匂いのいい花束。ANNEXE。

年末年始……辛口雑記。

e0044929_9111791.jpg
穏やかな新年になりました……年末年始のことなどをチョッと……。

昨年の暮れ、30日には23年来の大親友と最後の食事に「ビストロ・プティ・ハナ」へ。
相変わらず美味しい料理の数々と心の籠ったサービスを堪能、
最後の営業日だと言うのに満席で賑わう店内に安堵の念を抱く……。
矢張り、大好きな店には繁盛を、客の熱気と厨房に向かってオーダーする弾んだ声が欲しい。
いつまでも変わらずそこにあって欲しい。チョッと落ち込んでいる友人も強引に誘い出し、
無理矢理に何とか笑顔にさせる。友達ってそう言うものだから……これは僕の主義ね(笑)

翌日、大晦日は酔いどれてウチに泊まった友人を叩き起こして観納めの映画に向かう。
作品は大好きな監督、フランゾワ・オゾンの「エンジェル」……。
期待していただけに大いにガッカリ。20世紀初頭のイギリスの風俗も描かれていないし、
先ず、主人公に全く魅力を感じられず。傲慢なまでに自分に素直でいる主人公エンジェル、
不躾で横柄で尊大で、ある意味で天真爛漫、
現実と夢の狭間で朽ち果てて行く主人公の何も描かれていなかった。
よく「風と共に去りぬ」のスカーレットと比較されるけれど、全く雲泥の差、
スカーレットはどんなに抜け目なく立ち回っても悪辣に金を稼いでも、
妹の男を次から次へと寝取っても愛すべきキャラクターなのだ。
これは女優の力量の差と言うべきか……大いに欲求不満な観納めとなった。
常々言っているけれど、大女優になるなら一人で悲劇を1本背負って行かなければね……。
誰のミューズだか知らないけれど、主人公に扮した女優に何の魅力も感じられず。

何だかムンムンした気分……その足で自由が丘の行きつけの蕎麦屋へ年越し蕎麦を食べに行く。
ここから合流した悪友とワイワイやりながら店の前に立つと、
何と、店はコンビニに変わっていて一同唖然……思えば最後に来たのは去年の大晦日、
通い始めてかれこれ20年になろうかと言う店がなくなっているのは大層辛いものがある。
気分を取り直して近くの蕎麦屋へ……天婦羅蕎麦で年越し蕎麦とする。

明るい内に新年の買い出しをして帰宅。
お世話になった薔薇の大先輩と、最近知り合いになり、
勝手に弟のように可愛らしいと思っている友達に電話で年末のご挨拶を。
溌溂とした先輩の声、まだ何処かぎこちなく緊張もするけれど、どこか通じるものがある弟の声に
心温まる気持ちを抱いて電話を切る……矢張り、人の声っていいものですね。

早い時間からシャンパンを開け、一人で大晦日の夕餉に……。
僕にとって、大晦日は一人でテーブルに向かうことが習慣となっている。
好きな食べ物を揃え、美味しい酒を開けてグラスを傾ける……なかなかいいものだ。
程よく酔った所で何年かぶりに紅白歌合戦を見る……。
僕が知らないうちに惨憺たるものになっている歌合戦、あれは一体なに?
蝋人形館のような歌手の面々、歌手不在、懐メロ番組に成り果てた紅白に愕然。
年々大きく結われる女性演歌歌手の髪、ベテランほど声が出ず、歌が下手になって行くって一体……。
普段からキッチリ歌を歌っていない証拠、バラエティーにばかり出ているからでしょう(笑)
大体が、歌だけで聴かせることが出来ない歌手って一体!
バックにダンサーやコーラスの大群を従え、歌を聴かせると言うより
視覚で驚かせる感じ……ジャリタレ、お笑いタレントと巨大芸能事務所が占拠する芸能界にウンザリ。
昔はヒット曲を持つ歌手が目白押しで、出場することすら困難で、
出場が叶った暁には、一体どの曲を歌うのか、ファンは一喜一憂したものなのに……。
一番感激したのは、山口百恵がトリを取った年、「プレイバック Part 2」を歌った年かな。
酔いを醒ますために風呂に浸かる……ここで2時間熟睡(笑)最近、多いのです、
湯船で寝てしまうことが……お湯が冷めて目が覚めることもしばしば……。

除夜の鐘を聴きながら友人にメールで新年の挨拶を……。
元旦はゆっくり起きて「エンジェル」の仕切り直しで地元のシネコンへ。
あんな作品が観納めじゃ収まりがつかないのです。何でもいいから映画が観たかった……。
そうだ、今日は映画の日!新年早々、欲をかいて「魍魎の匣」と
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」を観る。
なぜ「魍魎の匣」?一番映像化しにくいハズなのに。京極夏彦の作品を全部映像化する積もり?
僕なら順不同に「鉄鼠の檻」を映画化するけどなぁ……。
ロケ地の関係か、全く昭和初期に東京には見えなかった、
瓦の形、窓枠、エキストラの顔……どれ一つとっても日本にあらず。
暫く日本映画は観たくないなぁ……ヒドイ出来にガッカリ……「エンジェル」から2連敗。
それに引き換え「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」は腐っても鯛か?
強引に観客を楽しませる底力を持つハリウッド映画に脱帽。
全て絵空事なんだけど、いかにもそれらしく見せてくれるもの……。
どうでもいいけど、副題の「Book of Secrets」って、リンカーン暗殺者の日記じゃなくて、
歴代大統領しか存在を知らない秘密のノートのことじゃないの?(笑)
これまたどうでもいいけれど、なぜこんなに売れているか全くチンプンカンプンの主役。
苦手だわぁ……この人(笑)脇で出るならいざ知らず、どうしてこんなに主役がとれるの?
俳優が全てバーグマンとクーパーみたいに美男美女である必要はないのだけれど、
矢張り、大きなスクリーンで彼を観るのは辛いものがありました(笑)
観たくない俳優の筆頭(笑)今年は映画受難の年になるかも……。

何だか新年早々辛口になりました(笑)
今日はこれから箱根駅伝を見て、今年、接いで貰うオリジナルの薔薇の選別です。
どうでしょう、株はしっかりと育っているかな?何種類くらい接いで貰おうかな……。
矢張り、薔薇のことを考えていると雑念を忘れていいですね。

皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか。
初詣には行かれましたか?おせち料理は食べましたか?
素敵な三が日になりますように……。


草々

2008年1月2日 


ブノワ。


[Angel/エンジェル (2007)]
[Francois Ozon (1967~ )]
[Gone with the Wind/風と共に去りぬ (1939)]
[山口百恵/Momoe Yamaguchi (1959~ )]
[プレイバック Part 2 (1978)]
[京極夏彦/Natsuhiko Kyogoku (1963~ )]
[魍魎の匣/講談社ノベルズ 刊 (1995)]
[鉄鼠の檻/講談社ノベルズ 刊 (1995)]
[魍魎の匣 (2007)]
[National Treasure : Book of Secrets/ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 (2007)]
[Ingrid Bergman (1915~1982)]
[Gary Cooper (1901~1961)]

★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-01-02 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(40)
Commented by おめめ at 2008-01-02 11:46 x
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

『エンジェル』楽しみにしているのですが・・・。とにかく見てみます。
私の大晦日、お正月は、妹達家族がお正月は旦那さんの実家で
過ごすということで、2家族甥っ子、姪っ子と賑やかに楽しく過ごしました。
毎年、おせちは必ず用意しますが日本人として
これは続けていかなくてはと思っています。
さて、冬休みのうちに、バラの植え替えや庭のレイアウトの変更をしなくては!
バラ達は、春に向けて沢山芽をつけて動き出しているのがわかりますね。
あの赤い芽が赤ちゃんの肘のようで、とっても可愛らしい!
庭には1輪だけチャールズ・レニ・マッキントッシュが咲いています。
また、あっという間に待ちに待った5月のバラの季節がやってくるのでしょうね。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-02 14:10
おめめさんへ。
こんにちは。こんな愚痴のような記事にメッセージをありがとうございます。
「エンジェル」ですが、女性の視線で見ると、また違った物が見えて来るでしょうね。その辺はキチンとレポートして下さいね(笑)僕は記事にするために写真を何枚も用意して準備万端だっただけにガッカリでした(笑)おめめさんの正月は可成り賑やかですね。ウチは昔からそうなのです、両親が共働きでしたからね、日本の季節折々の行事には疎いのですよ……そうそう、今年になってからまだ誰とも話していません(笑)つまり、まだ言葉を発していないと言うこと……これまたごくごく普通の僕の正月なんです。おせち、是非、続けて下さい。そして、いつか僕もご相伴に与りたいです(笑)さっきまで薔薇をいじっていましたが、今年は手入れをチョッと遅らせると無理なのですが、遅らせると言っても新芽が膨らんで来たら出来ませんものね……そう、この後はアッと言う間に5月ですよ!今年はおめめさんの所に乱入しますからね!(笑)お手柔らかにお願い致します……。

ブノワ。
Commented by ダヴィデ at 2008-01-02 17:54 x
謹賀新年!今年も宜しくお願い致します!紅白での「山口百恵がトリを取った年」、本当に衝撃的でしたよね。僕もあの時の興奮は忘れません(笑)
今年も素敵な写真と記事楽しみにしております。ブノワさんにとって、良い一年でありますように!
Commented by seedsbook at 2008-01-02 19:57 x
あけましておめでとうございます。
今年もますます素敵な写真と文章第一号。
大いに笑いながら、大いに美味しいものもいただきながら、大いに活躍なさってください。

>なぜこんなに売れているか全くチンプンカンプンの主役。
私も不思議に思っている一人です。(笑)
Commented by ぱお吉 at 2008-01-02 20:01 x
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします m(_ _)m
辛口・・・いいじゃないですか♪
世の中「なんとなく」と「なぁなぁ」で渡ってくのきっとは退屈ですよ
この先何年生きられるのか分からないので「居心地のいい」所に自分を置いて行こうと思っているあたしが言っても説得力ないっすけど (^^ゞ
今年はブノワ。さんとたくさんお話しできたらいいなぁ~と「なんとなく」でわなく「確固たる信念」として希望しております。
そりでわ~ (^_-)-☆
Commented by raindropsonroses at 2008-01-02 22:51
ダヴィデさんへ。
こんばんは。新年あけましておめでとうございます……ですね?(笑)
どうですか、年末は可成りお忙しそうでしたが、ゆっくり出来ていますか?紅白でトリを取った山口百恵……まだ鮮やかに衣装まで思い出す事が出来ます。あの時はファンとして非常に誇らしかったです。今年一年、ダヴィデさんにとりまして、素晴しい年になりますように。また、このブログ、これからも一つご贔屓に!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-02 22:55
seedsbookさんへ。
こんばんは。こちらこそ今年も宜しくお願い致しますね。
seedsbookさんのブログを開ける度にいい刺激を貰っています。seedsbookさんに限っては、才能が枯渇すると言う事を知らないのですね……凡才の僕には羨ましい限りです。その俳優ですけど、下書きにはチャンと名前が書いてあったんですが、矢張り、僕のブログに名前を書くことさえ憚られるくらいに苦手なもので……(笑)矢張り、叔父があのコッポラだから?そんなイタリア系の血の濃さを感じてしまうくらいに不自然な売れ方ですよね。今年こそ再会出来ることを祈って……。

ブノワ。

Commented by raindropsonroses at 2008-01-02 23:00
ぱお吉さんへ。
こんばんは。メッセージありがとうございます。
新年も二日目です、今年も一つ宜しくお願い致しますね!
実は、本当の僕はもっともっと辛口なのですよ(笑)シニカルと天の邪鬼と意地悪と臍曲りと意固地が洋服を着て歩いているようなものなんです(笑)でもね、心は物凄く優しいので相殺されていますが……(友人はここで大きく首を振って否定しているハズ)居心地のいい場所を知っているって言うことは一つの才能ですよね。僕はそれを探すために今年は頑張る積もりです。今年の目標!女子チームに邪魔されないでゆっくりとお話ししましょう(笑)これはなかなか難しいですぞぉ……。

ブノワ。
Commented by gastronomique at 2008-01-02 23:14
ブノワ。さんへ
こんばんは。ずっとお仕事のやすです(笑)
店をずっと続けるって大変なんでしょうねぇ・・・最近、物凄く思います。これは労力とかじゃなくて難しいんだろうなぁ・・・と思います。美味しくて、いい店も無くなっていたりしますからねぇ。僕、不安で眠れないんじゃないでしょうか。
さてさて、紅白歌合戦、僕はもう10年くらい観ていません。
何だか面白くないですもの。視聴率低下で色々やってるんでしょうけど・・・

年末年始、ゆっくりされましたか?
僕はこれから休み三昧です(笑)
まぁ勿論仕事もありますけどね!

やす
Commented by pua at 2008-01-02 23:18 x
ブノワ。さん、明けましておめでとうございます!今年もお手柔らかに、どうぞ宜しくお願いします。
ところで、見ちゃいましたか紅白。私は今年はついに見ませんでしたが、数年前から、なんか紅白のパロディみたいになってる気がしてました。あんなに毎年大騒ぎするのにコレ?みたいな脱力感も全部含めて。芸能を見てるというより、芸能界(事務所の力関係)見てる気分ですよね。
で、「魍魎の匣」がっかりなんですね・・・5日に観に行く予定なんですけど・・・どうしようかな・・・
Commented by manali_moon at 2008-01-02 23:43
あけましておめでとうございます。
ブノワ。さんにとって素晴らしい一年となります様に☆

「芸能人」・・・と呼ばれるに値する人がどれだけ今の芸能界にいるんでしょうね。
あたふたと動きながらも食べ続けているお正月です・・(^^ゞ

今日の一枚、シックでとても素敵ですね。
ブノワ。さん色といった感じがします。
今年もよろしくお願いします♪
Commented by Fragrance at 2008-01-03 00:01 x
私もお蕎麦やさんでブノワ。さんと同じような経験があります。
私の場合たかだか2~3ヶ月でそのお店がなくなっていたんですよ。本当にショックでした。

電話頂いたときはもう私も早々とシャンパンやってました。暮れに食事した時ぶら下げて行ったのがもう一本あったんです・・(笑)。
きっと声がたかぶっていたと思いますよ。

お電話でお話いただいたビストロ楽しみにしていますね。

レベルの高いお話が多々あるのに、食べ物話だけでゴメンナさい。


Commented by lulaegiotto at 2008-01-03 03:40
ブノワ、さん。 三が日いかがお過ごしですか?
今年のブノワ。さんを彩るかのような素晴らしい薔薇ですね。
イタリアに来て初めてでしょうか、主人は元旦も仕事でしたので、
普通の日のような、お正月っぽいような、そんなスタートでございました。
私も紅白見ましたよっ。(笑)って主人がYouTubeを見ていましてね、
そこである歌手の歌声を聴いたのですが、あれれ?ブノワ。さんと同じことを話しておりました。
元旦は素晴らしい青空に誘われて散歩。
希望を託せずにはいられないほどの青空が広がりました。
ブノワ。さんにとってより素晴らしい2008年となりますように。  CHIE
Commented by raindropsonroses at 2008-01-03 07:38
やすさんへ。
おはようございます。正月も仕事?……そうですよねぇ……頑張ってね(笑)
何事につけ、続けるって一大事なんでしょうね。お店の場合、特に大変でしょうね。味は常に高水準をキープさせなければいけないし、サービスの質も落ちてはいけない、お客って非常に浮気性だし、結構、勝手なことばかり言う(笑)それから、同じものをズゥ〜っと作っているのもねぇ……矢張り、時代や客のニーズに合わせて若干のアレンジ、変わって行くことも必要なんじゃないでしょうか。「ビストロ・プティ・ハナ」は素敵ですよ。今度、絶対にお連れしますね。やすさんの進むべき道にヒントをくれるハズです。紅白には心底ビックリしました(笑)僕、常々思うんですけど、NHKに限らずテレビって言う公共の電波で何をするかですよね。特にNHKって国営テレビでしょう?あまりにも下らな過ぎます。紅白こそ視聴者のニーズを大きく見失っているいい例です。最新ヒットを歌った歌手がどれくらいいるのか?「歌謡曲」が既に死んでいるのですから仕方ないか……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-03 07:50
puaさんへ。
おはようございます。新年も3日です、今年も一つヨロシクお願い致しますね。
そんなことより「お手柔らかに」ってどう言う意味ですか?(笑)人聞きの悪いこと書かないように(笑)所で、ハイ見ました、恐ろしいものを!どこまで見たか覚えていないのですが、早々にスイッチを切って風呂に入っちゃいました。puaさんは僕と世代は違いけれど、歌手が選ばれることで一喜一憂し、どの曲を歌うのか視聴者がドキドキしていた時代を覚えていますよね?今なんか選ばれたって歌う歌、ヒット曲がないんですから(笑)それなら他の懐メロの放送局とどこが違うの?そう思いませんか?もう一生見ることはないでしょう(笑)「魍魎の匣」……是非、ご覧になって意見を聞かせて下さい。僕は「姑獲鳥の夏」の方を買います。大体、原作を読んでいない人が見てどれだけ理解出来るかなぁ……今回の中国ロケは大失敗でしたね。京極夏彦の世界って非常にデリケートですからね、100%中国色の中では再現不可能です。感想、お待ちしていますね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-03 07:56
manali_moonさんへ。
おはようございます。あけましておめでとうございます!こちらこそヨロシクお願い致しますね。
志は高く持ったものの、既に怠惰な3が日を送っています(笑)でもいいですよね、お正月なんですから。
芸能人とかタレントとかね、不思議な言葉が横行していますよね。才能もないのにタレントとはこれ如何に?最近は頭が悪いことすら売り物にしているでしょう?自分の不幸や病気、出産までも売り物にしなければ生きて行けない世界って一体……僕の趣味ではありません(笑)manali_moonさんは新年早々、可愛らしいねずみ苺を発見しましたからね……きっと、今年も大活躍だと確信します。素敵なお写真と心温まる文章、毎日楽しみにしております。お互い、実り多きことを願って!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-03 08:03
Fragranceさま。
おはようございます。穏やかな年明けになりましたね……如何がお過ごしでいらっしゃいますか?
大晦日は折角ゆっくりしている所に失礼致しました。僕はあの後、十年一日の如き正月を迎えていまして、でも、薔薇には触っておきたいと剪定鋏を持ってチョッとだけウロウロして来ました。矢張り、土に触れるっていいですね。さてお蕎麦屋さん……そのなくなってしまった店は偶然に見つけたのですよ。誰に教わったのでもない自分で見つけた店、しかも、結構、通いましたからね……Fragranceさまの場合、お気に入りになってから短かっただけに余計ショックだったのじゃありませんか?何れにせよ、店に限らず、何かを続けて行くって本当に大変なんですね。「ビストロ・プティ・ハナ」……Fragranceさまは絶対にお気に召すハズです。大好物は電話して取り置いて貰わないといけませんね(笑)何しろ人気の一皿ですから。新年の楽しみが増えました、お付き合い、ヨロシクお願い致します!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-03 08:11
CHIEさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
ハイ、怠惰な3が日を送っています(笑)朝こそ早起きですが、一日中飲んでは食べ、飲んでは食べ……ですか。でも、目標に向けて、チョッとだけ作業しましたし、車も人も少ない東京は小鳥のさえずりが耳に心地いいです。そちらは2日くらいから普通の生活でしたっけ?旦那さまは元旦からお仕事とか……頑張りますね。でも、去年の嬉しいニュースが励みになっているのでしょうね。何事も、形になって評価されるのは嬉しいものですものね。紅白が「YOU TUBE」で見られるとは……年を取って声が細くなるのは致し方ないこと、でも、それを補うテクニックを身に付けるのがプロ、僕に言わせれば、出場歌手の殆どはその最低ラインすら満たしていません。暫く歌っていなくて声が出ないなんて、たまにしかカラオケに行かない僕等がヘタクソなのと大差ないじゃないですか(笑)所詮、日本の芸能界なんてそんなものなのでしょう……。今年はあまり嫌なことは書かないようにしようっと!お二人にとっても抜群に素晴らしい一年になりますように!

ブノワ。
Commented by しん at 2008-01-03 10:12 x
ブノワ。さん
新年早々の様子が手に取るように判りました(笑)
映画は、ツイていませんでしたねぇ・・・敗者復活戦のように次に観る時
相当、期待しますよね。でも、また撃沈と来た日には・・・でも、あの
俳優さんにちょっとでも救われたなら良かったじゃないですか?
私は、彼を見る時、おでこから下を見ます、あるいは髪の毛があると想像しながら見るとなかなかハンサムに見えますから、今度試してみて。
スクリーンを画面を見ながら想像もしなくちゃいけないから、頭がフル回転なのよ(爆)
Commented by raindropsonroses at 2008-01-03 10:37
しんさんへ。
おはようございます。年末年始のレポート、可成り詳細に渡っているでしょう?(笑)
映画は本当にツイていませんでした……でもね、今日これから観に行く作品は大丈夫かな?そんな気がしています。でね、その俳優ですけど、一度、記事の下書きには名前を書いたんですが削除、それほど苦手なのですよ(笑)オデコの下ってね!もう二度と出演作品は見ないんだからどうでもいいです。全然ハンサムじゃないし、モゴモゴと滑舌は悪いし、今回だって変なヅラでしたよ(笑)どうせ冠るならもっといいものを冠ればいいのに……お金あるんだし。第一ね、もみあげがないの(笑)これって3作目が出来ますね。そう言う伏線が張ってあったもの……しんさんもご覧になって感想をお聞かせ下さい。

ブノワ。
Commented by R-K at 2008-01-03 11:10 x
ciao! ブノワ。さん

馴染みのお店が無くなっていたときの気持ち、よくわかります。特に店のマスターや店員さんと親しくなった後だと「なんで?」と思っちゃうんですよ。引っ越したのならいいんですけどね、まためぐり合わせが来るから。
視覚で驚かせる感じ……肝に銘じてガンバろっと。
コアな方へ気に入られるアプローチが、一般の大衆に受けのいい感じにならないことが多かったりして、どちらを獲っていくかがキーポイントなんですよね。歌でも、園芸用品でも、ファッションでも。僕は、欲張りだから両方が良いんですけど、聞く曲は好きなアーティストの、カラオケは場の雰囲気に合わせて受けのいい曲の中に、好きなアーティストをねじこんだりして・・・。ダメでしょうか?ダメといわれても変えない自分が居るんですけどね。上手くはないですが機会があれば如何ですか?関西の方もかなりイケル口でして・・・。
暮の丁寧なご挨拶はサプライズでよかったです。有り難うございました。
では、披露していただける曲考えておいてくださいね!  ciao! 
Commented by raindropsonroses at 2008-01-03 11:50
RーKさんへ。
こんにちは!お休みの所メッセージを戴いちゃって申し訳ありません。
いつも本当にありがとうございます。そう言えば、一昨年の暮れにも長年通った小料理屋さんが営業を止めてしまったのでした。この時は虫の知らせがあったのか、閉店の2日前に近くを通ったからと挨拶に行って初めて閉店を知りました。通いましたよ、残りの2日間(笑)つくずく永遠ってないのだなぁ……と実感です。例えとしてどうか分かりませんが、美空ひばりのお母さまの加藤喜美枝さんが、美空ひばりのあまり趣味がいいとは言えない衣装などについて聞かれた時「ファンの方は東京にだけいるのではない、日本、津々浦々に通用するにはあれでいい……」そのようなことを言ったそうです。一部の人に受け入れられるか、それとも、広く一般に受け入れられるか……なかなか難しい所ですよね。カラオケですか?それは遠慮させて戴きます(笑)もう何年行っていないでしょう……7〜8年はブランクがありますもんね。関西の方……上手そうですよねぇ(笑)あの声でね、聞かせるのですよ!(笑)ご挨拶はね、いつも勇気が要ります。特に電話では……まだお休みですね?素敵な休暇を楽しんで下さい! ciao !

ブノワ。
Commented by Coucou at 2008-01-03 23:56 x
ブノワ。さま、あけましておめでとうゴザイマス。素敵な写真で、辛口ですね。『エンジェル』公開してすぐに見ました。あれは、ハーレクインロマンス、ソープオペラです・・・ね。だめんずにはまるエンジェル、尽くすタイプのノラ。恥ずかしながら、つい感情移入して泣いたワタシです(苦笑)救いは、可愛い猫たち。そーゆー映画です。
さあ、2008年スタートがこうなら、これからもっとイイ映画にたくさん出会えるはずです。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-04 05:23
Coucouさんへ。
おはようございます、そして、新年あけましておめでとうございます!
新年早々、辛口でしょう?(笑)Coucouさん泣いたんですか?(笑)僕は映画は女優で観る方なので、女優には大層厳しいのです。末期の言葉「アタクシはエンジェル・デヴレル!」なんて笑ってしまいましたもんね。まるでマンガ、モゴモゴした口跡も苦手です。でも、確かにCoucouさんが仰言るようにハーレクイン・ロマンスかもしれません。ハーレクイン・ロマンスがエリザベス・テイラーに影響されたか……そうそう、猫は可愛かった(笑)最期の猫はウチで引き取りますゼぃ(笑)そう、最後と最初が悪かったので、これからはいい作品に巡り会えることでしょう!

ブノワ。
Commented by あけ at 2008-01-04 13:43 x
おめでとうございますm(_ _)m今年もブログを楽しみにしています。

そうですかぁ~あけは京極さんのファンなので、「魍魎の匣」に行く予定です。確かに難しいと思います。前作の「姑獲鳥の夏」も結構、辛かったです。キャストももっと個性をはっきりと出してくれたらいいのですが、何せ長い話ばかりですから、1本の映画にするのは大変ですよね。あたしは「絡新婦の理」映画化しやすいかなぁ~って思いました。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-04 20:17
あけさんへ。
こんばんは。そして新年あけましておめでとうございます。
嬉しいお言葉ありがとうございます。これでもう少しブログを続ける元気が出ました(笑)僕も京極夏彦は大好きです。処女作の「姑獲鳥の夏」の最初だけ手こずりましたが、あとは全作一気ですもんね。ハマると大変な人だと思います。「絡新婦の理」ですか……いいかもしれませんね。でもね、思うに、彼の作品のタイトルを一発で読める人がどれだけいるでしょうか(笑)「じょろうぐものことわり」読めませんよね(笑)彼の文章は非常に視覚的、上手く映像化すれば素晴しい作品が出来るハズなんですけど……全盛期の市川崑が「鉄鼠の檻」を映画化したら傑作が出来るでしょうね……。「魍魎の匣」是非、ご覧になって下さい。そして感想を!

ブノワ。
Commented by nanacy at 2008-01-05 00:04 x
ブノワさん、こんばんわ!
実はわたしも、12月に「エンジェル」を観にいったんですが、感想はまったく、ブノワさんと同感です。すべてが、とってつけた感じがして、内面描写もわたしには今一に感じました。主人公の女優さんも本当はチャーミングなんでしょうね。でも、映画ではまったく、それは感じられませんでしたね。見終わって、友人に言ったことばが、「なんか、エンジェルを見ているとスカーレット・オハラを思い出さない?でも、全然違うんだけど」でしたから。(笑)やっぱり!よく、比較されるんですね。(笑)
それにしても、昨日は、テレビで「風邪と共に去りぬ」を見てたので、今日は、初仕事と寝不足で少々疲れぎみのわたしです。そうそう、ブノワさんのお好きな女性、分かりましたよ、本当に魅力的でした!
わたしは絶対になれないタイプですが、憧れるな~、ああいう女性って。

話は変わりますが、素敵な写真ですね~!
本当に素敵!
Commented by nanacy at 2008-01-05 00:08 x
ありゃありゃ!「風邪と共に去りぬ」だってぇ~!
も~、変換キー!嫌い!
又、ブノワさんにいじめられちゃう~!
     
Commented by raindropsonroses at 2008-01-05 05:20
nanacyさんへ。
おはようございます。メッセージ恐縮……ですがっ!
新年早々やってくれましたね、素晴らしいボケ(笑)きっとこのまま一年を邁進して下さるものと確信しております。オゾンってこんなに上っ面しか描けない監督ではないし、初の全英語の台詞と言うのも関係ないので、きっと、原作自体が肌に合わなかったのでしょうね。まぁ、こう言う女性像って誰しも描いてみたくなるもの、チョッと魔が差したかな?「風と共に去りぬ」ですが、矢張り、いつ何時観ても傑作ですね。あれがかれこれ70年も前の作品だって信じられます?しかもメラニーはまだ生きている!(笑)スターのオーラって柄の大きさじゃないんですよね。バーグマンやローレンは大柄だったけど、リズもヴィヴィアン・リーも小柄でしょう?強烈な光を発散する宝石ですよね。僕の好きな女性?ベル・ワトリングのことでしょうか?nanacyさんはさしずめプリシーかな(笑)ウン、似ている!確かにソックリ!(笑)大ドジ踏んで引っ叩かれないように気を付けて下さい(笑)写真、綺麗でしょう?市川さんのお作りになった薔薇です。

ブノワ。
Commented by ハニー at 2008-01-06 09:45 x
ブノワ。さん
おはようございます。
匂いやかなすてきなばらですね。
いい匂いがしそうで思わず深呼吸してしまいました。
やっと本音を話せる人がいらしてよかった。
「エンジェル」わたしも・・・でした。恥ずかしくって観たということを人に言えませんでした。
でも「まぼろし」や「ぼくを葬る」を撮ったオゾン監督ですもの、
次はきっと素敵な作品でしょう。
そろそろ、日常のペースでしょうか。
ブノワ。さんにとりまして、飛躍の年、夢が叶いますように。
心楽しい年になりますように!!

猫ちゃん達もけんかしないでご主人様に心配かけませんように。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-08 07:59
ハニーさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
本当、匂い立ちそうですよね。この薔薇は切り花界の第一人者の市川惠一さんがお作りになった薔薇です。当然、市川さんの薔薇ですから抜群の匂いがします。「エンジェル」って大変にお話しがドラマチックですよね。ラストの大仰な台詞なんか失笑ものでしたけど、オゾンってそう言う見せかけの派手さってダメなんじゃないでしょうか……「まぼろし」や「ぼくを葬る」は、一見、地味ですけど、その中に物凄いドラマが潜んでいる。矢張り肌が合わなかったのでしょう。お陰さまでスッカリ十年一日の如き日常に戻りました(笑)今日は休みでチョッと日帰り旅行です……。

ブノワ。
Commented by 忍びの者 at 2008-01-08 09:54 x
なくなったお蕎麦屋さんの先に三島由紀夫お通いの寿司屋は健在でございます。
正面の鳥屋は放し飼い鶏舎から仕入れで、なかなか美味でございます。
駅からのひかり街に着物古着屋、羽織裏の粋なのがございます。
それでは。
Commented by M2co at 2008-01-08 12:03 x
新年、おめでとうございます。
ブノワさん、ご無沙汰ですが、その後お変わり有りませんか?(My PCが入院していたので未読分を(今更!)さらっています。
・・・わたしも先日思い当たる事が有りましたが、気持ちが暗く籠りがちな時の、友達と美味しい食事、新鮮な空気は本当に必要だし大切なのだと実感しました。ひとときでも落ち込んだ気分から解放されて、きっとその方も精神的にずいぶんと助けられたと思いますよ。皆さん、2008年が良い年になりますように!
Commented by raindropsonroses at 2008-01-08 23:12
忍びの方へ。
こんばんは。メッセージありがとうございます。
自由が丘はあまり縁のない街なのです。なくなったお蕎麦屋さんに行く程度でしたが、新たに目的が出来ました。今度、遊びに行ってみますね。情報ありがとうございました。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-08 23:18
M2coさんへ。
こんばんは。新年あけましておめでとうございます。
PCが入院とか……あれって完治するまでに時間が掛かるんですよねぇ……。僕は恐れをなして新品を買ってしまいました(笑)M2coさんも落ち込んでいたんですか?僕いつもこう言って誘うんです「どうせ一人でも御飯食べるんでしょう?それなら一緒に食べようよ!」って(笑)泣き暮らしても一日、笑っても一日、だったら笑った方がいいですもん。下を向いて歩いていたって10円玉を拾うのが精々、上を見て大きく息を吸えば血行が良くなっていいことしか頭に浮かびませんしね。男は心で泣いて顔は笑うものです。友達って気晴らしをしてくれる素晴らしい関係のことじゃないですか?持ちつ持たれつ、次は僕がお世話になるかもしれないんだしね(笑)本当、2008年が素晴らしい年になるといいですね!

ブノワ。
Commented by 豆酢 at 2008-01-09 18:17 x
ブノワさん、気づいてくださるかしら(^^ゞ。

ここにこっそり年始のご挨拶にうかがってしまいました…。今年もひっそりとよろしくお願いしますね。

いやー、それにしても。
咆えておられますね、ブノワさん。大丈夫ですか、オゾン・フリークを敵に回すかもしれませんよ(笑)?監督稼業も、長い間には浮き沈みもあるものなんですねえ。今回は、監督もちょっとアレだったかもしれませんが(笑)、また次の機会には素晴らしい作品を作ってくれるでしょう。それを楽しみに。

またこの画像の薔薇の素晴らしいこと!拝見して絶句してしまいました…。記事の方も、ブノワさんの年末年始が手に取るようにわかり、非常に興味深いエッセーでした。…え?私の年末年始ですか?…聞かないでくださいませ…(涙)。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-09 21:09
豆酢さんへ。
こんばんは。もう、明けまして……はおかしいのでしょうか?(笑)
気付かない訳ないじゃないですか!本年も一つ宜しくお願い致しますね!
年末年始は本当にゴミみたいな映画ばかりでした。オゾンはこんな力量の監督ではないので次回に期待、「ナショナル・トレジャー」は確実に第3部が出来ます。そう言う伏線が張ってありますから。豆酢さんは近頃何か見ましたか?僕が苦手な御仁、豆酢さんは結構お好きみたいですね(笑)でも、脇の俳優達が豪華でしたね。この点は豆酢さんと同意見でした。そうそう、「アダプテーション」で双子のあの人が画面に一緒に出て来るCG……僕は息絶えるのではないかと思うくらいに不快でした(大爆笑)豆酢さん、今年はお互いに健やかで実り多き一年になりますように!

ブノワ。
Commented by mchouette at 2008-01-11 10:23
ブノワ。さん たまにきたら、アチコチに立ち寄って勝手にお喋りしてしまってます。
映画受難の話…「魍魎の匣」これには、全くもって口直しに何を観るんだ!って言いたくなる。原作を読んだ息子などは怒り心頭の様子。
先日、「太陽がいっぱい」を○年ぶりに観て、イイナ!イイナ!で原作を遅まきながら読んだんですけど、原作とは別物で、完全に一つの作品として映画脚本が出来ているのには感心してしまう。
私は昨年後半から受難続きで意気消沈でした。映画観て感情のトキメキが感じられないなんて、こんな淋しい気持ちってありませんものね。劇場を出てから駅に向う間の虚しさったら!世界が大きく揺れに揺れ、映像作家達が大いにその創作意欲を掻き立てられるテーマがごろごろしていて、見えない未来に希望を託すことができた20世紀に比べて、膿の中味もみえてしまっている21世紀は、映画のテーマもみつからないんだろうなって気もする。ドキュメンタリ映画は好きなのですが、最近、こんな作品が多く公開されるのも、映画受難の一つの表れかも…そんな気もする。
Commented by mchouette at 2008-01-11 10:24
最後にサラリと…「エンジェル」だめでした?私はそれなりに良かったわ。オゾンよりで観た私は、オゾンはここで彼なりに新しい映像手法を獲得したと思う。そういう意味で次回以降の彼の作品は興味ありです。
またメッセージが長くなってしまった(ペコリ)
Commented by raindropsonroses at 2008-01-11 20:03
chouetteさんへ。
こんばんは。メッセージありがとうございます。
ジャンジャンお喋りして行って下さいね(笑)「魍魎の匣」に限らず、京極夏彦の作品の一番大事なキーワードは昭和なんですよ。昭和初期の混沌とした時代に跋扈した魑魅魍魎が重要なモチーフなのに、幾ら安いからって中国でロケした事が一番の失敗点、ロケハンした人の責任大ですね。全く違いますもんね、中国と日本じゃ。僕は常々、原作物と原作は別物ではないと豪語しています(笑)だって、原作のファンを当て込んで映画化するんです、そこにはある種のおもねりがあるハズ。原作があって傑作になりえた作品の全ては、非常に上手な脚本が先ずあって、何と言っても配役でしょう。ドロンしかり、ヴィヴィアン・リーしかり、ブランドもストリープも、役柄以上の何かを表現したからこそ傑作になったんです。そこへ行くと全くダメなのが「エンジェル」の女優。名前も知りません(笑)もさっとして切れがなく、オゾンにしてもここまでか……そんな感じがしました。きっと、本人も内心は失敗したと思っていると思いますよ(笑)その後「迷子の警察音楽隊」を観ました。そうそう、ストリープの新作が来ますね、2本も!(笑)

ブノワ。