匂いのいい花束。ANNEXE。

こちらまで幸せな気分に……恋人たちの予感(2)

e0044929_14444466.jpg
拝啓

穏やかな年明けとなりました。Dさんは大晦日まで仕事だったのですよね。
仕事納めのあとの初詣……元旦からはゆっくり休めましたか。

僕は久しぶりにどこにも出掛けない正月を迎えています。
最近は年賀状は書かなくなりましたから、これが今年初めてペンを取ることになります。

今日は以前からお約束の写真を同封しますね。
この一枚は一昨年の秋に訪れたスペインはバルセロナ、
カタルーニャ美術館の上階にあるホール、休憩所で撮りました。
午後からガウディの礼拝堂に行く予定だった僕は、
朝一番でカタルーニャ美術館を訪れたのです。
初めての街に着くと先ず、美術館に足を運ぶのが僕の習わしなんです。

軽く観て流す予定が思わぬ所蔵量と質の高さについつい長居、
美術館を訪問する時の常で知らない内に疲れてしまったのでしょう、
どこかで休憩を……そう思った瞬間に目の前が開け、件のホールがに出た訳です。
e0044929_14451541.jpg
高いドームの天井には素晴らしい天井画が描かれていて、
ひとしきり眺めてフロアーに目を落とし、座るためにソファーを探すと、
ゆったりと居心地の良さそうなソファーが沢山並ぶフロアーには僕の他にはたった二人……。
それが写真のカップル、一足先に座って寛いでいたと言う訳です。

こう言う場合、普通は遠慮して離れて座るんですけどね(笑)
とても雰囲気がいいカップルだったので、少し離れて二人が視界に入る所に座りました。

周りの様子には全く無頓着、二人だけの世界に入り込んで愛情を確かめあう二人。
決してイヤらしくなく爽やかな雰囲気は日本人には決して真似出来ないところでしょう。
いちゃつくと言うよりは、音声ガイドに耳を傾けながら静かに語り合う様子は、
おそらく、若いハズなのに、年齢に似合わずとても大人びた感じがしました。
普段、この手の光景には絶対に驚かない僕でさえ羨ましいと思うほど……。
大体、恋人同士で美術館に行くなんて素敵じゃないですか?!

去り際、立ち上がった女性の方は僕を見て艶然と笑い掛け、
男性の方は軽くウインク一つ……この辺にも文化の違いを感じます。
最後に驚いたのは、この女性、顎のラインまでのショート・ボブだったんです。
僕はてっきり背中まで届くロング・ヘアーを勝手に想像していましたからね。
女性の方が少し背が高かったかな。何だかホンワカといいものを見ちゃった感じ、
その後の一日が非常に浮き立った軽やかなものになりました(笑)

写真の感想、今度、聞かせて下さいね。
近々、日本酒が美味しい店で一献、僕の奢りですよ!楽しみにしていますね。


敬具

2008年1月3日


ブノワ。


[カタルーニャ美術館]

★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-01-03 00:00 | 旅の栞。 | Comments(18)
Commented by しん at 2008-01-03 10:19 x
ブノワ。さん
爽やかな恋人たち・・・とんと見かけませんねぇ(新年早々のぼやき?)
ま、私が素敵な恋人を見つければいいんだわぁ~(爆)
こちらは、とてもお天気が良い三が日を迎えています。雪もたくさん降ったので、銀世界。綺麗です。雪が全てを覆い尽くしていますから。
私も心も白にして?!また、これから掃除します(笑)
掃除好きになった「しん」久しぶりのコメント第1号で喜んでいます(笑)
Commented by raindropsonroses at 2008-01-03 10:42
しんさんへ。
新年早々メッセージ3連発ありがとうございました。
久し振りのコメント第一号はいいんだけれど、でも、まだまだ沢山溜まっていますよ(笑)その辺はいつくれるのかな?爽やかなカップル、本当、とんと見掛けませんね。そう、しんさんが素敵なボーイフレンドを見つければいいのですよ。その方が話しが早い……格好いい男がいますけど紹介しましょうか?年下ですよ(笑)そちらは雪が沢山降ったのですね?雪掻きとか大変じゃありませんか?あっ!しんさんはお母さまを顎で使うだけ、立っている者は親でも使えってか(笑)掃除好きになった薄気味悪いしんさん(笑)雪っていいですね、嫌なこと全てを覆い尽くしてくれますから……。

ブノワ。
Commented by horaice at 2008-01-03 20:43
映画の1シーンかと思いました。ブノワさんが撮られた写真だったのですね。美術館に普通に行こうというようなカップル、いいですね☆
Commented by raindropsonroses at 2008-01-03 22:14
horaiceさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そう、まさに映画のワンシーンですよね。どうしてこういう風に決まるんでしょうね(笑)
決してジロジロ見た訳じゃないんですけどね、どうしても目がそちらに行ってしまいました……やっぱり素敵な光景でしたから。

ブノワ。
Commented by aoi at 2008-01-03 22:34 x
ブノワ。さん、おめでとうございます。(まだ三が日だから)

ステキ!
やっぱり、カメラはいつも手に持ち、バンバンシャッター切らないとだめですね。今年は、頑張りたいと思います。
10代の体系のブノワ。さん、シルエットでステキなカップルを演じていただけませんか?
バルセロナ行きたいですね。今発売中のフィガロに、バルセロナのお気に入りの店が出てしまって、複雑な気分です。
マイペースに見えて、去年はぜんぜんあれでも!)マイペースではなかったのです。だから今年は…
草むしりはお呼びとあればいつでも伺いますが、ご希望の時期は避寒地で温泉に浸かっているかも?です。
Commented by pua at 2008-01-03 22:42 x
素敵〜。この二人、一般の人ですよね?ものすごい絵になる二人なんですけど。日常には、げげ!って思うカップルはいても、見とれてしまうカップルはなかなかいないですよねえ・・・なんなんでしょう、恋愛を謳歌してきた欧米文化と、ちょっと恥ずかしいもの扱いの日本文化の違いなんでしょうかね。過ごしてきた年月と環境を思わずにはいられません。さて私とダーリンはどう見られてるんでしょうか。倦怠期のカップルかな(笑)。
でも、そーかー、しんさんに彼ができたら、まれに見る爽やかカップルの誕生ですね!期待してよっと♪
Commented by Coucou at 2008-01-03 23:42 x
ブノワ。さま、あけましておめでとうゴザイマス。
やっぱショートボブでしょう・・・・!うふふ。
あ、はい、ワタシは鬼太郎です、すみませんでした。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-04 20:22
aoiさんへ。
こんばんは。新年から沢山メッセージをありがとうございます。
お褒めの言葉いたみいります。そう、先日もプロのカメラマンと話ししたんですが、写真はバシバシとシャッターを切らないとダメですよね(笑)頭の中で思っていただけじゃ作品にならない……この写真、何枚か前後したものがあるんですが、女性の表情が一番綺麗なものを選びました。っシルエットだけでいいのであれば幾らでも演じますけど(笑)先日もトレンチコートにウエストがあるって友人に驚かれましたっけ!失礼ですよね(笑)aoiさんは何をどう言い訳しても、僕はあれでマイペースだと思っていますので(笑)唯我独尊、今年も邁進して下さい(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-04 20:26
puaさんへ。
こんばんは。メッセージ恐縮です。
そうそう、一般人ね(笑)本当に絵になりますよね。暫しいい気分で見とれていました。多分、男性の方がチョッと年上なんでしょうけど、どの動物にも言えることなんですが、同年代だと女性の方がマセて見えますね。まさしく文化の違い、こればかりはどうにもならないんでしょう。何百年と言う歴史が一気に縮まる訳ありませんものね。puaさんの所はどんな風に見えているんでしょうね(笑)ダーリンを存じ上げないからなぁ……。しんさんに彼氏?ウゥ〜ン、無駄な想像はしない事にしているので……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-04 20:29
Coucouさんへ。
こんばんは。天守閣からお祝いメッセージありがとう!(笑)
女性のショート・ボブ、大層、驚いた記憶があります。ズゥ〜っとこの位置から二人を見ていたので女性のヘア・スタイルが見えなかったのですよ。後ろ姿はリンダでした!山本じゃありませんよ(笑)エヴァンジェリスタね。Coucouさんは相変わらず鬼太郎ですか?鬼太郎でいる内に拝見したいものです(笑)

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2008-01-05 19:51
MNACのこの広い休憩場所は、とてつもなく大きなソファがいくつも置いてあって、それであまり人も沢山いなくていいですね。ソファに座ると、天井を見ないではいられなくなるようなつくりのソファですよね。この横にあるレストランは超高級レストランなんですよ。入ったこと無いけど・・・ メニューを見て退散いたしました(笑)。

このカップル、とても自然体で爽やかですね。べったりしたカップルが多い中、かなりインテレクチュアルなカップルなのでしょう。
人物の写真を撮る時は、やっぱり本人たちに了承を得られるんですか?
Commented by raindropsonroses at 2008-01-06 08:35
gyuさんへ。
おはようございます。新年早々、相変わらずアクティブなgyuさんですね。
お正月でも散歩をしたり、普段と変わらず普通に過ごされる所が好きです。ここの美術館、駅から随分歩きますね(笑)小高い丘の上ですもんね。スグ下の売店で食べたサンドイッチが非常に美味でしたっけ。トマトを塗ってハムを挟んで……パリのサンドイッチよりも美味しいかも(笑)休憩所、本当に広かったです。そしてガラガラ(笑)そこに僕とこのカップルの3人ですからね……僕もいい時間だったし、このカップルも楽しい時間だったのではないでしょうか。この写真を撮る時は、男性の方と目が合った時に、僕がカメラをチョッと持ち上げて目で合図すると、男性もニッコリ笑って声には出さないけれど「OK」と一言。女性の方は知らなかったと思います。いい写真でしょう?朝方にこう言う写真を撮れると一日が大変に充実したものに感じられるから不思議です。なかなか撮りたい人が少ない上に、シャッターチャンスなんて殆どないのが現状ですから……。

ブノワ。
Commented by gastronomique at 2008-01-07 00:42
ブノワ。さんへ
こんばんは。この写真、一枚目!物凄く素敵ですよねぇ・・・こんな素敵な写真、人生で何枚撮れるか・・・じゃないですか?いいなぁ・・・僕は多分カメラを向ける勇気がないと思います(笑)初め見た時は車に乗っている図だとばかり思っていましたが、違ったのですね。

やす
Commented by raindropsonroses at 2008-01-08 08:03
やすさんへ。
おはようございます。最上級のメッセージをありがとうございます(笑)
人生で何枚撮れるか……そんな写真をバンバン撮ってみたいですよね(笑)やすさんもご存知の通り、なかなか人物って撮れないですよね。先ず、機会がないですもんね。ブログを開設するにあたって、何枚かお気に入りをセレクトしてあるんですが、もっといい写真が数枚ありますから楽しみにしておいて下さい。車に乗っている……確かに、確かに!そう言われてみればそのままですよね(笑)シャッターって押すタイミングも大事ですけど、要はそれも含めて勇気なんでしょうね……お互いに今年もいい写真が沢山、撮れるといいですね!

ブノワ。
Commented by M2co at 2008-01-08 12:29 x
ブノワさん、こんにちは。
本日のお題、大人びているけど若いと思われるこのお二人、雰囲気有りますね。しかも美術館で語り合うという・・・精神的な豊さの育まれる土壌の違いを感じますよ。海外の旅先で良く思った事は「日本は恵まれてるとは言え、精神面の豊かさが果たして有るのかな?」というところ。それと大人が当然幼稚ではなく子供でもませて見えるのは気のせいでしょうか(笑)
・・・それにしても躾のなっていない人が多いと思うようになったのは自分が年をとったせいでしょうか?(話がそれた)
コルビジェの国立西洋美術館も世界遺産候補になったみたいだし、久々にぼけーっと雰囲気でも楽しんでこようかな。(そんな気分で見る所は金具や建具だったりするのだけど・笑)
Commented by raindropsonroses at 2008-01-08 23:32
M2coさんへ。
こんばんは。続けてメッセージありがとうございます。
そうなの、結構、若いと思います。それでもって大人ね。ニッコリと僕に笑いかけた顔なんか見ると無邪気だったりするんだけれど、やっぱり育った環境、子供に対する躾け方の違い、諸々あるでしょうね。子供にも責任を持って何かをさせているからじゃないですか?日本はどこにでも親が顔を出す(笑)バカ親がね。僕等が年を取ったんじゃなくって、親になっちゃいけない世代が親になって来たんですよ。詰まり、精神的にお子ちゃまなのに子供を産めば誰でも親になれる訳で、そんな人達に子供の教育なんか出来る訳ないですもんね。友人が「猫だって子供を産めば親になる」って言っていたけれど、それでは猫に失礼過ぎます(笑)日本の将来は暗いですよ……。
へぇ、世界遺産の候補にね……西洋美術館は好きな美術館です。矢張り建物の雰囲気かな?収蔵作品はチョッと貧弱だけど……国立ですからね、厳しく言わせて貰います。

ブノワ。
Commented by mchouette at 2008-01-11 09:48
全く、この写真の二人も、本当にサマになるんだから! で、男性のウィンクなんぞも洒落てますよね。 こんなユーモアも文化の違いなんでしょうね。先日ずっと観ていた第二次大戦のドキュメントフィルムでの、連合軍の兵士たちを映した映像や、彼らのエピソード等の証言を聞いていると
つくづく文化、国民性、DNAの違いを感じてしまいました。決してユーモアを忘れない。ユーモアでポジティブに生きていく。そして必ず音楽が彼らの間から生まれる。アフリカ戦線でロンメルと戦いながら、合間にサッカーに興じるイギリス兵氏たちの映像から、戦争の悲壮さなどは微塵モ感じられない。なんか話がマジな雰囲気になってきたのでこの辺で…。
ブノワ。さんの言われるように、こちらまで幸せな気分になってしまう素敵なカップルの写真、ありがとうございました。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-11 20:12
chouetteさんへ。
続けてメッセージ恐縮です。凄く嬉しいです(笑)
そうですね、文化と言おうか育った土壌と言おうか、こればかりはどうにもなりませんね。決して、欧米の習慣が一番いいと言っているのではありませんよ、これは、chouetteさんも同じだと思います。最近、思うんですが、あちらでは結構、普通に男が男にウインクしますよね。抱き合ったりホッペにキスしたり……僕は何とも思いませんけどね、友人の中には「ゲェ〜っ!」って言う奴がいます(笑)それでね、ウインクが上手いですよね。こんな事に上手い下手があるのかどうか分かりませんが(笑)ほんの一瞬、見えるか見えないかの早さでパチッとやる、凄くサマになっていましたっけ。chouetteさんが言う所のユーモア、僕が常々、忘れないようにしているスマートさに通じるものがあるんじゃないでしょうか。頑張ったって無理かもしれないけど、ドン臭い生き方だけはしたくないのですよ……格好悪いでしょう?(笑)ユーモアとチョッピリ皮肉を忘れずに生きて行きたいです……もっと素敵なカップルの写真もあります、お楽しみに!

ブノワ。