は沢山あるし、選択肢も可成ありますが、
肝心な日本語を習える場所がないんですね。あれば通ってみたいのに……。
今日の絵葉書は、笑いと言えば喜劇王のチャップリン。
数年前のパリのメトロの壁に貼ってあったポスターの一部です。
チャップリンは喜劇王って言われるけれど、その笑いの陰にはペーソスと人情があればこそ。
だからこそ身体を張ったアクション、笑いが引き立つのです。

今度はゆっくり手紙でも出しますね。気温が低くなって来ました、
Hさんもご自愛下さい。近々、お目に掛かれることを楽しみにしております。


草々

2007年11月20日


ブノワ。


[Charles Chaplin (1889~1977)]

★Copyright © 2005~2007 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2007-11-20 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(13)
Commented by aoi at 2007-11-23 23:54 x
ブノワ。さん、こんばんは

「肉まんがもったいない」にショックを受けていたりして…そうか、私に肉まんはもったいない。薔薇の花びらを詰め込まれたら、喜んじゃって確実に3億円は忘れちゃいそうです(笑)
って、お笑いいただけましたでしょうか?
チャップリンも良いですが、ひねくれ者の私は「バスター・キートンがイイ!」とか言って、友達に「誰それ?」と言われていました。
そしてやっぱり、映画館で見たいですね。どこかでかからないかしら?
Commented by Brighton Rock at 2007-11-24 01:03 x
ブノワさんに国語力がない、はありえないでしょう~、こんなに毎日書いても尽きない話題のある人が何をおっしゃいます!?(笑)
私も(笑)、使わずには書けないタチかもしれません。難しい・・・絵文字は使わずとも、文章に表情を持たせることが。その文章だけで、笑っている気分を表すのに句読点だけでは理解されないわ、といつも感じています。そのまま文を書いたら、いっくらキツイ性格でないワタクシとは言え(笑)、←ほら、やっぱり使いたくなりますものね。
それにしても、作家さんの書いたものを読むと、句読点を打つ位置の法則って有って無いようなもののような気がします。私が好きな今は亡き女性作家さんは、文末の文章で”○○で、あった。”というような変わった点を打つ人でして・・・。これがその人のスタイル、と思わせてしまった人の方が勝ち(別に勝ち負けじゃないけど)のような気がしますわ。ブノワさんもスタイルのある文章を書いてますよ~。
Commented by ダヴィデ at 2007-11-24 13:37 x
本当に美しい日本語を話せたら、かっこいいというか、素晴らしいことですよね。外国語はいろいろNOVAとか(笑)ありますが(もうないか?)日本語を教えてくれる教室がもっとあってもおかしくないですね。ただ教える人がいなかったりして・・・(笑)←を使っているようじゃ、僕も同じですね。Brighton Rock さんと一緒だ(笑)チャップリンをはじめて観たのは、小学校の社会科見学みたいので「モダンタイムス」を観た時。小学生ながら笑った記憶があります。懐かしいですね。もしかして、今の方が笑えるかな?
Commented by tousakusan at 2007-11-25 11:59
悲しいなあ、ねねさんに勝手に盗まれて

poenique -詩の寄り添う場所- 「指の間の歴史」・・・著者 殿岡秀秋さん
http://poenique.jp/kotodama/poe/2007/200706.html

THE POETRY SNS - 現代詩フォーラム 「ひだまり」・・・著者 たもつさん
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=76965&filter=usr&from=listdoc.php%3Fstart%3D270%26hid%3D42

日本ウエブ詩人会 :: WEB詩人となんちゃって詩人で作る詩とリンクのページ 「季節」・・・著者 たもつさん
http://www.poet.jp/anthologys/anthologys_g/index.php?search_data=20060402191608166&page_num=1&anthology_name=an20060518161739
Commented by pua at 2007-11-25 21:36 x
わかるわかる〜〜〜!ってお久しぶりです。ブノワ。さんに国語力がないとは思えないけど、「(笑)」をつい使っちゃう気持ちは同感。「(笑)」とか絵文字とかって便利なんですよね。その語感を和らげたり、和やかな雰囲気だということを伝えられたり。メールとかブログって文字だけのコミュニケーションツールだから、余計、そういう便利アイテムが必要なのかも知れませんね。安易だと思いながらも必要悪? 
ところで、私も初チャップリンはダヴィデさんと同じ、小学校の社会科見学もどきです。その頃ってそういうのが流行していたのかしら?もしかしたら同じ学校???
Commented by mchouette at 2007-11-29 00:43
ブノワ。さん 今晩は。
チャップリンって本当はこういう顔なんだ。
案外と、イメージでチャップリン見ていたなって思いますね。
Commented by raindropsonroses at 2007-11-30 17:32
aoiさんへ。
こんにちは。お元気でしたか?
肉まんのくだり、それは、食べ物は変なことに使っちゃダメって言うことです(笑)
バスター・キートンですか………変わり者とは言わないけれど、圧倒的少数派ですよね。キートンもチャップリンも権利を持っている所がないんじゃないですか?チャップリンも随分前に「最後の上映」って言っていましたものね。昔の日劇で「チャップリンまつり」が上映され、有楽座でもロードショーされたんですよね……随分と劇場で観ましたよ。映画界が古くてもいい作品を大事にしていた頃のいい想い出です。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-11-30 17:36
Brighton Rockさんへ。
こんにちは。そうなんですよね、自分のスタイルだって言い張った方が勝ち!
でも、(笑)はスタイルにはしたくないかな(笑)←ホラ、やっぱり(笑)Brighton Rockさんのお言葉、大変に嬉しいし、エピソードは満載の人間かもしれませんが、国語力はありません。それは事実、悲しいけれど現実です。それに、「キツい性格ではない私」の」下りは大いに疑問あり!ダメですよ、これを読む人が本当にしちゃうじゃないですか(笑)正しい句読点の打ち方で思ったことがキッチリ相手に伝わるようになったら一流ですね。いいや、僕はこんな感じで(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-11-30 17:39
ダヴィデさんへ。
こんにちは。メッセージありがとうございます。
そう、美しい日本語をキッチリと話し、TPOで色々な感じに砕いて話したりかしこまってみたり出来るといいですね。それには先ず、基本が出来ていないとね。今更、美しい日本語を教えてくれる所があるのかしら?学校でもっと勉強しておけば良かった……そうだ、読書でもするかな?(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-11-30 17:42
puaさんへ。
こんにちは。メッセージありがとうございます。
ダヴィデさんと同じ学校だったとは思えないし、第一、年代が違うと思うんですが(笑)←出た!(笑)ある時期、チャップリンが大変にもてはやされましたよね。日本人のウエットな所にピッタリ来たんじゃないですか?喜劇王と言われますが、可成りの皮肉屋さんですよね。強烈なメッセージは不変だと思います。今、ゆっくり見直したらもう少し違った感じに観えるかもしれませんね……僕等も皮肉タップリな大人に成長しましたから(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2007-11-30 17:44
chouetteさんへ。
こんにちは、僕のチャップリン像は、小柄でフィンガー・ウェーブの髭の人……そんな感じです。
いつもメッセージありがとうございます。ご自分のブログだけで精一杯のハズなのに大変に嬉しく思っています。こちらからメッセージを残せなくてゴメンなさいね。近々、時間が出来たら絶対に!

ブノワ。
Commented by しん at 2007-12-02 15:17 x
ブノワ。さん
チャップリンの映画、たまに観たいなって思います。著作権が切れた映画が安くDVD化になっていますが、映画館で観たい!と思うときがあります。日本語は毎日、普通に喋っていながら難しいですよね。漢字・ひらがな・カタカナ・・・敬語もあるし日本語を習っている外国人の方は偉いなって思いますもん。私も(笑)とか(泣)とかあえて、ブログで使います。
私の話し言葉って言い放つところがあって、それだと突き放すような印象を受ける人がいるようなんですよ・・・そんな意図はないのに、誤解は避けたいですからね。だから(笑)は大事!本当にPCに向って笑ってるし!
Commented by raindropsonroses at 2007-12-02 21:16
しんさんへ。
こんばんは。いいですよね、チャップリンの映画。
ただ面白いだけじゃないのね。コワいくらいに時代を先取りしている。メッセージも強烈で、それゆえ、アメリカを追放されたことを考えると、ただただ大口を開けて笑ってはいられない気持ちになります。そうそう、しんさんが言うように、日本語がペラペラな外国の人って凄いですよね。いるんですよ、僕の友人にも約数名(笑)敬語もちゃんと話しますからね!(笑)に代表される最近のPC用語&記号、大いに活用したいですよね。しんさんも僕も、ついついキツさが出てしまいますから(笑)←ホラ、使った!(笑)

ブノワ。